代表メッセージ

フィナンシャルパートナーとしての新たな価値をご提供いたします

「単なる商品販売ではなく、お客様の気づかない真のニーズを引き出し、満たすために生命保険だけにとらわれずあらゆる情報をご提供し解決に導くことがコンサルティングの本質である」という想いのもと大手保険会社でライフプランナーとして活動していた私は2002年1月にブロードマインドを設立しました。

その後私たちは、保険流通における独自のマーケティング手法によりコンサルティングに集中できる環境を整備し、情報提供から解決策へと導くといった一連の流れの中で質の高いサービスを提供し続けることでお客様やビジネスパートナーから選ばれ続けてまいりました。

一方で個人・法人問わずお客様を取り巻く環境は刻々と変化しています。
社会保障・年金制度の改定、各種税制度の改定を背景に、金融分野におけるお客様のニーズは多様化する一方で、お客様自身に求められる金融知識もより高度なものになっていると感じています。

私たちがお伝えする情報・知識は保険商品に限ったものではありません。お客様それぞれのニーズにマッチした金融情報・知識をあらゆる角度から分かりやすくお伝えし貢献することを念頭に、お客様のよりよい人生のための、または企業様の発展のための金融、リスクマネジメント、税務に対する考え方をご提供いたします。
その上で、個人のお客様については保険商品に加え証券・投資信託・住宅ローンに代表される金融商品の取扱を拡充、各得意分野の税理士と提携しそれらを適切にプロデュースすることでオリジナルの資産形成・ライフプラン・保全プランを設計、実行をサポートしてまいります。
法人のお客様についても企業リスクマネジメントの観点から財務体質改善や事業承継といったさまざまなテーマを事業発展のために具体的な解決策をご提供いたします。
これらの全てが、私たちが描く「フィナンシャルパートナー」の本質的な価値です。

ブロードマインドの社名の由来である「自由闊達」は、それぞれの得意分野を持ったスペシャリストが言葉通りにそしてお互いに切磋琢磨し合いながらお客様の期待を超えるサービスをご提供する、という想いを社名に込めたものです。

創業当時の想いは変わらずに、ブロードマインドグループは今後も「自分らしい未来を歩む人々が溢れる世界を創る」というミッションを忘れることなく、金融サービスの分野でリードしてまいります。

社長プロフィール

スポーツインストラクターの後、ソニー生命にて多彩な金融知識と親身なコンサルティングにより、最年少でエグゼクティブ ライフプランナーに昇格した。1998年からは世界統一の優績エージェントの指標であるMDRTメンバーに登録され、2007年にMDRTの永久会員としての称号を付与される。2002年より、顧客へのサービスを拡充するため、ブロードマインドを設立。