ファイナンシャルプランナーによる
住宅ローンコンサルティング

人生で一番高い買い物とされる住宅購入にあたり、住宅ローンを組む方がほとんどです。
当然ローンの金額も大きくなり、返済は長期間にわたりライフプランへの影響は大きいものになります。
ライフプランを考慮した上で、最適な住宅ローンの組み方を考えることが重要なことになります。

ライフプランから考える住宅ローン

住宅ローンを組むにあたって、下図の様なライフプランシミュレーションをすることで適正な住宅ローンであるか判断できます。
家族構成や将来の夢によって、今後の様々な資金計画が異なるので、家計の全体像を把握し将来の見通しをたてることが重要になります。

ライフプランシミュレーションの例

住宅ローンのよくある相談

住宅ローンの借り換え相談

現在住宅ローンの金利は過去最低水準になっています。
すでに住宅ローンを組んでいる方で、下記の条件に該当する方は、住宅ローンを借り換えることで返済額の減額、返済期間の短縮などメリットがでることがあります。

借り換えチェックシート
  • 返済期間が15年以上残っている。
  • ローンの残債が1000万円以上ある。
  • 現在の金利が変動金利で2%以上、固定金利で3%以上
  • 現在の住宅ローンが変動金利で今後の金利上昇が気になる。