Broad-minded

Broad-minded

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応の基本方針について [ お知らせ ]

はじめに、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、影響を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症対策として、多くのエリアで緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置に移行いたしましたが、ブロードマインド株式会社(代表取締役社長:伊藤 清 以下、当社)では、引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お客様ならびに関係者、従業員の健康と安全を最優先し、下記の通り対応することで事業活動を継続してまいります。

■感染防止の主な取り組み

 

✓勤務体制について

引き続き上長の指示に応じて、在宅勤務(テレワーク)・時差出勤を認め、出勤率の抑制及び通勤による感染リスク低減に努めております。
尚、感染者が発生した場合は、感染者については直ちに出社停止とし、感染者所属拠点の従業員の出社については保健所の指示に従い対応、濃厚接触者については迅速にPCR検査実施したうえで2週間の自宅待機ないし在宅勤務としております。

✓コンサルティング活動について

当社では昨年の新型コロナウイルス感染症拡大の早い段階で、独自開発をしたオンライン商談システム「ブロードトーク」を全社導入、ヘッドセットなどの備品も整え、Webによる面談対応を進めてまいりました。
年間20,000件ほどのご相談依頼を受けておりますが、緊急事態宣言時においては約8割ほどがオンラインによる面談実施となりました。緊急事態宣言解除後も引き続きオンラインでの面談を推奨し、お客様ならびに従業員の安全確保に努めてまいります。
 

訪問によるご面談をご希望いただいた場合は、アルコール消毒、マスク着用の徹底と併せ持ち歩き用の小型パーテーションを貸与し、持参を推奨しております。

✓拠点・店舗について

各拠点・店舗では各所のアルコール消毒設置、マスク着用の実施、飛沫防止のパーテーション設置、換気を目的としたドアの開放を行っております。各拠点ではサーモ体温計(非接触体温計)を入り口に設置し、入室時の検温を実施しております。
 

 

✓イベント・セミナーについて

オンラインによる実施を中心とし、オフラインの場合も人数制限を設けたうえでの開催や、アルコール消毒設置、マスク着用の実施、飛沫防止のパーテーション設置など感染症拡大予防を徹底してまいります。

※尚、本対応につきましては、政府ならびに各自治体より新たな要請等が発令された場合、状況に応じて変更させていただくことがございます。