即日発行可能なACマスターカードとは?審査・口コミ評判など解説

即日発行可能なACマスターカードの審査や口コミ評判など徹底解説

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

ACマスターカードは国内大手の消費者金融アコムが提供するクレジットカードです。最短即日のスピード発行を可能にしており、急ぎでカードを用意したいときにも最適です。

そこで今回は、ACマスターカードの気になる審査基準や所持することで得られるメリットやデメリットなどを紹介します。審査落ちとなる人の特徴も解説するので参考にしてみてください。

ACマスターカードの口コミ評判も紹介するので、客観的にカードを評価できるようチェックしておきましょう。

ACマスターカードの基本情報と3つの特徴

ACマスターカード

年会費 無料
申し込み条件 20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
旅行傷害保険
海外:-
国内:-
締め日と支払日 毎月20日締め翌月7日から起算して35日以内を第一回目として以降は支払いをした日の翌日から起算して35日以内

出典:公式サイト

特徴1:年会費無料

ACマスターカードは年会費無料で所持できる一枚です。特に使用条件もなく費用は発生しないため、コストをかけずに使い続けられます。

初年度無料といったクレジットカードも少なくありませんが、ACマスターカードは永年無料です。

特徴2:利用履歴3ヶ月分までネットで確認できる

ACマスターカードの基本情報

ACマスターカードの利用分は、最大3ヶ月分までをネット上で手軽に確認できます。どれくらい何に使ったかを簡単に確認できるため、管理がしやすいです。

使い過ぎている場合は控えるなどがしやすく、ネット環境さえあればいつでも確認可能なため、使い方の見つめ直しをマメに実施できます。

特徴3:海外でも利用可能

ACマスターカードの国際ブランドはMastercardです。そのため、日本だけでなく海外でも多くの加盟店で利用可能です。

 マスターカード加盟店は、2020年時点で7,000万店舗(※)です。

海外での利用分は、マスターカード社が定めるレートに海外利用に関する事務コストとして利用金額の1.63%を加算したレートで円貨に換算されます。

海外利用分は国内利用分とあわせて毎月20日に締め切り集計して、利用明細にてお知らせられるため確認しましょう。

※出典:公式サイト

ACマスターカードは怖い?審査基準について

ACマスターカードの審査基準

ACマスターカードの審査基準については、一般的に非公開となっているため明らかにされていません。そのため、ある程度の難易度は申し込み条件から調査する必要があります。

ACマスターカードが怖いと言われる理由は?

ACマスターカードが怖いと言われる理由として、消費者金融のアコムが発行していることが挙げられます。

消費者金融と聞くと怖いイメージを持つ人もいるかもしれません。

しかし、闇金とは違って過剰な取り立てなどは一切なく、金利等はすべて法律の範囲内で行っているので安心してください

申込み条件

ACマスターカードは怖い?審査基準についてチェックしている画像

ACマスターカード申し込めるのは、満20歳以上のみです。未成年の方は申し込むことができません。

その他、安定した収入があることも条件となっています。

 年齢制限などの条件はあるものの、具体的な収入や労働形態、属性による制限は特に設けられていません。

そのため、基本的には学生やパート・アルバイトの方でも、安定した収入があれば申し込みできます。

審査基準

ACマスターカードの審査基準は公開されていません

しかし、他のクレジットカードと比較して甘い・厳しいということはなく、一般的な基準で審査されます。

 クレジットカードの審査では、本人の情報(職業、勤務先、年収、住まいの状況など)、他社からの借入、信用情報などがチェックされます。

クレヒスに傷がついている、定職に就いていないなどの場合には、審査に落ちてしまう可能性が高いので注意が必要です。

ACマスターカードの審査に落ちる人の特徴は?

ACマスターカードの審査に落ちる人の特徴

審査基準は明らかにされていないためわかりませんが、一般的な認識から審査に落ちる原因は推測できます。ここからは、ACマスターカードの審査に落ちる人の特徴を見ていきましょう。

特徴①:過去に金融事故を起こしている

過去に金融事故を起こしている場合、社会的信用を著しく欠いているため審査落ちの可能性は高まります。つまり、カード会社から信用されることは非常に重要です。

 延滞を繰り返す・債務整理をしたなどの情報は個人信用情報機関に登録され、いわゆる「ブラックリスト」となります。

金融事故情報があると、クレジットカード会社は「利用した分をきちんと支払ってくれない可能性がある」と判断するため審査落ちの確率は高まるのです。

きちんと支払ってくれなければビジネスとして成立しないことから、契約を結ばないという結論に至る傾向にあります。

特徴②:収入が安定していない

ACマスターカードの審査に落ちる人の特徴

収入が安定していることは、ACマスターカードの申し込み条件にもある通り大前提となる部分です。

 収入がなければきちんと使った分を支払ってくれない、つまりは返済能力が乏しい人物と判断されます。

ACマスターカードは雇用形態を意識せず、アルバイトやパートの人でも申し込み対象となるカードです。ただし、安定した収入を得ていることは最低条件と認識しておきましょう。

特徴③:総量規制に違反している

総量規制とは、年収の3分の1を超える借り入れできないという貸金業法により定められている法律です。つまり、収入に対して借金が多いと法律に引っかかるため審査落ちとなります。

総量規制に引っかからないようにするため、借り入れ分はきちんと返済してから申し込みをしましょう。

特徴④:虚偽申請をしている

ACマスターカードの審査に落ちる人の特徴

どうしても審査に通過したいという思いから、申し込み情報に虚偽を記載した場合は審査落ち濃厚です。例えば、収入を多めに記載した・雇用形態を偽ったなどはやめましょう。

虚偽申請は審査の段階で必ずバレてしまいます。信用を著しく欠いてしまう行為となるため、きちんと事実を記載してください。

特徴⑤:在籍確認がとれない

ACマスターカードでは、審査の段階で申し込み情報にある勤務先に在籍確認が実施されます。

 在籍確認は、申し込みをした人が本当に安定した収入を確保できており返済能力があるかを確認する作業です。

在籍確認がとれなければ審査は次のステップへ進めないため、契約まで至ることはできません。

仮に勤務先を偽っていた場合でも、この時点で発覚し審査落ちとなるでしょう。

ACマスターカードの口コミ・評判

ACマスターカードの口コミ・評判

商品やサービスの評価を知るうえで、主観的ではなく客観的な意見も取り入れることで、より公平なジャッジができます。そのため、口コミによる評判を参考にしてみましょう。

ここからは、ACマスターカードの良い口コミ・イマイチな口コミをピックアップし評判を調査します。良い部分だけでなく悪い部分もチェックすることで本質を見極められるでしょう。

良い口コミ・評判

  • 最短即日発行ができ年会費無料なので不便なところはない
  • ポイント管理・交換の手間が無いので楽
  • 対象者の幅が広いので初心者の方にもオススメの一枚
  • カードデザインもシルバーのプレミアム感のあるデザインで気に入っている

最短で申し込みをしたその日の内に発行できること、年会費無料な点は高評価に繋がっています。決済に使ってもポイントは付きませんが、その分管理がなく楽という声もあります。

手間がかからない、デザインが良いなど、サービス以外の面でも良い評価を集めている点は要チェックです。

イマイチな口コミ・評判

ACマスターカードの口コミ・評判

  • ポイント制度はないのであまり使う必要はない
  • ポイント還元がないのはちょっと辛い
  • 通常のクレジットカードにあるポイントプログラム・旅行保険・ショッピング保険などが一切付帯しない

ACマスターカードはポイント制度がないため、カード選びでポイントを重視する人にとっては魅力を感じにくいでしょう。

多くのクレジットカードに付帯される旅行傷害保険やショッピング保険もない点はデメリットだと言えます。

ACマスターカードで得られる5つのメリット

ACマスターカードのメリット

1.ローンカードとしても利用できる

ACマスターカードは、カードローン機能付きのクレジットカードです。利用上限額のなかで、カードローン・クレジットを使い道に合わせて自由に利用できます。

 限度額がそれぞれ50万円の場合、カードローンに30万円・クレジットに20万円といった使い方が可能です。

なお、限度額がカードローン15万円・クレジット35万円と異なる場合、カードローン5万円・クレジット20万円、残り10万円はどちらでも可能といった使い方ができます。

カードローンを利用するためには、クレジットカードの発行とは別に審査を受けなければいけません。

アコムカードローンの概要

融資額 1万円~800万円
※800万円は、ショッピング枠とキャッシング枠合計の上限金額です。
貸付利率 実質年率3.0%~18.0%
※キャッシング枠利用時
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間/回数 最終借り入れ日から最長9年7ヶ月/1回~100回
遅延損害金 実質年率20.0%
担保・保証人 不要

※キャッシング枠利用時
出典:公式サイト

2.最短即日発行が可能

ACマスターカードのメリット

ACマスターカードは最短即日でのスピード発行が可能なため、早く手元にカードが欲しい人に最適な一枚です。受け取りまでの流れは以下になります。

発行手順
  1. インターネットで事前に申し込み
  2. 審査開始
  3. アコムから審査結果の連絡が最短30分で入る
  4. 自動契約機(むじんくん)で契約手続きをして受け取り

自動契約機(むじんくん)であれば、年末年始を除き9:00~21:00まで営業しているため、平日の仕事帰りや土日祝日でもACマスターカードを受け取り可能です。

近くに自動契約機(むじんくん)がない場合は、郵送による受け取りを希望すると最短翌々日に発送されます。

3.ポイントは自動でキャッシュバック

ACマスターカードは、毎月の利用金額から0.25%が自動でキャッシュバックされる点が特徴です。特に手続きも必要ないため、通常通り使うだけで処理されています。

 ポイント還元がない点はデメリットとして挙げられることが少なくありませんが、自動キャッシュバックという機能が付帯されている点は魅力的です。

自動でキャッシュバックされることにより、「ポイント交換を忘れていた」「有効期限が切れてしまった」という心配はありません。

4.利用明細の郵送がない

ACマスターカードのメリット

ACマスターカードは、利用明細の郵送がありません。利用した分はアコムホームページで確認できるため、自宅に届かないことからプライバシーも守られています。

 ACマスターカードは締めが20日となるため、21日以降にアコムの会員メニューにて確認しましょう。

なお、明細送付による確認も可能です。会員メニュー内の「交付書面の受取方法登録・変更」より手続きをして、「送付(自宅・お勤め先)」を選択しましょう。

5.支払いはスマートフォン・パソコン・提携ATMで可能

利用分の支払いについては、スマートフォン・パソコン・提携ATMから選択できます。

スマートフォンやパソコンからは、銀行振込により支払いが可能です。提携ATMの場合はセブン銀行やアコムATMにて入金ができます。

口座振替(自動引き落とし)による支払いも可能なため、希望をする人はアコムに問い合わせをしましょう。

ACマスターカードのデメリット

ACマスターカードのデメリット

リボ払いでの利用になる

ACマスターカードの支払いはリボ払いとなります。リボ払いは毎月の負担が少なく支払っていける方法ですが、利息がかかってしまう点がネックです。

 ボーナス一括払い・ボーナス2回払いなどの取り扱いはないため、加盟店で利用可能な場合でも認識違いとならないよう注意しましょう。

なお、リボ払いの利用を隠したい人にとっては、レジにて1回払いと伝えても自動でリボ払いになります。ただし、毎月20日締めとなったショッピング利用分を翌月6日までに支払うと手数料はかかりません。

都合によって毎月の金額より多めに支払い一括払いにすることも可能なため、デメリットとなる部分を払拭できます。

ポイント・特典はない

ACマスターカードは、今やクレジットカード利用で当たり前になっているポイント還元はありません。

 ポイントサービスがない分、自動で0.25%キャッシュバックされるという機能を有しています。

また、特典や加盟店での優待サービス、さらには保険付帯などもありません。決済手段・カードローン利用のために使用する一枚となります。

よくある質問

ACマスターカードの特徴は?
ACマスターカードは年会費永年無料で所持できるクレジットカードで、特に条件も設定されていないため長きに渡りコストをかけず使い続けられます。

利用履歴は3ヶ月分までネットで確認できるため、管理が簡単です。また、Mastercardブランドとなるため、海外でも決済に活用できます。

ACマスターカードの審査基準は?
審査基準については一般的に非公開となっているため、わからないという答えになります。

しかし、申し込み条件から察するに20歳以上で収入が安定していれば、アルバイトやパートの人でも申し込み可能です。

これらから、決して審査基準は厳しく設定されていないと推測できます。

ACマスターカードのメリットは?
最大のメリットは、クレジットカード機能を有していながらカードローン利用が可能なことです。さらに、申し込みをしたその日の内に発行できるため、急ぎでカードを用意したいときでも活用できます。

また、毎月の利用金額から自動で0.25%がキャッシュバックされる点も、ACマスターカードならではの特徴であり魅力です。

ACマスターカードのデメリットは?
基本はリボ払いでの利用になるため、毎月の負担は軽減できるものの手数料がかかってしまう点はデメリットとなります。

また、今ではクレジットカードには当たり前となっているポイントサービスがない点もデメリットです。

ACマスターカードの審査に落ちる人の特徴とは?
決して審査基準は厳しくないと予想できるものの、過去に金融事故を起こしている人は信用を著しく欠いていることから、審査落ちの可能性は高いでしょう。

申し込み条件にも安定した収入とある通り、返済能力を欠いている場合も契約を結ぶことは難しいと言えます。

また、総量規制という法律に引っかかるほど借り入れをしている場合も審査落ちとなります。

ACマスターカードに保険は付帯されている?
クレジットカード選びをする際に付帯保険をチェックする人は少なくないでしょう。

今では手厚い内容となるカードは多いですが、ACマスターカードは一切保険が付帯されていません。旅行傷害保険・ショッピング保険を重視する人は要注意です。

ACマスターカードの締め日・支払い日は?
締め日は毎月20日で、アコムの休業日にあたる場合は前営業日になります。支払い日は翌月7日から起算して35日以内を第1回目とし、以降は支払いをした日の翌日から起算して35日以内です。

まとめ

この記事では、ACマスターカードの気になる審査基準や所持することで得られるメリット、審査落ちとなる人の特徴などを解説しました。

クレジット機能とカードローン機能を有しているため、限度額内で使い分けができる点は特徴でありメリットです。

審査基準については公表されていないため不明ですが、申し込み条件から推測するに決して厳しいものではないと言えます。

金融事故を起こしている、収入が安定しておらず返済能力が乏しい人は審査落ちとなる可能性が高まります。

カードローン関連記事

 

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事