アコムの審査基準とは?口コミ・評判やメリットなども紹介!

アコムの審査基準とは?口コミ・評判やメリットなども紹介!

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

「消費者金融のアコムを利用したいけど実際どうなのかな?」「アコムの審査基準について詳しく知りたい」このような疑問を抱いている方は多いのではないでしょうか。

アコムは大手消費者金融の一つで、三菱UFJフィナンシャル・グループに属する貸金業社です。カードローン事業を展開している金融業界の中では大手といえます。

そこで本記事では、アコムの基本情報や審査基準、アコムを利用するメリット・デメリット、世間の口コミ・評判について詳しく解説します。

アコムに興味をお持ちの方は、この機会に検討するきっかけにしてください。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

消費者金融アコムの基本情報|即日融資も可能?

アコム公式

金利(実質年利) 3.0%~18.0%
限度額 1万円〜最大800万円
審査時間 最短30分
WEB完結 ※在籍確認が行われる場合があります。
最短即日融資
申込可能年齢 満18歳以上(高校生を除く)72歳未満
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

消費者金融大手のアコムは、かの有名なメガバンク三菱UFJフィナンシャル・グループに属する貸金業社です。知名度で選びたい方にもおすすめのカードローンです。

申込みは「18歳(高校生を除く)〜72歳の安定した収入と返済能力を有する方」が対象となります。

 アコムは最短翌日融資が可能です。インターネットから申し込みすると、審査時間は最短30分、借入まで最短60分で利用することが可能です。

また、アコムの実質金利は年率3.0〜18.0%と設定されており、融資限度額については1万円~800万円と高額に設定されています。

アコムはインターネットやコンビニATM、店頭窓口など24時間お借入・返済可能です。

そして、アコムをはじめて利用される方限定で、契約日の翌日から30日間金利0円サービスを提供しているので、期限までに返済できれば借入額だけで済みます。

※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

出典:アコム公式

アコムの借り方・返済方法

アコムの借り方・返済方法

アコムは最高800万円の融資限度額を設定でき、24時間365日。本全国いつでもどこでも自分の都合に合わせて借入可能です。

来店不要で振込による借入の場合は、インターネットもしくはお電話から借入できます。楽天銀行の口座をお持ちの方なら24時間受け付けており最短1分で借入できます。

 カードまたは来店での借入の場合は、アコムの全国の店頭窓口やATM、お近くの金融機関やコンビニでも借入を行うことが可能です。

返済方法も同様でインターネットでの返済、店頭窓口での返済、お振込・口座振替(自動引き落とし)での返済、アコムのATM・提携ATMでの返済などの返済方法があります。

アコムは借入も返済も24時間365日自分の都合に合わせて行えるので、急な出費が発生したとしても、カードさえ持っていれば対応できます。

カードローン・キャッシング以外にも、普段のショッピンでも利用できるクレジット機能がついたカードなので様々なシーンで活躍できるでしょう。

アコムは大手消費者金融ならではの充実したサービスを受けられます。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

アコムの審査について

アコムの審査基準は?

審査基準については甘いかどうかは断定はできませんが2022年1月時点では、新規申込数が44,638件新客数19,019件新規42%という結果なので比較的通りやすいと言えるかもしれません。

下記がアコムのマンスリーレポートになります。
項目 累計
新規申込数 44,638件
新客数 19,019件
新規貸付率 42.6%

審査前に準備したいことは?

アコムの審査基準は甘い?

アコムに申込みしたいと思ったら、まず審査前の準備として、お借入が可能かどうか把握できる「3秒スピード診断」を行いましょう。

「年齢」「年収」「カードローン他社お借入状況」この3つの項目を入力するだけで、たった3秒で簡易的な診断ができます。

 ただし、借入診断は他社からの借入状況を入力しますが、返済履歴は入力しないため、過去に金融事故を起こされた方は実際の審査と仮の審査では結果は異なります。

また、アコム申込み時に信用情報に何かしらの問題が生じた場合は、収入証明書の提出が求められる可能性があるため、予め給与明細や収入を証明できる書類を準備しておきましょう。

その他にも、ありがちな「書類不備」にも気をつけましょう。例えば、個人情報書類が古かったり、必要事項が載っていなかったり、書類撮影による画像不良などには気をつけましょう。

審査前にしっかり準備しておけば、申込みから借入までスムーズにいけます。

審査時間は?

アコムの審査基準は甘い?

アコムの審査時間は、インターネットで申し込むと審査完了〜融資まで最短30分で完了します。申込みから借入までスムーズな審査手続きが完了する点がメリットでありアコムでは最短即日融資も可能です。

 しかし、平日のランチタイムや夕方は申込みが集中しがちなので、時間に余裕がある方は混雑しやすい時間帯を避けて申し込みましょう。

また、最短で融資を受けたい場合は、予め提出書類を不備のないように準備し、電話もしくはインターネットでの申し込みがおすすめです。

そして、審査に落ちないように、自分の連絡先や勤め先の企業名や住所を正確に入力、または伝えることも大切です。

まずは借入可能かどうかすぐに分かる3秒スピード診断を行いましょう。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

審査に落ちないためには?

アコムの審査基準は甘い?

アコムの審査に落ちないための対処法は、もしも他社から借入している場合は、できる限り借入額を減らしていくことをおすすめします。

なぜなら、アコムは総量規制という法律により年収1/3までしか借入できないので、他社の借入額が多いと審査に通らない可能性があるからです。

 また、他社からの借入がなく、アコムを利用するのが初めての場合だとしても、借入希望額が1/3以上だと審査が通っても減額される可能性があります。

いち早く借入を考えているなら、利用限度額は最小限に抑えて申込みをすることをおすすめします。

その他にも、申込み時の内容を正確に入力したり、提出書類の不備がないように準備を徹底したり、在籍確認をスムーズに行うことも大切です。

在籍確認についてはアコムに申込みをすると勤め先に電話がかかってきますので、営業時間外でも電話が繋がりやすい部署番号などを連絡先として伝えましょう。

審査が遅れる要因を申込者側自身ができるだけ取り除くことが大切です。

アコムでお金を借り入れるメリット・デメリット

メリット

「振込キャッシング」は24時間・最短1分で借入完了

アコムでお金を借り入れるメリット・デメリット

アコムを利用する大きなメリットは、「振込キャッシング」というサービスがあることです。

この「振込キャッシング」とは、スマートフォンからワンタップで申込み、自分の銀行口座に手軽に振込んでもらう、カードなしで借入する方法です。

 インターネットや電話で振込の依頼をするため、借入の手間がなく仕事で忙しい方でも利用できます。スピーディーに融資ができることがメリットです。

「振込キャッシング」を提供している金融機関は限られているので、予め自分の銀行口座が対応しているのか確認しておくことをおすすめします。

振込手数料無料かつ24時間365日借入可能で、楽天銀行をお持ちの場合は、24時間最短1分で振込できます。

インターネットや電話から申し込むと、最短1分程度で金融機関口座へ振込を行なってくれます。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

手数料や金利はかかるが入会金・年会費は無料

アコムでお金を借り入れるメリット・デメリット

消費者金融のアコムはクレジットカードのように、年会費や入会金は一切かからず無料で利用できる点がメリットです。

基本的には金利とATM手数料、銀行振込手数料は支払わなければいけない場合がありますが、休日手数料や時間外手数料はかからないため安心して利用できます。

 アコムのATMであればお取引金額に関わらず手数料無料。提携ATMの場合は10,000円以下で110円(税込)10,001円以上で220円(税込)になります。

アコムを利用する場合は、提携ATMを利用するよりもアコムATMを利用した方が無料で借入・返済ができるので、それらを積極的に利用することをおすすめします。

借換え専用ローンがある

アコムでお金を借り入れるメリット・デメリット

アコムでは一般的なフリーローン以外にも、「借換え専用のローン」があります。この「借換え専用ローン」は、借換え資金を借りた後は返済しかできないため、返済に一直線に向かえるメリットがあります。

 反対に一般的なフリーローンは、利用限度額の範囲内であれば自由に借入できるので、急な出費でもないのに借入をしてしまう頻度が増えてしまいます。

ただ、「借換え専用ローン」は返済専用なので無駄に借入する心配も無いです。また、借入先をアコム1つにまとめる場合は、返済日も1日にまとまり管理がシンプルになります。

特に手数料がかかる返済方法を選択してしまうと、毎月の返済手数料だけでも大きな金額になるので、借換え専用ローンで返済日をまとめれば心配する必要がなくなります。

銀行からの借入やリボ払いについては対象外になっているので注意しましょう。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

「3秒スピード診断」でお借入可能かすぐ分かる

アコムでお金を借り入れるメリット・デメリット

アコムの公式サイトに入ると「3秒スピード診断」を行うことができ、今の自分は審査基準を満たしているのか3秒で把握することが可能です。

入力する項目は3つで、「年齢」「年収」「カードローン他社借入状況」を記載するだけで、簡易的に融資の可能性を診断することができます。

 「3秒スピード診断」を活用することで、無駄に審査に落ちる必要や信用情報を傷つける心配もないので、アコムに申込む前に利用することをおすすめします。

なぜなら、一度審査に落ちてしまうと6ヶ月間は信用機関に記録が残ってしまうため、次申込む機会は最低でも6ヶ月は空けなければいけなくなるからです。

そういった意味でも「3秒スピード診断」を行い、簡易的に一度審査基準を満たしているかどうかを確認できることは、ユーザーにとっては嬉しいポイントと言えます。

デメリット

アプリで借入ができない

アコムでお金を借り入れるメリット・デメリット

実はアコム大手消費者金融にも関わらず、スマートフォンのアプリで借入・返済ができません。そのため、他社に比べて利便性が劣る点がデメリットです。

「アコムナビ」というアプリは存在するものの、申込み時の本人確認書類提出、返済シミュレーション、ATM検索、質問回答などの機能しか搭載されていません。

 肝心のスマホアプリから手軽に借入や返済はできないので、「急な出費ができてしまい、今すぐお金を借りたい」という方は、不便さを感じる可能性があります。

しかし、簡単に借入ができないというのは考え方を変えてみると「無駄に借入する心配を防ぐ」という意味でユーザーにはメリットかもしれません。

借入する手間がかかった方が、余計に借入しないのである意味いいかもしれません。

提携ATMで手数料がかかる

アコムでお金を借り入れるメリット・デメリット

借入を行う際に利用するATMは「提携ATM」と「アコムATM」がありますが、手数料無料で利用可能なのは「アコムATM」のみです。

一方で他社の消費者金融の場合は、基本的にATM利用の手数料は無料です。ですが、アコムの場合は「アコムATM」と言われる専用ATMを利用しないと無料になりません。

 さらにアコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属する貸金業者にも関わらず、三菱UFJ銀行のATMでも手数料がかかってしまう点がデメリットです。

なので、「手数料無料で利用したい!」と思えば、駅前にあるアコムATMに入らなければならないので、どうしても周りの目を気にしてしまう方もいるでしょう。

ただ、提携ATMなどはコンビニに設置されているため台数が多いので、手数料はかかってしまいますが緊急時の借入に適しているカードローンと言えます。

「アコムATM」は、公式によれば全国に890ヶ所以上もあります。

アコムの口コミ・評判

アコムの良い口コミ・評判

アコムの口コミ・評判

アコムは入会金・年会費無料なのがいい
クレジットカードはポイントやマイルは貯まるものの年会費が高いことが多いですが、アコムは借入時に利息や手数料は少しかかるものの、入会金・年会費無料で利用できるのはメリットだと感じています。
借換え専用ローンは素晴らしいシステム
私は借換え専用ローンにしたおかげで無駄な借入が減ったり、返済まで一直線に向かえたりとお金の大切さを感じています。また、借入先をアコム1つにまとめたことで管理がシンプルになって助かっています。
ACマスターカードは超便利なのでおすすめ
ACマスターカードはキャッシングとクレジットカード機能が付帯しているカードです。ショッピングでお買い物をする場合はクレジット払い、お金を借りたい時はキャッシングが便利でおすすめです。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

アコムのイマイチな口コミ・評判

アコムの口コミ・評判

アプリで借入・返済できないのは不便
今の時代どこの消費者金融や銀行カードローン会社もスマホアプリで借入・返済できるのに、アコムはアプリで手軽に借入・返済できないのでとっても不便だと感じました。
提携ATMに手数料がかかるのは損した気分になる
アコムは「提携ATM」で手数料がかかるのは正直驚きました。「アコムATM」なら無料で利用できるらしいですが、駅前の「アコム」と書かれたATMは恥ずかしくて入れません。
無利息期間が契約翌日から消化されたのは驚いた
私は30日間無利息期間中に契約したのですが、借入時からではなく契約翌日から無利息期間が消化されていたので、結局10日だけしか無利息で利用できませんでした。皆さんも気をつけてください。

アコムについてよくある質問

消費者金融のアコムとは?
消費者金融のアコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループに属する貸金業者なので、安心して借入ができるカードローンです。
アコムの借入方法とは?
アコムは最短翌日融資が可能です。インターネットから申し込むと審査時間は最短30分で完了し、借入まで60分と即日融資も可能です。
アコムの返済方法とは?
アコムの返済方法は、インターネットを利用した返済、お振込・口座振替での返済、店頭窓口での返済、アコムATMでの返済、提携ATMでの返済などがあります。
アコムでお金を借り入れるメリットとは?
アコムを利用するメリットは、年会費・入会金が無料で利用できること、振込キャッシングが24時間最短1分で借入ができること、借換え専用ローンがあるなどが挙げられます。
アコムでお金を借り入れるデメリットとは?
アコムを利用するデメリットは大きく分けて2つあり、スマートフォンで借入ができないことと、コンビニなどにある提携ATMでは手数料がかかってしまうことです。
アコムの良い口コミ・評判とは?
キャッシングとクレジットカード機能が付帯しているACマスターカードが便利なことや、カードの入会金・年会費が無料で利用できるなどの良い口コミ・評判がありました。
アコムのイマイチな口コミ・評判とは?
アプリで借入・返済ができないこと、提携ATMで手数料がかかること、無利息期間が契約翌日から消化されることに対してイマイチな口コミ・評判が多くありました。

まとめ

この記事では、アコムの審査基準や基本情報、使用するメリット・デメリット、利用者の口コミ・評判について紹介してきました。

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属する貸金業者なので安心して利用でき、大手消費者金融としての充実したサービスを受けることができます。

特に「急な出費で借入しなければいけなくなった」「どうせ借入するなら安心の大手企業を使いたい」と考えている方はこの機会に利用してみてください。

アコムは消費者金融の中で利用者がトップクラスなのでおすすめです。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

カードローン関連記事

 

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事