Amazon利用でおすすめクレジットカードを紹介!賢い使い方も解説

Amazon利用でおすすめクレジットカードを紹介!賢い使い方も解説

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

Amazonをよく利用する方であれば、決済にクレジットカードを利用して、ポイント還元率などの面でよりメリットを得たいですよね。

そこでこの記事では、Amazonでの利用におすすめのクレジットカードや、クレジットカードの還元率ランキングAmazonでお得にクレジットカードを使う方法などを解説しています。

Amazon Mastercardのメリット・デメリットについても解説しています。

Amazonでの利用におすすめなクレジットカード

JCB カード W

JCBカード W

JCB カード Wの特徴
  • いつでもポイント2倍
  • Amazonでの利用時1pt=3.5円分
  • 年会費永久無料

JCB カード Wは、入会時に18歳~39歳の年齢制限があり、年会費は完全無料で保有できます。1000円利用ごとに2ポイントが貯まり、Amazon利用時には最大でポイントが4倍キャッシュバックされます。

 さらにAmazonでポイントを利用する際にも、ポイントがアップします。

具体的には、Amazonでポイント使う際には1pt=3.5円として利用できるのです。

Amazonでの利用時以外には、スターバックスカードのチャージの際に、チャージ額が1pt=4円分になります。

JCB カード W plus L

JCBカード W plus L

JCBカード W plus Lの特徴
  • 年会費永久無料
  • Amazonでの買い物で還元率最大4倍
  • Amazonでの利用時に1ptが3.5円

JCBカード W plus Lも、18歳~39歳限定で入会できるクレジットカードです。JCBカード Wに比べ、女性向けの優待サービスが充実しているメリットがあります。

 JCBカード W同様、Amazonでの買い物で利用するとポイントアップし最大4倍の還元率になります。

さらに、Amazonで買い物する際には、1pt=3.5円分で利用できます。

Amazon Prime Mastercard

Amazon Mastercard

Amazon Prime Mastercardの特徴
  • 年会費永久無料
  • 自動でアカウントにポイント追加サービス
  • 即時審査サービス

Amazon Prime MastercardはAmazon発行のクレジットカードです。年会費無料で持つことができ、Amazonでの利用時にはポイントが最大で2倍になります。

 また、即時審査サービスで審査通過すれば、数分後にカードを利用できるのもメリットと言えます。

必要事項を入力後3分程度で、利用可能枠3万円の仮カードが発行され、即時買い物に利用できるのも特徴です。

3万円までという制限はあるものの、カード本体が届く前にショッピング利用できるのは重宝することもあるでしょう。

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT
  • 年会費完全無料
  • 入会後半年間は還元率が2倍
  • Amazonでの利用時にポイント最大4倍

Orico Card THE POINTは、年会費が完全無料のクレジットカードです。100円の利用ごとに1オリコポイントが貯まるのが通常ですが、入会後6か月間は、100円ごとに2ポイントが付与されます。

 オリコモールを利用すると、さらに0.5%のポイントがキャッシュバックになります。

また、付帯サービスとして、盗難・紛失時の保険や充実したトラベルサポートが付いているのが特徴です。

ホテルやパッケージツアーが割引になるだけではなく、海外旅行の際に日本語で案内する海外デスクも利用可能です。

 

dカード

dカード

dカードの特徴
  • 年会費永久無料
  • 入会&利用で最大6,000ポイント
  • Amazonでd払いするとポイントを二重取りできる

dカードは、NTTドコモが発行する年会費永久無料のクレジットカードです。入会・利用で、得点として最大6,000ポイントがもらえます。

 年会費が完全無料なので、固定費を気にせずにクレジットカードを持つことができます。

さらに、Amazonで利用する際には、支払い方法をd払いに設定し、d払いの支払い方法をクレジットカードにするとお得です。

ポイントクラブ経由でAmazonでd払いすると、dポイントが最大4%が還元され、クレカ利用時のポイントも付与されるからです。

dカードポイントとd払いのポイントの二重取りで、最大5%のポイントがもらえます。

Amazonでおすすめのクレジットカード|還元率ランキング

※このランキングは本記事で紹介しているクレジットカードの「Amazon利用の場合の最大還元率」を比較して作成しています。

三井住友カード デビュープラス:最大5%

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラスの特徴
  • 18歳~25歳までの学生の申し込み専用
  • 年1回以上の利用で年会費永久無料
  • Amazonでの利用なら最大還元率5%

ポイントアップモール経由でAmazonファッション利用時に、還元率5%

Orico Card THE POINT:最大5%

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTの特徴
  • 年会費完全無料
  • 入会後半年間は還元率が2倍
  • Amazonでの利用時にポイント最大4倍

オリコモール経由でAmazonファッション利用時に還元率5%

三井住友カード(NL):最大4.5%

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)の特徴
  • 年会費永久無料
  • 安心・安全のナンバーレス
  • コンビニ2社+マクドナルドなどで利用すると最大5%還元※2

ポイントアップモール経由でAmazonファッション利用時に還元率4.5%
※2一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

Amazon Prime Mastercard:最大2%

Amazon Mastercard

Amazon Prime Mastercardの特徴
  • 年会費永久無料
  • 自動でアカウントにポイント追加サービス
  • 即時審査サービス

※プライム会員の場合、Amazonで買い物時に還元率2%

JCBカード W:最大0.8%

JCBカード W

JCBカード Wの特徴
  • いつでもポイント2倍
  • Amazonでの利用時1pt=3.5円分
  • 年会費永久無料

JCB ORIGINAL SERIESパートナーのサイトでキャンペーン登録後、JCB ORIGINAL SERIESパートナー経由で買い物した場合最大4倍

JCBカード W plus L:最大0.8%

JCBカード W plus L

JCBカード W plus Lの特徴
  • 年会費永久無料
  • Amazonでの買い物で還元率最大4倍
  • Amazonでの利用時に1ptが3.5円

JCB ORIGINAL SERIESパートナーのサイトでキャンペーン登録後、JCB ORIGINAL SERIESパートナー経由で買い物した場合最大4倍

Amazonでお得に賢くクレジットカードを使う方法3選

お得に賢くクレカを使う方法3選
  • ポイントモール経由でポイントアップを狙う
  • amazonギフト券をクレカで購入する
  • キャリア決済とクレカ決済を組み合わせる

ポイントモール経由でポイントアップを狙う

Amazonでオトクに賢くクレジットカードを使う方法3選

クレジットカードの発行会社は、独自のオンラインショッピングモールを運営していることがあります。

その場合、モールを経由してAmazonにアクセスすることで、ポイント還元率が大きくアップすることが珍しくありません。

 例えば、JCBが運営するJCB ORIGINAL SERIESを経由し、JCBカードで買い物すると、ポイントが最大4倍になります。

このように独自ショッピングモールとAmazonが提携していることは多いため、モールが存在する場合は積極的に利用するようにしましょう。

他には、三井住友のポイントアップモールや、docomoのdカードポイントモールもAmazonとの提携があります。

amazonギフト券をクレカで購入する

Amazonでオトクに賢くクレジットカードを使う方法3選

Amazonではプライム会員限定の特典として、クレジットカードでギフト券にチャージすると0.5%がもらえます。ギフト券にチャージする手順は、具体的には以下のようになります。

ギフト券にチャージする手順
  • キャンペーンにエントリーする
  • クレジットカードで5,000円以上チャージする
  • チャージ完了しポイントが付与される

このように、クレジットカードで5,000円以上をアマゾンギフト券にチャージするとポイントがもらえます

この仕組みを使うことで、さらにもらえるポイントが増えるので、できるだけ付与されるポイントを増やすには覚えておきたいところです。

ポイントモール経由でアクセスし、アマゾンギフト券にチャージすれば、ポイントを二重で受け取りできますね。

キャリア決済とクレカ決済を組み合わせる

Amazonでオトクに賢くクレジットカードを使う方法3選

これらの中で、docomoユーザーに限った話にはなりますが、クレジットカードとキャリア決済を組み合わせることで、ポイントを二重取りできます。

 Amazonでの支払い方法をd払いにすると最大4%のポイントが付き、クレカのポイントと合わせて合計5%が付与されます。

そのため、docomoユーザーの方はAmazon利用時には、支払い方法をd払いに設定し、d払いの支払い方法をdカードに設定しましょう。

Amazonの支払い方法をdカードにしてしまうと、ポイントが1%しか貯まらなくなるので注意が必要です。

Amazon発行の「Amazon Mastercard」はどうなの?

Amazon Mastercardのメリット

やはりAmazonで利用するのであれば、Amazonが発行しているクレジットカードが良いのでしょうか!ここでは、Amazon公式の「Amazon Mastercard」についてメリット・デメリットを見ていきましょう!

Amazon Mastercardのメリット
  • 年会費永久無料
  • 入会で5,000ポイントプレゼント
  • Amazonでの利用なら最大2%還元される
  • コンビニでの利用で1.5%還元
  • 付帯サービスが付いている

年会費永久無料

Amazon Mastercardのメリット

Amazonマスターカードは年会費無料で、固定費がかかる心配なく所持できます。

また、家族カードやETCカードも年会費完全無料です。

入会で5,000ポイントプレゼント

Amazon Mastercardのメリット

Amazon Mastercard発行の次の日に「入会記念ポイント」として5,000ポイントが付与されます。

 最短で申し込みの翌日に付与されることもあります。

買い物などの条件が不要で5,000ポイントが付与されるため、現金を使わずに5,000円分の買物が可能です。

Amazonポイントは、通常1pt=1円として買い物に利用できます。

Amazonでの利用なら最大2%還元される

Amazon Mastercardのメリット

Amazon Mastercardのポイントは基本的には還元率が1%で、100円利用するごとに1ポイントが付与されます。

しかし、Amazonで利用の場合にはポイント還元率が大きくなり最大2%がキャッシュバックになります。

 プライム会員なら2%、プライム会員以外は1.5%がポイント還元率になっています。

Amazonポイントの有効期限は、最後の購入またはポイント獲得から、1年間に設定されています。そのため、Amazonでの利用を継続している限りポイントが失効することは無く、実質無期限で利用できます。

3大コンビニでの利用で1.5%還元

Amazon Mastercardのメリット

Amazonポイントの還元率は、3大コンビニ(セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート)での利用時にもアップします。

200円利用ごとに1.5%のポイントが付くため、通常の1%よりも効率的にポイントを貯めることが可能です。

 Amazonでの利用時のみでなく、コンビニでもポイントが貯まりやすいので普段使いにピッタリですね。

付帯サービスが付いている

Amazon Mastercardのメリット

Amazonマスターカードは、最高2,000万円の海外旅行傷害補償や年間200万円までのショッピング補償が付いています。

そのため、付帯サービスについても他のカードに引けを取らない充実度を誇っていると言えます。

以前は海外旅行補償は付帯していませんでしたが、2021年11月からサービス内容が追加されました。
Amazon Mastercardのデメリット
  • Amazonでしかポイントを使えない
  • ゴールドカードの新規受け付けが無い

Amazonでしかポイントを使えない

Amazon Mastercardのデメリット

AmazonMasterカード利用時にキャッシュバックされるAmazonポイントは、利用できる場所がAmazonのみになっています。

街での買い物の際には一切利用できず、活用できるシーンが限られているのが現状です。

 他社のポイントのように、様々な店舗で利用できる体制にはなっていません。

そのため、様々な場所でポイントを使いたい方にとっては、Amazonでしかポイントを使えないのがデメリットになりうるでしょう。

Amazonでの買い物が多い方でないと、ポイントが使いにくいかもしれません。

ゴールドカードの新規受け付けが無い

Amazon Mastercardのデメリット

Amazonマスターカードには一般カード以外に、年会費が11,000円のゴールドカードが存在しています。

しかし、2022年11月1日をもって申し込み受け付けが終了し、新規発行はできなくなってしまいました。

 ゴールドカードはプライム会員の場合にはポイント還元率が2.5%と高く、空港ラウンジサービスが付いていますが、もう手に入りません。

そのため、空港ラウンジ利用などの、付帯サービスが欲しい方にとっては残念な可能性もあるでしょう。

よくある質問

Amazonでの利用にオススメのクレジットカードは?
JCBカード W、三井住友カード デビュープラス、dカード、三井住友カード(NL)といったカードがオススメです。
Amazonで利用時に還元率なクレカは?
三井住友カード デビュープラス、Orico Card THE POINT、三井住友カード(NL)といったカードが高還元です。
Amazonでオトクにクレジットカードを使うには?
ポイントモール経由でポイントアップを狙う、amazonギフト券をクレカで購入する、などの方法があります。
Amazon Mastercardのメリットは?
年会費永久無料、入会で5,000ポイントプレゼント、Amazonでの利用時最大2%ポイント還元される、などのメリットがあります。
Amazon Mastercardのデメリットは?
ポイントがAmazonでしか使えない、ゴールドカードの発行が終了してしまった、といったデメリットがあります。
Amazon Mastercardの申し込みできるのはどんな人?
Amazon.co.jpアカウントを持っており、満18歳以上であることが条件になっています。
Amazonで使える国際ブランドは?
Visa、Mastercard、American Express、Diner’s Club、JCB、銀聯が利用できます。

まとめ

この記事では、Amazonでの利用にオススメのクレカや、クレカの還元率ランキング、Amazonでオトクにクレカを使う方法などについて解説しました。

Amazonと提携しているクレジットカードは多く、有効活用すればポイントを上手に貯めることも可能です。ぜひこの記事を参考に、Amazonでお得に使えるカードを選んでみてください。

初心者であれば、年会費もかからずAmazon含め様々なお店でポイント還元率UPが狙えるカードなどが良いでしょう!

クレジットカード関連記事

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事