アメックスの特徴やメリットを解説!おすすめの種類も厳選紹介

アメックスのキャンペーンやメリット、おすすめのカードも厳選紹介

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

アメックスカードは、数あるクレジットカードのなかでもステータス性の高さに定評がある国際ブランドです。JCBと提携したことで、国内でも多くの場所で使用できます。

そこで今回は、アメックスカードの特徴や所持することによるメリットなどを解説。おすすめのアメックスカードの種類や魅力的なキャンペーン情報も紹介するのでチェックしておきましょう。

キャンペーンや気になる審査難易度についても解説するので、申し込みを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

おすすめのアメックスカード5選

アメックスグリーン(一般カード)

アメックスグリーン(一般カード)

アメックスの一般ランクに該当する一枚です。年会費は13,200円(税込)となっており、アメックスのなかでは比較的所持しやすいカードとなっています。

 一般ランクのカードにも関わらず、旅行傷害保険は海外・国内ともに最高5,000万円と手厚い内容です。

国内外29の空港ラウンジを無料で利用でき、プライオリティ・パスについても無料で所持できるため、飛行機利用が多い人にとって魅力を感じられるでしょう。

タッチ決済が使用できるため、レジでの支払いは非常にスムーズです。
年会費 13,200円(税込)
申し込み条件 満20歳以上
旅行傷害保険
海外:最高5,000万円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円まで
ポイント還元率 0.5%
追加可能カード ETCカード、家族カード
締め日と支払日
  • 20日前後の場合は翌月10日
  • 1日前後の場合は同月21日
  • 5日前後の場合は同月26日

出典:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/green-card/

アメックスゴールド

アメックスゴールド

年会費31,900円(税込)と高額な設定ですが、海外旅行傷害保険は最高1億円と手厚い納得のいく補償内容です。家族カードについては一枚無料で発行できます。

 購入した商品が破損・盗難といった損害を被った場合、購入日から90日間は年間最高500万円まで補償されるため安心です。

空港ラウンジの利用はもちろん、手荷物無料宅配や電話1本で旅行の手配をしてくれるなど、トラベルシーンで役立つサービスが充実しています。

国内外のレストランでお得に食事ができる、特別な日をさらに彩る特典も用意されています。
年会費 31,900円(税込)
申し込み条件 満20歳以上
旅行傷害保険
海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円まで
ポイント還元率 0.5%
追加可能カード ETCカード、家族カード
締め日と支払日
  • 20日前後の場合は翌月10日
  • 1日前後の場合は同月21日
  • 5日前後の場合は同月26日

出典:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/gold-card/

アメックスプラチナ

アメックスプラチナ

アメックスのなかでも上位ランクに位置する一枚で、年会費は143,000円(税込)と高額な設定です。用途に応じて、メタル製とプラスチック製のカードを使い分けられます。

 プラチナ・コンシェルジュ・デスクでは24時間365日、旅の準備やレストランの予約など、各種要望に応えてくれます。

メンバーシップ・リワード・プラスというポイント還元率アップとなるサービスを、本来年間3,300円(税込)がかかるところ、プラチナ会員は無料で登録可能です。

海外・国内ともに、旅行傷害保険は最高1億円と手厚い内容となっています。
年会費 143,000円(税込)
申し込み条件 満20歳以上
旅行傷害保険
海外:最高1億円
国内:最高1億円
ショッピング保険 年間最高500万円まで
ポイント還元率 0.5%
追加可能カード ETCカード、家族カード
締め日と支払日
  • 20日前後の場合は翌月10日
  • 1日前後の場合は同月21日
  • 5日前後の場合は同月26日

出典:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/platinum-card/

アメックスセンチュリオン

アメックスセンチュリオン

数あるクレジットカードのなかでも、トップクラスのステータス性を誇る一枚です。年会費は385,000円(税込)で、別途入会金が550,000円(税込)かかります。

 旅行傷害保険は国内外最高1億円で、ショッピング保険も年間最高500万円までと手厚い補償となっています。

なお、アメックスセンチュリオンを所持するにはインビテーションが必要となるため、自身での申し込みはできません。

ICチップ付きのメタルカードを国内発行することで、話題を集めているカードです。
年会費 385,000円(税込)※入会金550,000円(税込)
申し込み条件 インビテーション制
旅行傷害保険
海外:最高1億円
国内:最高1億円
ショッピング保険 年間最高500万円まで
ポイント還元率 1.0%
追加可能カード ETCカード、家族カード
締め日と支払日
  • 20日前後の場合は翌月10日
  • 1日前後の場合は同月21日
  • 5日前後の場合は同月26日

※出典サイト情報なし

ANAアメックスゴールド

ANAアメックスゴールド

「マイルがより早く、より多く貯まる」というキャッチフレーズが付く一枚です。加盟店での支払いでポイントとマイルが貯まるため、飛行機利用の際は大いに活用できます。

 貯めたポイントは有効期限が無期限となるため、好きなタイミングでマイルに交換可能です。

空港内店舗ANA FESTAで5%オフ、機内での買い物10%オフなど、とにかく飛行機に乗る機会が多い人にとってはメリットを感じられる内容となっています。

最高1億円の海外旅行傷害保険や空港ラウンジ利用など、トラベルシーンにおいて満足度の高い内容を提供しています。
年会費 34,100円(税込)
申し込み条件 満20歳以上
旅行傷害保険
海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円まで
ポイント還元率 0.5%
追加可能カード ETCカード、家族カード
締め日と支払日
  • 20日前後の場合は翌月10日
  • 1日前後の場合は同月21日
  • 5日前後の場合は同月26日

出典:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/ana-gold-card/

アメックスブランドカードを持つ8つのメリット

アメックスのメリット

1.会員専用の旅行サイトを用意

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインというカード会員専用の旅行サイトがあり、国内外のホテルや航空券、レンタカーのオンライン予約が可能です。

アメックスが持つグローバルなネットワークならではの充実した商品を揃えているため、さまざまな選択肢から自由に旅のアレンジができます。

優待料金やポイント特典など、会員限定の魅力的なサービスも多数用意されています。

2.タッチ決済が使える

アメックスのメリット

アメックスのタッチ決済により、現金やカードの受け渡しが不要です。専用の端末にタッチするだけなので、サインや暗証番号も必要ありません。

 お店で使用する際は「アメックスをタッチで」と伝えるだけで、スピーディーな支払いが実現します。

コンビニやスーパーなど、少額の買い物をする場合でもスムーズに決済できるため活用していきましょう。

3.ポイント有効期限が無期限になるサービスを提供

年間参加費3,300円(税込)のメンバーシップ・リワード・プラスを利用すると、通常3年間の有効期限が無期限になります。

提携各社へのマイル・ポイント移行や支払いにポイントを利用する際のレートアップなど、「貯まる」「使う」の両面で楽しめる有料プログラムです。

4.貯めたポイントの移行先が多い

アメックスのメリット

支払いに使い貯めたポイントはマイルや他社ポイントなど、ライフスタイルや目的に応じて活用できるよう、さまざまな移行先が用意されています。

主な移行先
JALマイル/ANAマイル/DELTA SKYMILES/Hilton HONORS/MARRIOTT BONVOY/楽天ポイント/T-POINT/Amazonギフト券

その他にも移行できる先は多くあるため、貯めたポイントが使いやすい点は利用する側にとってメリットと言えるでしょう。

5.万が一に備えた確かな安心を用意

アメックスでは、「プロテクション・サービス」といい、万が一に備えて確かな安心を用意しています。

オンライン・プロテクション オンラインショップにて第三者による不正使用が判明した取引については原則利用金額の負担なし
リターン・プロテクション アメックスで購入した所為品の返品を万が一購入店が受付ない場合に購入日から90日以内であればアメックスに返却すると購入金額を会員口座に払い戻し
ショッピング・プロテクション 国内外を問わずアメックスで購入した商品について破損・盗難などの損害を購入日から90日間年間最高500万円まで補償

あらゆるトラブルに備えられるため、せっかくの買い物が台無しになる事態を防止できます。

6.空港ラウンジを利用可能

アメックスのメリット

手持ちのアメックスと利用当日の搭乗券を提示することで、国内外29空港の空港ラウンジが利用可能です。カード会員に加えて同伴者1名も無料となります。

 国内外1,300ヵ所以上の空港VIPラウンジを利用できるプライオリティ・パスも、年会費無料で登録可能です。

出張や旅行時など、搭乗前にゆったり快適な時間を過ごせるため、飛行機利用が多い人にとっては魅力的なメリットになります。

7.手厚い旅行傷害保険を用意

国内・海外旅行傷害保険が最高5,000万円~1億円という手厚い内容で付帯されています。カードの種類により異なるため、事前に確認しておきましょう。

旅行に出かけることが多い人など、保険の充実度を重視してカード選びをする場合は要チェックです。

8.海外でも心強いサービスを提供

海外用のレンタル携帯電話を優待価格で借りれたり、通話料が通常の10%割引で利用できたりします。

また、グローバル・ホットラインといい、海外の旅行先から日本語によるサポートを受けられるため、緊急時の支援やレストランの予約などで活用できます。

世界中のほとんどの国から24時間無料で連絡可能です。

アメックスのキャンペーン情報

アメックスカードはステータス性が高いと言われることから、その特典内容・キャンペーン内容も豪華なものになっています。ここでは2021年7月時点で開催されているキャンペーンを2つ紹介します。

GET BACK TO CREATING MEMORIESキャッシュバックキャンペーン

アメックスのキャンペーン情報

2021年10月31日(日)まで開催されているキャンペーンで、期間中に対象ホテルにてアメックスを利用すると一定額がキャッシュバックされます。

ホテル名 キャッシュバック内容
IHG・ANA・ホテルズグループジャパン 合計35,000円以上の利用で先着25,000名様に7,000円キャッシュバック
ヒルトン 合計40,000円以上の利用で先着30,000名様に8,000円キャッシュバック
フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツ 合計40,000円以上の利用で先着15,000名様に8,000円キャッシュバック

なかには登録者上限に達しているホテルもあるため、早めの利用がおすすめです。

プリンスホテルズ&リゾーツ カード会員様限定リラックスステイプラン

アメックスのキャンペーン情報

2021年6月24日(木)~2021年9月30日(木)までの期間に開催されているキャンペーンで、カード会員限定の宿泊プランが用意されています。

主なサービス内容
  • 優待価格での宿泊
  • 東京タワー側の客室確約
  • レイトチェックアウト
  • 駐車場1泊1台無料
  • 軽食サービス

一歩踏み入れると街の喧騒を忘れて寛げるホテルにて、リラックスした時間を過ごせます。

アメックスの審査難易度

アメックスの審査難易度

アメックスの審査基準について、結論から言うと公表されていないため不明です。どのような人が審査に通過できるか、明確な基準はありません。

そのため、ある程度の難易度を申し込み条件から推測する必要があります。アメックスの申し込み条件は、満20歳以上で安定した収入があることが挙げられます。

センチュリオンはインビテーションとなるため、年齢等も一切公開されていません。

そして、パートやアルバイトの人は申し込み不可とされています。つまり、正規雇用者など安定した職に就いていることは最低条件と言えるでしょう。

これらを踏まえると、アメックスの審査基準は決して甘くない設定となるため、通過の難易度は高めと認識しておく方が無難です。

あくまで申し込み条件をもとにした予想に過ぎないため、参考程度として頭に入れておきましょう。

アメックスのデメリット

アメックスのデメリット

年会費が高い

アメックスは一般カードでも年会費が13,200円(税込)となり、ワンランク上のゴールドでは31,900円(税込)と高額な設定です。

もちろんそれ以上の充実した優待や特典などが提供されていますが、ランニングコストがかかってしまう点は注意しなければいけません。

還元率は期待できない

基本還元率は0.5%のカードが多いため、ポイント重視で選びたい人にとってはあまり魅力は感じられないでしょう。

還元率アップを目指すにはポイント加算対象店で利用するか、年間参加費3,300円(税込)のメンバーシップ・リワード・プラスに登録する方法があります。

よくある質問

おすすめのアメックスカードは?
アメックスグリーン(一般カード)やゴールドカードは、比較的年会費を抑えているため所持しやすくおすすめです。また、マイルが貯めやすい種類を希望する場合は、ANAアメックスゴールドをチェックしておきましょう。
アメックスのメリットは?
会員専用の旅行サイトが用意されており、ホテルやレストランの予約が可能です。また、貯めたポイントの移行先が多いため、ライフスタイル合わせた使い方がしやすくなっています。
アメックスのデメリットは?
年会費が高めに設定されている点は、ランニングコストがかかるという意味でデメリットとして挙げられます。それ以上の恩恵を受けれるとはいえ、気になる部分です。
アメックスの審査は厳しい?
審査基準は公表されていないためわかりませんが、申し込み条件の安定した収入が見込めること、アルバイトやパートの人は申し込みできないことを踏まえると、決して審査は甘くないと推測できます。
アメックスはキャンペーンを実施している?
対象ホテルで決済に使うと、一定額がキャッシュバックされるものや、会員限定の優待価格で宿泊できるなど、お得になるキャンペーンを実施しています。カードランクや種類限定のキャンペーンもあるため、チェックしておきましょう。
アメックスセンチュリオンは自分から申し込みできる?
センチュリオンはインビテーション制となるため、自分から申し込みはできません。なお、プラチナやゴールドといった上位ランクのカードは、自身での申し込みが可能です。
アメックスはタッチ決済を使える?
アメックスのタッチ決済が使えます。サインや暗証番号が不要なことからスムーズかつスマートな支払いを実現できるため、日々の生活で活用していきましょう。

まとめ

この記事では、アメックスの特徴や所持することによるメリット、おすすめのアメックスの種類などを解説しました。

手厚い旅行傷害保険や空港ラウンジの利用、ホテルやレストランをお得に利用できるなど、魅力的な特徴・メリットを備えています。

アメックスにはいくつか種類があり、カードによって特典や保険内容は異なるため自分の用途・目的に合ったものを選びましょう。

クレジットカード関連記事

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事