auカブコムFXの口コミ評判やキャンペーンや取引の始め方など徹底解説

auカブコムFXの口コミ評判やキャンペーンや取引の始め方など徹底解説

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

auカブコムFXはauカブコム証券で提供されているFXで、おすすめのFX会社かどうか気になっている人も多いのではないでしょうか。

代用有価証券制度や自動売買など、他のFX会社にはないサービスがたくさんあり、魅力が豊富です。

今回は、auカブコムFXの評判や取引の始め方、開催されているお得なキャンペーンなどを解説します。

auカブコムFXの基本情報・スプレッド

auカブコムFX

まずは、auカブコムFXの基本情報について、確認していきましょう。

取り扱い通貨ペア数 19種類
最小取引通貨単位 1,000通貨〜
スプレッド(ユーロ/円) 0.5銭
スワップポイント(米ドル/円)
※2021年10月20日時点
買い:2円
売り:-57.0円
レバレッジ 最大25倍
手数料
口座開設手数料:0円
口座維持手数料:0円
取引手数料:0円
入金手数料:0円
出金手数料:0円
ロスカット手数料:0円
お問い合わせ時間

平日8時~16時(年末年始を除く)

auカブコムFXはauカブコム証券内で提供されているFXサービスです。auカブコム証券はauと三菱UFJフィナンシャル・グループが業務提携してサービスを提供しています。

auカブコムFXのスプレッド

次にauカブコムFXで提供されている主要通貨ペアのスプレッドについて、確認していきます。

米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円
0.5銭 1.0銭
豪ドル/円 ユーロ/米ドル 英ポンド/米ドル
0.6銭 0.4銭 1.0銭

auカブコムFXでは、上記5通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準であり、コストを抑えながら取引することが可能です。

スプレッドが低いことで、取引回数が多いトレーダーでも安心して取引できます。

※出典:auカブコムFX

auカブコムFXのメリット・デメリット

auカブコムFXのメリット・デメリット

auカブコムFXがどのような人におすすめかを判断するためには、メリットとデメリットを分析することが重要です。ここからは、auカブコムFXのメリットとデメリットについて、詳しく解説していきます。

auカブコムFXのメリット

auカブコムFXのメリットは次の4つが挙げられます。

auカブコムFXのメリット
  • 自動売買が利用できる
  • 1,000通貨から取引が可能
  • スプレッドが業界最狭水準
  • auカブコム証券の株を担保に取引を始められる

それぞれのメリットについて、詳しく確認していきましょう。

自動売買が利用できる

自動売買が利用できる

auカブコムFXでは、全自動取引(シストレ)が利用できます。自動売買を行うことで、取引タイミングを見逃すことなくいつでもトレードが可能です。

サラリーマンなど、普段仕事が忙しく相場に貼り付いている時間がない人にとっては自動売買を活用するとリターンを上げやすくなるでしょう。

1,000通貨から取引が可能

FX会社の最低取引通貨は10,000通貨と1,000通貨に分かれますが、auカブコムFXでは1,000通貨から取引を始めることが可能です。

1,000通貨と10,000通貨では、一度に動く資金が大きく異なるため、証拠金の多さも変わってしまいます。

 例えば、米ドル/円を10,000通貨取引する場合の必要な証拠金は約40,000円で、1,000通貨の場合には約4,000円です。

したがって、必要な証拠金が1/10になるため、投資資金が少ない人でも取引を始めやすいことがメリットです。

スプレッドが業界最狭水準※

スプレッドが業界最狭水準

auカブコムFXはスプレッドが業界最狭水準取引にかかるコストを抑えながらトレードすることができます。

 スプレッドの狭さはFXの口座を比較する上で非常に重要なポイントです。スプレッドが0.1銭ずれてしまうだけでも、一度の取引で得られる利益が少なくなります。

例えば、0.1銭のスプレッドが広がってしまった場合に、1,000通貨で取引すると、10円利益幅が狭まります。1,000通貨で10円であるため、取引数量が多くなればなるほど損です。

したがって、取引コストを抑えたい人はauカブコムFXを選ぶようにしましょう。

※出典:auカブコムFX

auカブコム証券の株を担保に取引を始められる

auカブコムFXでは、auカブコム証券の口座で保有している株式や投資信託を担保として証拠金に入れることができる「代用有価証券」が便利です。

株式や投資信託の時価の70%をFXの証拠金として利用できます。例えば100万円の株を保有している場合、70万円の証拠金としてFXでトレード可能です。

したがって、株を保有していれば現金を入金しなくてもトレードを始めることができます。

auカブコムFXのデメリット

auカブコムFXのデメリット

auカブコムFXのデメリットは次の2つが挙げられます。

auカブコムFXのデメリット
  • 取扱通貨ペアが19種類と少ない

  • デモ口座に非対応

それぞれのデメリットについて、詳しく確認していきましょう。

取扱通貨ペアが19種類と少ない

auカブコムFXで提供されている取引通貨ペアは19種類と、FX会社の中では非常に少ない水準です。

メジャーな通貨ペアのトレードを行う人にとってはあまり問題ありませんが、マイナー通貨ペアのトレードを考えている人は、物足りないと感じる可能性があります

 ただし、投資初心者の場合には、値動きの少ないメジャー通貨ペアで取引を行うのがおすすめなため、auカブコムFXでも十分でしょう。

デモ口座に非対応

デモ口座に非対応

auカブコムFXでは、デモ口座がないため、デモトレードを行うことができず、いきなり本番のトレードを行わなければいけません。

デモトレードは、初心者がトレードの練習や相場に慣れるというだけでなく、auカブコムFXの取引環境やツールの使いやすさを判断する上でも重要です。

しかし、デモ口座がない以上は別のデモトレードアプリなどで練習を行う必要があります。

また、取引環境やツールについては、利用者の口コミを参考にしながら口座開設を検討するのが望ましいです。

auカブコムFXの口コミ・評判

auカブコムFXの口コミ・評判

auカブコムFXの口コミ・評判には、次のようなものが挙げれられます。

ツールの機能性が充実

テクニカル指標が60種類用意されており、分析をする人にとっておすすめです。スマホアプリも使いやすいです。
システムトレードが便利

自動売買が利用できるだけでなく、スプレッドも狭いのでトレード回数が多い人でも安心です。
口座開設キャンペーンや取引キャンペーンがお得

口座開設時にキャッシュバックできるキャンペーン以外にも取引キャンペーンが定期的に開催されるため、キャッシュバックの機会が多く、お得に感じました。
auカブコムFXでは、デモトレードが利用できませんが、利用者の口コミを確認すると、ツールが使いやすいと評判でした。
 PC用のツールはテクニカル指標が豊富で分析に優れており、スマホアプリは発注スピードが早く使いやすいという特徴があります。
したがって、注文スピードや手軽に取引したい方はスマートフォンアプリを、テクニカル分析をしっかり行いたいという方はPCツールを利用するという棲み分けが可能です。
また、システムトレードができるだけでなく定期的なキャンペーンがあるため、たくさんトレードしたい方におすすめです。

auカブコムFXの入金・出金方法・取引の始め方

auカブコムFXの入金・出金方法・取引の始め方

auカブコムFXに興味があるけれど、どのように取引を始めるのかがわからないという方も多いでしょう。ここからは、口座開設方法や入出金の手順について、詳しく解説していきます。

auカブコムFXの取引の始め方

auカブコムFXの取引の始め方・口座開設方法については次の通りです。

auカブコムFXの取引の始め方
  1. auカブコム証券の口座開設申込
  2. 本人確認書類の送付
  3. auカブコム証券の口座審査
  4. auカブコムFXの口座開設申込
  5. auカブコムFXの審査
  6. 口座開設完了、資金の入金

それぞれの手順を詳しくみていきましょう。

①auカブコム証券の口座開設申込

auカブコム証券の口座開設申込

auカブコムFXの口座を開設するためには、auカブコム証券の口座が必要になるため、まずは証券口座の申込を行います。

auカブコム証券の申込方法は、次の3つです。

auカブコム証券の口座申込方法
  • インターネット申込
  • スマートフォンのアプリ申込
  • 郵送による申込

インターネットやスマホアプリを利用することで、簡単に申込ができるため活用してみましょう。

申込手続きは最短10分で完了します。

②本人確認書類の送付

申込手続きが終わったら、本人確認書類を提出します。提出方法は郵送、スマートフォンから撮影の2通りです。

インターネット上から提出できるスマホ撮影が便利です。

本人確認書類として提出するものは次の2つのうち、どちらかを提出する必要があります。

auカブコム証券で必要な本人確認書類
  • 個人番号カード
  • 個人番号通知書+運転免許証

運転免許証、マイナンバーカードがない場合には、郵送で提出を行う必要があります

 

③auカブコム証券の口座審査

auカブコム証券の口座審査

本人情報を入力し、本人確認書類を行うと、auカブコム証券の口座審査が行われます。申込方法に応じて、審査から口座開設完了までの日数が次のように異なります。

auカブコム証券の口座開設時間
  • スマホアプリから申込:最短翌営業日
  • インターネットから申込:最短4営業日
  • 郵送で申込:最短数日〜1週間以上

したがって、スマートフォンユーザーの方は、スマホで申込手続きを行うと早いです。

④auカブコムFXの口座開設申込

auカブコム証券の口座開設が完了すると、auカブコムFXの口座申込が可能です。「マイページ」にログインし、「FX口座申込」を選択しましょう。

auカブコム証券の申込手続きの際に必要な情報が入力されているため、本人情報に間違いがないかの確認と各種書面を読んで同意するという作業がメインです。

FXの取引はリスクも大きくなることが予想されるため、相応の金融資産・収入があることが口座開設の条件となります。

⑤auカブコムFXの審査

auカブコムFXの審査

auカブコムFXの口座開設時にも審査が行われます。申込内容や金融資産の状況、投資経験年数などの情報をもとに、総合的な判断を行い審査結果を判断します。

また、申込時に入力した投資方針について「収益性重視」もしくは「安定性・収益性重視」を選択していることが申込の要件となります。

 FX口座の審査時間については、最短15分です。しかし、審査状況や申込の内容によっては審査時間が大幅にずれてしまう可能性があります。

⑥口座開設完了、資金の入金

FX口座の審査に無事通過すると、口座開設が完了し取引を始めることができます。

取引を始めるためには、口座に資金を入金する必要があるため、入金を行いましょう。

auカブコムFXの入金方法

インドア, お金, シンプルの無料の写真素材

auカブコムFX口座へ資金を入金するためには、auカブコム証券の口座に入金を行い、FX口座に資金を移動する「振替依頼」が必要です。

auカブコム証券口座への入金方法には、次の5つが挙げられます。

auカブコム証券の入金方法
  • ネット振込
  • 口座振込
  • 口座振替(自動引落)
  • リアルタイム口座振替
  • その他金融機関からの口座振替

インターネットバンキングを利用していつでも入金ができる「ネット振込」が非常に便利です。

auカブコムFXの出金方法

auカブコムFXの出金方法についても、入金手続きと同じく「振替依頼」を行なって証券口座に資金を移動させた後、証券口座から出金手続きが必要です。

 auカブコム証券のマイページから出金する金融機関口座を登録することで、即日の出金ができます。

出金の際には、手数料110円が発生する点に注意が必要です。ただし、次の金融機関口座を設定している場合には、出金手数料はかかりません。

出金手数料が無料な金融機関
  • 三菱UFJ銀行
  • 中京銀行
  • イオン銀行
  • auじぶん銀行
  • 池田泉州銀行

また、出金手続きを行う際には、ポジションの損益状況によっては決済を行う必要がある点に注意しましょう。

auカブコムFXのキャンペーン

auカブコムFXのキャンペーン

auカブコムFXで現在開催しているキャンペーンには、次のものが挙げられます。

auカブコムFXで現在開催中のキャンペーン
  • 取引数量に応じて毎月現金最大100万円キャッシュバックプログラム
  • auカブコム FX デビューを応援!FX新規口座開設+お取引で現金最大50,000円プレゼント!

それぞれのキャンペーンの詳細について、詳しく確認していきましょう。

取引数量に応じて毎月現金最大100万円キャッシュバックプログラム

取引数量に応じて毎月現金最大100万円キャッシュバックプログラム

auカブコムFXでは、毎月の新規取引数量に応じて毎月現金最大100万円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを開催しています。

米ドル/円およびユーロ/米ドルを除く全通貨ペアが対象で、取引数量とキャッシュバック金額については次の通りです。

新規取引数量 キャッシュバック金額
500万通貨以上 1,000円

1,000万通貨以上

2,000円
5,000万通貨以上 10,000円
20,000万通貨以上 50,000円
40,000万通貨以上 100,000円

200,000万通貨以上

500,000円
400,000万通貨以上 1,000,000円

上記のように、取引を行えば行うほどキャッシュバックとしてもらえる金額が増えてお得です。

 ただし、約定した新規取引が対象で、決済取引は対象外となります。また、南アフリカランド/円については10万通貨を1万通貨として換算します。

auカブコム FX デビューを応援!FX新規口座開設+お取引で現金最大50,000円プレゼント!

auカブコム FX デビューを応援!FX新規口座開設+お取引で現金最大50,000円プレゼント!

auカブコムFXの新規口座開設&取引キャンペーンです。新規口座開設を行うと、翌月末までの取引に応じて最大50,000円のキャッシュバックが受けられます。

取引数量とキャッシュバック金額の関係については次の通りです。
新規取引数量 キャッシュバック金額
100万通貨以上 1,000円

200万通貨以上

2,000円
500万通貨以上 5,000円
1,000万通貨以上 10,000円
2,000万通貨以上 20,000円

5,000万通貨以上

50,000円

口座開設から翌月末までの取引が対象で、キャッシュバックの金額は翌々月末に入金されます。また、キャッシュバックの際の注意点は次の通りです。

キャッシュバックの際の注意点
  • 取引は約定日ベースにて判定される
  • 約定した新規取引のみが対象となり、決済取引は対象外
  •  南アフリカランド/円は10万通貨を1万通貨として換算する
  • プレゼント入金時にauカブコムFX口座を解約した場合にはキャッシュバックが受けられない

エントリー不要で誰でもキャッシュバックが受けられるため、この機会にトレードを始めてみてはいかがでしょうか。

auカブコムFXと徹底比較!おすすめのFX口座5選

DMM FX
GMOクリック証券
LINE FX
外為どっとコム
MATSUI FX
DMMFX
GMOクリック証券
外為どっとコム
松井証券
最低取引単位
10,000通貨単位
10,000通貨単位
1,000通貨単位
1,000通貨単位
1通過単位
最低入金額
制限なし
制限なし
制限なし
1,000円〜
原則制限なし
通貨ペア数
21通貨ペア
20通貨ペア
23通貨ペア
30通貨ペア
20通貨ペア
即日口座開設
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
-
取引所手数料
無料
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
個人口座25倍
※固定
最大25倍
最大25倍
最大25倍
※個人の場合
1倍、5倍、10倍、25倍の4種類のコース
キャンペーン・特典
最大
204,000円
キャッシュバック
最大30万円
キャッシュバック
最大55,000円
プレゼント
最大
302,000万円
キャッシュバック

対象期間:口座開設月から翌々月末まで
最大50万円キャッシュバック

※情報は2022年4月時点のものです。最新の情報と異なる可能性があります。

※1 スプレッド表記は米ドル/円のものです。2022年4月現在のキャンペーンスプレッドを含みます。

※2 最短即日取引には各社が定める条件を満たす必要があります。また、申し込み時間によっては即日取引できない可能性もあります。詳細は各社公式サイトをご確認ください。

1.DMM FX

おすすめのFX口座ランキング1位DMM FX

DMM FXのココがおすすめ!
  • 口座数80万口座突破※1の人気!
  • 最短1時間で取引可能!
  • 新規取引で20万4千円のキャッシュバック
  • あらゆる手数料が無料!
  • 24時間安心のサポート体制!

DMM FXは、口座数80万口座を突破している人気のFX会社です※2。業界最狭水準※4のスプレッドを誇る通貨ペアを擁することに加えて、あらゆる手数料が無料※4のため、コストを抑えて取引できます。

新規取引毎にポイントが還元されるのも特徴です。貯めたポイントは「1ポイント=1円相当」として手軽に現金化できます。お試し用のFXデモ取引もあるので初心者でも気軽に一歩踏み出せます。

最低取引単位 10,000 通貨ペア 21
スプレッド
(原則固定・例外あり)※1
0.2銭 取引手数料 無料
最短即日取引※2 デモ取引

  • 新規口座開設から3ヶ月以内の新規取引量に応じて最大20万円
  • 弊サイトから新規口座申込後、2か月以内に1Lotの新規取引で4,000円のキャッシュバック

  • ※終了時期未定

    出典:公式サイト

    ※1 2020年8月31日DMM FX調べ・DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

    ※2 公式サイトの文言によります

    2.GMOクリック証券

    GMOクリック証券FXネオ

    GMOクリック証券のココがおすすめ
    • FX取引高が世界第1位※1の人気!
    • 高機能な取引ツール
    • 口座開設費用・維持費用は全て無料!
    • デモ取引可能
    • 24時間無料でサポート!

    GMOクリック証券は、FX取引高が世界第1位※1実績・人気を誇るFX会社です。特徴は、安心・安全の運営体制です。不明点や不安点があれば、電話またはメールから、24時間無料でサポートしてくれます。

    GMOクリック証券では、預かっている証拠金を信託口座で分けて管理しています。そのため、万一GMOクリック証券が破綻しても大切な資産は守られるので安心です。

    最低取引単位 10,000 通貨ペア 20
    スプレッド
    (原則固定、例外あり)※1
    0.2銭 取引手数料 無料
    最短即日取引※2 デモ取引

    新規口座開設で最大30万円キャッシュバック!!
    ※終了時期未定

    出典:公式サイト

    ※1 ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月〜2021年12月)

    3.LINE FX

    LINE FX

    LINE FXのココがおすすめ!
    • 公式LINEを通じて為替変動や経済指標の通知を受け取れる
    • 最低取引単位は1,000通貨から
    • 専用アプリ、取引ツールの機能が充実している
    • LINEの画面から専用アプリをすぐに開ける
    • スプレッドが業界最狭水準

    LINE FXLINEグループであるLINE証券が運営しています。LINEグループだけでなくMUFGグループが提携してサービスを提供しているため、安心感のあるサービスです。

    他のFX会社と比べてサービス開始したばかりのFXではありますが、わずか8ヶ月で口座開設数が10万口座※を超えるなど人気を集めています。

    通貨ペア数やスプレッドも充実しており、初心者にもおすすめです。

    最低取引単位 1,000 通貨ペア 23
    スプレッド※

    0.2銭

    取引手数料 無料
    最短即日取引 デモ取引 ×

  • 新規口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント
  • さらに新規口座開設と取引で最大50,000円キャッシュバック!
  • ※終了時期未定

    4.外為どっとコム

    外為どっとコム

    外為どっとコムのココがおすすめ
    • 業界最狭水準※1のスプレッドの通貨ペアあり
    • スワップポイント振替機能あり!
    • 豊富な投資情報を配信!

    外為どっとコムは、みんかぶ調べ2022年FX会社比較部門別ランキング「総合」部門で1位※2の人気FX会社です。取引デバイスはPC・スマートフォン・iPadから選択できるので、自分のスタイルでトレードできます。

    さらに、FX初心者にも分かりやすい情報が満載で、少額投資(1,000通貨)も可能です。デモ取引もあり、未経験者でも始めやすいFX会社のひとつです。

    最低取引単位 1,000 通貨ペア 30
    スプレッド
    (原則固定、例外あり)※1
    0.2銭(米ドル/円) 取引手数料 無料
    最短即日取引 デモ取引

  • 新規口座開設&1取引で最大2,000円プレゼント
  • さらに取引に応じて最大30万円キャッシュバック!!
  • 対象期間:口座開設月から翌々月末まで

    まとめ

    今回は、auカブコムFXの評判や取引の方法、キャンペーンなどについて解説しました。auカブコムFXは自動売買が利用できることや、auカブコム証券の株式を担保に取引ができる点などがメリットとして挙げられます。

    運営元もMUFGグループと安心感があるため、FX取引を始めたい方はぜひ口座開設してみましょう。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事