バンクイックの審査とは|即日では借りられない?返済方法も解説

バンクイックの審査とは|即日では借りられない?返済方法も解説

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

「銀行カードローンのバンクイックって実際どうなの?」「審査基準や審査時間について詳しく知りたい」と思われている方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、カードローン「バンクイック」の基本情報や審査時間や流れ、メリット・デメリット、世間の口コミ・評判について詳しく解説していきます。

バンクイックを検討されている方はぜひ参考にしてください。

カードローン「バンクイック」とは?

バンクイック

金利(実質年利) 1.8%~14.6%
限度額 10万円〜最大500万円
審査時間 最短翌日以降
WEB完結
最短即日融資 ×
申し込み可能年齢 満20歳以上65歳未満

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、金利1.8%〜14.6%と低金利で利用でき、利用限度額10万円〜500万円となっています。

30代40代の働き盛りの方、趣味や仕事に忙しい20代など、年代を問わず幅広いニーズに応じたサービス提供を行なっており、安定した人気で評価の高いカードローンです。

 申込み条件は、年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人、安定した収入がある方、保証会社(アコム)の保証を受けられる人が対象です。

他の銀行カードローンよりも審査が比較的に速く、全国に約7000台のATMが設置されているので、急な出費で借入が必要になってもすぐに対処できます。

また、バンクイックの金利は借入期間中に金利が変動する「変動金利」を導入しており、半年に一度適用金利の見直しが行われることが多いです。

なので、借入時の金利よりも高くなることもあれば、低くなることもあるので、バンクイックを利用する際は変動金利について認識しておきましょう。

バンクイックは金利の低さが魅力なので、少しでもお得に借入されたい方におすすめです。

バンクイックの審査基準は甘い?審査時間や流れも確認!

審査の流れ

バンクイックの審査基準は甘い?審査時間や流れも確認!

カードローン「バンクイック」は、パソコンやスマートフォンから、24時間いつでもどこでも申込みすることが可能です。

具体的な審査の流れは、「申込み(仮審査)→個人情報書類提出(本審査)→審査回答→契約→カード受け取り」の順番で行われます。

まずはお申込み画面から必要事項を入力し、本人確認書類をスマホで撮影しWEBアップロードで必要書類を提出します。

 審査では本人確認書類の他にも、利用限度額50万円超を希望される場合は別途「収入証明書」が必要になります。

本人確認書類は、運転免許証、健康保険証、パスポート、個人番号カード、在留カード、特別永住者証明書いずれか2点を提出します。

収入証明書が必要な場合は、源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書、確定申告書第1票・第2票いずれか1点を提出します。

申込み後は電話またはメールにて翌日以降に審査結果と契約内容の回答が届きます。審査結果の連絡は平日9時〜21時、土日祝日9時〜17時までです。

テレビ窓口なら審査回答後(お申し込みの翌日以降)にカードを受け取れます。

審査時間

バンクイックの審査基準は甘い?審査時間や流れも確認!

バンクイックでは仮審査と本審査があります。仮審査にかかる審査時間は約数時間〜1日程度です。

この仮審査は信用スコアリング検査にて行われます。信用スコアリング検査とは、過去の支払い履歴、借入残高、公共料金の支払い状況などの社会的信用の数値です。

 返済能力があるかどうか、信用できる人間かどうか、過去に金融事故を起こした経験があるかどうかなどを確認し総合的に評価した上で借入可能か判断します。

無事仮審査に通ると次は本審査に移ります。本審査にかかる審査時間は約1日以上となっており、審査結果は最短営業日以降9時〜21時(土日祝日は9時〜17時)までとなっています。

なので、本審査の審査結果は最短で申込からだと翌日以降の2〜3日は時間がかかることが想定されます。

バンクイックは即日融資ができない!

バンクイックは即日融資ができない!

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は即日融資に対応しておりませんなので、申込から借入まで最低でも数日を有してしまいます。

実はバンクイックに限らず銀行カードローンは即日融資ができません。その大きな理由は過剰な貸付が社会問題化したことが背景にあります。

 2011年以降の6年間で銀行カードローンは約2兆5000億円の貸出が増え、多重債務問題が深刻化したことが具体的な理由です。

ただ、法律で禁止されたのではなく審査の過程の中で、2018年に警視庁のデータベース照会が義務付けられました。

そのため、審査時に行う過程が増えたことによって物理的に即日融資が不可能となり、最低でも1日以上の時間がかかってしまうのです。

審査にかかる時間は数日〜1週間程度を目処に考え予め申込みしましょう。

バンクイックでお金を借り入れるメリット・デメリット

メリット

メガバンクのカードローンという安心感がある

バンクイックでお金を借り入れるメリット・デメリット

「バンクイック」は三菱UFJ銀行が提供する銀行カードローンなので、安心して利用できるところがメリットの一つです。

中にはお金を借りるとなると不安を感じる方もいると思いますが、三菱UFJ銀行は日本を代表する企業なので何の心配もなく借入ができます。

 知名度が高く実績と歴史のある企業なので、馴染みのある金融機関から借入ができれば、お金を借りることに躊躇う必要はなくなるでしょう。

また、バンクイックは三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても借入・返済ができるので、わざわざ返済用口座を作る必要はありません。

借り入れに急いでいる人にとっては融通の効くカードローンと言えるでしょう。

大手銀行からの借入は安心して利用できるのでおすすめです。

提携ATMの手数料が無料になる

バンクイックでお金を借り入れるメリット・デメリット

カードローン「バンクイック」が利用できるATMは三菱UFJ銀行ATMはもちろん、ブン銀行ATM、ローソンATM、E-net ATMと提携しています。

コンビニATMは全国に約5万台、三菱UFJ銀行ATMは約7000台と合計6万台が利用でき、なおかつ手数料無料なので非常に利便性が高いと言えます。

 さらに時間外手数料も無料、借入・返済がいつでもどこでも行えるなど、無駄な手数料がかからず借入時の金利と元本を返済するだけなのでお得に利用できます。

基本的には提携ATMをはじめとするコンビニATMでは、時間外手数料や利用手数料がかかりますが、カードローン「バンクイック」は一切かかりません。

なので、「無駄な手数料を払わずに借入・返済したい」「いつでもどこでもカードローンを利用したい」という方はお得に利用でき利便性の高いバンクイックがおすすめです。

バンクイックは提携ATMが多く、借入や返済時の手数料も全て無料です。

金利が年1.8%~年14.6%と低い

バンクイックでお金を借り入れるメリット・デメリット

基本的にバンクイック含む銀行カードローンは、アコムなどの消費者金融よりも金利が低い設定になっています。

例えば、アコム、プロミス、アイフルなどの大手消費者金融の金利平均が18%ほどですが、バンクイックは変動金利性を導入しているとはいえ14.6%と低いです。

 シミュレーションをするとバンクイックは金利が14.6%で借入希望額10万円、返済回数3回の場合、返済金額の合計は102,442円となり、利息は2,442円のプラスです。

一方で大手消費者金融の場合は、金利18%で借入希望額10万円、返済回数3回の場合、返済金額の合計は103,014円となります。利息3,014円のプラスでその差は約500円

これが100万円単位になると5,000円、1,000万円単位になると50,000円と利息が増えていきます。利息は返済回数によっても異なりますが、金利はなるべく低い方がお得です。

カードローン「バンクイック」は金利が他社よりも低い傾向があるので、少しでもコストを抑えて借入したい方にはおすすめです。

低金利であることは、借入の総返済額が少なくなるのでメリットしかありません。

デメリット

即日融資には対応していない

バンクイックでお金を借り入れるメリット・デメリット

バンクイック含め銀行カードローンは即日融資には対応していないため、「急な出費で今すぐ借入したい」という方にはおすすめできません。

先述でもお伝えしましたが、2018年1月から「警視庁データベース照会」が義務化されたため、申込をしても物理的に即日融資ができなくなりました。

 大きな理由は、暴力団関係者への融資を未然に防ぐことと、過剰な貸付で多重債務者が増やさないためです。

もしも早急な借入が必要な場合は、大手消費者金融を利用することをおすすめします。ただ、消費者金融は金利が高いので注意が必要です。

バンクイックは最低でも申込から翌日以降の融資になります。

無利息期間が一切ない

バンクイックでお金を借り入れるメリット・デメリット

一般的に大手消費者金融であるアコムやレイクALSA、プロミスなどは、初めて借入を利用する方に向けて無利息期間サービスを提供しています。

この無利息期間サービスは、定められた期間内に返済できれば利息が一切かからず借入れた元本を返済するだけのお得なサービスとなっています。

 ですが、三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは新規顧客向けの無利息期間が一切ないため、少額の借入の場合は無利息期間のある消費者金融がおすすめです。

一方で長期の借入や返済をする場合は、バンクイックの方が金利が低いです。なので、大きな額の借入を行う際は銀行カードローンのバンクイックが最適と言えます。

借入を検討している場合は、予定している返済期間でどちらが利息が大きいのか計算し、自身の状況に応じて一番お得に利用できるサービスを使用しましょう。

少額の借入の場合は無利息期間サービスを利用した方がお得です。

バンクイックの口コミ・評判

バンクイックの良い口コミ・評判

バンクイックの口コミ・評判

ATMが全国津々浦々にあるから超便利
バンクイックのATMは全国色々なところにあり手数料無料なのが本当に嬉しい。借入時の元本と利息だけを支払えばいいから、無駄な手数料という名のコストを削減できたので今後も利用させて頂きます。
金利が安くて総借入額が抑えられるのが良い
初めは消費者金融から借入をしようと検討していましたが金利が高いのがネックでやめました。銀行カードローンの方が金利が安いことを知り、その中でも大手銀行が提供するバンクイックを利用しました。
何と言ってもメガバンクの安心感
バンクイックの魅力は日本No.1と言っても過言ではない三菱UFJ銀行が提供するカードローンなので、私が借入をすると決めた時は「バンクイックに勝るところはない」と考え申込したことを覚えています。
返済額がお手頃なところが良い
バンクイックは残高に応じて月々の返済額が決まる方式を決まっているので、例えば10万円以下の場合は、毎月の返済額は1,000円程度なので普段の生活に支障をきたさず返済できるのが精神衛生的に良い。

バンクイックのイマイチな口コミ・評判

バンクイックの口コミ・評判

申し込んだのに融資は数日後だった
私は早急にお金が必要になったためバンクイックに申込みました。ところがどっこい、申込から翌日になっても融資ができず結局3日後でした。最低でも申込から翌日には借入ができるようにしてほしいです。
無利息期間がないのは物足りない
10万円の借入時にバンクイックを利用して1ヶ月で返済したのですが、後々知人に聞いたら「アコムやレイクALSAでは30日間無利息サービスがあるよ」と言われ、利息分を払わされ損した気分になりました。
融資限度額が500万円と低かった
基本的に大手銀行カードローンや消費者金融は融資利用限度額は800万円の場合が多いですが、バンクイックは500万円と低いので、500万円以上の借入をしたいと考えている人には向いていないと言えます。

バンクイックと徹底比較!おすすめの銀行カードローン

三菱UFJ銀行
カードローン
「バンクイック」
楽天銀行
スーパーローン
横浜銀行
カードローン
ちばぎん
カードローン
auじぶん銀行
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック
楽天銀行スーパーローン
千葉銀行ちばぎんカードローン
auじぶん銀行
実質年利
1.8〜14.6%
1.9%~14.5%
1.5%〜14.6%
1.4%〜14.8%
1.48%~17.5%
借入限度額
10〜500万円
最大800万円
最大1000万円
最大800万円
最大800万円
無利息期間
-
-
審査期間
最短翌営業日
最短当日
土日祝未対応
最短翌日
最短翌営業日
融資スピード
最短翌営業日
最短翌日
最短翌日
-
WEB完結
可能※お申し込みまで
融資まで
融資まで
融資まで
融資まで
取引手数料
-
不要
-
不要
不要

三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』

バンクイック

おすすめポイント
  • 三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても利用可能
  • 借入・返済ともに提携ATM手数料無料
  • カードを自宅郵送なしで受け取り可能

三菱UFJ銀行の『バンクイック』は、インターネットなら24時間申し込み可能です。申し込み方法は電話とWEBの2通りの方法があります。

また、コンビニなど提携ATMの手数料も無料なため、借入や返済をこまめに利用する人にもメリットが大きいといえます。

テレビ窓口ならその場でカードを受け取れるので、郵送されたくない人には嬉しいですね。
金利 実質年率1.8%~14.6%
利用限度額 10万円~500万円
WEB完結 可能
融資スピード 最短翌営業日以降
申し込み対象 満20歳以上65歳未満で、原則安定収入がある人

楽天銀行スーパーローン

【銀行】おすすめ低金利カードローン8選

おすすめポイント
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇
  • 新規入会で1,000ポイントの楽天ポイントがもらえる
  • 提携コンビニなどのATM手数料が無料

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行の口座がなくても利用可能なため、他社の銀行口座を返済口座に指定できます。

さらに、楽天会員には審査優遇※2や入会でポイントが獲得できるメリットもあるため、楽天をよく利用している人には嬉しいサービスだと言えるでしょう。

普段使っている口座を指定できるので、便利ですね。
金利 実質年率1.9%~14.5%
利用限度額 最高800万円
WEB完結 可能
融資スピード 最短翌営業日以降
申し込み対象 満20歳以上62歳以下で、毎月安定した定期収入のある人または専業主婦※1

出典:公式サイト

※1 パート・アルバイト及び専業主婦の方は60歳以下 ※2すべての楽天会員が優遇の対象となるとは限りません。

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

おすすめポイント
  • 提携ATM手数料無料
  • アプリで借入・返済が可能
  • 他社借入のおまとめ利用も可能

横浜銀行カードローンは、派遣社員やアルバイトだけでなく、収入が無い専業主婦の方も利用できます。

はまぎんアプリをインストールしておけば、借入・返済だけでなく利用状況の確認も出来ます。おまとめ利用も推奨されているので、複数社から借入している人は一本化も検討してみましょう。

ただし申し込みできるエリアが限定されているので、事前によくご確認ください。
金利 実質年率1.5%~14.6%
利用限度額 最大1,000万円
WEB完結 可能
融資スピード 最短翌日
申し込み対象

満20歳以上69歳以下で安定収入のある人、及びその配偶者

上記に加えて、次の地域に居住または勤務している人

  • 神奈川県内全地域
  • 東京都内全地域
  • 群馬県内の前橋市、高崎市、桐生市

ちばぎんカードローン

千葉銀行カードローン

おすすめポイント
  • 1年で40,000人お申し込み実績がある
  • 返済方法は月々2,000円から可能
  • 10秒クイック診断で借入可能か確認できる

千葉銀行のちばぎんカードローンは、提携ATM上限金利が14.8%と好金利で安心してスムーズに借入ができます。

 返済方法は毎月2,000円から自動返済が可能です。そのため、余裕を持ってまとめて返済することができ、返済期日を忘れることもありません。

また、アルバイト、パート、派遣社員の方でも申込み可能です。気になる方は10秒クイック診断を利用して借入可能か確認してみてください。

来店不要でWEB完結で申込み可能なので、手軽に借入できるところがおすすめです。
金利 年1.4〜14.8%
利用限度額 最大800万円
WEB完結 可能
融資スピード 最短翌営業日
申し込み対象 満20歳以上65歳未満の方

auじぶん銀行カードローン

au自分銀行カードローン

おすすめポイント
  • 毎回のローン返済額は1,000円から可能
  • 明細書の郵送がなくWEBで完結
  • 借換えでの利用ができる!

auじぶん銀行カードローンは通常コース、誰でもコース、借り換えコースの3つがあり、低金利で利用できるところがメリットです。

 「借換えコース」では、現在返済中のカードローンから借り換えすることで、支払利息を減らせる可能性が高いです。

また、auじぶん銀行カードローン提携ATMは、どの時間帯でも手数料が無料なので、少額の借入が多い人にはピッタリです。

お申込みから借入まで全てスマートフォン1つで完結するため誰にもバレずに借入できます。
金利 年1.38%~17.4%
利用限度額 最大800万円
WEB完結 可能
融資スピード 融資開始まで約1〜3週間程度
申し込み対象 満20歳~69歳の方

バンクイックについてよくある質問

バンクイックとは?
三菱UFJ銀行カードローンの「バンクイック」は、利用限度額は10万円〜500万円で三菱UFJ銀行の口座が無くても利用できる銀行カードローンです。
バンクイックの審査基準は甘い?
審査基準は甘くはありません。申込む際は基本情報を入力した後個人情報書類2点を提出し、電話もしくはメールにて翌日以降に審査結果と契約内容が届きます。
バンクイックの審査時間や審査の流れは?
審査時間は約数時間〜1日程度かかります。審査の流れは、申込(仮審査)→個人情報書類提出(本審査)→審査回答→契約→カード受け取り」このような順番です。
バンクイックは即日融資できる?
銀行カードローン含むバンクイックは即日融資は不可能です。最短でも申込から翌日以降の借入となります。
バンクイックを利用するメリットとは?
バンクイックは他社よりも比較的に金利が低く、ATMが全国に約6万台もあるうえに手数料が無料なところが大きなメリットです。
バンクイックを利用するデメリットとは?
バンクイックは借入初心者向けの無利息期間サービスが無かったり、融資限度額が500万円と低いところがデメリットですが、総じてメリットの方が多いです。
バンクイックの口コミ・評判は?
良い口コミ・評判では、メガバンクの安心感、金利の安さ、利便性などの意見が多くありました。一方イマイチな口コミ・評判では即日融資ではない、無利息期間がないなどの意見がありました。

まとめ

本記事では、カードローン「バンクイック」の審査基準や審査の流れ、サービスのメリット・デメリット、利用者の口コミ・評判について詳しく紹介しました。

バンクイックは他社に比べて金利が低く設定されていたり、三菱UFJ銀行が提供している安心感があるなど、沢山のメリットがあることを理解頂けたのではないでしょうか。

特に「借入初心者で安心して利用されたい方」「低い金利でお得に借入したい方」にとっては、お得に利用できかつ安心して利用できるのでおすすめです。

借入を検討されている方は、この機会にバンクイックを利用してみてください。

カードローン関連記事

 

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事