ビットコインのマイニングとは?個人でもできるやり方を解説

ビットコインのマイニングとは?個人でもできるやり方を解説

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

ビットコインのマイニングについて興味があるという人も多いのではないでしょうか。

マイニングを行うことで、仮想通貨を購入しなくてもビットコインを入手することができ、ビットコインの価格が上昇すれば大きな利益を得ることが可能です。

しかし、ビットコインのマイニングについて難しいイメージを持っている人ややり方がわからないという人も多いでしょう。

今回は、マイニングの特徴や個人でも稼げる手法について、徹底的に解説します。

\最短1日で取引開始!/

Coincheckがおすすめ

コインチェックLP

金融庁の暗号資産交換業者に登録されているCoincheckは取扱銘柄数も国内最大級の17種類で、ビットコインはもちろんのことマイナーなアルトコインも取り扱っていいます
仮想通貨取引初心者の頃から、少し慣れてきた中級者・上級者の頃にも長く使い続けることができる取引所といえるでしょう。

ビットコインのマイニングとは?報酬を得る仕組みについて解説

ビットコインのマイニングとは?マイニングで報酬をもらえる仕組みについて解説

ビットコインのマイニングについて興味があるという人の中には、そもそもどのような特徴なのかについて疑問に感じている人も多いと思います。

まずは、マイニングの特徴やマイニングで報酬がもらえる仕組みについて解説していきます。

マイニングとは

ビットコインのマイニングとは

そもそもマイニングは、「ブロックチェーン上の取引データを検証・承認する作業」のことを言います。

仮想通貨では、ブロックチェーンと呼ばれる取引履歴を暗号化しブロックごとに分類し、それぞれのブロックを鎖でつないで取引を管理する技術が用いられています。

 複数の取引データは1つのブロックに保存されていますが、ブロックは世界中にある様々なネットワーク上に保存されていることが特徴です。

ブロックは時系列順につながっているという特性があり、取引を改ざんするためには改ざんを行うブロックよりも新しいブロック全てを改ざんする必要があり、世界中から全てのブロック探す必要があります。

ブロックチェーン上にビットコインの取引履歴を管理することにより、ハッキングによる取引の改ざんが困難であるというメリットがあります。

ブロックチェーンとマイニング作業の仕組み

マイニング作業の仕組み

マイニングとは、ブロックチェーンの取引データを承認するという作業です。そもそもビットコインには、通貨の発行や取引履歴を管理する団体がいません。

 しかし、ビットコインの取引履歴は常に更新されており、ブロックチェーン上に記録されていくため、正しく取引が行われているかチェックする必要があります。

上記のような取引が正しく行われているかどうかをマイニングによって確認することで、日々安心して取引を行うことができるのです。

マイニング報酬の仕組み

マイニング報酬の仕組み

ビットコインでは通貨を管理する人がいないため、誰かがマイニングを行わなければ、ブロックチェーン上の取引データの検証が行われず安心して取引することができません。

 そこで、マイニングを行なってくれた人に新規で発行される通貨を報酬として渡すことで、たくさんの人にマイニングを行なってもらえるようにしています。

マイニングの報酬は、一番早くブロックチェーンの承認作業を終えた人に新規発行した通貨を付与するというプルーフ・オブ・ワーク(PoW)という方式を採用しています。

したがって、早く処理を行うことができるPCでマイニングを行うことで、より多くの報酬をもらうことが可能です。

個人でできるマイニングの種類

個人でできるマイニングの種類

ビットコインに興味がある人の中には、マイニングを始めてみたいという人や個人で行えるマイニングはあるのかについて疑問に感じている人も多いでしょう。

取引環境が揃えば、個人でもマイニングが可能です。具体的には次の2つのマイニングが利用できます。

個人でできるマイニングの種類
  • ソロマイニング
  • マイニングプール
  • クラウドマイニング

それぞれのマイニングの種類について、詳しく解説していきましょう。

ソロマイニング

ソロマイニングとは、名前の通り1人でマイニングを行う手法です。自分のPCのみを使ってブロックの承認作業を行い、報酬を得ることができます。

 ソロマイニングのメリットとしては、1人で報酬を受け取れるという点です。相応の処理能力が必要ですが、利益は全て自分1人入るため、環境さえあれば最も利益効率が良いです。

ただし、マイニングの報酬付与基準はブロックチェーンの承認の処理作業を最も早く行った人に報酬が付与されるというPoW(プルーフ・オブ・ワーク)という方式を採用しています。

つまり、世界中のあらゆるPCが強豪相手となっており、業者や法人などが所持する高性能なPCでマイニングを行なっている場合、PCのスペックで負けてしまい報酬が全く手に入らないという可能性が高いです。

一般的に個人が購入できるPCやグラフィックボードを自分で用意した自作のPCでは、業者に太刀打ちできないため、現実的にソロマイニングで稼ぐことは困難といわれています。

マイニングプール

マイニングプール

マイニングプールとは、1つのマイニングを複数人で行う手法です。ソロマイニングではスペックで負けてしまう場合でも複数台のPCが協力して処理を行うことでマイニング報酬をもらいやすくなります。

 報酬が得られるチャンスは大きいですが、複数人で処理を行うため受け取る報酬も人数で山分けするという形になります。

また、マイニングプールを利用する際には、専用のソフトをダウンロードし、手数料を支払う必要があるため、利益効率が高いというわけではありません。

しかし、個人で利用可能なマイニングの中では最も参入しやすく初心者にもおすすめです。

クラウドマイニング

クラウドマイニング

クラウドマイニングとは、業者の設備を利用してマイニングを行なってもらう方法です。利用する際には、一定金額を支払う必要がありますが、自分で設備を用意したり、電気代を心配する必要がありません

クラウドマイニングは、マイニングに対して投資を行うという側面が強いです。報酬は業者のPCや取引環境に依存するため、うまくいけば大きな利益が得られますが、必ず支払った金額以上の利益になるとは限りません。

 また、仮想通貨の価格や業者の倒産などによって大きな損失を抱えてしまうというリスクもあります。したがって、投資タイミングやどの業者を利用するのかが重要です。

マイニングのやり方は?個人でもできる方法を解説

マイニングのやり方は?個人でもできる方法を解説

マイニングでビットコインを稼いでみたいという人も多いのではないでしょうか。個人でできるマイニングとしてはマイニングプールがおすすめです。

マイニングプールを始めるには、以下の3つの手順を行います。。

マイニングのやり方
  1. マイニングを始めるのに必要なものを用意する
  2. マイニングソフトをインストールする
  3. マイニングソフトを通じてマイニングを開始する

ここからは、マイニングのやり方や必要なものについて、徹底的に解説します。

1.マイニングを始めるのに必要なものを用意する

まずは、ビットコインのマイニングを行うために必要なものについて、詳細を確認しましょう。

必要なもの
  • マイニングを行うPC
  • PCの熱を冷やす機材
  • 仮想通貨ウォレット
  • マイニングのソフト

マイニングを行うPC

マイニングを行うPC

まずは、マイニングを行うためには、自分のPCを利用してブロックの承認を行う必要があります。したがって、マイニング用のPCを準備しましょう。

 PCの処理能力に応じてマイニングの速度が変わるため、なるべく処理能力が高スペックなPCを利用することが望ましいです。

市販のPCであれば、ゲーミングPCなどが処理能力が高くおすすめですが、本格的にマイニングを行うのであれば、部品を購入して自作PCを作る必要があります。

 処理能力の低いPCでマイニングを行うと、電気代ばかりがかかってしまい、受け取るビットコインよりも支払う電気代の方が多くなる可能性があります。

自作のPCであれば、ビデオカード、グラフィックボード、電源ユニットなどを重視して選ぶことが望ましいです。

PCを冷却する機材

PCを冷却する機材

マイニング中はPCが高速で処理を行うため、電気のエネルギーを消費して熱が発生します。電子機器が高温になりすぎるとショートしてしまうため、マイニング中は冷却しておく必要があります

 特に、ビデオカード、グラフィックボードが高温になるため、冷却するための機材を用意しましょう。

家電量販店やインターネットショッピング等で、PCの冷却ファンが販売されています。マイニング用の小型ファンも取り扱っているため、購入しましょう。

また、簡易的ではありますが、ハンディ型の扇風機などをグラフィックボードに当てて対策することも可能です。

ただし、PCの温度を下げることは非常に重要なため、しっかりとした冷却機材を準備しておきたいところです。

仮想通貨ウォレット

仮想通貨ウォレット

マイニングの報酬では、ビットコインをもらうことができますが、受け取った仮想通貨はウォレットに保管する必要があります。マイニング報酬を受け取るための仮想通貨ウォレットを用意しましょう。

 仮想通貨のウォレットには、ウェブウォレット、デスクトップウォレット、モバイルウォレットなどインターネットで管理するホットウォレットと、ハードウォレットと呼ばれる専用のハードウェアで管理するコールドウォレットがあります。

セキュリティ面を考えるとハードウォレットは安心ですが、費用がかかるなどのデメリットもあります

一方でホットウォレットはいつでも資金の移動ができて便利ですが、オンラインで管理されているためハッキング対策が必要です。

どちらのウォレットにもメリット・デメリットがありますので、自分が使いやすいウォレットを探すようにしましょう。

マイニング用のソフト

マイニング用のソフト

マイニングプールでは、専用のソフトをインストールしてソフトからマイニングの処理を行います。マイニングプールでは、マイニング用のソフトを用意しておきましょう

 現在では数多くのマイニング用ソフトが提供されていますが、なるべく規模が大きいものや支払う手数料が少ないものを選んでインストールするのがおすすめです。

また、マイニングプールでは、海外のソフトが主流ではありますが、日本語に対応しているものを選ぶのが望ましいです。

2.マイニングソフトをインストールする

マイニングソフトをインストールする

マイニングに必要なものが用意できたら、マイニングソフトのインストールを行いましょう。ソフトをインストールする際には、アカウント登録が必要なものがほとんどで、メールアドレスが必要です。

アカウントを作成したら、ログインを行い、ソフトをダウンロードし、インストールを行います。

3.マイニングソフトを通じてマイニングを開始する

マイニングソフトをインストールした後は、ソフトを起動することでマイニングを始めることができます。

ソフトを起動したら、画面の案内にしたがってマイニングを始めましょう。日本語対応しているソフトであれば、操作しやすいと思われますが、英語版のソフトでも「START」と記載されているものをクリックすることで、マイニングが開始されます。

 マイニング中はPCが高速で処理を行なっているため、他の作業はほぼできないと思っていいでしょう。例えば、マイニング中に動画を見たりゲームをしたりすると、処理ができずにPCが落ちる危険性があります。

マイニングの報酬はいくらもらえる?赤字になる?

マイニングの報酬はいくらもらえる?赤字になる?

ビットコインのマイニングを始めようと思っている人の中には、報酬がいくらもらえるのかについてや、赤字にならないか不安に思っているという人も多いのではないでしょうか。

ここからは。ビットコインのマイニング報酬や費用について詳しく解説していきます。

ビットコインのマイニング報酬

ビットコインのマイニング報酬は、年数の経過とともに変わっています。ビットコインには発行上限が2,100万枚という特徴があるため、段々と発行される枚数が少なくなります。

ビットコインの発行量に応じてマイニング報酬も減少していき、当初は50BTCが報酬としてもらえていたのに対し25BTC→12.5BTCと半減していき、2020年には6.25BTCまで減少しました。

半減期は3〜4年に1度のペースで行われるため、次にマイニング報酬が半減するのは2024年で3.125BTCになる予定です。

もらえるBTCの枚数は少なくなってはいますが、ビットコインの価格が上昇し続ければ実質的な価値は上がるため、報酬が減ったというわけではありません。

 2021年現在のビットコインのレートは1BTC=約550万円程度となっているため、ソロマイニングを成功させるだけでも6.25BTCという非常に大きな金額がもらえることがわかるでしょう。

マイニングプールのように複数人でマイニングを行う方法の場合には、自分の取り分がいくらもらえるかで報酬の目安を計算することができます。

マイニングにかかる費用

マイニングにかかる費用

ビットコインのマイニングにかかる費用としては以下のものが挙げられます。

ビットコインのマイニングの費用
  • PCの費用
  • グラフィックボードの冷却設備にかかる費用
  • ウォレットの購入費用
  • 電気代
  • マイニングプールの手数料

マイニングプールの場合には、上記の5つの費用がかかり、ソロマイニングではマイニングプールの手数料を引いた4つの費用がかかります。

また、クラウドマイニングを利用する場合には、電気代や手数料がかからず、先行投資の際の購入資金のみがかかります。

 上記の費用のうち、電気代と手数料については毎月発生する出費となります。したがって、大前提として月々の電気代と手数料以上にマイニングの報酬が多くなければ利益になりません。

さらに、PCなどの設備を1から購入すると数十万円以上の費用がかかるため、完全に黒字になるには、長い期間マイニングを行う必要があります。

もちろんPCなどの設備にも寿命があり、マイニングを長期間行う場合には途中で買い替える必要があるでしょう。

したがって、利益効率の悪いマイニング作業になる場合には、赤字になる可能性も高くなってしまいます。

マイニングの参入業者が増えており、稼ぎにくくなっているという現状がある

マイニングの参入業者が増えており、稼ぎにくくなっているという現状がある

ビットコインのマイニングでは、ブロックチェーンの承認を最も早く行なった人に報酬を付与するというPoW(プルーフ・オブ・ワーク)を採用しているため、他の人に先に承認されてしまうとそれまでの作業が全て無駄になります

現在では数多くの業者がマイニングに参入しており、莫大な設備を投資してスペックの高いPCを使っているため、以前よりも報酬は稼ぎにくくなりました。

したがって、個人でマイニング報酬を得るためには、クラウドマイニングやマイニングプールなどを活用する必要があるでしょう。

上級者までおすすめできる仮想通貨取引所5選徹底比較

コインチェック(Coincheck)
DMM Bitcoin
BITPoint
bitFlyer
(ビットフライヤー)
GMOコイン
coincheck
dmmbitcoin
bitFlyer
GMOコイン
取引所手数料
無料
無料
(BitMatch取引手数料を除く)
無料
約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
(単位: BTC)
メイカー:-0.01%
テイカー:0.05%
販売所手数料
無料
無料
(BitMatch取引手数料を除く)
無料
無料
無料
レバレッジ
なし
2倍
なし
最大2倍
2倍
最低取引額
0.005通貨単位以上
(500円相当額以上)
0.0001BTC〜
(約1,000円相当)
0.00000001BTC単位
0.00000001BTC
(1円から取引可能)
0.0001 BTC/回
取引通貨数
18種類
20種類
12種類
15種類
20種類
キャンペーン・特典
本人確認と入金で
BTC2,500円分
プレゼント
新規口座開設でもれなく即時2,000円プレゼント!
※2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分
BTC+ADA+DEP合計3,000円相当プレゼント!
公式サイトをチェック!
シンボルの預入または購入で総額100万円相当山分け!
※2022年4月21日11:59まで
公式サイトをチェック
毎日10人に現金1,000円当たる!

Coincheck(コインチェック)

コインチェックLP

Coincheckの特徴
  • 豊富な17銘柄の仮想通貨
  • 取引所取引の手数料がTaker、Makerともに無料!
  • 積立購入や貸暗号資産でリスクを抑えることができる
  • Coincheckつみたてで毎月一定額自動で積立が可能
  • 保有する仮想通貨を貸し出して利息収入を得られる

老舗企業の仮想通貨取引所であるコインチェックは、アルトコイン含む仮想通貨が17銘柄もあるので初心者の方にもおすすめできます。

また、Coincheckつみたてでは暗号資産を毎月一定額自動で積立し、安定した投資ができるサービスを展開しています。リスクを抑えることが可能です。

さらに、貸仮想通貨を利用することで、保有する仮想通貨を貸し出して利息収入を稼ぐことができるため、長期的に稼ぎたいという人におすすめです。

Coincheckのアプリも使いやすいデザインが人気で、ダウンロード数は国内№1を誇ります。

取扱い通貨数 17種類
レバレッジ

無し

販売所手数料 無料
取引所手数料 無し
主な通貨の送金手数料

通貨によって異なります。
※コインチェックユーザー間無料

取引手数料
  • コンビニ入金
    3万円未満:770円
    3万円以上30万円以下:1018円
  • クイック入金
    3万円未満:770円
    3万円以上50万円以下:1018円
    50万円以上:入金金額×0.11% + 495 円

※全て税込です。

出金手数料
407円(税込)
社名
コインチェック株式会社

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoinの特徴
  • レバレッジ取引できる仮想通貨の種類が№1※公式より
  • 機能が豊富で使いやすい取引ツール
  • 取引手数料・出金手数料が無料※BitMatch取引手数料を除く
  • 最短1時間以内に取引開始可能
  • スマホアプリもPC版に匹敵する高機能

DMM Bitcoinは、ビットコインはもちろん、イーサリアムなど将来有望なアルトコインを含む20種類の仮想通貨を取り扱っています。また、レバレッジ取引にチャレンジしたい方でも2倍まで対応しています。

また、BitMatch注文というDMM Bitcoinが提供する販売所価格の中値で買い手と売り手がマッチングした際に取引が成立するという取引方法が可能です。

 販売所取引では、買値と売値にスプレッドが上乗せされていますが、BitMatch注文を利用することでスプレッドを気にせず取引ができることが大きなメリットです。

また、入金手数料、出金手数料が無料で利用できるため、頻繁に口座資金を移動する人にも使いやすいです。

さらにレバレッジ取引を行うことでより資金効率を高めて取引を行うことができます。

取扱い通貨数 20種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料 無料
取引手数料 無料
※レバレッジ手数料は0.04%/建玉ごと
出金手数料
無料
社名
株式会社DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのキャンペーン情報

DMM Bitcoinでは、現在新規口座開設をした人に即時で2,000円プレゼントするキャンペーンを実施中!

BITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)

BITPointのココがオススメ
  • 出来高ランキングが国内№1※公式より
  • 国内で唯一トロン・エイダ・ジャスミーを取扱い中
  • 初めてでも直感的に使用可能なスマホアプリ
  • さまざまな手数料が無料
  • レンディングで仮想通貨を増やすことも可能
  • 最短当日から取引スタートできる

BITPointは、出来高ランキングが国内№1の取引所で、2022年3月現在ではほかの取引所では取扱いの無いエイダジャスミートロンといった仮想通貨を売買できるのが特徴的です。※公式より

また、様々な手数料が無料に設定されており、コストが安く済むのもBITPointの強みと言えます。

 即時入金手数料・取引手数料・仮想通貨の入出金などを0円で行えます。

さらに、仮想通貨を貸して増やせるレンディングサービスも行っています。一定期間仮想通貨を貸し出すと、堅実に所有数量を増やすことができます。

口座開設のスピードの速さも特徴的。スマホからの申し込みで、最短当日にエイダコインを購入可能です。

取扱い通貨数 12種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 無料
入金手数料 振込入金:振込手数料のみ
即時入金:無料
出金手数料 無料
社名 株式会社ビットポイントジャパン

BITPointキャンペーン情報

キャンペーン期間中に口座開設が完了し、期間中に10,000円以上の日本円の入金、10,000円以上のDEP購入をした人に最大3,000円相当のDEPをプレゼント!

bitFlyer(ビットフライヤー)

おすすめの仮想通貨取引所No.1!bitFlyer

bitFlyerの特徴
  • BTCの取引量が国内№1
  • 取引手数料など様々な手数料が完全無料
  • かんたん操作で取引できる
  • 14種類の仮想通貨を100円から売買可能
  • 100%の顧客資産をコールドウォレットで保管

※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

bitFlyerは15種類のビットコイン・アルトコインが100円から始められるのが大きな特徴です。また、全通貨販売所での手数料が無料なのも初心者にも優しいポイントです。

入金も住信SBIネット銀行のクイック入金であれば日本円の手数料が無料になるので、口座を持っている方はお得に取引することができます。

取扱い通貨数 15種類
レバレッジ 最大2倍
※bitFlyer Lightningで可能
販売所手数料 無料
取引所手数料 0.01%~0.15%
主な通貨の送金手数料 通貨によって異なります。
入金手数料
  • クイック入金手数料
    住信SBI銀行から入金:無料
    住信SBI銀行以外からの入金:330円(税込)
  • 銀行振込:無料
    ※振込手数料の負担はあり
出金手数料
  • 220円~770円(税込)
社名
株式会社 bitFlyer

出典:公式サイト

※公式サイトより

【マネックスビットコイン】暗号資産CFDが可能、レバレッジ手数料は0.04%!小学資金で大きな取引が可能

マネックスビットコイン
ビットコインの特徴
  • レバレッジ手数料は0.04%と業界水準で使いやすい
  • 取引手数料が無料
  • 24時間365日いつでも取引できる

マネックスビットコインの特徴

マネックスビットコインは、マネックス証券が提供する暗号資産取引所です。

実はマネックス証券は、インターネット証券の中で初めて暗号資産のサービスを始めたパイオニア的な会社でもあります。

メジャーな通貨である、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)をはじめ、暗号資産CFDと呼ばれるレバレッジ取引も可能です。

マネックスグループは傘下にコインチェックがありますが、今現在は現物取引が可能である一方レバレッジ取引は不可能です。

ただ、マネックスグループのマネックス証券が提供する暗号資産CFDを利用すれば、最大レバレッジ2倍で取引が可能となります。

 コインチェックユーザーで「どうしてもレバレッジ取引をしたい」という方は、マネックス証券が提供するマネックスビットコインがおすすめです。

また、マネックス証券は暗号資産取引だけではなく、FX、株、投資信託などの金融サービスも提供しています。

取扱い通貨数 4種類
レバレッジ 最大2倍
※bitFlyer Lightningで可能
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料 通貨によって異なります。
入金手数料

無料(別途銀行所定の振込手数料がかかります。)

出金手数料

通常出金:無料 即時出金サービス:330円(税込)

社名
マネックス証券株式会社

マネックスビットコインキャンペーン情報

マネックスビットコインで対象期間中にビットコイン/円を合計100万円以上取引した方の中から抽選で50名様に5,000ポイントプレゼント!

まとめ

今回は、マイニングのやり方や種類について解説しました。マイニングを始めるには高性能なPCや仮想通貨ウォレットなどが必要ですが、マイニングプールなどを活用することで手軽にマイニングに参加することができます。

しかし、ビットコインには半減期があり、マイナーの報酬は段々と少なくなっていくため、利益が出るかどうかについては計算しておく必要があります。

また、仮想通貨取引所では、数百円からビットコインの購入ができるため、より手軽にビットコイン投資を始めたい方は仮想通貨取引所を利用するのがおすすめです。

仮想通貨に関する関連記事

 

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事