クレジットカードの選び方とおすすめカード紹介

クレジットカードの選び方|おすすめカードと還元率比較ランキング

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

「クレジットカードの種類がたくさんあって選べない!」「自分に最適の1枚はどれ?」など、クレジットカードの選び方に困っていませんか?

最近ではキャッシュレス決済が進んでいたり、買い物もネットショッピングが主流になりつつあったりと、クレジットカードの利便性が高まり、初めてのクレジットカード選びをしている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、自分にぴったりなクレジットカードの選び方とおすすめカードを紹介します。

おすすめカードの還元率比較ランキングも掲載しているので、ぜひクレジットカード選びに役立ててくださいね。

おすすめのクレジットカードの選び方

お財布に入ったクレジットカード

自分に合ったクレジットカードを選ぶためには、以下の4つのポイントに着目すると、自分にとって満足度の高いカードを選べます。

クレジットカードの選び方4つ
  1. 使う目的
  2. ポイント還元率・年会費
  3. 追加機能・サービス
  4. ポイントの使いやすさ・有効期限

1.使う目的

自分がクレジットカードを使用する目的や、よく使うシーンはどんな場合かを想像することで、自分に合ったクレジットカードを選びやすくなります。

たとえば、日常的に買い物をする店舗があるなら、該当店舗で優待特典・サービスを受けられるカードを選ぶと、よりお得にクレジットカードの活用が可能です。

 海外旅行や出張の機会が多い場合は、旅行中の怪我や事故などに対する旅行保険が付帯されてたり、空港ラウンジが利用できるカードがあると便利でしょう。

また、日頃の支払いをすべて同じクレジットカードにする場合は、管理のしやすさや、紛失・盗難時の補償が用意されているかどうかも確認すると、より安心して利用できます。

自分がクレジットカードを利用するシーンを想像してみることで、ミスマッチを防ぎやすくなりますよ。

2.ポイント還元率・年会費

クレジットカードで還元されたポイントのイメージ

利用金額に対して還元されるポイントである「ポイント還元率」は、クレジットカードを利用する大きなメリットです。貯まったポイントは支払いに充当したり景品と交換できたりできるので、家計の節約につながります。

 ポイント還元率が1%以上のカードは還元率が高いです。還元率は年会費やランクで異なり、貯まるポイントの種類や使い方もそれぞれ違います。

年会費無料のカードなら、コストをかけずにポイントを貯められるのでお得です。しかし、年会費がかかっても、それ以上のサービスや優待特典を受けられるなら、年会費を支払う価値があるカードと判断できます。

クレジットカードごとの特徴を知り、自分の経済状況や利用したいポイントの種類などに合わせて選ぶようにしましょう。

3.追加機能・サービス

クレジットカードの追加機能やサービスを確認することも、ミスマッチを防ぐ方法のひとつです。クレジットカードの特典・優待サービスには、主に以下のようなものがあります。

クレジットカードの主な優待・特典サービス
  • 特定店舗での割引サービス
  • 特定店舗での使用でポイント還元率アップ
  • 空港ラウンジの無料利用
  • ギフトサービス
  • ショッピング保険
  • 旅行障害保険
  • その他優待サービス

特典内容や追加機能は、カードの種類やランクによっても異なります。自分が有効活用できる優待サービス・特典があるカードを選ぶのが、カード選びで失敗しないコツです。

サービスが豊富でも、自分が活用できるものがなければ、高い年会費を支払う意味が薄くなります。

年会費に対して特典・優待サービスは十分かを考えて選ぶと良いでしょう。

4.ポイントの使いやすさ・有効期限

貯まったポイントの有効期限のイメージ

多くのクレジットカードは、利用金額に応じてポイントが貯まる仕組みとなっています。コツコツとポイントを貯めていても、使う機会がなければポイントを貯める意味がありません。

使う機会を逃してしまうと、ポイントの有効期限が過ぎてしまい、失効する可能性もあります。

 貯めたポイントの使用方法についても、しっかり確認しておくと安心でしょう。

たとえば、三菱UFJカード VIASOカードなら年に1回、貯まったポイントを登録している銀行口座にキャッシュバックして振り込んでくれるオートキャッシュバック機能があります。

貯まったポイントの利用方法に悩むなら、オートキャッシュバック機能の付いているクレジットカードなら無駄がないでしょう。

ポイントの有効期限が長く設定されているカードや、無期限のカードも存在しますよ。

おすすめのクレジットカード4選

JCB カード W

JCB W 券面画像

特徴
  • 18~39歳入会限定の若年層向け
  • 基本還元率が1.0%と高水準
  • スターバックス・セブン-イレブン・Amazonの利用がお得

「JCB カード W」は、18~39歳入会限定の若年層向けクレジットカードです。入会後に40歳を迎えても、年会費無料で継続して利用できます。

 ポイント還元率は通常のJCBカードと比較すると2倍の1.0%となっており、高水準の還元率カードといえるでしょう。

スターバックス・セブン-イレブン・Amazonで利用すると、ポイント最大11倍還元されるので、よく利用する人ならさらにお得に活用できます。

海外旅行傷害保険やショッピングガード保険も付帯しているので、もしものときにも安心ですね。
年会費 永年無料
ブランド JCB
ポイント還元率 1.0%
ポイント種類 Oki Dokiポイント
発行までの期間
追加カード ETCカード、家族カード、QUICPay
申込条件
  • 18歳以上39歳以下
  • 本人または配偶者に安定継続収入がある
  • 18歳以上39歳以下で学生(高校生を除く)

出典:公式サイト

ライフカード

ライフカード-VISA青

特徴
  • 誕生月の利用でポイントが3倍・入会から1年間はポイント1.5倍
  • 海外旅行には海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」が便利
  • 発行までの期間は最短で3営業日

「ライフカード」は、お得なポイントプログラムが魅力の年会費永年無料のクレジットカードです。利用金額1,000円につき1ポイントが付与されます。

ポイント交換方法にもよりますが、1ポイントが5円相当のため実質0.5%の基本還元率となります。

 入会した年は還元率が1.5倍、誕生月なら3倍になるので、高額なお買い物は誕生月にまとめるのがおすすめです。

海外旅行に行く人なら、海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」が有効活用できます。日本語で対応してくれるので、海外旅行中のトラブルも安心です。

カードの発行は申し込みから最短3営業日!国際ブランドもVisa、MasterCard、JCBから選べますよ。
年会費 無料
ブランド Mastercard、JCB、VISA
ポイント還元率 0.1%(1ポイント=5円相当のため、実質0.5%。交換方法によっては、0.3%になる場合あり)
ポイント種類 LIFEサンクスポイント
発行までの期間 最短3営業日
追加カード ETCカード、家族カード
申込条件 満18歳以上(高校生以外)

出典:公式サイト

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

特徴
  • 貯まったポイントはオートキャッシュバック
  • POINT名人.com経由の買い物利用でポイント最大25倍
  • 最短10分で申込完了

「三菱UFJカード VIASOカード」は、貯めたポイントが自動で還元されるサービスを利用できるクレジットカードです。1年に1回、貯まったポイントが登録口座に自動で振り込まれるので、ポイント失効の心配がありません。

 ネットショッピングをするなら、POINT名人.com経由がおすすめ。最大で25倍のポイントが付与されます。

普段使いにも適しており、携帯電話・インターネット・ETCの利用分については、ポイント2倍です。最短翌営業日発行なので、早ければ申し込みから3日後には手元にカードが届くでしょう。

海外旅行傷害保険、ショッピング保険も自動付帯!海外旅行もネットショッピングも安心です。
年会費 永年無料
ブランド Mastercard
ポイント還元率 0.5%
ポイント種類 VIASOポイント
発行までの期間 最短翌営業日(申し込み手続き10分)
追加カード ETCカード、家族カード、銀聯カード
申込条件
  • 満18歳以上で安定した収入があること
  • 満18歳以上で学生であること(高校生以外)

出典:公式サイト

エポスカード

エポスカード

特徴
  • 優待特典が受けられる店舗が豊富
  • 「たまるマーケット」経由の買い物でポイント最大30倍付与
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯

「エポスカード」は、ネット申し込み当日にマルイ店舗にてカードが受け取れるクレジットカードです。即日発行に対応しているので、すぐにエポスカードを利用したい人におすすめできます。

 エポスカードは、持っているだけでカラオケや居酒屋など10,000店舗の優待サービスを受けられます。

年4回、会員限定「マルコとマルオの7日間」で期間中何度でも10%オフになるのも見逃せないポイント。マルイで買い物をする機会があるなら、持っておきたいカードです。

海外旅行傷害保険が自動付帯!世界38都市の現地デスクで、安心の日本語サポートが受けられますよ。
年会費 永年無料
ブランド VISA
ポイント還元率 0.5%
ポイント種類 エポスポイント
発行までの期間 即時発行(ネット申込後、店舗にて受取)
追加カード ETCカード、家族カード
申込条件
  • 日本国内在住の満18歳以上であること(高校生以外)

出典:公式サイト

基本ポイント還元率比較ランキングTOP3

本記事で紹介したクレジットカードの基本還元率で比較したランキングを紹介します。ポイント還元率が高いカードのほうがお得に利用できるので、迷ったらポイント還元率の高さで選ぶのも良いでしょう。

1JCB カード W 基本還元率1.0%

JCB W 券面画像

特徴
  • 基本還元率1.0%と高水準
  • スターバックス・セブン-イレブン・Amazonの利用でポイント最大11倍
  • 入会は18〜39歳以下限定の若年層向けカード

2エポスカード 基本還元率0.5%

エポスカード

特徴
  • 基本還元率0.5%
  • 「たまるマーケット」経由の買い物でポイント最大30倍付与
  • ネット申し込み・店舗受け取りで即日発行に対応

3三菱UFJカード VIASOカード 基本還元率0.5%

三菱UFJカード VIASOカード

特徴
  • ポイントが年1回、自動で登録口座にキャッシュバック
  • POINT名人.com経由の買い物でポイント最大25倍
  • ショッピング保険が自動付帯

よくある質問

おすすめのクレジットカードは?
今回は5枚のクレジットカードを紹介しました。なかでも「JCB カード W」は基本還元率が1.0%と高いので、持っていて損はないでしょう。
クレジットカードを選ぶ基準は?
以下の4つが着目ポイントです。

  • 使う目的
  • ポイント還元率・年会費
  • 追加機能・サービス
  • ポイントの使いやすさ・有効期限

これら4つに気をつけて選べば、大きな失敗はないでしょう。

初心者が申し込むのにおすすめのクレジットカードは?
本記事で紹介した5つのカードは全て、クレジットカードの作成が初めてという人にもおすすめできるカードです。なかでも「JCB カード W」は入会条件が18〜39歳限定となっており、若年層で初めてカードを作る人に特におすすめできます。
クレジットカードの発行までの期間はどれくらいですか?
クレジットカードによって発行期間は異なります。例えば、エポスカードはネット申込・マルイ店舗受取で即日発行が可能です。

また、三井住友カード(NL)は、最短5分でカード番号が発行され、カード本体は後日届きます。
※最短5分発行受付時間:9:00~19:30 。ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

クレジットカードのポイント還元率とは?
ポイント還元率とは、利用金額に対して付与されるポイント数の割合を示したものです。一般にポイント還元率が1.0%以上で高還元率カードといわれています。
クレジットカードの審査とは?

クレジットカードを作成するには、必ず審査を通過する必要があります。主に支払い能力が十分にあるかを確認する目的でおこなわれます。

審査内容や基準は非公開なので確かなことは不明ですが、一般には、収入・これまでの借入状況・信用情報(これまでに延滞や債務整理などの履歴がないか)などが審査対象になっていると考えられています。

クレジットカードの作成に必要な書類は?
「本人確認書類」と「利用代金の支払い口座」が必要です。運転免許証・パスポートなどの顔写真付きの書類は、本人確認に使われます。

顔写真が付いていなくても住民票・健康保険証・国民年金手帳なども本人確認書類として使用できますが、未成年が作成する場合は親権者の同意が必要です。

まとめ

今回は、自分に合ったクレジットカードの4つの選び方を解説しました。さらにおすすめのクレジットカードをピックアップ、還元率比較ランキングを紹介したのでぜひ参考にしてください。

クレジットカードは、使用する目的を明確にし、年会費やポイント還元率、付帯サービスなどに着目して選ぶと満足度の高いカードを選べます。

本記事で紹介したクレジットカードは全て年会費無料!お得なサービスも利用できるので、迷ったらこの5枚から選んでみてはいかがでしょうか。

クレジットカード関連記事

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事