クレジットカード究極の1枚はこれ!究極のクレカの選び方とは?

クレジットカード究極の1枚候補決定版|9つの選び方ポイントを徹底解説

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

おすすめのクレジットカードを調べると、たくさんの選択肢があって「結局どのクレジットカードを使えばいいの?」と迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、究極の1枚候補に相応しいおすすめのクレジットカードや、その選び方、クレジットカード1枚持ちのメリット・デメリットについて紹介します。

クレジットカードは、選択肢がたくさんあるので自分に合った一枚を選びましょう。

この記事では、クレジットカードを選ぶ際によくある質問を紹介しているので、カード選びの際にぜひ参考にしてみてください。

究極の1枚の候補におすすめクレジットカード8選徹底比較!

さっそく究極の1枚候補に値するクレジットカードをご紹介します。クレジットカードは、利用する方の利用方法や利用する場所、求めるポイントの使い道などによって最適な1枚は異なります。

究極の1枚候補であるJCBカードW、三井住友カード(NL)、三菱UFJカード VIASOカードも、利用する方がどのお店をよく利用するのか、ポイントが貯まったらどのように使いたいかによって選ぶべき1枚は変わってきます。

ご自身にとって最適な1枚を見つけてくださいね。
JCBカードW
三井住友カード(NL)
三菱UFJカード VIASOカード
ライフカード
エポスカード
イオンカード
セレクト
楽天カード
JCBカードW
三井住友カード(NL)
三菱UFJカード VIASOカード
ライフカード-Master青
エポスカード
2枚目におすすめ!最強候補サブカード3選
楽天カード
年会費
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
還元率
1.0%〜5.5%
0.5%〜5.0%
0.5%〜12.5%
0.5%〜1.5%
0.5%〜
0.5%〜
1.0%〜3.0%
発行
最短3営業日
最短5分
最短5分発行受付時間9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。
最短翌営業日
最短3営業日
約30分
2〜3週間程度
-
国際ブランド
JCB
MasterCard・VISA
MasterCard
MasterCard・VISA・JCB
VISA
Mastercard・
JCB・VISA
Mastercard・
JCB・VISA
American Express
特典
キャンペーン
Amazon利用で
最大10,000円
キャッシュバック
最大
8,000円相当
プレゼント
最大10,000円
キャッシュバック
最大10,000円
相当プレゼント
2,000円分
エポスポイント
プレゼント
最大5,000WAON POINT進呈
5,000ポイント
プレゼント
申込対象
高校生を除く18歳以上39歳以下
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く18歳以上
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
18歳以上で安定継続収入がある方
高校生を除く
18歳以上

JCB カード W

JCBカードW

JCB カード Wのおすすめポイント

JCBカードWは、18歳から39歳のみが入会可能なクレジットカードで、39歳までに入会すればそれ以降年会費がずっと無料。

一度入会さえしてしまえば年齢による使用制限などはありません。

クレジットカードが作りたいけれどどれにしようか悩んでいる方に自信を持っておすすめポイントできる1枚です。さらに、JCBのポイント優待サイト「Okidokiランド」を経由して買い物をすると、ポイントが最大20倍に!

Okidokiランドにはどんなショップがある?
Amazon、楽天、Yahoo!JAPAN、ベルメゾンといった大手ショッピングサイトはもちろん、旅行や空港券も買えるので大きなポイントバックが期待できます。
年会費 永年無料
ポイント還元率(基本)

1.00%~10.5%※1

ポイント利用例
  • Amazon
  • ANAマイレージ
  • JCBギフトカードなど
発行スピード 最短3営業日
保険・補償
  • ショッピングカード保険:海外最高100万円
  • 旅行傷害保険:最高2,000万円

出典:公式サイト

※1…1,000円(税込)につき2ポイント付与、『JCBプレモカード Oki Doki チャージ』では1ポイント=5円分のチャージができるため、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが還元されるかを基にポイント還元率を算出しております。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)のおすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 最短5分※1で発行!!
  • セブン-イレブン、ローソン、マクドナルドなどで最大5%還元!※2
  • ポイント還元率最大10%!さらに選んだ好きな3店でポイント+0.5%還元!
  • 新規入会&利用でキャンペーン常時実施中!

三井住友カード(NL)最短5分でデジタルカードが発行※1でき、今すぐにポイント還元率もいいクレジットカードが発行したい方にうってつけの1枚です。

コンビニ2社とマクドナルドなどで三井住友カード(NL)されます。
また、対象の好きな店舗を最大3つまで選択すると、そのお店でいつでもポイント+0.5%還元
+0.5%還元の選べる店舗はこちら
コンビニ…デイリーヤマザキ、セイコーマート など / スーパー…ライフ、イズミヤ、FRESCO、ヤオコー など / ドラッグストア…マツモトキヨシ、ココカラファイン、クスリのアオキ、トモズ など / カフェ・ファストフード…ドトールコーヒー・エクセルシオールカフェ、スターバックス カードオンラインチャージ、すき家、モスバーガー、プロント、ファーストキッチン など 

年会費 永年無料
ポイント還元率(基本) 0.5%
※200円(税込)につき1ポイント付与
ポイント利用例
  • 電子マネーでの利用
  • 他社ポイントへの移行
  • ANAマイルへの交換 など
発行スピード 最短5分
保険・補償
  • 海外旅行傷害保険:最大2,000万円

出典:公式サイト

即時発行は9:00~19:30までにお申し込みされたものが対象

※2 一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。

※2 一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードのおすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 貯めたポイントが自動で現金キャッシュバックされてポイントが無駄にならない!
  • 最短翌営業日発行
  • ネットショッピングで最大13%ポイント還元
  • 最大10,000円キャッシュバック!

三菱UFJカード VIASOカード最大の魅力として、手続きなしで貯めたポイントが全て自動で現金でキャッシュバックされます。

ポイントを使い忘れて消えてしまうということがありません。
最短翌営業日発行ですぐ届き、年会費も無条件で永年無料。家族カードも年会費無料なので支払いをまとめたり効率よく高還元を受けられるのも魅力です。
年会費 無料
還元率(基本) 0.5%
※1,000円につき5ポイント付与
有効期限 12ヶ月
主な使い道 キャッシュバック

期間限定!お得なキャンペーン情報

三菱UFJカード VIASOカード新規ご入会特典

  • 新規入会&条件達成で最大10,000円キャッシュバック!※1

終了期間未定 2020年7月1日以降にVIASOカードへご入会された方が対象

ライフカード

ライフカード-VISA青

ライフカードのおすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 最高水準のポイント還元率
  • 初年度ポイント1.5倍、1年間の利用額に応じて翌年度のポイント還元率は最大2倍!
  • ポイントが最長で5年間有効!
  • 最短3営業日でカード発行可能!

ライフカードはポイントの最短3営業日もあり、貯めたポイントは他社ポイントに移行したり、電子マネーに交換、各種ギフトカードに交換、家具・便利な生活必需品やカタログギフトに交換と選べる手段が多彩です。

誕生月はポイント還元率3倍・入会後1年間は1.5倍など、特典が多いので効率よくポイントが貯まりますよ。
家族カードETCカードの年会費も無料で作成でき、最短3営業日でカードが発行できるので今すぐお得なクレジットカードを作成したい方にぴったりのカードです!
年会費 永年無料
ポイント還元率(基本) 0.5%
※1,000円につき1ポイント付与、1ポイント=1円相当として何円分のポイントが還元されるかを基に還元率を算出しております。
有効期限 最大5年※ 3年目からは要繰越手続き
主な使い道
  • 商品交換
  • 他社移行
ポイント

  • 新規入会プログラム!カード発行と利用額などに応じて最大1万円相当プレゼント!

終了期間未定

出典:公式サイト

※公式サイトの文言による

エポスカード

エポスカード

エポスカードのおすすめポイント
※1 ポイントの交換先(タップして見る)
<商品券>
マルイの商品券 / 全国共通商品券 / クオカード / Amazonギフト券/ AppStore&iTunesコード/ スターバックスカード / KEYUCA(ケユカ)買い物券 / モンテローザ食事券/ など
<他社ポイント>
ANAマイル / ANA SKYコイン / JALマイル / スターバックスカード / ノジマスーパーポイント / dポイント / Pontaポイント
<割引>
ネット通販利用分の請求を割引
<グッズ>
すみっコぐらし オリジナルグッズ / オトメイト オリジナルグッズ / カプコン オリジナルグッズ / コーエーテクモゲームス オリジナルグッズ / ホークス×エポスカード オリジナルグッズ
<寄付>
ユニセフ、日本赤十字社、WWFジャパンなど
<その他>
年会費をポイントで支払う(プラチナカード限定)、資産づくりのための投資信託購入 

エポスカードは、ポイントアップサイトに事前登録し、買い物の前にログインしてお買い物をすることで還元率が最大30倍でショッピングが楽しめます。

また、エポスカードは即日発行が可能な数少ないクレジットカードです。

  • 現金の持ち合わせがないけれど今すぐ買い物がしたい!
  • 旅行に行くのにクレジットカードを作り忘れてしまった…
  • もうすぐ大きな買い物をする予定だからポイントをつけたかったのにクレジットカードを作り忘れてしまった…
このようなシーンで、還元率も高く年会費も永年無料のエポスカードは役に立ってくれること間違いなし!
年会費 無料
ポイント還元率(基本) 0.5%
※200円(税込)につき1ポイント付与
有効期限 24ヶ月
主な使い道
  • マルイでの割引
  • プリペイドカードに移行
  • ネットショッピング時に割引
  • 商品交換

イオンカード

イオンカード
イオンカードのおすすめポイント
  1. 年会永年無料!
  2. イオングループ対象店でポイント2倍!
  3. WEB申込で最短5分でお買い物を楽しめる!

イオンカード」は、イオン銀行が提供するクレジットカードで、旅行やレジャーなど豊富な優待を受けられるなどお得に利用できます。

イオングループ対象店でお得に買い物ができ、特に20日と30日は「お客さま感謝デー」があり、イオンカードや電子マネーWAONの利用で5%OFFになります。

イオンカードは年会費無料で最短即日から使用でき、WEB申込であればクレジットカードの到着を待たず、最短5分でイオンIDやApple Pay、オンラインショッピングを楽しめます。

年会費 無料
ポイント還元率(基本) 0.50%~1.33%
ポイント利用例 対象店舗でのポイント支払い
・イオンシネマで映画鑑賞割引
・毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は 5%OFF
発行スピード 最短5分で即時発行
保険・補償 ・クレジットカード盗難補償
・ショッピングセーフティ保険

出典:インカード公式

楽天カード

楽天カード
楽天カードのおすすめポイント
  1. 常時1%還元・楽天市場利用で3%還元!
  2. 貯まったポイントを楽天サービスで利用できる!
  3. プリペイド型電子マネー「Edy」を搭載!

楽天カード」は、JCSI(日本版顧客満足度指数)調査で13年連続でクレジットカード部門第1位を獲得した国民的カードです。

特徴はポイントが貯まりやすいことで、普段のお買い物ではポイント還元率は1%ですが、楽天市場でのお買い物ではポイントは3倍になります。

最近は楽天ポイントの対象店舗が増えてきたため、「ポイントを貯めて得したい」と考えている人は、今後ますます楽天ポイントが普及していくので作っておくことをおすすめします。

年会費 無料
ポイント還元率(基本) 1.00%~3.00%
ポイント利用例 ・楽天グループの各サービス
・対象店舗でのポイント支払い
発行スピード 1週間〜10日間程度
保険・補償 海外旅行/最大2,000万円

*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

キャンペーン情報

新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント!
※キャンペーン期間未定

出典:楽天カード公式

dカード

dカードのおすすめポイント
  1. dカード対象店でポイント2倍
  2. d払い支払い設定でポイント3重取り
  3. dポイントで携帯料金や公共料金を支払える

「dカード」は、年間永年無料で1年間最大1万円のケータイ補償や、ショッピング利用時に100円(税込)ごとに1%のポイント貯まる一般カードです。

また、d払いの支払いをdカードにすると最大2%還元されるのでお得です。その他にも、ETCの年会費が初年度無料、29歳以下なら国内・海外旅行保険が付帯など充実しています。

「dカード」はドコモユーザー断然おすすめのカードです。携帯料金を支払うだけでもポイントがつき、機種変更時でもそのポイントを利用して料金に当てることもできます。

年会費 無料
ポイント還元率(基本) 1.00%~4.50%
ポイント利用例 ・Pontaポイント
・JALマイルと交換可能
発行スピード 1~3週間程度
保険・補償 ・海外・国内旅行保険(29歳以下限定)
・お買い物あんしん保険
・dカードケータイ補償
キャンペーン情報
  • dカード入会&利用で最大6,000ポイント進呈!
  • 携帯料金をd払いに設定すると1,000ポイント進呈!
  • 入会翌月末・翌々月の利用額に対しdポイント25%還元
    ※キャンペーン期間未定

出典:dカード公式

クレジットカード究極の1枚候補の選び方9つのポイント

究極の1枚候補になりえるクレジットカードは複数ありますが、あなたに最適な1枚を絞る際に候補となるカードを選ぶ基準はどのようなものがあるでしょうか。以下のポイントに注目してみましょう。

究極の1枚クレジットカードの選び方

それぞれについて解説します。

年会費

クレジットカードをお得に利用するには、年会費の有無をしっかりと確認しましょう。

特にこだわりがない場合は、なるべく維持費がかからないクレジットカードを利用した方がお得です。

現に、弊サイトが独自で行ったクレジットカードに関するアンケート調査結果によると、現在メインで利用しているクレジットカードを契約するにあたり、最も重視したことは「年会費が無料・安い」が最も多い結果となりました。

メインで利用しているクレジットカードを選んだ理由は?

年会費が有料の物の中には特定のサービスの優待が受けられたり、ポイント還元率がアップしたりというものもありますが、初心者の場合は年会費無料の物でも十分でしょう。

 ただし、”年会費無料”の中には初年度だけ無料で翌年から請求される場合もあるので注意が必要です。

「年間いくら以上の利用で年会費実質無料」というような表記がされている場合もあり、ポイント還元が受けられるので年会費が総裁されるというシステムです。

自分に合ったカードの中で年会費無料の物を見つけましょう。
当記事で紹介したカードは全て年会費永年無料です。

ポイント還元率

現金決済の代わりにクレジットカード決済を利用する上での大きなメリットは、利用額に応じてポイントが還元されるという点です。

弊サイトが行った独自アンケート調査結果では、現在クレジットカードを利用している方の中でメイン利用のカードで満足している点として一番多くの人が「ポイントで得をしていると感じる」と回答しています。

メインクレカの満足点

ポイント還元が行われる割合はカード会社によって異なります。

ポイントの還元率は0.1%というようなものから、最大で5%還元されるようなものまで様々です。カード会社によっては、自社のサービスを利用して買い物をすると還元率が上がるというものもあるでしょう。

 選ぶ際に、還元率アップの条件を確認しておくと安心です。

例えば、「エポスカード」であればマルイやモディ、マルイの通販などでの決済でポイント還元率がアップします。その他にも、スターバックスやコンビニが優待対象のカードもあるでしょう。

JCBカードW 三井住友カードナンバーレスNL 三菱UFJカード VIASOカード ライフカード-VISA青 エポスカード イオンカードセレクト 楽天カード
名称 JCB カード W 三井住友カード(NL) 三菱UFJカード
VIASOカード
ライフカード エポスカード イオンカード 楽天カード
ポイント還元率 1.00%~5.50% 0.50%~5.00% 0.50%〜12.50% 0.50%〜1.50% 0.50%〜 0.50%~1.33% 1.00%~3.00%
年会費 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料
貯まるポイント Oki Dokiポイント Vポイント
(自動キャッシュバック)
LIFEサンクスプレゼント エポスポイント WAON POINT 楽天ポイント
電子マネー QUICPayiDnanaco楽天EdyWAONモバイルSuicapasmoSMART ICOCA iDWAON
モバイルSuica楽天EdySMART ICOCA 楽天Edy Apple PayGoogle PayEPOS PAY楽天EdyPayPayd払い楽天PayモバイルSuica WAON Visaタッチ決済楽天Pay楽天EdyApple PayGoogle Pay
詳細

ポイント利用方法

貯めたポイントを何に利用できるのかというのも、確認しておきたいポイントです。

せっかく還元率の良いカードを選んでポイントを貯めても、ポイントの使い道がなければ元も子もありません。

ポイントの使い道はカード会社によって様々で、自社サービスでの買い物の決済に利用できるものから、他社のサービスのポイントに交換できるもの、マイルに交換できるものなどがあります。

弊サイトが独自で行ったアンケート調査結果によると、メインで利用しているクレジットカードで貯めたポイントの使い道について、一番多くの方が「買い物に利用する」と回答しています。

ポイント利用使徒

やはり、日々の買い物にポイントを充当できると得をした気分になれますよね。

 もしも他社サービスのポイントに交換する際は、交換率も確認すると良いでしょう。

自分がよく利用するサービスや、店舗、ネットショップなどで利用できるポイントを貯めるようにすると、普段の買い物がとてもお得になります。

これを機に、自分の生活圏をクレジットカードが提携しているお店やサービスに寄せるのも一つの手です。
JCBカードW 三井住友カードナンバーレスNL 三菱UFJカード VIASOカード ライフカード-VISA青 エポスカード イオンカードセレクト 楽天カード
名称 JCB カード W 三井住友カード(NL) 三菱UFJカード
VIASOカード
ライフカード エポスカード イオンカード 楽天カード
ポイント還元率 1.00%~5.50% 0.50%~5.00% 0.50%〜12.50% 0.50%〜1.50% 0.50%〜 0.50%~1.33% 1.00%~3.00%
主なお得になるお店 ・Amazon
・スターバックス
・セブン-イレブン
・セブン-イレブン
・ローソン
・マクドナルドなど
VIASO eショップ
(ポイント名人.com)

提携のウェブショップ
L-Mall提携の
ウェブショップ
・マルイ
EPOSポイント
アップショップ

提携ウェブショップ
・イオン系列店
イオンカード
ポイントモール
・楽天グループ
楽天ポイントが
貯まるお店
詳細

電子マネーやQRコード決済

クレジットカード究極の1枚候補の選び方9つのポイント

日本ではキャッシュレス決済市場が2020年の時点で約4兆2,000億円と、利用額と利用件数ともに年々需要が増えています。

そのため、電子マネーやQRコード決済が対応している店舗が増えてきたことで、スマートにショッピングを楽しめる環境が整ってきています。

 クレジットカードをお探しの方は、電子マネーやQRコード決済を紐付けできるカードを持っておくと便利なのでおすすめです。

電子マネーやQRコード決済は、レジットカードと組み合わせた時のポイント還元率や、銀行口座からチャージした際の還元率が各会社によって異なります。

なので、よりお得に利用できる電子マネーにするためには、どの支払い方法が一番適していて、どのクレカと組み合わせれば一番お得なのかを知ることが大切です。

電子マネーの支払い方法は、プリペイド型(先払い)デビット型(同時払い)ポストペイ型(後払い)の3つがあります。
JCBカードW 三井住友カードナンバーレスNL 三菱UFJカード VIASOカード ライフカード-VISA青 エポスカード イオンカードセレクト 楽天カード
名称 JCB カード W 三井住友カード(NL) 三菱UFJカード
VIASOカード
ライフカード エポスカード イオンカード 楽天カード
ポイント還元率 1.00%~5.50% 0.50%~5.00% 0.50%〜12.50% 0.50%〜1.50% 0.50%〜 0.50%~1.33% 1.00%~3.00%
電子マネー QUICPayiDnanaco楽天EdyWAONモバイルSuicapasmoSMART ICOCA iDWAON
モバイルSuica楽天EdySMART ICOCA 楽天Edy Apple PayGoogle PayEPOS PAY楽天EdyPayPayd払い楽天PayモバイルSuica WAON Visaタッチ決済楽天Pay楽天EdyApple PayGoogle Pay
詳細

国際ブランド

クレジットカード究極の1枚候補の選び方9つのポイント

クレジットカードの種類には「国際ブランド」と呼ばれるカードがあり、使用できるお店や便利なシチュエーション、国内向け・海外向けなど様々な特徴があります。

国際ブランドのカードの種類は、「Visa」「JCB」「Mastercard」「American Express」「Diners Club」があり、カード会社毎に固有の特典が付帯しています。

 よく耳にする楽天カードや三井住友カードなどは国際ブランドではなくカード会社のことを指し、国内だけではなく世界中で使用できるクレジットカードが国際ブランドです。

要するに、例えば楽天カードが発行しているVISAやJCBなどのブランドは、国際ブランドが付帯してあるクレジットカードということになります。

国際ブランドによっても特徴が異なるので、クレジットカードの発行を検討されている方は、自身のライフスタイルに合わせて選びましょう。

弊サイトが行った独自アンケート調査結果では、メインで利用しているクレジットカードの国際ブランドはVISAであると回答した方が最も多く、次いでJCB、Mastercardとなっています。

メインクレカの国際ブランド

弊サイトがおすすめする究極の1枚候補のクレジットカードがどの国際ブランドと提携をしているかチェックしてみてくださいね。

JCBカードW 三井住友カードナンバーレスNL 三菱UFJカード VIASOカード ライフカード-VISA青 エポスカード イオンカードセレクト 楽天カード
名称 JCB カード W 三井住友カード(NL) 三菱UFJカード
VIASOカード
ライフカード エポスカード イオンカード 楽天カード
ポイント還元率 1.00%~5.50% 0.50%~5.00% 0.50%〜12.50% 0.50%〜1.50% 0.50%〜 0.50%~1.33% 1.00%~3.00%
国際ブランド
詳細
Visa弊サイトおすすめのVISAカードはこちらからチェック!

JCB弊サイトおすすめのJCBカードはこちらからチェック!

Mastercard弊サイトおすすめのMastercardはこちらからチェック!

特典・キャンペーン

クレジットカード究極の1枚の選び方

クレジットカードを選ぶ基準の一つに特典やキャンペーンなどが挙げられます。特に魅力なのはキャッシュバックキャンペーンです。

クレジットカードのキャンペーンは、条件をクリアすることでポイントやキャッシュバックを得られるケースが多いです。

 例えば、ポイントが何倍も貰えたり、QUOカードやギフトカードなどのプレゼントを貰えたりと、カード会社各社によって特典・キャンペーンが異なります。

具体的な条件は「家族カードの申込クリア」「ショッピング1回の利用でクリア」「リボ払いへの設定と利用でクリア」「入会後数ヶ月以内に数十万円の利用でクリア」などがあります。

クレジットカードによってキャンペーンの適用条件の難易度が異なるので、検討しているカードがある場合は条件を確認しておくことをおすすめします。

特典やキャンペーンには期限があるので、HPで確認しておきましょう。
2022年3月現在で開催されている各クレジットカードのキャンペーン情報は以下のとおりです。
JCBカードW 三井住友カードナンバーレスNL 三菱UFJカード VIASOカード ライフカード-VISA青 エポスカード イオンカードセレクト 楽天カード
名称 JCB カード W 三井住友カード(NL) 三菱UFJカード
VIASOカード
ライフカード エポスカード イオンカード 楽天カード
ポイント還元率 1.00%~5.50% 0.50%~5.00% 0.50%〜12.50% 0.50%〜1.50% 0.50%〜 0.50%~1.33% 1.00%~3.00%
キャンペーン
  • Amazon.co.joの利用分
    20%(最大35,000円分)プレゼント
  • amazonギフト券(Eメールタイプ)
    1,500円分もれなくプレゼント!
  • JCBのタッチ決済
    利用金額から20%キャッシュバック
    など詳細は公式サイトをご確認ください
  • 新規入会&新規カード利用で
    最大6,500円相当プレゼント
  • 家族登録でもれなく
    Vポイントギフト1,000円分
    もらえる
    など詳細は公式サイトをご確認ください
  • 最大10,000円キャッシュバック
  • 新規入会+家族カード追加で
    最大4,000円現金プレゼント
    詳細は公式サイトをご確認ください
最大10,000ポイントプレゼント
詳細は公式サイトをご確認ください
  • 新規入会で1,000マイル
    プレゼント
  • 新規入会で最大34,700円相当
    (Oki Dokiポイント6,940ポイント)
    プレゼント
    など詳細は公式サイトをご確認ください
最大5,000WAON POINT進呈 8,000ポイントプレゼント
詳細は公式サイトをご確認ください
詳細

カードのステータス

クレジットカード究極の1枚の選び方

クレジットカードには一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードという順にランクがあり、それぞれステータスが異なります。

ステータスの高いクレジットカードを持っていると、特典や付帯サービスが豊富でホテルやショッピング、旅行など様々な優待を受けることができます。

 基本的に順位が高くなればなるほど審査基準は高くなりますが、クレジットカードのランクでは経済力や社会的信用を示すことができます。

また、カードのブランドによってもステータスが異なり、ダイナースクラブやアメックスなどの国際ブランドはステータスの高いカードとして有名です。

特にカードにステータスを求め社会的信用の照明にされたい方、カードにブランドを求めている方は、国際ブランドとして有名なクレジットカードを検討することをおすすめします。

付帯保険

クレジットカード究極の1枚候補の選び方9つのポイント

クレジットカードの付帯保険とは、万が一のトラブルに備えた保険です。カード会社によって付帯保険の補償内容や条件が異なります。

大きな特徴は年会費無料などの一般カードに比べて、ゴールドカードやプラチナカードの方が付帯保険が充実しており保険金が高くなることです。

 旅行先での治療費や携行品損害、怪我や病気、賠償責任などのトラブルの際の補償を重視される方は、カードを選ぶ際に付帯保険の補償内容を確認しましょう。

また、付帯保険には自動付帯と言われるカードを持っているだけで付帯される場合と、利用付帯と言われる旅行費用をクレジットで支払った場合に発生する付帯の2つがあります。

自動付帯か利用付帯どのタイプの付帯保険に入っているのか把握しておかないと、いざという時に保険が使えませんので、クレジットカードを選ぶ際は必ず確認しておきましょう。

クレジットカードの保険を付帯しておくことで、安心して旅行を楽しめます。

その他

クレジットカード究極の1枚候補の選び方9つのポイント

その他クレジットカードの選び方で重要なのは、ご自身が「学生」「社会人」「主婦」など、どの属性にいるかです。

なぜなら、属性によってライフスタイルが異なるため、クレジットカードの特徴に合わせて選んだ方がお得に利用できるからです。

 例えば、急な出費やお金を取り扱う機会が増える社会人は、ポイント還元率が高かったり、マイルが溜まりやすいクレジットカードがおすすめです。

学生はカードを利用する頻度が少ないので、どんな目的で利用するのか把握した上で選びましょう。例えば、「海外旅行に行く」「キャッシュレスに対応したい」などです。

主婦の場合であれば夫の名義で家族カードを作るのもおすすめです。収入面で不安な方でも家族カードなら審査に通りやすいメリットがあります。

クレジットカード1枚持ちのメリットとデメリット

これまで、究極の1枚候補になりえるコスパが高いクレジットカードを紹介してきましたが、クレジットカードをまだ1枚も持っていないという方は究極の1枚候補のクレジットカードを1枚だけ一度所持してみることをおすすめします。

しかし、クレジットカードを複数枚に分けず1枚のみで利用するのもメリットとデメリットがあります。

弊サイトが独自で開催したアンケート調査によると、クレジットカード利用者の中には1枚のみで利用する方もいましたが、多くの方が2枚以上を使い分けていることがわかりました。

クレジットカードを何枚持っていますか?

それでは、クレジットカードを1枚のみ利用することによるメリットとデメリットはどのようなものなのでしょうか。順を追ってみていきましょう。

クレジットカードを1枚持ちするメリット

お金の管理がしやすい

クレジットカードを1枚に絞って利用するメリットは、お金の管理がしやすいという点が大きいでしょう。複数のカードを併用していると、どのカードでいくら決済したのかがとてもわかりづらくなります。

毎日家計簿をつけているのでお金の管理は完璧であるということであれば心配ありませんが、複数のカードを利用していて予定の使用額を超えていたということがないようにしましょう。

一つにまとめて使用することでシンプルになりますね。

ポイントを効率よく貯めることができる

クレジットカード1枚持ちのメリット

日々の買い物での利用を全て1枚のクレジットカードに集約することで、決済額に応じて還元されるポイントを効率よく貯めることができるでしょう。

複数のクレジットカードを利用してポイントを貯めようとすると、どうしても決済額がそこまで大きくならずポイントが思うように貯まらないということが多いです。

一番利用しやすいポイントを集中して貯めるとお得に利用できますね。
優待店などがあるカードであれば効率よくポイントが貯まります。

アップグレードがされやすくなる

クレジットカード1枚持ちのメリット

1枚のクレジットカードに決済を集約することで、そのカードの利用額が増えるとカード会社がカードをアップグレードしてくれるという場合があるのも魅力です。

年間の利用額によって利用できるサービスやカードのステータス、さらにはポイント還元率が変わるというカード会社も少なくないので確認しておくと良いでしょう。

カードのステータスが上がると優待サービスなどが増えてさらにお得です。

クレジットカード1枚持ちのデメリット

決済エラーになった際にリスクがある

クレジットカードを利用しているとたまに起こるのが、決済エラーです。クレジットカードを一つしか持っていない時に、決済エラーになってしまうと現金支払いをするしかなくなってしまうので注意しましょう。

Webサイトとの相性で決済ができなかったり海外のサイトや海外旅行の際には、日本で契約しているカードの一部がうまく利用できないということも少なくありません。

海外旅行中だと現金の持ち合わせがなかったり…ちょっと不安ですね。

利用できるサービスが限られる

クレジットカード1枚持ちのデメリット

クレジットカードは、カードごとに様々な優待サービスが利用できるようになっています。カードの利用をひとつに絞ってしまうと、利用できるサービスが限られてしまうというデメリットがあるでしょう。

年会費無料でもお得なサービスが受けられるカードもたくさんあるので、利用したい優待サービスによっては複数利用をしている人もいるくらいです。

カードの利用に慣れてきたら利用の目的によって複数のカードを利用するのも良いですね。

クレジットカードの究極の1枚に関するよくある質問

ポイント還元率の良いおすすめのクレジットカードは?
ポイント還元率で選ぶのであれば、対象店舗の利用で最大20倍のポイント還元が受けられる「JCB Wカード」でしょう。

楽天市場やヤフーショッピングなどを含む対象のネットショップがお得に利用可能です。

スマホ決済と連帯して使うのにおすすめのクレジットカードは?
スマートフォンのキャッシュレス決済と連動させて利用する予定ということであれば、「三井住友カード(NL)」がおすすめです。

現物のカード面にカード番号の記載がないセキュリティー性に富んだデザインになっているので、スマホアプリから番号の確認が可能になっており、キャッシュレス決済との連動で即日から利用が可能です。

クレジットカードの利用額が多いことでお得に利用できるカードは?
「ライフカード」は、カード利用額が多ければ多いほどポイント還元率が上がりお得に利用ができます。カード決済額が多くなる予定の人には嬉しいシステムでしょう。
ポイント還元以外でお得なクレジットカードは?
ポイントをあまり使いこなせないという人におすすめなのが、利用額に応じてオートキャッシュバックが受けられる「VIASOカード」です。

一般的なカードでポイントの付与が行われるところ、VIASOカードでは、毎月の支払額からポイント分が割引されるという形でキャッシュバックが行われます。

現物カードを即日受け取りたい場合におすすめのクレジットカードは?
「エポスカード」の店舗受け取りであれば、最短で申し込み即日の受け取りが可能です。郵送にすると1週間かかるところ、自分で店舗に受け取りに行けば期間を短縮できるでしょう。
クレジットカードを1枚持ちするメリットは?
お金の管理がしやすいというのは、一番のメリットでしょう。カードを何枚も同時に利用していると、どのカードでいくらの決済をしたのかわかりにくいという心配があります。
究極の1枚候補になるクレジットカードを選ぶ際のポイントは?
年会費が無料、ポイント還元率がいい、ポイントが利用しやすいなどの基準で選ぶと、お得に活用できるクレジットカードが見つかるでしょう。

なるべく維持コストをかけず、お得にポイントを貯めることができるクレジットカードが理想です。

まとめ

この記事では、究極の1枚の候補に相応しいクレジットカードと、その選び方、さらにクレジットカードの1枚持ちのメリットやデメリットについて紹介しました。

クレジットカードの機能やサービスはさまざまで、人によって合うものが違うので自分に合ったカードを見つけてお得に活用しましょう。

選び方のポイントをしっかり押さえましょう!

この記事では、クレジットカードを選ぶ際によくある質問をまとめているので、ぜひ究極の1枚候補の1名選びの参考にしてみてください。

クレジットカード関連記事

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事