陸マイラーにおすすめのクレジットカード6選!お得な貯め方も紹介

陸マイラーにおすすめのクレジットカード6選!お得な貯め方も紹介

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

陸マイラーは、マイルが貯まりやすいクレジットカードを活用するのがおすすめです。

クレジットカードには、日常の買い物だけでもどんどんマイルが貯まるカードや、ポイントの還元率が高いカードまでさまざまな種類があります。

今回は、陸マイラーにおすすめのクレジットカードを厳選して紹介します。

ライフスタイルに合ったお得なマイルの貯め方についても解説するので、参考にしてくださいね。

陸マイラーとは?クレジットカードで貯める

陸マイラーとは

陸マイラーとは、飛行機に乗らずに日常の買い物などで航空会社のマイルを貯める人のことを言います。

 陸マイラーは、「おかまいらー」または「りくまいらー」と読みます。

そもそも、マイルは飛行機の搭乗で貯まるポイントのようなものですのでクレジットカードの利用=買い物などでポイントを貯めるのは効率が悪いのではないかと思う方もいるかもしれません。

しかし、実は飛行機よりも陸でマイルを貯める方が、効率的にマイルを貯めることが可能です。

飛行機に乗ってマイルを貯めるためには、複数回飛行機に乗る必要があります。マイルは飛距離によって付与数が決まりますが、たまに飛行機に乗る頻度では数千マイル程度しか貯めることはできません。

 出張が多い方や海外旅行好きの方でなければ、大量にマイルを貯めることは難しいでしょう。

マイルの有効期限は3年程度であることがほとんどなので、貯まりが悪いと使う機会がないまま失効してしまいます。

反面、日常でマイルが貯まるクレジットカードなら、マイルを貯めるためにわざわざ飛行機に乗る必要はありません

日常の買い物などでどんどんマイルが貯まるので、飛行機にほとんど乗らない方でも効率よくマイルを貯められます。

ANAマイルにおすすめのクレジットカード3選

ここからは、ANAマイルにおすすめのクレジットカードを厳選して3枚紹介します。

ANA アメックスカード
ANA JCBカードZERO
ANAToMeCARD(ソラチカカード)
JAL CLUB-A
カード
JALカードSuica
SPGアメックスカード
ANA アメックスカード
ANA JCBカードZERO
ANA To Me CARD PASMO JCB ソラチカ一般カード
CLUB-Aカード
JALカード Suica
SPGアメックスカード
年会費
7,700円(税込)
永年無料
2,200円(税込)
11,000円税込
初年度無料
2年目以降2,200円税込
34,100円(税込)
還元率
1.0%〜
0.5%
0.5%〜
0.5%
0.5%~
1.0%~
(Marriott Bonvoyポイント)
発行
-
最短5営業日
通常2週間程度
最短5営業日
-
最短2週間
-
国際ブランド
American Express
JCB
JCB
VISA
Mastercard
JCB
JCB
American Express
特典
キャンペーン
随時開催
最大49,700円
相当プレゼント
随時開催
最大18,500マイル プレゼント
随時開催
随時開催
申込対象
20歳以上
学生を除く
18歳以上
29歳以下
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
18歳以上
20歳以上

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント
  • ボーナスマイルがもらえてマイルが貯まりやすい
  • 「ポイント移行コース」に登録すれば実質無期限でマイルを利用できる
  • 手荷物無料宅配サービスなどフライトの特典が豊富
  • ANAのオンラインサイトでは10%割引

ANAアメリカン・エキスプレス・カードはボーナスマイルがもらえるなど、マイルが貯まりやすい点が魅力です。

 入会ボーナスや継続ボーナス、利用金額に応じたボーナスマイルをもらうことができます。

「ポイント移行コース」に登録すれば、マイルへの移行ができるだけではなく、ポイントの有効期限も無期限です。ポイントのまま期限を気にせず貯めおくことで、実質無期限でマイルを利用できます。

実質無期限でマイルを貯められるクレジットカードはそう多くないので、独自のメリットと言えるでしょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの基本情報 

年会費  7,700円(税込)
ポイント還元率(基本) 1.0%
※利用代金100円につき1ポイント
マイルの還元率 1,000ポイントにつき1,000マイルに換算
付帯サービス
  • 国内旅行保険:2,000万円
  • 海外旅行保険:3,000万円

出典:ANAアメリカン・エキスプレス

ANA JCBカード ZERO

ANA JCBカード ZERO

おすすめポイント
  • マイルの移行手数料がかからないので無駄がない
  • 5年間は年会費無料で持つことができる
  • ANAの飛行機に乗るとボーナスマイルが10%付与される
  • 電子マネーEdy機能が搭載されている

ANA JCBカード ZEROは18歳以上29歳以下の方限定で、年会費無料で5年間利用できるクレジットカードです。

 5年間が経過すると、自動的にANA JCB一般カードに移行されます。

ANAに搭乗すると区間ごとに与えられる基本マイルに加えて、ボーナスマイルが10%付与されるのでお得です。買い物で貯まったOkidokiポイントは、1ポイントを5マイルというレートでANAマイルへ変えることができます。

交換の際に手数料は一切かからないので、手間なくポイントをマイルに移行できるでしょう。

ANA JCBカード ZEROの基本情報 

年会費  無料
ポイント還元率(基本) 0.01%
※1,000円につき1ポイント
マイルの還元率 1ポイントにつき5マイルに換算
付帯サービス

ショッピング保険:100万円

出典:ANA JCBカード ZERO

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ一般カード)

ソラチカカード

おすすめポイント
  • 陸でも空でもお得にポイントが貯まる
  • 入会時と継続時に1,000マイルがもらえる
  • PASMOのオートチャージが利用可能
  • 初年度の年会費が無料

ソラチカカードは、メトロポイント、JCBカードのOki DokiポイントとANAのマイルの3つのポイントが貯められます。

PASMO一体型のクレジットカードなので、オートチャージ機能を利用することで、東京メトロの利用分がメトロポイントに還元します。

 さらに定期券一体型である点も特徴的です。

PASMO機能が利用できる上に、PASMOのデポジット料金500円は不要です。通勤や通学時にカードの枚数を減らして、お得に利用できるでしょう。

PASMOへのオートチャージでポイントが貯まるだけではなく、定期券の購入でもポイントが貯まります。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ一般カード)の基本情報 

年会費  2,200円(税込)
※初年度無料
ポイント還元率(基本) 0.01%
※1,000円につき1ポイント
マイルの還元率 1ポイントにつき5マイルに換算
付帯サービス
  • 国内旅行保険:最高1,000万円
  • 海外旅行保険:最高1,000万円
  • ショッピング保険:最高100万円

出典: Tokyo Metro To Me CARD (ソラチカ一般カード)

JALマイルにおすすめのクレジットカード3選

JALマイルにおすすめのクレジットカードを厳選して3枚紹介します。

JAL CLUB-Aカード

JAL CLUB-Aカード

おすすめポイント
  • JAL関連の割引や優待特典が用意されている
  • ショッピングでも直接マイルが貯まる
  • 3種類のボーナスマイルがもらえる
  • QUICPayの利用、WAONへのチャージでもマイルが貯まる

JAL CLUB-AカードはJALグループや一般加盟店でのカード利用で、直接JALマイルを貯めることが可能です。さらにQUICPayの利用、WAONへのチャージでもマイルを貯めることが可能です。

 JALに搭乗すれば、ボーナスマイルがもらえます。

通常のマイルに加えて、「区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%」が付与される仕組みです。入会後の初回搭乗では5,000マイル、継続後も毎年初回搭乗で2,000マイルがもらえるので、効率的にマイルを貯められるでしょう。

日常のショッピングでも直接マイルが貯まるので、まさに陸マイラーにはぴったりの1枚と言えるでしょう。

JAL CLUB-Aカードの基本情報 

年会費  11,000円(税込)
マイルの還元率 200円につき1マイル換算
※ショッピングマイル・プレミアム加入時、100円=1マイル
付帯サービス
  • 国内旅行保険:最高5,000万円
  • 海外旅行保険:最高5,000万円

出典:JAL CLUB-Aカード

JALカードSuica

JALカードSuica

おすすめポイント
  • JALマイルとJREポイントの両方が貯められる
  • Suicaで買い物やオートチャージができる
  • JALカードの特約店では2倍の還元率
  • たまったマイルをSuicaにチャージすることも可能

JALカードSuicaは、空のJALカードと陸のSuicaがひとつになったクレジットカードです。JALマイルとJREポイントが貯まります。

貯まったマイルは飛行機にも電車にもバスにも使うことができる上に、Suicaにチャージすることも可能です。

 また、Suicaのオートチャージ機能も搭載されています。

通勤の際に残高不足で改札で止められる心配もないため、安心して使えます。

JALカードの特約店でカード利用した時は、通常の2倍貯まるので、お土産の購入などでお得に活用しましょう。

JALカードSuicaの基本情報 

年会費  2,200円(税込)
※初年度無料
マイルの還元率 200円につき1マイル換算
※ショッピングマイル・プレミアム加入時、100円=1マイル
付帯サービス
  • 国内旅行保険:最高1,000万円
  • 海外旅行保険:最高1,000万円

出典:JALカードSuica

SPGアメックスカード

SPG アメックスカード

おすすめポイント
  • 入会でホテル上級会員資格「ゴールドエリート」が獲得できる
  • カード更新時に1泊分の無料宿泊特典がもらえる
  • 2年に1回100円以上使えばポイントが実質無期限
  • マイルの還元率は1.25%と高い水準

SPGアメックスカードは、入会するだけで世界中にある数多くのホテルで上級会員として扱われます。

 宿泊時には高級ホテルで家族や友人と贅沢な時間を過ごせるでしょう。。

レイトチェックアウトや、部屋のアップグレードができるなどの優待サービスも用意されています。

貯まったポイントは、2年間の間に1度でもポイント加算があれば有効期限が延長されるため、実質無期限で貯めることが可能です。

すぐにマイルに交換しなければ実質無期限で貯め続けられるので、たくさん貯めて一気にマイルに交換するのも良いでしょう。

SPGアメックスカードの基本情報 

年会費  34,100円(税込)
ポイント還元率(基本) 3.0%
※100円につき3ポイント
マイルの還元率

1.0%
※3ポイント=1マイル

付帯サービス
  • 海外旅行保険:最高1億円
  • ショッピング保険:年間最高500万円

出典:SPGアメックスカード

陸マイラーにおすすめ!クレジットカードの選び方

陸マイラーにぴったりのクレジットカードを選ぶ際のポイントを解説します。

ポイントの還元率

陸マイラーにおすすめ!クレジットカードの選び方のコインの画像

一般的にクレジットカードの還元率は0.5%程度が平均的と言われており、1.0%を超えると高い水準であると言えます。

 ポイントの還元率が高いクレジットカードを選ぶと、ザクザクマイルを貯めることが可能です。

同じ金額の買い物をしても、0.5%と1.0%の還元率では貯まるポイントに2倍の差があります。通常の還元率が低くても、自分がよく利用する店舗やサービスで還元率がアップするカードなら貯まりやすいでしょう。

本ページでご紹介したクレジットカードの還元率を高いものからランキング発表します。
※還元率は2022/03/15現在です
※ポイント還元率が同率の場合は年会費が安いものから高いランクに設定しています
1 2 3 4 5
ANAアメリカン・エキスプレス・カード ANA JCBカード ZERO JALカードSuica ソラチカカード JAL CLUB-Aカード
名称 ANAアメックスカード ANA JCBカードZERO JALカードSuica

ANAToMeCARD
ソラチカカード

JAL CLUB-Aカード
基本ポイント還元率 1.00%~ 0.5%〜 0.5%~ 0.5%~ 0.5%~
年会費 7,700円(税込) 無料 初年度無料
2年目以降2,200円(税込)
2,200円(税込) 11,000円(税込)
詳細

マイルへの交換レート

陸マイラーにおすすめ!クレジットカードの選び方のコインの画像

ほとんどのクレジットカードでは、貯まったポイントをマイルに移行するためには手数料がかかります。交換のたびにせっかく貯めたポイントを手数料分に消費していると、効率よくマイルを貯めることができません。

 中には手数料0円で移行できるカードもあります。

手数料が気になる方は、ポイントの代わりにマイルが直接貯まるクレジットカードもおすすめです。ポイントからマイルに移行する手間が省けるので、楽にマイルを貯められます。

年会費

陸マイラーにおすすめ!クレジットカードの選び方のコインの画像

マイルを貯めやすいクレジットカードを選ぶ時には、年会費がいくらかかるかも重要です。初年度の年会費が無料であっても、翌年度以降の年会費が高額であれば、家計の負担になってしまいます。

年会費が高い方が特典が多い?

確かに年会費が高いクレジットカードの方が、受けられる特典や付帯サービスが豊富である傾向があります。

しかし、年会費が無料のクレジットカードであっても、ポイントアップサービスや日常で使える特典が付帯されている場合もあります。

本ページでご紹介したクレジットカードの年会費を安いものからランキング発表します。
※還元率は2022/03/15現在です
※ポイント還元率が同率の場合は年会費が安いものから高いランクに設定しています
ANA JCBカード ZERO ANAアメリカン・エキスプレス・カード JALカードSuica ソラチカカード JAL CLUB-Aカード
名称 ANA JCBカードZERO ANAアメックスカード JALカードSuica

ANAToMeCARD
ソラチカカード

JAL CLUB-Aカード
基本ポイント還元率 0.5%〜 1.00%~ 0.5%~ 0.5%~ 0.5%~
年会費 無料 7,700円(税込) 初年度無料
2年目以降2,200円(税込)
2,200円(税込) 11,000円(税込)
詳細

貯まるマイルの種類

陸マイラーにおすすめ!クレジットカードの選び方の飛行機の画像

クレジットカードによって、貯めることのできるマイルの種類には違いがあります。

ほとんどのクレジットカードは特定のマイルにしか交換することができないため、よく利用する航空会社のマイルを選ぶ必要があります。

例えば普段ANAを利用する方はANAマイル、JALを利用するならJALマイルが貯まるカードを選びましょう。

マイルの種類が選べない時は?

複数の種類のマイルに対応しているクレジットカードを選びたい方は、スカイ・トラベラー・カードがおすすめです。航空会社を限定したくないという方は、交換できるマイルの種類が多いカードが向いているでしょう。

マイルやポイントの有効期限

クレジットカードの選び方の飛行機の画像

マイルを貯めるのは長期戦になることも多いので、有効期限がどのくらいであるかは大切なポイントです。

 知らない間に有効期限が切れてマイルを使い切れなかった、ということにもなりかねません。

長期間コツコツマイルを貯めたいという方は、ポイントの有効期限のないクレジットカードを選びましょう。

【陸マイラー必見】お得にマイルを貯める方法

陸マイラーが、お得にマイルを貯める方法について解説します。

メインカードとして利用する

お得にマイルを貯める方法のスーパーの画像

クレジットカードを効率よく貯めるなら、メインカードとして利用することがおすすめです。

食費、光熱費、スマホ代、交通費など、日常の支払いをひとつのクレジットカードにまとめれば、どんどんポイントが貯まります。

毎月かかる固定費をクレジットカード払いにすれば、大量のマイルを貯めることもできるでしょう。

ポイントモールを活用する

お得にマイルを貯める方法の買い物の画像

ポイントモールをうまく利用することで、ネットショッピングでもマイルを効率的に貯めることが可能です。

ポイントモールとは、クレジットカード会社が運営するインターネット上のショッピングモールのことを言います。

 大手ネットサイトから百貨店から家電量販店まで、さまざまなお店が参加しています。

ポイントモールを経由してネットショッピングをすれば、通常のポイントに加えて店舗ごとにポイントアップが可能です。

いつものネットショッピングの際にモールを経由するだけでポイントアップになるので、賢く活用しましょう。

よくある質問

陸マイラーとは?
陸マイラーとは、「おかまいらー」または「りくまいらー」と読み、飛行機に乗らずに日常の買い物などで航空会社のマイルを貯める人のことです。
陸マイラーのマイルの貯め方は?
毎日の買い物でマイルが貯まるなら飛行機に乗る必要はありません。飛行機にほとんど乗らない方でも効率よくマイルを貯められます。
ANAマイルにおすすめのクレジットカードは?
マイルが貯まりやすいANAアメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。ボーナスマイルがもらえる上に、実質無期限でマイルを利用できます。
JALマイルにおすすめのクレジットカードは?
JALグループや加盟店で直接JALマイルが貯まるJAL CLUB-Aカードがおすすめです。通常のマイルに加えてボーナスマイルがもらえます。
陸マイラーにおすすめのクレジットカードの選び方は?
ポイントアッププログラムが豊富であれば貯めやすいです。自分がよく利用する店舗やサービスで還元率がアップするクレジットカードを選びましょう。
陸マイラーがお得にマイルを貯める方法は?
食費、光熱費、スマホ代、交通費など、固定費をひとつのクレジットカードにまとましょう。日常の支払いで大量のマイルを貯めることができます。
クレジットカードで貯まるマイルの種類は?
クレジットカードによって、貯めることのできるマイルの種類には違いがあります。ANAを利用する方はANAマイル、JALを利用するならJALマイルが貯まるカードが良いです。

まとめ

陸マイラーにおすすめのクレジットカードについて、ANAマイルとJALマイルに分けてそれぞれ厳選して紹介しました。

今回紹介したカードなら、日常の買い物でどんどん貯まるので、飛行機にほとんど乗らない方でも効率よくマイルを貯められます。

自分にぴったりのクレジットカードを選ぶ際には、ポイントの還元率や年会費などを比較して、コスパの良いカードを選びましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事