クレジットカードとは?仕組みやメリットを初心者にもわかりやすく解説!

クレジットカードとは?仕組みやメリットを初心者にもわかりやすく解説!

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

日本でもキャッシュレス決済が浸透してきています。そんなキャッシュレス決済の代表とも言えるのがクレジットカード。ただし、クレジットカードの仕組みまで理解している方は少ないのではないでしょうか?

本記事では、クレジットカードの仕組みについて解説します。さらに、クレジットカードを発行するメリットや注意点も紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

初心者におすすめのクレジットカードも合わせて紹介していますよ。

クレジットカードとは何?仕組みを解説

クレジットカードとは何?仕組みを解説

一言で言うと、クレジットカードは後払い可能なカードです。店舗にてカードにより支払いを済ませ、後日に利用代金を支払います。

クレジットカード利用を利用すると、以下のような流れでお金のやり取りが発生しています。

クレジットカード利用のお金の流れ
  1. クレジットカード保有者が店舗(加盟店)で利用
  2. 店舗はカード会社に利用代金を請求
  3. カード会社が店舗に代金を支払い
  4. カード会社がクレジットカード保有者に利用料金を請求
  5. クレジットカード保有者がカード会社に支払い(引き落とし)

利用したそれぞれの店舗でカード会社が代金を立て替えて、後日にまとめて利用者に請求という流れです。

そのため、カード会社はクレジットカードを発行する際には、きちんと支払いをしてくれるかどうかの入会審査を設けています。

クレジットカードを利用することで、「クレジットカード保有者」「カード会社」「加盟店」はそれぞれ以下のようなメリットがあります。

  • クレジットカード保有者…現金なしで決済できる
  • カード会社…加盟店から手数料を受け取れる
  • 加盟店…現金なしの顧客も受け入れられる(売り上げアップにつながる)

なお、カードによる買い物としては、クレジットカードの他にデビットカードとプリペイドカードがあります。それぞれの違いは以下の通りです。

クレジットカード 後払い。利用分を後日(翌月以降)引き落とし。
デビットカード 即時払い。指定口座に用意されている分だけ使える。
プリペイドカード 前払い。事前にチャージした分だけ使える。

デビットカードとプリペイドカードは、お金を持っている分しか使えません。一方で、クレジットカードは利用時点でお金がなくても使えるのが大きな違いです。

クレジットカード作成のメリット5つ

クレジットカードを作成するメリットを5つ紹介します。

メリット①ポイント還元を受けられる

現金で支払う場合は還元は何もありませんが、クレジットカードならポイント還元を受けられます。

ポイント還元率は1.0%以下のカードが多いです。ありとあらゆる支払いをクレジットカードにすることで、多くのポイントを貯められます。

ポイント還元率1.0%のクレジットカードを月平均で10万円利用した場合は、年間12,000ポイントです。

 10万円×1.0%×12ヶ月=12,000ポイント

メリット②現金なしで買い物ができる

クレジットカード作成のメリット5つ

給料日前など現金が不足している場合でも、クレジットカードなら買い物ができます。海外でも使えるため、現地通貨に両替する手間もありません。

高額の買い物をするときは、クレジットカードだと現金をたくさん持ち歩かなくて良いので便利です。

メリット③カードの特典が利用できる

クレジットカードには様々な特典が付帯します。主な特典は以下の通りです。

クレジットカードに付帯する主な特典
  • 保険(旅行傷害保険、ショッピング保険など)
  • ETCカード
  • 空港ラウンジ無料利用(主にゴールドカード以上)
  • 優待店での割引

付帯する特典はクレジットカードにより異なります。一般的にはカードランクが上がるほど豪華になります。

メリット④固定費の支払いが楽

クレジットカード作成のメリット5つ

水道光熱費や携帯料金などの固定費の支払いにも使えます。一度設定すれば自動的に引き落としされるので、わざわざ支払いに行く手間がありません。

もちろん、ポイントも貯まるのでお得です。

メリット⑤支出が明確になる

利用明細を見れば、どのような支払いに使ったかがすぐにわかります。家計簿をつけずに支出管理ができるので、家計の見直しにも役立ちます。

支出を明確にするためにも、支払いはクレジットカードだけにまとめるのが良いでしょう。

クレジットカード利用の注意点2つ

メリットだけでなく注意点もあります。主な注意点を2つ紹介します。

注意点❶必要以上に使ってしまう

クレジットカード利用の注意点2つ

現金がなくても買い物ができることはメリットですが、使いすぎる危険性もあります。使い過ぎてしまうと、引き落とし日にお金を用意できないリスクも出てきます。

自分の中で、月々に使える上限を定めておくと良いですよ。

注意点❷盗難・紛失・不正利用のリスクを伴う

カードの盗難、紛失、不正利用のリスクは避けられません。トラブルが起こったらすぐに利用停止するよう心がけましょう。

 カードの利用明細は細かくチェックして、身に覚えのない利用がないか確認することが大切です。

不正利用に関しては、セキュリティ性の高いカードを選ぶことでリスクを軽減できます。

最近ではクレジットカード各社がナンバーレスのカードにリニューアルしているためそちらを選ぶと安心です。
\ナンバーレスにリニューアル!/

【初心者必見】クレジットカードの選び方

いざ、クレジットカードを作ろうと考えても、数あるカードからどれを選べば良いのかわからない方も多いでしょう。ここでは、クレジットカードの選び方を紹介します。

年会費は安いか

【初心者必見】クレジットカードの選び方

クレジットカードには年会費がかかります。年会費の安いカードを選ぶことで費用負担を抑えられます。年会費無料カードもあるので、初めは無料カードを選ぶと良いでしょう。

ポイント還元率が高いか

ポイント還元率が高いカードの方がお得です。基本還元率が高いカードや特定の店で還元率が上がるカードがあります。自身の生活に合うカードを選びましょう。

貯めたポイントの使い道も大事です。様々な使い道があるカードの方がポイント消費しやすくなります。

ポイント有効期限の有無も確認しましょう。

年会費無料で高還元率なカードなら!

JCBカードW

\JCBカードWカードがおすすめ/

ポイント1年会費永年無料

ポイント2いつでもどこでもポイント2倍還元

ポイント3パートナー店利用でポイント最大11倍

JCBカードWは、18歳から39歳が限定入会できる※1屈指の高還元率クレジットカード※2。家族カードやETCカードも無料で作成&年会費無料!
スターバックスやAmazon、セブン-イレブンをはじめとするパートナー店での利用でポイントが最大11倍還元されるなどコスパの良さで人気の1枚です。
※1…40歳以降も年会費無料のまま利用可能
※2…公式サイトの文言より

付帯する特典は利用しやすいか

付帯する保険などは利用しやすいかも大事です。例として、海外旅行保険が付帯するカードでは、旅行代金をそのカードで支払ったときのみに適用されるといった条件がつくことがあります。

ショッピング保険では、海外での利用やリボ払いのみ対象などの制限がつく可能性もあります。付帯する特典の詳細を確認して、自分にとって利用しやすいかを見極めましょう。

初心者におすすめのクレジットカード5選徹底比較

ここからは、初めての作成におすすめできるクレジットカードを3つ紹介します。

JCB カード W

JCBカードW

JCB カード Wのおすすめポイント

JCBカードWは、18歳から39歳のみが入会可能なクレジットカードで、39歳までに入会すればそれ以降年会費がずっと無料。

一度入会さえしてしまえば年齢による使用制限などはありません。

クレジットカードが作りたいけれどどれにしようか悩んでいる方に自信を持っておすすめポイントできる1枚です。さらに、JCBのポイント優待サイト「Okidokiランド」を経由して買い物をすると、ポイントが最大20倍に!

Okidokiランドにはどんなショップがある?
Amazon、楽天、Yahoo!JAPAN、ベルメゾンといった大手ショッピングサイトはもちろん、旅行や空港券も買えるので大きなポイントバックが期待できます。
年会費 永年無料
ポイント還元率(基本)

1.0〜5.5%※1

ポイント利用例
  • Amazon
  • ANAマイレージ
  • JCBギフトカードなど
発行スピード 最短3営業日
保険・補償
  • ショッピングカード保険:海外最高100万円
  • 旅行傷害保険:最高2,000万円

出典:公式サイト

※1…1,000円(税込)につき2ポイント付与、『JCBプレモカード Oki Doki チャージ』では1ポイント=5円分のチャージができるため、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが還元されるかを基にポイント還元率を算出しております。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)のおすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 最短5分※1で発行!!
  • セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン・マクドナルドで最大5%還元!※2
  • ポイント還元率最大10%!さらに選んだ好きな3店でポイント+0.5%還元!
  • 新規入会&利用でキャンペーン常時実施中!

三井住友カード(NL)最短5分でデジタルカードが発行※1でき、今すぐにポイント還元率もいいクレジットカードが発行したい方にうってつけの1枚です。

大手コンビニ3社とマクドナルドで三井住友カード(NL)されます。
また、対象の好きな店舗を最大3つまで選択すると、そのお店でいつでもポイント+0.5%還元
+0.5%還元の選べる店舗はこちら
コンビニ…デイリーヤマザキ、セイコーマート など / スーパー…ライフ、イズミヤ、FRESCO、ヤオコー など / ドラッグストア…マツモトキヨシ、ココカラファイン、クスリのアオキ、トモズ など / カフェ・ファストフード…ドトールコーヒー・エクセルシオールカフェ、スターバックス カードオンラインチャージ、すき家、モスバーガー、プロント、ファーストキッチン など 

 

年会費 永年無料
ポイント還元率(基本) 0.5%
※200円(税込)につき1ポイント付与
ポイント利用例
  • 電子マネーでの利用
  • 他社ポイントへの移行
  • ANAマイルへの交換 など
発行スピード 最短5分
保険・補償
  • 海外旅行傷害保険:最大2,000万円

出典:公式サイト

即時発行は9:00~19:30までにお申し込みされたものが対象

※2 一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。

※2 一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

VIASOカードのおすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 貯めたポイントが自動で現金キャッシュバックされてポイントが無駄にならない!
  • 最短翌営業日発行
  • ネットショッピングで最大13%ポイント還元
  • 最大10,000円キャッシュバック!

三菱UFJカード VIASOカード最大の魅力として、手続きなしで貯めたポイントが全て自動で現金でキャッシュバックされます。

ポイントを使い忘れて消えてしまうということがありません。
最短翌営業日発行ですぐ届き、年会費も無条件で永年無料。家族カードも年会費無料なので支払いをまとめたり効率よく高還元を受けられるのも魅力です。
年会費 無料
還元率(基本) 0.5%
※1,000円につき5ポイント付与
有効期限 12ヶ月
主な使い道 キャッシュバック

ライフカード

ライフカード-VISA青

ライフカードのおすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 最高水準のポイント還元率
  • 初年度ポイント1.5倍、1年間の利用額に応じて翌年度のポイント還元率は最大2倍!
  • ポイントが最長で5年間有効!
  • 最短3営業日でカード発行可能!

ライフカードはポイントの最短3営業日もあり、貯めたポイントは他社ポイントに移行したり、電子マネーに交換、各種ギフトカードに交換、家具・便利な生活必需品やカタログギフトに交換と選べる手段が多彩です。

誕生月はポイント還元率3倍・入会後1年間は1.5倍など、特典が多いので効率よくポイントが貯まりますよ。
家族カードETCカードの年会費も無料で作成でき、最短3営業日でカードが発行できるので今すぐお得なクレジットカードを作成したい方にぴったりのカードです!
年会費 永年無料
ポイント還元率(基本) 0.5%
※1,000円につき1ポイント付与、1ポイント=1円相当として何円分のポイントが還元されるかを基に還元率を算出しております。
有効期限 最大5年※ 3年目からは要繰越手続き
主な使い道
  • 商品交換
  • 他社移行

出典:公式サイト

※公式サイトの文言による

エポスカード

エポスカード

エポスカードのおすすめポイント
※1 ポイントの交換先(タップして見る)
<商品券>
マルイの商品券 / 全国共通商品券 / クオカード / Amazonギフト券/ AppStore&iTunesコード/ スターバックスカード / KEYUCA(ケユカ)買い物券 / モンテローザ食事券/ など
<他社ポイント>
ANAマイル / ANA SKYコイン / JALマイル / スターバックスカード / ノジマスーパーポイント / dポイント / Pontaポイント
<割引>
ネット通販利用分の請求を割引
<グッズ>
すみっコぐらし オリジナルグッズ / オトメイト オリジナルグッズ / カプコン オリジナルグッズ / コーエーテクモゲームス オリジナルグッズ / ホークス×エポスカード オリジナルグッズ
<寄付>
ユニセフ、日本赤十字社、WWFジャパンなど
<その他>
年会費をポイントで支払う(プラチナカード限定)、資産づくりのための投資信託購入 

エポスカードは、ポイントアップサイトに事前登録し、買い物の前にログインしてお買い物をすることで還元率が最大30倍でショッピングが楽しめます。

また、エポスカードは即日発行が可能な数少ないクレジットカードです。

  • 現金の持ち合わせがないけれど今すぐ買い物がしたい!
  • 旅行に行くのにクレジットカードを作り忘れてしまった…
  • もうすぐ大きな買い物をする予定だからポイントをつけたかったのにクレジットカードを作り忘れてしまった…
このようなシーンで、還元率も高く年会費も永年無料のエポスカードは役に立ってくれること間違いなし!
年会費 無料
ポイント還元率(基本) 0.5%
※200円(税込)につき1ポイント付与
有効期限 24ヶ月
主な使い道
  • マルイでの割引
  • プリペイドカードに移行
  • ネットショッピング時に割引
  • 商品交換

VISAやJCBとは?クレジットカードの国際ブランドを紹介

VISAやJCBとは?クレジットカードの国際ブランドを紹介

クレジットカードには、発行するカード名とは別にVISAJCBなどのブランドがついています。これは、国際ブランドと呼ばれるもので、この国際ブランドと提携している店舗でカード利用が可能となります。

VISAのブランドがついたカードなら、世界中のVISA加盟店で使えるということです。

国際ブランドの代表的なものとして、以下の5つがあります。

国際ブランド名 特徴
VISA 世界中に普及していて、多くの国で利用可能。海外での利用を考えるなら、VISAブランドのカードを保有しておくと便利。
JCB 日本の国際ブランド。日本国内はもちろん、ハワイなど日本で人気の観光地でも使いやすい。
Mastercard VISA同様に世界中に普及している。会員制スーパーのコストコでは、Mastercardが唯一利用できる国際ブランド。
American Express 通称はアメックス。高ステータスのブランドとして知られる。年会費は高めのカードが多いが、特典やサービスは豪華。
Diners Club 世界で最初のクレジットカード。アメックスと並び高ステータス。利用できる店舗はやや少なめ。

日本発行のクレジットカードが海外でも使えるのは、国際ブランドによって信用力があると見なされているからです。

おすすめのVISAカードなら!

三井住友カード(NL)

\三井住友カード(NL)がおすすめ/

ポイント1最短5分で番号表示、すぐに利用可能!

ポイント2年会費永年無料

ポイント3対象店舗はポイント最大5%還元!

三井住友カード(NL)は、年会費永年無料でコンビニ大手3社とマクドナルドの利用でポイントが+2%還元。さらにご自身で選んだ3店での利用で+0.5%の還元
また、Webからの申込み時で最短5分で番号表示、すぐにネットショッピングなどに利用することが可能です。

※最短5分発行受付時間:9:00~19:30※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

クレジットカードのランク

クレジットカードのランク

クレジットカードにはランクが存在し、上のランクのカードになるほど発行しにくくなります。ランクは大きく分けると、一般カードゴールドカードプラチナカードブラックカードの4つです。ランクごとの特徴をまとめました。

ランク 年会費 特徴
一般カード 無料カードも多い 最もランクが低い。特典もポイント還元など基本的なものだけの場合が多い。保険は一部のカードには付帯。
ゴールドカード 数千円
(一部無料あり)
一般カードの次にランクが高い。空港ラウンジ無料利用などの特典が付帯し、保険の補償内容も一般カードより良い。
プラチナカード 数万円 ゴールドカードの次にランクが高い。コンシェルジュサービスが付帯することが多い。ダイニング特典など豪華特典が魅力。
ブラックカード 数万円〜 最もランクが高い。招待制の場合が多い。プラチナカード以上の特典とステータスがある。

クレジットカードの申込手順と審査

実際にクレジットカードを申し込む手順と入会時の審査について解説します。

申込手順

クレジットカードの申込手順と審査

申し込み手順は以下の通りです。

クレジットカード申し込み手順
  1. 各カードの公式サイトから申し込み
  2. 情報入力(個人情報・収入状況)
  3. カード会社による審査
  4. 審査通過後にカード発行

郵送で申し込みできるカードもありますが、公式サイトからの申し込みの方が手間や時間がかかりません。情報入力は任意の箇所もなるべく埋めて、空欄を作らないようにしましょう。

 年収などは正直に申告しましょう。虚偽の申告はNGです。

審査に通れば、平均して1週間ほどでカードが送られてきます。

入会審査

クレジットカード発行までの過程の1つ、入会審査について解説します。

基本的には、各カードで審査基準は公開していません。そのため、具体的にどうすれば審査に通るかということは不明です。

しかし、一般的には申込者が返済能力があるかを見られると言われています。そのため、以下の基準を満たしている場合は審査に有利でしょう。

審査に有利な条件
  • 安定収入がある(定職に就いている)
  • 金融事故を起こしていない(支払い延滞など)
  • 借金をしていない

なお、プラチナカードやゴールドカードなどの上位カードより、一般カードの方が審査は易しめと言われています。

クレジットカードに関するよくある質問

初心者にもおすすめのクレジットカードは何ですか?
年会費が永年無料のJCB CARD Wです。常時1.0%還元で、スターバックスやAmazon利用時には還元率が上がるのが特徴です。申し込みは39歳までなので早めに申し込みましょう。
40代以降の人は、同じく年会費永年無料の三井住友カード(NL)がおすすめです。カード盗み見防止などセキュリティが高いのが特徴です。
クレジットカードは誰でも申し込めますか?
原則は、高校生を除く18歳以上の方が申し込みができます。カードによっては、海外留学など特別な場合に限り18歳未満でも発行可能です。ゴールドカードやプラチナカードなどの上位カードは、一定額以上の年収が必要な場合もあります。
キャッシングとは何ですか?
ATMなどで現金を引き出せる(借り入れできる)サービスのことです。クレジットカードの付帯サービスの1つで、別途キャシング枠の申し込みが必要となります。借り入れなので、返済時は利息がついてくることが一般的です。
クレジットカードの締め日や引き落とし日は何日ですか?
カードによって異なります。カードを申し込む際に締め日・引き落とし日は確認しておきましょう。なお、締め日前に利用しても、利用した店舗の請求処理によって支払い月が遅れることもあります。
カード利用金額はどのように支払いますか?
事前に銀行口座を登録して、支払日にその口座から自動で引き落としされるのが一般的です。利用金額が問題なく引き落とされるように、支払日の前には残高を確認しておくと良いでしょう。支払いできない場合は、信用情報に傷がつくので気をつけてください。
国際ブランドはどれを選べば良いですか?
使い方次第でどれがおすすめかは変わってきます。海外での利用も考えている場合は、利用可能店舗が多いVISAやMastercardがおすすめです。国内だけの利用なら、日本の国際ブランドであるJCBも問題なく利用できます。
ゴールドカードやプラチナカードはどうすれば発行できますか?
一般カードを利用して、クレジットカードの利用履歴を積み重ねていきましょう。カードによっては、ゴールドカードの招待状(インビテーション)がくることもあります。収入状況も重要なので、安定収入がある職業に就いているのが望ましいです。

まとめ

今回は、クレジットカードの仕組みや発行するメリットについて解説しました。クレジットカードは利用者の信用により成り立っています。カード利用により、ポイント還元を始めとする特典も受け取れるのが特徴です。

国際ブランドやランクが存在し、使い方によってどのカードを選べば良いかが変わってきます。

自身でカードの使い道を考え、ニーズを満たせるカードを選びましょう。

クレジットカード関連記事

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事