Suicaチャージにおすすめのクレジットカード8選!選び方も解説

Suicaチャージにおすすめのクレジットカード8選!選び方も解説

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

電車やバスに乗る際に、Suicaを利用してる方は多いでしょう。ワンタッチで改札を抜けられるので便利です。一方で、残高不足になるとチャージが必要という煩わしさもあります。

しかし、Suicaの機能が付帯したクレジットカードを使えば、オートチャージで煩わしさが解消され、チャージごとにポイント還元も受けられます。

そこで本記事では、Suicaチャージでポイント還元されるおすすめクレジットカードを紹介します。さらに、モバイルSuicaにおすすめのカードも記載しています。

カードの選び方も解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

Suicaチャージとオートチャージとは?

Suicaのチャージ(入金)には、自動券売機や多機能券売機等で、現金で入金する方法と、事前に設定をして自動で入金がされるオートチャージの2種類があります。

 オートチャージとは、自動改札機にタッチするだけでSuicaカードやモバイルSuicaへの入金ができる便利なサービスです。

Suicaの残額が事前に設定した金額以下になると、改札に入出場する際に自動で事前設定した金額が入金されるシステムなので、足止めを食らうことなくスムーズに入出場でき、残額不足の心配もなくなります。

Suica機能が付帯していれば、オートチャージの設定をするだけでSuicaおよびオートチャージ機能の利用が可能となります。
さらにSuica機能が付帯したクレジットカードを利用することで、各クレジットカード会社が持つポイントの還元を受けることができるため、普段通勤や通学でSuicaを利用されている方にとってポイントを多く貯めるチャンスです。

Suica付きクレジットカード&チャージにおすすめ8選厳選比較!

普段の生活でクレジットカードを利用されている方で、かつ通勤・通学等でSuicaを利用する機会がある方は、Suica機能付きのクレジットカードの利用をおすすめします。

普段利用しているクレジットカードをSuica機能付きにすることで、より効率よく、多くのポイントを貯めることができます。

こちらではSuica機能付きでおすすめできるクレジットカードを5枚厳選してご紹介します。

JALカードSuica

JALカード Suica

おすすめポイント
  • JALマイルを貯められる
  • JALフライト利用でボーナスマイル
  • JRE POINTはJALマイルへ移行できる

JALカードSuicaは、Suica機能が付帯したJALカードで、初年度年会費は無料です。JAL便の搭乗で最大25%のボーナスマイルが貯まります。

 入会時の初回搭乗で5,000マイル、毎年の初回搭乗で2,000マイルが付与されるので、JALマイルが効率的に貯まります。 

Suicaチャージや定期券購入でJRE POINTが貯まり、貯まったJRE POINTはJALマイルへ移行可能です。

JALタッチ&ゴーが付帯し、空港チエックインも手間がかかりません。
年会費 2,200円(税込)
※初年度は無料
基本ポイント還元率 1.0%
※JRE POINT0.5%+JALマイル0.5%
ポイントプログラム JRE POINT、JALマイル
付帯保険 海外旅行保険、国内旅行保険
追加カード ETCカード、家族カード
電子マネー・スマホ決済 Suica、Apple Pay
国際ブランド JCB
申込条件 18歳以上

参照:公式サイト

「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード

おすすめポイント
  • JRE POINT カード、Suica、クレジットカードが1枚に
  • オートチャージ機能付き
  • Suicaにオートチャージ、またはモバイルSuicaに登録してオートチャージで1.5%還元

「ビュー・スイカ」カードは、JRE POINT カード・Suica・クレジットカードの機能が一体になったクレジットカードです。年会費(税込524円)は初年度から発生します。

 オートチャージ機能がついているので、Suicaチャージの手間がありません。

公共料金や買い物代金のクレジット払いでは0.5%還元ですが、Suicaにオートチャージ、またはモバイルSuicaに登録してオートチャージ時は1.5%還元、モバイルSuica定期券購入で3.0%還元です。

年会費 524円(税込)
基本ポイント還元率 0.5%
ポイントプログラム JRE POINT
付帯保険 海外旅行保険、国内旅行保険
追加カード ETCカード、家族カード
電子マネー・スマホ決済 Suica、Apple Pay
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
申込条件 18歳以上

参照:公式サイト

エポスカード

エポスカード

おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • マルイのセール時は10%OFF

エポスカードは、マルイが発行している年会費永年無料カードです。年4回あるマルイのセール「マルコとマルオの10日間」では10%OFFで買い物ができます。

海外旅行保険が自動付帯するので、海外旅行好きの方には保有しているだけでもメリットです。モバイルSuicaチャージもポイント還元の対象で、0.5%のポイントがつきます。

飲食店やカラオケ店などカード提示で優待割引を受けられるのも特徴です。
年会費 無料
基本ポイント還元率 0.5%
ポイントプログラム エポスポイント
付帯保険 海外旅行保険
追加カード ETCカード
電子マネー・スマホ決済 Apple Pay、EPOS Pay
国際ブランド VISA
申込条件 18歳以上

参照:公式サイト

リクルートカード

リクルートカード

おすすめポイント
  • 年会費無料
  • モバイルSuicaチャージで1.2%還元
  • Pontaポイントに等価交換

リクルートカードは年会費永年無料で、ポイント還元率は1.2%の高還元です。貯めたポイントはPontaポイントに等価交換できるのも特徴です。

モバイルSuicaチャージもポイント還元の対象ですが、月間3万円までが上限となっています。月額チャージ額が3万円以上の場合、実質的に還元率が下がるので気をつけましょう。

年会費 無料
基本ポイント還元率 1.2%
ポイントプログラム リクルートポイント
付帯保険 海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険
追加カード ETCカード、家族カード
電子マネー・スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
申込条件 18歳以上

参照:公式サイト

JRE CARD

JRE CARD

おすすめポイント
  • 駅ビル・JRE MALLで3.5%還元
  • 初年度年会費が無料
  • ポイント有効期限は実質無期限

JRE CARDは、初年度年会費無料のビューカードです。駅ビルなどのJRE優待店では3.5%還元を受けられます。ポイント有効期限は最終獲得日(利用日)から2年間なので、実質無期限です。

Suicaのオートチャージ機能もついています。さらに、国内・海外の旅行保険もついているので、旅行をよくする方にはメリットが大きいでしょう。

Suica定期券付きカードの国際ブランドはVISAだけなので間違えないようにしましょう。

※通常ポイントの場合

年会費 524円(税込)
※初年度無料
基本ポイント還元率 0.5%
ポイントプログラム JRE POINT
付帯保険 海外旅行保険、国内旅行保険
追加カード ETCカード
電子マネー・スマホ決済 Suica、Apple Pay
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
※定期券つきはVISAのみ
申込条件 18歳以上

参照:公式サイト

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラ Suicaカード

タイトルおすすめポイント
  • ビックカメラで最大11.5%還元
  • 年会費が実質無料
  • 通常還元率は実質1.0%

ビックカメラSuicaカードは、JRE POINTとビックポイントの2つのポイントが貯まるカードです。年1回以上の利用で年会費は無料となります。

 Suicaチャージで1.5%還元、チャージ後のSuicaを使ってビックカメラで買い物すると10%還元です。

合計(1.5%還元+10%還元=)11.5%還元が受けられます。その他の利用でもJRE POINTが0.5%、ビックポイントが0.5%の計1.0%還元です。

JRE POINTをビックポイントに等価交換してポイントを集約できます。
年会費 条件付き無料
※初年度は無条件無料。条件未達の場合524円(税込)の年会費が発生。
基本ポイント還元率 1.0%
※JRE POINT0.5%+ビックポイント0.5%
ポイントプログラム JRE POINT、ビックポイント
付帯保険 海外旅行保険、国内旅行保険
追加カード ETCカード
電子マネー・スマホ決済 Suica、Apple Pay
国際ブランド VISA、JCB
※定期券つきはVISAのみ
申込条件 18歳以上

参照:公式サイト

ルミネカード

ルミネカード

おすすめポイント
  • ルミネ・ニュウマンで常時5%OFF
  • 年に数回のキャンペーンで10%OFF
  • 優待サービスが充実

ルミネカードは、ルミネ・ニュウマンでお得に使えるカードです。ルミネ・ニュウマンでは常時5.0%OFFで買い物でき、年に数回のキャンペーン時には10%OFFとなります。

貯まったポイントはルミネ商品券に等価交換したり、 Suicaチャージに活用したりします。オートチャージも付帯し、 定期券としても利用可能。

カードの優待サービス「LUMINE STYLE」では、国内約20万ヵ所で優待割引を受けられます。
年会費 1,048円(税込)
※初年度無料
基本ポイント還元率 0.5%
ポイントプログラム JRE POINT
付帯保険 海外旅行保険、国内旅行保険
追加カード ETCカード
電子マネー・スマホ決済 Suica、Apple Pay
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
申込条件 18歳以上

参照:公式サイト

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

オリコカード ・ザ・ポイント

おすすめポイント
  • 年会費無料
  • 入会後半年は2.0%還元
  • モバイルSuicaチャージもポイント還元の対象

Orico Card THE POINTは、年会費無料カードです。基本ポイント還元率も1.0%と高く、入会後半年間は還元率が2倍の2.0%です。※還元率2倍の上限は50万円。

オリコモールを経由したネットショッピングは2.0%の高還元を受けられます。Suicaだけでなく、日常利用でも高還元を受けられるのが特徴です。

モバイルSuicaへのチャージもポイント還元対象で、上限額もありません。
年会費 無料
基本ポイント還元率 1.0%
ポイントプログラム オリコポイント
付帯保険
追加カード ETCカード、家族カード、QUICPay
電子マネー・スマホ決済 Apple Pay
国際ブランド Mastercard、JCB
申込条件 18歳以上

参照:公式サイト

モバイルSuicaとは?3つの特徴

モバイルSuicaとは?

モバイルSuicaにはどのような特徴があるのか、詳しく解説していきます。

モバイルSuicaの特徴
  • 全国各地の鉄道が利用できる
  • カードの持ち歩きが不要
  • 支払いが楽

それぞれについて解説します。

全国各地の鉄道が利用できる

モバイルSuicaとは?3つの特徴の鉄道利用の画像

カードタイプのSuicaと同様に、モバイルSuicaは鉄道を利用することができます。

 JR東日本エリア、首都圏エリアだけではなく全国各地で利用できるので、出張の際にも便利に活用できるでしょう。

「Suica定期券」や「タッチでGo!新幹線」などの機能も利用可能です。

カードの持ち歩きが不要

モバイルSuicaは、改札機にスマホをタッチするだけで鉄道に乗車することができる仕組みです。

 そのため、カードをわざわざ持ち歩く必要がないく、財布の中からSuicaを探したりカードケースを購入する必要もありません。

スマホひとつあれば気軽にでかけられます。

支払いが楽

モバイルSuicaとは?3つの特徴の買い物の画像

Suicaは、鉄道利用以外にもコンビニやスーパーでの電子マネーとして利用できます。

 例えば、通勤時のコンビニの支払いや休日のスーパーで日用品を購入する時にも便利です。

飲食店で利用できるケースもあり、店舗のバリエーションは豊富に用意されています。決済時には、スマホを専用端末にかざすだけで支払いが完了するので楽です。

買い物に利用できるだけでなく、スピーディーに支払いできるのも魅力といえるでしょう。

Suica付きクレジットカードを利用する3つのメリット

Suica付きのクレジットカードを紹介してきましたが、Suica付きのクレジットカードを利用することで得られるメリットはどのような点にあるのでしょうか?

挙げられるメリットは以下のとおりです。

Suica付きクレジットカードを利用する3つのメリット
  • オートチャージ機能がある
  • 交通機関で利用できる
  • ポイントがたまりやすい

順を追って解説します。

オートチャージ機能がある

Suica付きクレジットカードを利用する3つのメリットの画像

オートチャージ機能とは、Suicaの残高が一定金額以下になると自動でチャージされる仕組みです。

 オートチャージ機能を使えば、毎回のチャージが不要で残高を気にせずに利用することが可能です。

改札機に並ぶ必要がなくなるので、忙しい通勤時などにも便利に利用することができます。

交通機関で利用できる

クレジットカード機能を使えるだけではなく、交通機関も便利に利用することができます。クレジットカード1枚であらゆる支払いを済ませてしまえるため、スマートに外出ができるでしょう。

財布を持ち歩く必要がなくカード紛失時も窓口に連絡してカードを止めるだけで良いので、安全面でも安心感があります。

ポイントがたまりやすい

Suica付きクレジットカードを利用する3つのメリットのポイントの画像

Suica付きクレジットカードで支払いをすると、クレジットカードポイントとSuicaのポイントが2重で加算されます。

 さらに、クレジットカードとSuica間のポイントは相互移動できるので無駄なくポイントを貯めることが可能です。

買い物や鉄道の移動などでどんどんポイントを貯めましょう。

Suicaチャージできるクレジットカードの選び方

Suicaチャージに使うクレジットカードを選ぶポイントを4つ紹介します。Suica機能が付帯したカードを探している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.チャージ還元率が高いか

Suicaチャージできるクレジットカードの選び方

Suicaチャージ時にポイント還元があるか、ある場合に還元率は高いかは要注目です。還元率が高い場合でも、月々の上限額が決まっている場合もあります。

月々のSuicaで利用額を確認して、ポイント還元が最もお得になるカードを選びましょう。

2.オートチャージ機能はついているか

Suica残高を気にしなくて済むオートチャージ機能も重要です。ストレスなく使うためには、オートチャージ機能付きを選びましょう。

 オートチャージ機能がついていないカードだと、残高が不足した時には手動でチャージをしなくてはなりません。

3.年会費が無料か

年会費は安い方が良いです。無料がベストですが無料じゃない場合でも、できるだけ安いものを選んで負担がかからないようにしましょう。

無料カードの中でも、無条件で無料になるものと条件を満たした時に無料になるものに分かれます。

条件付き無料のカードは、条件を無理なく満たせるかが重要です。

4.特典は豪華か

クレジットカードの特典も重要です。付帯保険の有無、特定店舗での還元率アップや割引など、自身にとって利用価値が高いものを選びましょう。

利用頻度の高いサービスで特典がつくカードがお得です。

【よくある質問】ポイントはつく?変更・削除は?

Suica付きクレジットカードのおすすめは何ですか?
「ビュー・スイカ」カードです。ポイントカード、Suica、クレジットカードが一体になった使いやすさが特徴です。オートチャージ機能が備わっているので、スイカの残高不足を気にする必要がありません。オートチャージ時の還元率は1.5%で、貯めたポイントもSuicaへのチャージに使えます。
モバイルSuicaチャージにおすすめのクレジットカードは何ですか?
エポスカードです。還元率は0.5%とそこまで高くありませんが、年会費は無条件無料で海外旅行保険の自動付帯が特徴です。マルイのセール時には10%OFFで買い物ができ、カラオケ店や飲食店など数多くある優待店ではカード提示により割引を受けられます。
モバイルSuicaへのチャージはどのクレジットカードでもポイントがつきますか?
ポイントがつかないクレジットカードもあります。モバイルSuicaへのチャージ自体は対応しているカードは多いですが、ポイント還元の対象となるカードは少ないです。Suicaチャージでポイントを貯めたい場合は、本記事で紹介したクレジットカードがおすすめです。
モバイルSuicaに登録したクレジットカードは変更できますか?
モバイルSuicaアプリにて登録クレジットカードの変更ができます。なお、クレジットカード情報を頻繁に変更すると、アカウントの一時ロックやチャージ不可となる可能性があります。登録カードの変更を頻繁に行うのは控えましょう。
Suicaチャージでの還元率が高いカードと買い物など普段使いの還元率が高いカードはどちらが良いですか?
どちらが良いかは個人差があります。Suicaの利用頻度が高ければ、Suicaチャージでの還元率が高いカードがお得になります。一方で、Suicaをそれほど利用しない場合は、Suicaチャージでの還元率アップの恩恵は薄いでしょう。
Suicaが使えるのは電車運賃や駅構内だけですか?
街中でも利用できる店舗は多いです。主な使える店舗としては、コンビニやスーパー、飲食店、家電量販店、ドラッグストアなどがあります。ジャンルを問わず利用できるので、クレジットカードのように便利に使えます。
モバイルSuicaに登録したクレジットカードの削除はどうすれば良いですか?
モバイルSuicaのアプリから登録クレジットカードの削除ができます。利用しなくなったクレジットカードは速やかに削除して、管理しやすくしておきましょう。

まとめ

今回は、Suicaチャージができるクレジットカードのおすすめを紹介しました。Suica機能がついているカードモバイルSuicaにチャージできるカードがあります。

Suicaの利用頻度が高い方は、便利なオートチャージがついているカードだとストレスなく使えるでしょう。一方で、利用頻度が高くない方は、その他の特典が充実してるカードを選ぶのがおすすめです。

ご自身の生活スタイルに合わせて、Suicaチャージできるクレジットカードを選びましょう。

クレジットカード関連記事

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事