仮想通貨のレンディングとは?メリット・やり方を解説!

仮想通貨のレンディングとは?メリット・やり方を解説!

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

「仮想通貨のレンディングってどうなんだろう」と思いませんか?仮想通貨について調べていると、レンディングという単語を目にすることもあるため、気になる方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの記事では、レンディングとは何かや、レンディングにおすすめの取引所メリット・デメリットレンディングのやり方を紹介しています。

レンディングについて様々な角度から解説しています。ぜひ最後までご覧下さい。

仮想通貨のレンディングとは?

仮想通貨のレンディングとは?

仮想通貨のレンディングについて
  • 仮想通貨のレンディングとは?
  • 取引所が利息を支払い仮想通貨を借りる理由

仮想通貨のレンディングとは?

仮想通貨のレンディングとは?

仮想通貨のレンディングとは、口座に保有している資金を取引所に貸し出すことで、利息を得られる運用方法のこと。一定期間貸し出しすることで、確実に仮想通貨の保有数量を増やすことが可能です。

 年利1%や5%など、所定の割合の利息を受け取ることができます。

売買をせず、仮想通貨を貸し出すことで枚数を増やせるため、堅実な運用方法と言えます。

また、レンディングは長期投資と相性がいいことでも知られています。遊ばせている仮想通貨の数量を、確実に増やせるからです。

仮想通貨を数か月~1年以上保有するなら、ウォレットに置いておくよりも、レンディングで増やす方がおすすめです。

取引所が利息を支払い仮想通貨を借りる理由

仮想通貨のレンディングとは?

仮想通貨取引所が、利息を払ってまでレンディングの募集をするのは、仮想通貨を貸す相手が存在するからです。具体的には、貸す相手とは、レバレッジ取引をしたい人たちです。

彼らは、取引の際には、所有資金以上のお金を動かします。そのため、一時的に取引所から仮想通貨を借りなければなりません。

 レバレッジ取引を顧客に提供するには、取引所は仮想通貨を用意し、貸せるようにしておく必要があるのです。

そのため、取引所は仮想通貨を持っている人から借りることで、運営を成り立たせているのです。

レンディングすることで利息が受け取れる背景には、こういった事情が存在しているんですね。

仮想通貨のレンディングにおすすめの仮想通貨取引所徹底比較!

コインチェック(Coincheck)
BITPoint
GMOコイン
coincheck
GMOコイン
取引所手数料
無料
無料
メイカー:-0.01%
テイカー:0.05%
販売所手数料
無料
無料
無料
レバレッジ
なし
なし
2倍
最低取引額
0.005通貨単位以上
(500円相当額以上)
0.00000001BTC単位
0.0001 BTC/回
取引通貨数
18種類
12種類
20種類
キャンペーン・特典
本人確認と入金で
BTC2,500円分
プレゼント
BTC+ADA+DEP合計3,000円相当プレゼント!
公式サイトをチェック!
毎日10人に現金1,000円当たる!

CoinCheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)

CoinCheckのココがおすすめ
  • 豊富な17銘柄の仮想通貨を取扱い
  • ダウンロード数・取り扱い通貨数No.1※公式より
  • 販売所・取引所手数料が無料
  • 使いやすいスマホアプリ
  • 積み立て投資やレンディングにも対応

コインチェックは、マネックスグループ傘下の仮想通貨取引所。大手金融グループのため、セキュリティが強固で安心して使用できます。

レンディングに対応しており、最大年率5.0%という高利率で、仮想通貨を堅実に運用できます。

 ビットコインだけでなく、イーサリアム、リップル、ネム等がレンディング対応の通貨です。

申し込みは、最低1万円から預け入れ可能。その際、以下のように貸出期間・年率を選択できます。

14日間 年率 1.0%
30日間 年率 2.0%
90日間 年率 3.0%
180日間 年率 4.0%
365日間 年率 5.0%

このように貸し出し期間は最短で14日、最長で365日です。そのため、利率と日数のバランスを考え期間を選択するといいでしょう。

長期的に仮想通貨を保有するのであれば、最長の365日間を選ぶと、利率が最大の5%になるのでおすすめです。

取扱い通貨数 17種類
レバレッジ 無し
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 通貨によって変わる
入金手数料 コンビニ入金:770円から(税込み)
クイック入金:770円から(税込み)
出金手数料 407円(税込み)
社名 コインチェック株式会社

出典:コインチェック公式

BITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)

BITPointのここがおすすめ
  • 出来高ランキングが国内№1※公式より
  • 国内で唯一トロン・エイダ・ジャスミーを取扱い中
  • 初めてでも直感的に使用可能なスマホアプリ
  • レンディングで仮想通貨を増やすことも可能
  • 最短当日から取引スタートできる

リミックスジャパンを親会社に持つ仮想通貨取引所BITPointは、トロン・エイダ・ジャスミーなど、他にはない仮想通貨を取り扱っている点が特徴的です。

レンディングの募集も定期的に開催しています。BITPointのレンディングは、好きなときに申し込めるわけでなく、募集時にのみ参加できる形式になっています。

 好きなタイミングで申し込めない代わりに、他の取引所と比較し、年率は高い傾向があります。

例えば、ビットポイントで、2020年11月に始めて募集されたレンディングは、年率が20%という高配当でした。

また、BITPointはレンディングに関連したキャンペーンも定期開催しています。その際には、以下のように高利率での貸し出しが募集されました。

ビットポイントの過去のキャンペーン
  • JASMY上場記念貸出キャンペーン・・・年利100%※1
  • ADA上場記念貸し出しキャンペーン・・・年利10%※2

特に、JASMYの貸し出しキャンペーンは、なんと年利が100%。レンディングに申し込むだけで、もれなくJASMYの所有量が2倍にできるという内容だったのです。

このようにビットポイントでは、定期的に高配当のレンディングが行われます。すぐ申し込めるようにあらかじめ口座を作っておくと、利益を出せる機会もあるでしょう。

今後もレンディングに関連したキャンペーンが、定期的に行われることが予想できます。
取扱い通貨数 10種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 無料
入金手数料 振込入金:振込手数料のみ
即時入金:無料
出金手数料 無料
社名 株式会社ビットポイントジャパン

bitPOINT キャンペーン

  • 口座開設キャンペーン!期間中に3種の暗号資産がもらえる!

  • ※2022年6月30日16:00〜2022年7月12日16:00まで

出典:ビットポイント公式

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインのココがおすすめ
  • オリコン顧客満足度№1※公式より
  • レバレッジ取引の銘柄数が国内最多
  • 81種類のインジケーター・70種類を超える描画機能が利用できる
  • 口座開設は最短わずか10分程度で完了
  • レンディングサービスで堅実に仮想通貨を増やせる

GMOグループの仮想通貨取引所。レンディングサービスを展開しており、年率は最大3%で仮想通貨を増やすことが可能です。

レンディングの期間・利率は選択式で、貸出期間中の解約も可能です。詳細は以下のようになります。

1か月間 1%
3か月間 3%
中途解約手数料 10%

手数料が10%発生するとはいえ、解約できない取引所が多い中、キャンセルの選択肢があるのはメリットと言えるでしょう。GMOコインのレンディングなら相場の急激な値動きなどにも対応することができます。

とはいえ10%の解約手数料がかかるので、できれば満期を待ちたいところですね。
取扱い通貨数 20種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker(受け取り)-0.01%
Taker(支払い)0.05%
仮想通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料
※銀行振込手数料のみ自己負担
出金手数料 無料
社名 GMOコイン株式会社

仮想通貨(暗号資産)の購入で毎日10名当選のチャンス!現金1,000円が当たる!
終了時期未定

出典:GMOコイン公式

仮想通貨のレンディングのメリットは?

仮想通貨のレンディングのメリットは?

仮想通貨のレンディングのメリット
  • トレードせずに利益が得られる
  • 利率が高い
  • 非常に手軽に申し込める
  • 不正が起こりにくい

トレードせずに利益が得られる

仮想通貨のレンディングのメリットは?

トレードせずに利益を出せるのは、仮想通貨レンディングの最大のメリットと言えるかもしれません。

仮想通貨のトレードはハイリスク・ハイリターン。利益を得られる時には大きく稼げる半面、損するときのマイナスも膨らみやすいです。

 仮想通貨はボラティリティが非常に高いため、損するときの金額が大きくなりがちなのです。

一方で、レンディングではそういった心配はありません。トレーディングでリスクを取る必要なく、仮想通貨の保有数量を確実に増やせます。

利率が高い

仮想通貨のレンディングのメリットは?

利息が高いのも、仮想通貨のレンディングのメリットと言えるでしょう。仮想通貨レンディングの年利は取引所によって違いますが、一般に3%~ 5%程度。

日本の銀行の普通預金の利率が、0.02%程度なのを考えれば、かなり利回りが高いことが分かります。

日本の銀行と比べてみると、100倍ほど利回りが違うことがわかりますね。

スキル・知識が不要

仮想通貨のレンディングのメリットは?

レンディングはアプリやブラウザの取引画面から簡単に申し込むことができます。やり方が分からない場合でも、取引所のサポートで質問することで案内を受けることも可能です。

そのため、仮想通貨の知識がない初心者の方でも所有量を増やすことができます。

 レンディングは一旦申し込めば、あとは何もする必要が無く、手間がかからないメリットがあります。

もしもトレードで利益を出そうと思えばこうはいきません。チャート分析や特殊注文についての知識が必要なため、初心者には難しいのが現実です。

一方で、レンディングはトレーディングスキルを必要とせずだれにでも取り組みやすいのがメリットと言えるでしょう。

チャート分析について知識がない場合は、レンディングのみ行うのも賢い選択かもしれません。

不正が起こりにくい

仮想通貨のレンディングのメリットは?

個人的な貸し借りとは違い、レンディングでは金融庁に登録ずみの取引業者に、仮想通貨を貸し出します。そのため、お金の持ち逃げなどの不正が起こりにくく安心して貸し出しできるメリットがあります。

金融庁登録企業や上場企業が、顧客資産を持ち逃げすることは、相当考えにくいです。

仮想通貨のレンディングのデメリットは?

仮想通貨のレンディングのデメリットは?

仮想通貨のレンディングのデメリット
  • 取引所の破綻のリスクがある
  • レンディング中は資金の売買・引き出しができない

取引所の破綻のリスクがある

仮想通貨のレンディングのデメリットは?

レンディングは取引所に仮想通貨を預けるものです。そのため、そもそも取引所が廃業してしまえば、預けた資金が戻らなくなるリスクも考えられます。

したがって、取引所の運営状況やセキュリティ体制はしっかりと確認し、レンディングに申し込むべきと言えます。

 経営がうまくいっていない取引所は、廃業リスクがあるかもしれません。

確認方法としては、仮想通貨関連のニュースやツイッターをチェックするといいでしょう。万が一、経営状態が悪化すれば、記事や噂が出てくる可能性が高いです。

そのため、定期的にニュースを確認し、利用している取引所にネガティブな噂が無いかチェックしておくといいでしょう。

取引所の経営状況がよくないと感じたら、その取引所でのレンディングは避けた方が無難ですね。

レンディング中は資金の売買・引き出しができない

仮想通貨のレンディングのデメリットは?

レンディング中に資金が移動できないのも、デメリットと言えます。仮想通貨は価格が乱高下しやすいので、レンディング中に価格が大きく動く可能性があります。

しかし、貸し出し中は資金を動かすことはできません。そのため、価格上昇時に利確することも下落時に損切することもできないのです。

 レンディング中には、相場が大きく変動しても、チャートを見守ることしかできません。

業者によっては、手数料を支払うことで途中解約できることもあります。しかし、その場合も解約手数料として、安いとは言えないコストがかかります。

そのため、レンディングの利用に申し込むのは長期保有する予定の通貨に限ったほうがいいかもしれません。

長期保有する通貨であれば、確実に数量を増やせるレンディングをぜひ活用すべきと言えるでしょう。

仮想通貨レンディングのやり方を紹介

仮想通貨レンディングのやり方を紹介

仮想通貨のレンディングのやり方
  • レンディング可能な取引所の口座を作成する
  • アプリ・PCでレンディング申し込み画面を開く
  • 貸し出す通貨の種類・買い出し数量を選択し申し込む

レンディング可能な取引所の口座を作成する

仮想通貨レンディングのやり方を紹介

まずは、レンディングサービスを行ってい取引所の口座を開設しましょう。口座開設方法は取引所によって多少異なりますが、おおむね以下の手順で行うことができます。

レンディング可能な取引所の口座を作成する
  • スマホアプリを用意し、メールアドレスを入力し申し込む
  • 個人情報の入力、本人確認書類の提出をする
  • 申し込み確認書類の受け取り、ログインする

現在ほとんどの取引所が、申し込みから本人確認書類の提出までを、スマホのみで行えるようになっています。

 そのため、即日~数日程度で口座開設が完了することが多いです。

アプリでレンディング申し込み画面を開く

仮想通貨レンディングのやり方を紹介

続いて、PCブラウザの取引所画面、もしくはアプリでレンディングの申し込みを行います。メニューの中に「コインを貸す」「貸して増やす」などの文言があるので、そちらから申し込みましょう。

アプリに「貸す」という言葉があれば、だいたいそこから申し込み可能です。

貸し出す通貨の種類・買い出し数量を選択し申し込む

仮想通貨レンディングのやり方を紹介

申し込みの画面が開けたら、仮想通貨の種類・貸出する数量を選択します。取引所によっては、貸し出す期間も選択可能です。

情報をすべて 入力したら、申し込みボタンを押しましょう。以上でレンディングへの申し込みは完了です。

レンディングは、満期まで引き出せないことが多いです。長期保有予定の通貨を貸し出すようにしてください。

よくある質問

仮想通貨のレンディングにおすすめの取引所はどこですか?
コインチェック・GMOコイン・ビットポイントといった取引所が、レンディングにおすすめです。
仮想通貨のレンディングとはなんですか?
レンディングとは取引所に仮想通貨を貸し出すことによって、利息を得られる運用の方法のことです。
仮想通貨のレンディングのメリットを教えてください。
トレーディングせずに利益を得られる・利率が高い・手軽に申し込める・不正が起こりにくいといったメリットがあります。
仮想通貨のレンディングのデメリットを教えてください。
取引所の破綻リスクがある点や、一度申し込んだら基本的には解約できない点が、デメリットと言えるでしょう。
仮想通貨のレンディングのやり方は?
レンディングを行うには、まず取引所の口座を開設し、アプリやPCブラウザから申し込みましょう。
なぜ取引所は利息を払ってまで仮想通貨を借りたいのでしょうか?
レバレッジ取引をする利用者に、貸し出す仮想通貨が必要だからです。保有資金以上の分は取引所が貸しているため、レバレッジ取引が可能になります。
レンディングをすると稼げますか?
仮想通貨の価格変動があるため、確実に稼げるかは何とも言えません。しかし、レンディングによって所有数量を確実に増やせるのは間違いありません。

まとめ

この記事では、レンディングとは何かや、レンディングにおすすめの取引所メリット・デメリットレンディングのやり方について解説しました。

レンディングを活用すれば、確実に仮想通貨の保有数量を増やすことができます。そのため、仮想通貨を長期保有する場合に、特におすすめの運用方法と言えます。

もしも、数か月~1年以上、手放すつもりのない仮想通貨が手元にあるなら、この機会にレンディングに申し込むのもおすすめです。

まずは仮想通貨取引所で口座開設してから、レンディングを利用してみましょう!

仮想通貨に関する関連記事

 

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事