ビットコインや仮想通貨投資は儲かる?稼げる仕組みを徹底解説!

ビットコインや仮想通貨投資は儲かる?稼げる仕組みを徹底解説!

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo
「仮想通貨に興味があるけど、儲かるのかな?」と思っていませんか。2021年は、ビットコインなどの仮想通貨の価格が大きく上昇しているため、仮想通貨投資に興味を持つのも当然と言えます。
そこで今回は仮想通貨の儲かる仕組みや、仮想通貨のメリット・デメリット、おすすめ取引所3選についてご紹介します。

仮想通貨に興味がある方におすすめの内容です。ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨とは?儲かる仕組みを分かりやすく徹底解説!

仮想通貨とは?儲かる仕組みを分かりやすく徹底解説!

仮想通貨とはインターネット上で決済ができる、デジタル通貨です。以下のような特徴を持つものが、仮想通貨として定義されています。

仮想通貨の特徴
  • 代金の支払いに利用でき、法定通貨と交換できる
  • 電子的に記録・移転できる
  • 法定通貨ではない
    ※日本銀行ホームページ

仮想通貨の儲かる仕組み

仮想通貨とは?儲かる仕組みを分かりやすく徹底解説!

仮想通貨には、いくつかの儲かるための仕組みが存在します。

仮想通貨で儲かる仕組み
  • 現物・仮想通貨FX
  • マイニング
  • ステーキング
  • レンディング
  • エアドロップ
  • アービトラージ

現物・仮想通貨FX

仮想通貨とは?儲かる仕組みを分かりやすく徹底解説!

現物・レバレッジ取引は仮想通貨の値動きを利用して利益を出すポピュラーな取引方法です。安いときに仮想通貨を購入して値上がりしたタイミングで売ることで利益が出すのが最も一般的です。

ビットコインFXでは、売りから入る取引やレバレッジを掛けた取引も行えます。

マイニング

仮想通貨とは?儲かる仕組みを分かりやすく徹底解説!

マイニングとは、ビットコインなどの取引の承認を行うこと。承認作業に成功すると、報酬として仮想通貨を得ることができます。

2017年ごろには、個人が用意したPCでのビットコインマイニングが、よく行われていました。

 ただ2021年現在、ビットコインのマイニングは高性能PCが大量に必要な上、多額の電気代がかかります。一般人が参入するのは不可能に近いです。

そのため、マイニングに取り組むのであればビットコイン以外の通貨で行うのがおすすめ。マイナー仮想通貨であれば、マイニングで利益を出すチャンスがあるかもしれません。

ビットコインのマイニングは高性能なマシンの購入や、電気代に費用がかかり採算が合いません。

ステーキング

仮想通貨とは?儲かる仕組みを分かりやすく徹底解説!

2021年現在、マイニングの代替手段の1つとしてステーキングという方法があります。ステーキングを行うには、承認方式としてPoSを採用している仮想通貨が必要です。

多くの場合リスク(LSK)やテゾス (XTZ)といった仮想通貨が、ステーキング報酬を得る際に利用されます。行う方法は非常に簡単です。

 取引所に該当の仮想通貨を置いておくだけで報酬の対象になります。

具体的にはGMOコインでのテゾス、コインチェックのリスクなどがステーキング対象。これらの仮想通貨を購入後、そのまま置いておけば報酬がもらえます。

ステーキングはマイニングとは違い、準備が不要なため非常に気軽に始められるのがおすすめです。

レンディング

仮想通貨とは?儲かる仕組みを分かりやすく徹底解説!

レンディングとは、仮想通貨を貸し出すことで利息を得る稼ぎ方です。レンディング展開している取引所に一定期間貸し出しの申し込みをすることで、利息を受け取れる仕組みです。

レンディングは、仮想通貨を長期保有する際にお勧め。仮想通貨はただ所有しているだけでは、数量が増えることはありません。しかし、レンディングすることで確実に増やすことができます。

 レンディングでは仮想通貨を年間数%程度増やすことができます。派手さはありませんが堅実に運用できる方法です。

エアドロップ

仮想通貨とは?儲かる仕組みを分かりやすく徹底解説!

エアドロップとは、条件を満たすことで仮想通貨・トークンを無料でもらえることです。主にマイナーな仮想通貨の宣伝目的での開催が多いです。

エアドロップでもらった仮想通貨は、取引所に上場後に売却することで利益を出せます。受け取りの条件としては、「特定の仮想通貨の所有」や「定型文をSNSに投稿すること」が一般的です。

 仮想通貨を無料で配る目的は、知名度の向上であることがほとんど。そのため、宣伝に協力することでエアドロップを受け取れるケースが多いのです。

エアドロップでもらった仮想通貨は、そのあと価格が大きくケースが上昇することは稀です。ほとんどの場合、仮想通貨は価値の上がらずあまり儲からないのが正直なところ。

しかし、ときにはエアドロップで思わぬ利益が得られることがあります。過度な期待は禁物ですが、遊び感覚でエアドロップを受け取っておくと、おいしい思いができることもあるでしょう。

過去に行われたエアドロップでは、無料でもらったトークンが値上がりし、大きな利益に繋がったケースも存在します。

アービトラージ

仮想通貨とは?儲かる仕組みを分かりやすく徹底解説!

アービトラージとは、仮想通貨取引所間の価格差を利用し、利益を出す取引手法のことです。

仮想通貨の価格には、取引所によって差が生まれることがあります。その価格差を利用し、安く買って高く売ることで利益を出す取引手法です。

 例えば、取引所Aで1BTC=500万円で購入し、取引所Bで1BTC=505万円で売却できれば、5万円の利益を出せます。

このように差益を狙うのがアービトラージです。仮想通貨の値動きがほとんどないような状況でも、利益を出せるメリットがあります。

複数の取引所で、価格を長時間観察していると、価格差が生じるタイミングが出てきます。そこを狙い利益を出すイメージです。

仮想通貨投資で儲かる確率はどのくらい?

仮想通貨投資で儲かる確率はどのくらい?

仮想通貨取引でどのくらいの確率で儲かるか知りたい方もいるでしょう。回答は一概に言えず「方法によって確率が変わる」ということになります。

値動きによる差益を狙った取引では、トレーダーの判断に大きく依存します。利確や損切を適切に行えれば確実に儲かりますが、取引経験が浅いとなかなか難しいのが正直なところでしょう。

 仮想通貨の値動きを利用してトレードを行う場合は、トレーダー本人の判断で利益がでるか、損するか明確に分かれます。

堅実に仮想通貨を増やすならレンディングやステーキングといった手段がおすすめ。確実な方法なので、仮想通貨を長期保有するならぜひ活用すべきでしょう。

ただ、これらの手法で仮想通貨の所有量を増やしても、その通貨そのものの価値が下がってしまうと損をすること。そのため、儲かるかどうかを断言するのは難しい面があります。

 レンディングやステーキングは、確実に仮想通貨の枚数を増やせます。しかし、日本円に換金した時に儲かるかどうかは何とも言えないところです。

また、エアドロップは無料で仮想通貨をもらえるので、損することは考えにくいでしょう。ただ、受け取った仮想通貨の価値が大きく上昇する確率も低いので、大きく儲かることはまれです。

エアドロップに期待しすぎると裏切られることが多いですが、ときには大きな利益を出せることもあります。

他にもアービトラージも上手に行えば、高確率で利益を出せるでしょう。複数の取引所の価格を常に監視する必要があり、手間はかかります。しかし、適切に行えば儲かる確率は高いと言えます。

 運用方法によってリスクとリターンは変わってきます。どのように仮想通貨を運用したいのかをよく考え、投資方法を選択しましょう。

仮想通貨投資のメリット

仮想通貨投資のメリット

仮想通貨投資のメリット
  • 様々な運用方法が可能
  • 24時間365日取引が行える

様々な運用方法が可能

仮想通貨投資のメリット

仮想通貨は値動きを利用したトレードだけではなく様々な運用方法が可能です。レバレッジを掛けハイリスク・ハイリターンなトレードを行うこともできます。

また、ステーキングやレンディングを行えば堅実に資産を増やすこともできます。どの程度リスクを取るのかを自由に選択可能できるのが、仮想通貨投資の魅力の1つと言っていいでしょう。

仮想通貨は運用方法が多種多様です。状況によって最適な運用方法を選べるのが大きなメリットです。

24時間365日取引が行える

仮想通貨投資のメリット

取引を24時間365日行えるのも、大きなメリットと言えます。FXや株式の取引の場合は取引可能時間が限られているのに対し、仮想通貨は時間を選ばずにトレードできます。

そのため、どのようなライフスタイルを送っている方でも、好きな時間に資産運用ができます。

 日中に取引するのが難しいサラリーマンの方でも、仮想通貨なら空いた時間にトレードができますね。

仮想通貨投資のデメリット

仮想通貨投資のデメリット

仮想通貨投資のデメリット
  • ボラティリティが大きい
  • 紛失・ハッキングのリスク

ボラティリティが大きい

仮想通貨はボラティリティが大きく、トレードを行う際にはハイリスク・ハイリターンです。儲かるときには大きな利益を出せる可能性がありますが、その分損をするときにもマイナスが大きくなりがち。

ビットコインなどの仮想通貨は、国や中央銀行に管理されていません。そのため、値動きに際限が一切無く、下落するときにはどこまでも価格が暴落してしまいます。

 仮想通貨は購入後に価格が10倍になったり、1/10になったりすることが実際にあり得ます。

そのため、大きく儲かる可能性がある一方油断すると大きなマイナスにつながってしまう恐れがあります。

リターンが大きい分、リスクも大きいのが仮想通貨取引であることは認識して取引していきましょう。そのため、利益確定や損切をどのように行うかは、あらかじめ計画を建てておくべきでしょう。

ハッキングのリスク

仮想通貨投資のデメリット

仮想通貨はハッキングに遭う恐れがあり、注意が必要です。実際に、過去には国内外の仮想通貨取引所がハッキングに遭い、資産が盗まれる事件が何度も発生しています。

 過去には、コインチェック・zaif・マウントゴックスなどの取引所でハッキング事件が起こり、仮想通貨が盗まれてしまいました。

これらの仮想通貨取引所がハッキング被害に遭ったのは、取引所のセキュリティに問題があったためです。現在、コインチェックをはじめとしたあらゆる取引所は再発防止に努めています。

コールドウォレットの使用・マルチシグ対応などによりセキュリティを高め再発防止に努めています。

取引所の安全性は高まっていますが、ハッキングには常に警戒しておくべきと言えます。

ビットコイン投資で儲けるコツを解説

ビットコイン投資で儲けるコツを解説

ビットコイン投資で儲けるコツを解説
  • まずは少額から取引する
  • 欲を出しすぎない
  • 状況に応じて、適切な取引手法を選択する

まずは少額から取引する

仮想通貨投資をするのであれば、まずは少額から試すようにしましょう。仮想通貨に限りませんが、慣れていない投資にチャレンジする場合、慣れるまでには損失を出すこともあり得ます。

特に仮想通貨は、運用方法によっては資金を全て失ってしまう可能性もあり得ます。

そのため、取引に慣れるまでは少額投資を心がけた方がいいでしょう。

欲を出しすぎない

ビットコイン投資で儲けるコツを解説

投資では欲を出しすぎないことが非常に大切です。欲を出しすぎてしまうと、生活資金にまで手を出し投資を行いがち。

 最悪の場合、クレジットカードの枠を全て使い切ってしまうなどで、借金状態に陥る危険も否定できません。

確かに投資に成功した時のことを考えれば、できるだけ大きな金額を投入したい気持ちも、理解できます。しかし、生活資金や貯金、クレジットカードの枠までつぎ込むのはおすすめできません。

仮想通貨投資では、投資資金を失うリスクもあります。失ったら困るお金にまで手をつけるのは絶対にやめましょう。

状況に応じて、適切な取引手法を選択する

ビットコイン投資で儲けるコツを解説

仮想通貨の投資には様々な手法があります。資金を一気に増やすためには、レバレッジを掛けて売買するのがおすすめです。

一方で、長期的に堅実な運用をしたいなら、レンディングやステーキングなどの手法を選ぶのが適切と言えるでしょう。

そのため、「どのくらいリスクを取れるのか」「最悪の場合、全額失ってもいいのかどうか」などを考慮しましょう。

仮想通貨投資は、投資手法を適切に選択することで、リスクをコントロールできます。リスクをどの程度許容できるのかで、選択すべき手法が変わってくるでしょう。

 大きな利益を狙える投資手法は、失敗したときのダメージも大きくなりがち。状況に応じて最適な取引手法を選ぶようにしましょう。

仮想通貨投資におすすめの取引所5選徹底比較!

コインチェック(Coincheck)
DMM Bitcoin
BITPoint
bitFlyer
(ビットフライヤー)
GMOコイン
coincheck
dmmbitcoin
bitFlyer
GMOコイン
取引所手数料
無料
無料
(BitMatch取引手数料を除く)
無料
約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
(単位: BTC)
メイカー:-0.01%
テイカー:0.05%
販売所手数料
無料
無料
(BitMatch取引手数料を除く)
無料
無料
無料
レバレッジ
なし
2倍
なし
最大2倍
2倍
最低取引額
0.005通貨単位以上
(500円相当額以上)
0.0001BTC〜
(約1,000円相当)
0.00000001BTC単位
0.00000001BTC
(1円から取引可能)
0.0001 BTC/回
取引通貨数
17種類
20種類
14種類
18種類
22種類
キャンペーン・特典
本人確認と入金で
BTC2,500円分
プレゼント
新規口座開設でもれなく即時2,000円プレゼント!
BTC+ADA+DEP合計3,000円相当プレゼント!
公式サイトをチェック!
-
18銘柄の手数料が
最大半額!

Coincheck(コインチェック)

コインチェックLP

Coincheckの特徴
  • 豊富な17銘柄の仮想通貨
  • 取引所取引の手数料がTaker、Makerともに無料!
  • 積立購入や貸暗号資産でリスクを抑えることができる
  • Coincheckつみたてで毎月一定額自動で積立が可能
  • 保有する仮想通貨を貸し出して利息収入を得られる

老舗企業の仮想通貨取引所であるコインチェックは、アルトコイン含む仮想通貨が17銘柄もあるので初心者の方にもおすすめできます。

また、Coincheckつみたてでは暗号資産を毎月一定額自動で積立し、安定した投資ができるサービスを展開しています。リスクを抑えることが可能です。

さらに、貸仮想通貨を利用することで、保有する仮想通貨を貸し出して利息収入を稼ぐことができるため、長期的に稼ぎたいという人におすすめです。

Coincheckのアプリも使いやすいデザインが人気で、ダウンロード数は国内№1を誇ります。

取扱い通貨数 17種類
レバレッジ

無し

販売所手数料 無料
取引所手数料 無し
主な通貨の送金手数料

通貨によって異なります。
※コインチェックユーザー間無料

取引手数料
  • コンビニ入金
    3万円未満:770円
    3万円以上30万円以下:1018円
  • クイック入金
    3万円未満:770円
    3万円以上50万円以下:1018円
    50万円以上:入金金額×0.11% + 495 円

※全て税込です。

出金手数料
407円(税込)
社名
コインチェック株式会社

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoinの特徴
  • レバレッジ取引できる仮想通貨の種類が№1※公式より
  • 機能が豊富で使いやすい取引ツール
  • 取引手数料・出金手数料が無料※BitMatch取引手数料を除く
  • 最短1時間以内に取引開始可能
  • スマホアプリもPC版に匹敵する高機能

DMM Bitcoinは、ビットコインはもちろん、イーサリアムなど将来有望なアルトコインを含む20種類の仮想通貨を取り扱っています。また、レバレッジ取引にチャレンジしたい方でも2倍まで対応しています。

また、BitMatch注文というDMM Bitcoinが提供する販売所価格の中値で買い手と売り手がマッチングした際に取引が成立するという取引方法が可能です。

 販売所取引では、買値と売値にスプレッドが上乗せされていますが、BitMatch注文を利用することでスプレッドを気にせず取引ができることが大きなメリットです。

また、入金手数料、出金手数料が無料で利用できるため、頻繁に口座資金を移動する人にも使いやすいです。

さらにレバレッジ取引を行うことでより資金効率を高めて取引を行うことができます。

取扱い通貨数 20種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料 無料
取引手数料 無料
※レバレッジ手数料は0.04%/建玉ごと
出金手数料
無料
社名
株式会社DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのキャンペーン情報

DMM Bitcoinでは、現在新規口座開設をした人に即時で2,000円プレゼントするキャンペーンを実施中!

BITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)

BITPointのココがオススメ
  • 出来高ランキングが国内№1※公式より
  • 国内で唯一トロン・エイダ・ジャスミーを取扱い中
  • 初めてでも直感的に使用可能なスマホアプリ
  • さまざまな手数料が無料
  • レンディングで仮想通貨を増やすことも可能
  • 最短当日から取引スタートできる

BITPointは、出来高ランキングが国内№1の取引所で、2022年3月現在ではほかの取引所では取扱いの無いエイダジャスミートロンといった仮想通貨を売買できるのが特徴的です。※公式より

また、様々な手数料が無料に設定されており、コストが安く済むのもBITPointの強みと言えます。

 即時入金手数料・取引手数料・仮想通貨の入出金などを0円で行えます。

さらに、仮想通貨を貸して増やせるレンディングサービスも行っています。一定期間仮想通貨を貸し出すと、堅実に所有数量を増やすことができます。

口座開設のスピードの速さも特徴的。スマホからの申し込みで、最短当日にエイダコインを購入可能です。

取扱い通貨数 12種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 無料
入金手数料 振込入金:振込手数料のみ
即時入金:無料
出金手数料 無料
社名 株式会社ビットポイントジャパン

キャンペーン情報

期間中に口座開設でもれなくディープコイン(DEP)を3,000円相当プレゼント

bitFlyer(ビットフライヤー)

おすすめの仮想通貨取引所No.1!bitFlyer

bitFlyerの特徴
  • BTCの取引量が国内№1
  • 取引手数料など様々な手数料が完全無料
  • かんたん操作で取引できる
  • 14種類の仮想通貨を100円から売買可能
  • 100%の顧客資産をコールドウォレットで保管

※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

bitFlyerは15種類のビットコイン・アルトコインが100円から始められるのが大きな特徴です。また、全通貨販売所での手数料が無料なのも初心者にも優しいポイントです。

入金も住信SBIネット銀行のクイック入金であれば日本円の手数料が無料になるので、口座を持っている方はお得に取引することができます。

取扱い通貨数 15種類
レバレッジ 最大2倍
※bitFlyer Lightningで可能
販売所手数料 無料
取引所手数料 0.01%~0.15%
主な通貨の送金手数料 通貨によって異なります。
入金手数料
  • クイック入金手数料
    住信SBI銀行から入金:無料
    住信SBI銀行以外からの入金:330円(税込)
  • 銀行振込:無料
    ※振込手数料の負担はあり
出金手数料
  • 220円~770円(税込)
社名
株式会社 bitFlyer

出典:公式サイト

※公式サイトより

【マネックスビットコイン】暗号資産CFDが可能、レバレッジ手数料は0.04%!小学資金で大きな取引が可能

マネックスビットコイン
ビットコインの特徴
  • レバレッジ手数料は0.04%と業界水準で使いやすい
  • 取引手数料が無料
  • 24時間365日いつでも取引できる

マネックスビットコインの特徴

マネックスビットコインは、マネックス証券が提供する暗号資産取引所です。

実はマネックス証券は、インターネット証券の中で初めて暗号資産のサービスを始めたパイオニア的な会社でもあります。

メジャーな通貨である、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)をはじめ、暗号資産CFDと呼ばれるレバレッジ取引も可能です。

マネックスグループは傘下にコインチェックがありますが、今現在は現物取引が可能である一方レバレッジ取引は不可能です。

ただ、マネックスグループのマネックス証券が提供する暗号資産CFDを利用すれば、最大レバレッジ2倍で取引が可能となります。

 コインチェックユーザーで「どうしてもレバレッジ取引をしたい」という方は、マネックス証券が提供するマネックスビットコインがおすすめです。

また、マネックス証券は暗号資産取引だけではなく、FX、株、投資信託などの金融サービスも提供しています。

取扱い通貨数 4種類
レバレッジ 最大2倍
※bitFlyer Lightningで可能
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料 通貨によって異なります。
入金手数料

無料(別途銀行所定の振込手数料がかかります。)

出金手数料

通常出金:無料 即時出金サービス:330円(税込)

社名
マネックス証券株式会社

よくある質問

仮想通貨とは?
インターネット上で決済ができる、デジタル通貨です。代金の支払いに利用可能で、法定通貨と交換できます。
電子的に記録・移転が可能ですが、法定通貨ではない点が特徴です。
仮想通貨の儲かる仕組みは?
仮想通貨の値動きを利用して利益を出すポピュラーな取引方法としては、「現物・仮想通貨FX」があります。
安いときに仮想通貨を購入して値上がりしたタイミングで売ることで利益が出すのが最も一般的です。
ビットコインFXでは、売りから入る取引やレバレッジを掛けた取引も行えます。
その他、ビットコインなどの取引の承認を行う「マイニング」など、さまざまな種類があります。
仮想通貨投資で儲かる確率はどのくらい?
方法によって儲かる確率は変わります。
仮想通貨の値動きを利用してトレードを行う場合は、トレーダー本人の判断で利益がでるか、損するか明確に分かれます。
堅実に仮想通貨を増やすならレンディングやステーキングといった手段がおすすめ。
確実な方法なので、仮想通貨を長期保有するならぜひ活用すべきでしょう。
仮想通貨投資のメリットは?
値動きを利用したトレードだけではなく様々な運用方法が可能です。
レバレッジを掛けハイリスク・ハイリターンなトレードを行うこともできます。
ステーキングやレンディングを行えば堅実に資産を増やすこともできます。
どの程度リスクを取るのかを自由に選択可能できるのが、仮想通貨投資の魅力の1つと言っていいでしょう。
仮想通貨取引ができる時間帯は?
FXや株式の取引の場合は取引可能時間が限られているのに対し、仮想通貨は24時間365日時間を選ばずにトレードできます。
どのようなライフスタイルを送っている方でも、好きな時間に資産運用ができるでしょう。
日中に取引するのが難しいサラリーマンの方でも、仮想通貨なら空いた時間にトレードができます。
仮想通貨投資のデメリットは?
仮想通貨はボラティリティが大きく、トレードを行う際にはハイリスク・ハイリターンです。
儲かるときには大きな利益を出せる可能性があります。
しかし、その分損をするときにもマイナスが大きくなりがちなことを覚えておきましょう。
国や中央銀行に管理されていないため、値動きに際限が一切ありません。下落するときにはどこまでも価格が暴落してしまいます。
ビットコイン投資で儲けるコツは?
まずは少額から試すようにしましょう。
仮想通貨に限りませんが、慣れていない投資にチャレンジする場合、慣れるまでには損失を出すこともあり得ます。
特に仮想通貨は、運用方法によっては資金を全て失ってしまう可能性もあり得るので注意が必要です。
欲を出しすぎないことも非常に大切です。

まとめ

当記事では、仮想通貨の儲けの仕組みや、メリット・デメリット、おすすめ取引所について解説しました。
仮想通貨には様々な運用方法があり、リスクをコントロールしながら投資することが可能です。これから始める場合には、どのような方法が合っているか考え、実践してみるといいでしょう。

まずは仮想通貨取引所の口座を作るのがオススメです。今回紹介した取引所の口座を作るのもいいでしょう。

仮想通貨に関する関連記事

 

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事