dカード GOLDのメリット・デメリット!特典やキャンペーンも解説

dカード GOLDのキャンペーンやメリットなど口コミ評判から解説

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

「dカード GOLDにお得なキャンペーンや特典はある?」「メリットばかりではなく、dカード GOLDのデメリットも知りたい」このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

dカード GOLDはドコモユーザーにおすすめのdポイントが貯まるクレジットカードですが、具体的な特典内容についてはわからないという人も多いと思います。

自分にあったクレジットカードを選ぶためには特典やメリットなどが自分に合っているかどうかを判断することが重要です。

今回の記事では、dカード GOLDの基本的な特徴特典・キャンペーンメリット・デメリットを解説していきます。

dカード GOLDの基本情報・特典を徹底解説

dカード GOLDの基本情報・特典を徹底解説

そもそもdカード GOLDの基本的なスペックやどのような特典があるのかについて、理解している人も少ないのではと思います。

まずは、dカードゴールドの基本情報や特典について、詳しく確認していきましょう。

基本情報

dカード GOLDの基本情報・概要については以下の通りです。

カード名

dカード GOLD

申込条件
  • 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  • 個人名義であること
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
  • その他dカード(株)が定める条件を満たすこと
年会費

11,000円(税込)

家族カード:2枚目以降1枚1,100円(税込)

国際ブランド

Visa、Mastercard

ポイント還元率 1.0%
お支払日 毎月15日締め切りで、翌月10日(金融機関休業日の場合は翌営業日)支払い
支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス払い/リボ払い/分割払い
旅行傷害保険

海外:最高1億円

国内:最高5,000万円

電子マネー

iD

ドコモ系列のクレジットカードで、お支払い100円ごとに1ポイントのdポイントが貯まるクレジットカードです。発行できる国際ブランドはVisa、Mastercardの2種類であり、どちらを選んでも使いやすいことがメリットになります。

特典

特典

dカードGOLDで利用できる特典は、以下の3種類が挙げられます。

dカードGOLDの特典
  • 年間ご利用特典
  • 各種補償
  • 空港ラウンジ無料利用サービス

それぞれの特典内容について、詳しく確認していきましょう。

年間ご利用特典

dカードを年間で100万円以上利用すると総額11,000円相当200万円以上利用すると総額22,000円相当のクーポンが受け取れる特典です。

クーポンについては、以下の7つのカテゴリーから好きなものを選択することができます。

年間ご利用特典で選べるクーポン内容
  • ケータイ購入割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • d トラベルクーポン
  • d ショッピングクーポン
  • d ミールキットクーポン
  • d ブックスクーポン
  • メルカリクーポン

様々なジャンルのクーポンがもらえるため、どんな方でも使いやすいです。

各種補償

各種補償

dカード GOLDでは、ドコモのケータイに関する補償やクレジットカードで支払ったお買い物の補償について、以下のものが利用できます。

dカードケータイ補償

携帯電話の紛失・盗難または修理不能時、同一物を交換費用を一部補償

お買い物あんしん保険 ・dカードで購入した商品の盗難・紛失・損壊時に最大300万円まで補償

カードの紛失・盗難の補償

・カード紛失の際の不正利用を補償

dカードGOLDならではの補償としては、ドコモの携帯電話の補償が受けられるdカードケータイ補償が魅力です。

空港ラウンジの無料利用サービス

空港ラウンジの利用

dカードGOLDでは、国内主要空港と、ハワイの主要空港でラウンジを無料で利用することが可能です。

利用方法としては、空港ラウンジの受付で、dカードGOLDと当日の航空券を見せるだけとなります。

空港ラウンジは通常の利用では数千円程度かかるため、無料で利用できるメリットは大きいでしょう。

dカード GOLDを持つ4つのメリット

dカード GOLDのメリット

dカード GOLDのメリットとしては、次の4つが挙げられます。

dカード GOLDのメリット
  • dカード特約店でポイント還元率が高い

  • ドコモのスマホ料金・ドコモ光の支払いで10%ポイント還元される

  • dポイントカードやd払いでポイントを二重取り・三重取りできる

  • 年間100万円以上の利用でお得な特典がもらえる

それぞれのメリットについて、詳しく確認していきましょう。

dカード特約店でポイント還元率が高い

dカード特約店でポイント還元率が高い

dカード GOLDを利用することで、dカード特約店でのお支払いで貯まるポイントがお得なことがメリットです。

 そもそもdカード特約店とは、dカードでお支払いをした際に通常のポイント還元率に加えてさらにdポイントが貯まるお店のことを言います。

利用できる店舗は全国各地にある店舗で、以下が一例となっています。
特約店 ポイント還元率
スターバックス 3%
サツドラ 1.5%
ENEOS 1.5%
JAL 2%
メルカリ 2%

上記の表のように、ジャンルを問わず様々な店舗で利用できるため、dポイントを効率的に貯めやすいです。随時特約店も追加になっているため、よりたくさんポイントを貯めたいという方はチェックしてみましょう。

ドコモのスマホ料金・ドコモ光の支払いで10%ポイント還元される

ドコモのスマホ料金・ドコモ光の支払いで10%ポイント還元される

dカード GOLDでは、ドコモのスマートフォン料金やドコモ光のインターネット料金のお支払いで貯まるポイント還元率が10%になります。

例えば、毎月のドコモのスマホ料金とドコモ光の料金が12,000円の場合には、1,200ポイントのdポイントが貯まり非常にお得です。

他社のスマホや光回線を利用しているという人でも、dカード GOLDを利用する場合には、乗り換えするという選択肢も考えられるでしょう。

 ただし、ドコモスマホ料金では本体の購入代金やahamoの利用料など、10%のポイント対象外となる場合もありますので注意が必要です。

dポイントカードやd払いでポイントを二重取り・三重取りできる

オンラインショッピング, オンライン購入, ノートパソコンの無料の写真素材

dカード GOLDではご利用代金100ごとに1ポイントのdポイントがもらえ、1%の還元率ではありますが、1%以上の還元率にすることも可能です。

 dカード GOLDの還元率を上げる効率的な方法としては、dポイントカードやd払いを活用したポイントの二重取り・三重取りが挙げられます。

例えば、dポイントカード提携店舗でdポイントカードを提示し、dカード ゴールドで支払いを行うとdポイントカードで貯まるポイントとdカード ゴールドで貯まるポイントの2つがたまります。

dカード ゴールドはポイントカード機能も付帯されているため、一枚のカードでクレジットカードとポイントカードを両方利用することができて大変お得です。

また、d払いとdカードを紐付けすることでd払い利用分とクレジットカード利用分のポイントが同時に貯まるため、積極的に利用しておきましょう。

年間100万円以上の利用でお得な特典がもらえる

年間100万円以上の利用でお得な特典がもらえる

dカード ゴールドでは、年間100万円以上のご利用代金で11,000円相当のクーポンが配布されます。

 クーポンはドコモのサービスやメルカリで利用することができ、11,000円相当であるため年会費の11,000円をカバーできる金額になります。

したがって、dカード ゴールドを年間100万円以上利用することでクーポンによる還元で実質年会費無料で保有することができるため非常にお得です。

毎月84,000円以上の支払いがあれば年間100万円を超えるため、スマホ料金やドコモ光などの支払いや普段のお買い物の支払いを行なっていれば比較的簡単に達成できるでしょう。

また、年間200万円以上dカード ゴールドを利用している方は総額22,000円相当のクーポンがもらえるため積極的に活用しましょう。

dカード GOLDのデメリット

dカード GOLDのデメリット

一方で、dカード GOLDのデメリットとしては、次の3つが挙げられます。

dカード GOLDのデメリット
  • 年会費が11,000円とやや高め
  • ステータス性は高くない
  • dポイント・ドコモユーザー以外にはメリットが少ない

それぞれのデメリットについて、詳しく確認していきましょう。

年会費が11,000円とやや高め

dカード GOLDの年会費は11,000円とゴールドカードの中では平均的〜やや高めの部類です。

毎年11,000円のコストがかかるため、サービスや特典を活かしきれないとコストが重たく感じてしまうでしょう。

ゴールドカードの中に年会費が10,000円を下回るものもいくつかあり、中には利用条件によって次年度以降の年会費が無料になるカードもあります。

したがって、なるべく年会費を抑えてゴールドカードを持ちたいという場合にはdカード GOLDが不向きであると言えます。

ステータス性は高くない

ステータス性は高くない

年会費が平均的なdカード GOLDですが、ステータス性やデザインでの評価が低い傾向にあります。

 ゴールドカードを利用する場合には、ステータス性を重視するという人も多いでしょうが、dカード GOLDでは満足のいくステータスを感じれない方もいるでしょう。

また、デザインについても、銀行系のクレジットカードのような洗練さやアメックスカードのような高級感があるものではないため、接待や会合の際に出すカードとしては若干不十分なカードと言えます。

同じ年会費帯のゴールドカードでもよりステータス性が高いカードはいくつかあります。
周りからの評価を重視したい場合にはdカード GOLDはおすすめできません。

dポイント・ドコモユーザー以外にはメリットが少ない

dポイント・ドコモユーザー以外にはメリットが少ない

dカード GOLDならではの特典として利用できるのはドコモのケータイ補償やdポイント還元が挙げられますが、ドコモユーザーやdポイントを普段からためている人でなければ最大限活かすことができません

 dポイント自体は街中の様々なお店で使えたりカードの引き落としの際に利用することができるため使い道に困ることはありませんが、ドコモ関連の特典については他社のスマホを利用している人にとってはメリットがないです。

したがって、家族や本人がドコモユーザーであるかどうかがdカード GOLDがおすすめな人であるかを判断する重要な項目になります。

ドコモのスマホ料金で10%のポイント還元も他社のスマホユーザーでは意味がないため、ドコモユーザー以外にはおすすめできないでしょう。

dカード GOLDの口コミ・評判

dカード GOLDの口コミ・評判

dカード GOLDの良い評判・口コミには以下のようなものが挙げられました。

ドコモのお支払いの還元率が10%!

ドコモの携帯料金の支払い還元率が10%だったためdカード GOLDにしましたが、使いやすく、還元率も悪くないため気に入っています。

ポイント還元率という側面では、ドコモ光やドコモのスマホ代で10%の還元率となり、圧倒的な還元率です。

光回線やスマホ料金は毎月必ず発生する費用ですのでドコモユーザーの方は非常におすすめなクレジットカードです。

一方で、dカード GOLDに対するネガティブな口コミには以下のようなものが挙げられました。

ネットショッピングの還元率が良くない

Amazonを普段利用していますが、他のクレジットカードで利用できるようなボーナスがないため残念です。Amazon以外にもネットショッピング全般のボーナスがありません。
dカード GOLDのデメリットとしてあげられるのがネットショッピングのポイント還元率の弱さです。
他社クレジットカードでは、独自のサイトを経由してネットショッピングをすることでポイント還元率がアップするサービスが豊富ですが、dカード GOLDでは開催されていないためポイント効率が悪いです。

ただし、dショッピングはdカード提携店となっているため、ネットのお買い物をdショッピングに集約することで還元率が良くなります。

dカード GOLDのキャンペーン

dカード GOLDのキャンペーン

dカード GOLDで現在開催されているキャンペーンは以下の2つです。

dカード GOLDのキャンペーン
  • dカード GOLD新規入会キャンペーン
  • dカード GOLD新規ご利用特典

また、ゴールドカードだけでなく全てのカードに共通するキャンペーンも複数開催されています。ここからは、それぞれのキャンペーンの特典内容や条件について、詳しく確認していきましょう。

dカードGOLD新規入会キャンペーン

dカードGOLD新規入会キャンペーン

dカードGOLDに新規入会を行うことで、dポイントが特典としてもらえるキャンペーンです。

dカードを新規申し込みの場合には11,000ポイント、dカードからのアップグレードの場合には10,000ポイントのdポイントがもらえます。

さらに、新規申し込みと同時にd払いのお支払いをクレジットカードと紐付けることで1,000ポイントのdポイントが受け取れます。

dカードGOLDの年会費は11,000円(税込)ですが、新規入会キャンペーンを活用することにより初年度の年会費が実質無料になりお得です。

 ただし、もらえるdポイントは有効期限がある期間限定ポイントで、利用用途が一部限定されているため注意が必要です。

dカードGOLD新規ご利用特典

dカードGOLD新規ご利用特典

dカードGOLDは新規入会時にポイントがもらえるだけでなく、入会後数ヶ月間はポイントがお得に貯まるキャンペーンを開催しています。

 入会から翌月末、翌々月までのご利用に対して貯まるdポイントの還元率が25%となります。例えば、dカードGOLDで10,000円のお買い物をした際には2,500ポイントが貯まるため非常にお得です。

エントリーが必要ですが、通常の25倍のポイント還元率となりたくさんポイントを貯めることができるのでこの機会に申込を検討しましょう。

 ただし、25%の還元率となるのは、1ヶ月で5,000ポイントまでが上限のため注意が必要です。

その他のキャンペーン

その他のキャンペーン

dカードGOLDならではのキャンペーンだけでなく、他にも次のようなキャンペーンが受けられます。

その他のキャンペーン
  • 「こえたらリボ」と「キャッシングリボ」の設定をするだけで最大2,000ポイント進呈
  • 家族カード入会&新規ご利用&お得情報メール設定で最大500ポイント進呈
  • ETCカード入会&新規ご利用で550ポイント進呈

家族カードやETCカードを発行して利用するだけでポイントがもらえるため非常にお得です。

また、「こえたらリボ」と「キャッシングリボ」については、利用しなくても設定するだけでポイントがもらえるため、リボ払いを使うのに抵抗があるという方でも安心してポイントがもらえます。

dカードGOLDと徹底比較!おすすめのゴールドカード5選

JCBゴールド
三井住友カード
ゴールド
アメックスゴールドカード
dカード GOLD
三菱UFJカード ゴールド
JCBゴールド 券面画像
三井住友カードゴールド
夫婦におすすめはゴールドカードの家族カード!
dカード-GOLD
三菱UFJカード ゴールド
年会費
11,000円(税込)
WEB入会で
初年度無料
11,000円(税込)
WEB入会で
初年度無料
31,900円(税込)
11,000円(税込)
2,095円(税込)
初年度無料
還元率
0.5%~5.0%
0.50%~2.50%
1.0%
1.0%〜
0.49%
国際ブランド
JCB
VISA
Mastercard
AMEX
VISA
Mastercard
VISA
Mastercard
JCB
特典
キャンペーン
随時開催
公式HPをチェック!
最大35,000ポイントプレゼント
最大20,000
dポイント
プレゼント
最大5,000円
キャッシュバック
申込対象
学生を除く
20歳以上
原則30歳以上
満20歳以上
学生を除く
20歳以上
学生を除く
18歳以上
安定した収入のある方

JCBゴールド

JCBゴールド

JCBゴールドのココがおすすめ
  • 年会費11,000円(税込)!
  • 入会キャンペーンが豊富!
  • ポイントの期限が3年!
  • クイックペイ搭載カードで発行も可!
  • 一定条件を満たせば更に上位の『JCBゴールド ザ・プレミア』にランクアップのチャンス!

JCBゴールド日本生まれの国際ブランド、JCBが発行しているゴールドカードです。一般カードと比較して様々な保険が充実しており、持っているだけで頼りになる一枚です。

航空機遅延保険や国内でのショッピング保険など、ゴールドカードとして遜色ない保険があります。

年会費 11,000円(税込)WEB入会で初年度無料
ポイント還元率 0.5%~
※1,000円(税込)につき1ポイント付与、『JCBプレモカード Oki Doki チャージ』では1ポイント=5円分のチャージができるため、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが還元されるかを基にポイント還元率を算出しております。
国際ブランド JCB
申込可能年齢 20歳以上(学生不可)

メリット①ポイントの優待店が豊富

おすすめゴールドカード5選

ポイントは他のJCBカード同様でOki Dokiポイントが付与されます。提携サイトや優待店舗を活用することで通常より倍率を上げることも可能です。

優待店での買い物時にはポイントが2倍以上貯めることも可能であり、またWeb明細サービス『MyJチェック』に登録すれば海外での利用は自動的にポイント2倍になります。

貯まったポイントは値引きやカードの支払いに充てたり、提携各社のマイルやチャージに使うことが可能です。

メリット②ポイント交換先も豊富!

JCBゴールドポイント交換

JCBゴールドは、貯めたポイントの交換先も豊富です。

それぞれの交換先によって必要ポイント数や移行先ポイント数、還元率は異なりますので公式サイトでチェックしてみてくださいね。

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールドのココがおすすめ
  • インターネット入会で年会費が初年度無料!
  • コンビニ3社+マクドナルドでポイント還元率最大2.5%!
  • 新規入会&新規利用でVポイントがもらえるキャンペーン実施中!
  • 幅広い電子マネーに対応!
  • 会員のみ利用可能なサービスも豊富!

※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

三井住友カード ゴールドは名前の通り三井住友カードが発行しているゴールドカードです。原則として30歳以上が申し込み条件となっている点に注意が必要です。20代の方は別に20代限定のカードがあります。

年会費 11,000円(税込)WEB入会で初年度無料
ポイント還元率 0.50%〜2.50%
※200円(税込)につき1ポイント付与
国際ブランド VISA/Mastercard
申込可能年齢 原則30歳以上

メリット①多くの電子マネーに対応

QUICPayはもちろんWAONiDなどの電子マネーに対応しており、多くのシーンで活躍が期待できるカードです。万が一クレジットが使えない店舗だったとしても電子マネーならOKということもしばしばです。

 決済手段が多ければ使える機会が増え、ポイントが貯まりやすくなるという利点もあります。

キャッシュレス化が進んできているのでこれからますます活躍の幅が広がるカードです。

電子マネー払いが可能になったという張り紙を目にする機会も増えてきていますね。

メリット②会員限定サービスの充実

おすすめゴールドカード5選

三井住友ゴールドには『ドクターコール24』というサービスが付帯しており、日常生活の中で感じた健康やストレスなどを相談する電話窓口があります。

 カード自体やサービスについて問い合わせ可能な電話窓口も別に用意されており、様々な不安を解消してくれます。

また、ポイントの付与に関しても利用額に応じたポイントプレゼントが通常ポイントとは別にあるので、リターンの多いカードと言えるでしょう。

医師・保健師・看護師などの専門家が電話で対応してくれるというのは大変心強いですね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールドのココがおすすめ
  • お店での買い物はほとんど還元率1%!
  • スマホの破損に対する補償額が最大5万円!
  • ネットショッピングのトラブルに対するフォローが手厚い!
  • 旅行の際のラウンジ利用や様々な予約、荷物の配送などもサポート!
  • アップルペイに対応!

ゴールドカードといえばアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを思い浮かべる方も多いと思います。

略称はアメックス(Amex)で、こちらの呼び方のほうが一般的かもしれません。今回紹介している他のゴールドカードと比較して年会費は高額ですが、その分手厚いサポートがあります。

年会費 31,900円(税込)家族カード1枚目無料、2枚目以降13,200円(税込)
ポイント還元率 1.00%
※100円につき1ポイント付与、一部ポイント加算対象外の加盟店や、200円につき1ポイントを付与する加盟店といった例外がございます。
国際ブランド American Express
審査可能年齢 -

メリット①ショッピングトラブルを手厚くフォロー

おすすめゴールドカード5選

多くの人が利用機会の多くなってきているネットショッピングですが、カード番号などを入力する必要があるので不安に思っている方も少なくありません。

 アメックスではネット上での不正利用に関して原則利用額は請求しないことになっており、カード決済に不安を持っている方も安心して利用することができます。

他にも買った商品の返品が認められなかった際の保証や、購入後の破損や盗難に対する補償なども用意されています。

安心してショッピングを楽しめるカードというのは嬉しいですね。

メリット②旅行に強いアメックス

おすすめゴールドカード5選

海外旅行は心躍る反面、不安も大きいものだと思います。アメックスでは海外であっても、施設の予約から病院の紹介まで24時間日本語でサポートをしてくれます。

 空港でVIPラウンジが使えたり、スーツケース1個は無料で配送してくれたりと快適な旅行を楽しめるカードです。

また、会員専用旅行サイトでホテルや航空券、レンタカーのオンライン予約も可能です。

体調不良で旅行に行けなくなった場合のキャンセル補償もあるので、旅行好きには心強い一枚ですね。

dカード GOLD

dカード GOLD

dカードGOLDのココがおすすめ
  • 年会費11,000円(税込)!
  • ドコモケータイ、『ドコモ光』利用料金の10%をポイント還元!
  • ケータイ補償で万が一のときも安心!
  • 年間利用額に応じて優待クーポン発行!

dカードGOLDはNTTドコモが提供しているゴールドカードです。基本還元率は1.0%で優待店やサイトを利用すれば4%以上の還元も望めます。

ポイントカードとしても知名度のあるdポイントカードと共通のdポイントが付与されます。

年会費 11,000円(税込)
ポイント還元率 1.00%
※100円(税込)につき1ポイント付与
国際ブランド VISA/Mastercard
審査可能年齢 20歳以上(学生不可)

メリット①NTTドコモのハイレベルなサービス

おすすめゴールドカード5選

ドコモ利用料金1,000円(税抜)ごとに10%ポイント還元されます。

 スマホなどのケータイやドコモ光の利用要利金が対象です。

毎月料金が発生するものは1年で考えると無視できない金額になることも多いと思います。固定費で高還元が受けられるのは、大きなメリットです。

補償期間3年・補償額最大10万円のケータイ補償も付帯しています。NTTドコモの手厚いサービスですね。

メリット②年間利用額特典でもっとお得に

dカードGOLDは、年間利用額が100万円以上(税込)になると11,000円相当の特典がプレゼントされます。

特典内容
  • ケータイ購入割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • dトラベルクーポン
  • dショッピングクーポン
  • dミールキットクーポン
  • dブッククーポン
  • メルカリクーポン

年間100万円と聞くと金額が大きく敷居が高く感じるかもしれません。しかし、毎月の生活費のうち約8万4千円分をカード払いにすれば達成可能です。

年間利用額200万円以上(税込)の方には22,000円相当の特典が用意されています。

まとめ

今回は、dカードGOLDの特徴やメリットデメリット・お得な特典やキャンペーンについて解説しました。

dカード ゴールドはドコモユーザーでdポイントを積極的に貯めている人にとって嬉しいサービスが豊富なクレジットカードです。

dカードを現在保有していてゴールドカードにグレードアップさせたい方やドコモのスマホを利用していてクレジットカード選びに迷っているという方におすすめです。

この機会にぜひ申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

クレジットカード関連記事

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。