おすすめの家族カード人気8枚徹底比較ランキング|夫婦利用にも!

おすすめの家族カード人気8枚徹底比較ランキング|夫婦利用にも!

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

多くのクレジットカードでは、追加カードとして家族カードを発行できます。しかし、家族カードの存在は知っていてもメリットまでは知らないという方も多いのではないでしょうか?

家族カードは、うまく活用すれば家計の節約になるなどメリットも多く非常に便利です。

そこで本記事では、家族カードの発行におすすめのクレジットカードを8枚紹介します。さらに、夫婦での利用にもおすすめできるカードや家族カード発行のメリット、注意点も解説します。

記事の後半では、家族カードに関するよくある疑問についても紹介していますよ。
おすすめの家族カード

■一般カード

  1. JCBカードW
    国内・海外いつでもどこでもポイント還元率2倍!39歳までが持つことができる特別なカード
  2. 三井住友カードナンバーレス(NL)
    最短5分でカードナンバー発行、即時利用可!コンビニ2社とマクドナルドなどで常にポイント最大5.0%還元
    ※1
  3. イオンカード・セレクト
    イオン系列でポイント常時1.0%還元、ポイントモール経由でのお買い物で更にポイントアップ!
  4. 楽天カード
    楽天グループやそれ以外での利用でも100円で1ポイント貯まり、家族間共有も可能。ポイントの使いみちも豊富

■ゴールドカード

  1. JCBゴールド
    1枚め年会費無料、空港ラウンジサービスやホテルや旅館での優待特典などの上質なサービスが利用付帯保険も充実!
  2. 三井住友カード ゴールド(NL)
    家族カードは何枚発行しても年会費無料!支払い口座を別々に使い分けることも可能
  3. アメックスゴールド
    付帯保険や特典がプラチナカード級!家族カード1枚目年会費無料
  4. dカード GOLD
    ドコモの利用料金が10%還元、3年間で最大10万円のケータイ補償!家族カード1枚目年会費無料

※1 一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。 ※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

年会費無料でおすすめの家族カード&夫婦利用クレジットカード4選徹底比較!

家族カードにおすすめのクレジットカード厳選3枚紹介

こちらで紹介する家族カードは、メインで所持する方ももちろん無条件で年会費無料なので、1枚持っているだけで損をすることもありません。

上記のカードすべて、メインカードと家族カードは同様のメリットを享受することができますので、ご自身やご家族のライフスタイルに合わせて最適なカードを見つけてくださいね。

JCBカードW
三井住友カード(NL)
イオンカード
セレクト
楽天カード
JCBゴールド
三井住友カードゴールド(NL)
アメックスゴールドカード
dカード GOLD
JCBカードW
三井住友カード(NL)
2枚目におすすめ!最強候補サブカード3選
楽天カード
JCBゴールド 券面画像
三井住友カードゴールドNL
夫婦におすすめはゴールドカードの家族カード!
dカード-GOLD
年会費
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
11,000円(税込)
WEB入会で
初年度無料
永年無料
※要条件達成
通常5,500円税込
31,900円(税込)
11,000円(税込)
還元率
1.0%〜5.5%
0.5%〜5.0%
0.5%〜
1.0%〜3.0%
0.5%~5.0%
0.50%~5.00%
1.0%
1.0%〜
発行
最短3営業日
最短5分
最短5分発行受付時間9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。
2〜3週間程度
-
-
最短5分
-
-
国際ブランド
JCB
MasterCard・VISA
Mastercard・
JCB・VISA
Mastercard・
JCB・VISA
American Express
JCB
VISA
Mastercard
AMEX
VISA
Mastercard
特典
キャンペーン
Amazon利用で
最大10,000円
キャッシュバック
最大
8,000円相当
プレゼント
最大5,000WAON POINT進呈
5,000ポイント
プレゼント
最大
10,000円相当
プレゼント
最大35,000ポイントプレゼント
最大20,000
dポイント
プレゼント
申込対象
高校生を除く18歳以上39歳以下
高校生を除く
18歳以上
18歳以上で安定継続収入がある方
高校生を除く
18歳以上
学生を除く
20歳以上
満20歳以上
安定継続収入のある方
満20歳以上
学生を除く
20歳以上

※三井住友カードNL:最短5分発行受付時間9:00~19:30、ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。

※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

JCB カード W

JCBカードW

JCBカードWの特徴

JCB カード Wは39歳までが発行可能なJCBプロパーカードです。基本還元率は1.0%で、優待店(JCBオリジナルシリーズパートナー)での利用で還元率が最大5.5%まで上がります。

主な優待店
  • スターバックス(5.5%)
  • Amazon(2.0%)
  • セブン-イレブン(2.0%)
  • ビックカメラ(1.5%)

海外旅行保険ショッピング保険もついているため、使い勝手が良く評判のカードです。

JCBカードWの家族カードおすすめポイント

JCBカードWの家族カードは本会員同様年会費が無料です。家族カード会員は40歳以上であっても作ることができます。

 家族カードならOki Dokiポイントプログラムのポイントが合算されるので、協力してポイントを効率よく貯めることができます。

カードに付帯されている優待や保険などのサービスも本会員と同様に受けられる点も魅力です。

ポイント優待や旅行、ショッピングの際に安心の保険などのサービスを家族みんなでお得に受けましょう。

家族カードの利用分は本会員のカード利用分とまとめての支払いになるため、家計を管理しやすくなります。もちろん、カードごとの利用金額を把握することも可能です。

JCB STAR MEMBERSへの近道にもなる

「JCB STAR MEMBERS」とは、JCBカードを年間一定金額以上利用した場合に特典が受け取れるメンバーシップサービスのことです。

 メンバーの方は、ボーナスポイントの付与やキャンペーンのチャンスアップなどの特典が利用できます。

家族会員の利用金額は本会員と合算されるので、「JCB STAR MEMBERS」への近道になるのです。貯まったポイントは支払いへの充当、他社ポイントへの以上、商品への交換などさまざまな使い道があります。

家族でたくさんポイントを貯めてお得に商品をゲットしましょう。

JCBカードWの基本情報

本会員年会費 無料
家族カード年会費 無料
基本ポイント還元率 1.0%
ポイントプログラム Oki Dokiポイント
付帯保険 海外旅行保険、ショッピング保険
国際ブランド

参照:公式サイト

三井住友カード(NL)

年会費無料のおすすめ家族カード

三井住友カード(NL)の特徴

三井住友カード(NL)は、カード番号と有効期限が印字されていないのが特徴のクレジットカードです。カード番号盗み見の危険性がなく、安全性が高いです。

このカードの大きな特徴として、タッチ決済の利用で以下の店舗で最大5.0%還元を受けられます※1

タッチ決済で最大5%還元※Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスの利用
  • マクドナルド
  • セブン-イレブン
  • ローソンなど

三井住友カード(NL)の家族カードのおすすめポイント

三井住友カード(NL)の家族カードは、年会費は永年無料で持つことができます。

 本会員と同じ国内・海外旅行傷害保険やお買物安心保険などの付帯サービスが無料で利用できるようになるのでお得です。

カード利用金額は、本会員の方の分とまとめて確認することが可能で、支払い口座も同じです。利用代金明細書は本会員あてに送付されます。

バラバラにクレジットカードを持つより、家計の管理が簡単にできるようになりますね。

申し込みからカードが発行されるまでは最短翌営業日なので、スピーディーに受け取れる点も魅力です。公式サイトから簡単に申し込みできます。

明細書を別々にもできる!

家族であっても、利用明細を見られるのは嫌だという方は、会員向けWebサービス「Vpass」に登録すれば、家族会員と本会員のパスワードを別々に設定することが可能です。

Web明細書は、本会員のみしか確認できないようにすることができます。もちろん、家族会員は自身の明細は確認できるので安心です。

三井住友カード(NL)の基本情報

本会員年会費 永年無料
家族カード年会費 永年無料
基本ポイント還元率 0.5%
ポイントプログラム Vポイント
付帯保険 海外旅行保険
国際ブランド

参照:公式サイト

※1 一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。 ※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

イオンカードセレクト

年会費無料のおすすめ家族カード

イオンカードの特徴

イオンカードセレクトはクレジットカード、キャッシュカード、電子マネーが一体となったカードです。

イオン系列での利用はいつでも1.0%還元、毎月20日・30日は「お客様感謝デー」で、イオン系列店で5%OFFの特典があります。

イオンシネマでは映画料金がいつでも300円OFFなので、映画好きの方にもおすすめです。

イオンカードの家族カードのおすすめポイント

イオンカードの家族カードは発行手数料・年会費ともに無料で発行できます。

 家族カードは家族で最大3枚まで発行することが可能です。

維持費をかけずに3人までクレジットカードが持てるのは嬉しいポイントです。請求は本人会員の登録口座から一括引落としなので、家計の管理がスムーズになるでしょう。

家族の利用分で貯まったポイントは、本会員に合算されます。

協力すれば、どんどんポイントが貯められますよ。

イオンカードと同じように毎日の買い物でポイントが貯まり、買い物での代金が割引になるなどの特典が受けられます。例えば、毎月20日・30日のお客さま感謝デーの5%割引、イオンシネマ割引などです。

家族でイオンを利用するという方は、大幅な家計の節約につながるでしょう。

ETCカードも発行できる

イオンカードは家族カードでもETCカードを発行できます。しかも、年会費は無料です。

 発行枚数は1枚の家族カードにつきETCカードが1枚までですが、家族それぞれに車を持っている方は便利でしょう。

ETCカードは年会費がかかるクレジットカードも多いので、お得であると言えます。

イオンカードの基本情報

本会員年会費 無料
家族カード年会費 無料
基本ポイント還元率 0.5%
ポイントプログラム WAONPOINT
付帯保険 海外旅行保険
国際ブランド

参照:公式サイト

楽天カード

楽天カード

楽天カードの特徴

楽天カードは、楽天グループが発行する年会費無料のクレジットカードです。

 2020年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査において顧客満足度12年連続No.1※1を獲得している実績があります。

通常のポイント還元率は1.0%と高い水準である上に、楽天サービスを利用すれば楽天市場での還元率がアップするプログラムも用意されています。

例えば、楽天銀行の開設で+1.0%、楽天モバイルの契約で+1.0%などです。楽天市場では、常にポイント3倍で買い物できます。

ポイントの貯まりやすいクレジットカードを検討している方に特におすすめです。

この機会にスマホや電気代などを見なおして楽天サービスにまとめれば、お得になるかもしれません。

*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

楽天市場では「お買い物マラソン」などのポイントアップキャンペーンやイベントも頻繁に開催されているので、お得に活用しましょう。

 楽天カードは楽天ポイントカードも一体になっているので、楽天ポイントカード加盟店でポイント二重取りが可能です。

マクドナルドやミスタードーナツなどの人気のお店でポイントがお得に貯まります。クレジットカードが使えないお店では楽天Edyが使えるので便利です。

楽天カードの家族カードのおすすめポイント

楽天カードの家族カードの年会費は本会員と同様、永年無料です。本会員カード1枚につき最大2枚まで発行することができます。

申し込みから約1週間で手元にカードが届くので、街やネットショップで便利に買い物を楽しみましょう。

 楽天カードの家族カードは、家族間でポイントを共有できる「家族でポイントおまとめサービス」が特徴です。

貯まったポイントは50ポイント以上から、1ポイント単位で家族間で移行できます。手数料はかからないので、移行してポイントが減ることもありません。

ポイント移行申請日から3日以内に家族にポイントが加算されるので、余ったポイントを有効活用できますよ。

*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

毎月の請求は本会員の口座からまとめて引き落としされるので、支出をまとめられて家計の管理が簡単にできます。どのくらい使ったか知りたいという方は、家族カード会員が楽天e-NAVIに登録することがおすすめです。

マイページからいつでも自分の利用明細を閲覧することができます。

 本会員と同様、楽天市場ではいつでもポイント3倍で買い物が可能で、街の楽天ポイント加盟店でもポイントの二重取りが可能です。

貯まったポイントは、楽天サービスや楽天ポイント加盟店で1ポイント1円相当で使うことができます

楽天カードの基本情報

本会員年会費 無料
家族カード年会費 無料
基本ポイント還元率 1.0%
ポイントプログラム 楽天スーパーポイント
付帯保険 海外旅行保険
国際ブランド

*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

参照:公式サイト

おすすめの家族カード&夫婦利用ゴールドカード編4選徹底比較!

おすすめの家族カードゴールドカード

夫婦の場合は、ゴールドカードの家族カードを保有すればゴールドカード特典をそれぞれが受けられます。ここでは、家族カードが最低1枚は年会費無料になるゴールドカードを4つ紹介します。

家族カードが1枚目無料なので、本会員も実質半額の年会費でゴールドカードを保有できますよ。

JCBゴールド

JCBゴールド

JCBゴールドの特徴

JCBゴールドはJCBプロパーのゴールドカード。海外利用時は1.0%還元、海外旅行保険は最高1億円の補償額、国内の主要空港ラウンジ無料利用など旅行好きにはメリットが大きいです。

もちろん、JCBの優待店ではポイント還元率が上がるので、お得に買い物ができます。カードデザインに関しては、ゴールドカードとしては珍しくディズニーデザインを選択できるのもプラスです。

家族カードでも保険や空港ラウンジ無料利用の特典を享受できます。

JCBゴールドの家族カードのおすすめポイント

JCBゴールドの家族カードは、1枚目のみ年会費無料で持つことができます。2枚目以降は、1枚につき1,100円(税込)の年会費がかかります。

家族カードを作れば家族分まとめて支払いを1枚に集約できるので、家計の管理が楽になります。さらに、家族で協力すれば招待制のJCBゴールド ザ・プレミアを手に入れることも可能です。

家族でJCBゴールド ザ・プレミアを手に入れる方法

JCBゴールド ザ・プレミアとは、JCBゴールドを利用している方の中で条件を満たした方のみ持つことができる招待制のクレジットカードです。

 JCBゴールドと年会費が同じであるにもかかわらず、空港ラウンジサービスやホテルや旅館での優待特典などの上質なサービスが利用できます。

招待を受けるための条件は以下の通りです。

  • ショッピング利用合計金額が2年連続で100万円(税込)以上
  • 本会員が会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」に受信可能なEメールアドレスを登録している

上記のうち、ショッピング利用合計金額が2年連続で100万円(税込)以上は、一人よりも家族で協力する方が達成しやすいでしょう。

JCBゴールド ザ・プレミアを手に入れたい方は、家族みんなでカードを利用するのがおすすめです。

JCBゴールドの基本情報

本会員年会費 11,000円(税込)
※初年度無料(インターネット入会時)
家族カード年会費 1枚目無料
※2枚目以降1,100円(税込)/枚
基本ポイント還元率 0.5%
ポイントプログラム Oki Dokiポイント
付帯保険 海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険
国際ブランド

参照:公式サイト

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)の特徴

三井住友カード(NL)のゴールドカードです。本会員の年会費は5,500円(税込)ですが、年間100万円以上の利用を1度でも達成すれば、翌年度以降は年会費永年無料です。

毎年100万円以上の利用で10,000ポイントのボーナスポイントが付与されます。付帯保険は一般のナンバーレスカードよりも手厚くなっており、海外旅行保険に加え、国内旅行保険ショッピング保険もつきます。

家族カードは何枚発行しても年会費無料なので、夫婦だけでなく両親や子どもに発行して家族みんなでゴールドカードを無料保有可能です。

もちろんタッチ決済の最大5.0%還元も対象です。

三井住友カード ゴールド(NL)の家族カードのおすすめポイント

三井住友カード ゴールド(NL)の家族カードは、人数や利用状況に関わらず年会費が無料です。通常5,500円(税込)かかる年会費が無料にも関わらず、家族カード会員も本会員と同じ内容のサービスを受けることができます。

ゴールドカード以上のハイステータスなクレジットカードの家族カードは、年会費がかかるものも多いので、お得であると言えます。

 通常のポイント還元とは別に、家族カードと本会員の利用分を合わせてボーナスポイントが付与される点もお得なポイントです。

毎年、年間100万円の利用で10,000ポイントが還元されます。

条件さえ達成すれば毎年もらえるプレゼントなので、ぜひ家族で協力してお得に受け取りましょう。

パーソナルアカウントタイプも選べる

家族カードの利用代金は、本会員の方のお支払い口座からまとめて引き落としされるので、家計の管理が簡単です。しかし、中には家族と口座を別にしたいという方もいるでしょう。

三井住友カード ゴールド(NL)の家族カードなら、支払い口座を別々に使い分ける「パーソナルアカウントタイプ」も選択可能です。

ライフスタイルに応じて便利な方を選びましょう。

三井住友カード ゴールド(NL)の基本情報

本会員年会費 5,500円(税込)
家族カード年会費 永年無料
基本ポイント還元率 0.5%
ポイントプログラム Vポイント
付帯保険 海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険
国際ブランド

参照:公式サイト

アメックスゴールド

夫婦におすすめはゴールドカードの家族カード!

アメックスゴールドの特徴

アメックスゴールドは、アメックスプロパーのゴールドカードです。ゴールドカードの部類ですが、付帯する特典は他社カードで言うプラチナカード級です。

アメックスゴールドの主な特典
  • 旅行傷害保険(国内・海外)
  • プライオリティ・パス(年2回無料利用)
  • 国内主要空港ラウンジ無料利用
  • 海外旅行先での日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)
  • 空港内での各種サービス
  • 各種プロテクション(ショッピング・プロテクションなど)

上記特典は、家族カードでも受けられます。本会員にはこれらの特典に加えてダイニング特典(ゴールドダイニングby招待日和)が付帯します。

ダイニング特典こそ付帯しませんが、豪華特典の家族カードを1枚目年会費無料で発行できるのは魅力です。

アメックスゴールドの家族カードのおすすめポイント

アメックスゴールドの家族カードは、1枚目の年会費は無料です。2枚目以降は13,200円(税込)で発行できます。

 年会費が無料にも関わらず、本会員カードだけではなく、家族会員も豊富なベネフィットを享受できるのでお得です。

国内の主要空港ラウンジサービスは、本会員、家族会員ともに本人だけでなく、同伴者も1名まで無料で利用できます。カードそれぞれ同伴者が1名無料なので、家族カードが1枚あれば合計4名まで空港ラウンジを無料で利用可能です。

旅行や出張の際に便利に活用できるでしょう。

家族カードの利用で貯まったポイントは、本会員のカードにまとめられます。ポイントがひとつに集約されるため、家族みんなでカードを使ってショッピング利用をすれば効率よくポイントを貯めることができます。

家族カードの利用代金は本会員に請求され、本会員の口座から引落しされます。利用明細も本会員と家族カードでの利用分が合算されるので、留学などで家族と離れて住んでいても、いつでも見守ることができて便利です。

利用金額が一覧で確認できるので、不正利用や使い過ぎにもすぐに気づくことができます。

アメックスゴールドの基本情報

本会員年会費 31,900円(税込)
家族カード年会費 1枚目無料
※2枚目以降13,200円(税込)/枚
基本ポイント還元率 1.0%
ポイントプログラム メンバーシップ・リワードポイント
付帯保険 海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険
国際ブランド

参照:公式サイト

dカードGOLD

夫婦におすすめはゴールドカードの家族カード!

dカードGOLDの特徴

dカードGOLDは、ドコモユーザーにおすすめのゴールドカードです。ドコモの利用料金が10%還元される上に、3年間で最大10万円のケータイ補償がついています。

月10,000円以上のドコモ利用料金があるなら、年会費以上のポイント還元を受けられます。

その他にも、国内・海外の旅行保険空港ラウンジ無料利用など特典が豪華です。基本還元率は1.0%で、dカード特約店での利用で還元率がアップします。

家族カードでもこれらの特典は受けられます。1枚目まで年会費無料なのはお得ですよ。

dカードGOLDの家族カードのおすすめポイント

dカード GOLDの家族カードは、1枚目が年会費無料です。2枚目からは1枚につき1,100円(税込)の年会費がかかります。

 ケータイ補償やお買い物安心保険など、基本的には、本会員とほとんど同じ特典・付帯サービスが利用可能です。

発行可能枚数は3枚までで、ドコモユーザー以外の方も申し込みできます。

 本会員の年会費が11,000円(税込)であることと比べれば、1割程度の年会費で同じサービスが利用できるのはお得と言えるでしょう。

支払いが本会員の口座1つで管理できるので、支出の把握も簡単になるでしょう。貯まるポイントは家族で共有できるため、みんなで貯めたポイントをdポイント加盟店で支払いに使うことも可能です。

ETCカードも発行できる

家族で複数台の車を使用していて、有料道路の通行料金のお支払いをまとめたい場合には、 ETCカードの発行がおすすめです。

 dカード GOLDの家族カードなら、家族会員ごとにETCカードを申込むことができます。

家族カードに紐付けられるので、ETCの利用料金も全て本会員の口座からまとめて引落しされるので便利でしょう。

dカードGOLDの基本情報

本会員年会費 11,000円(税込)
家族カード年会費 1枚目無料
※2枚目以降1,100円(税込)/枚
基本ポイント還元率 1.0%
ポイントプログラム dポイント
付帯保険 海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険
国際ブランド

参照:公式サイト

家族カードを発行する4つのメリット

ここからは、家族カードを発行するメリットを4つ紹介します。

家族カードを発行する4つのメリット

メリット①収入がなくても発行できる可能性がある

家族カードを発行する4つのメリット

収入がない専業主婦無職の方でも家族カードであれば発行できる可能性が高いです。審査基準は公表されていませんが、本会員の信用に基づき審査されると考えられています。

本会員が収入面で問題なく、支払い延滞歴などもなければ信用性が高いと判断されるでしょう。

メリット②年会費が本会員より安い

基本的には家族カードの年会費は本会員より安い場合が多く、本会員の年会費が無料であれば家族カードも無料であることが多いです。本会員が有料の場合でも、家族カードは無料や半額など割引が効いていることもあります。

ゴールドカードやプラチナカードなど上位カードは、本会員の年会費が高額である一方、家族カードだと格安の年会費で持てる点がメリットです。

メリット③特典は本会員同様に受けられる

家族カードを発行する4つのメリット

カードについてくる特典は家族カード会員でも受けられます。代表的な特典としては、ポイント還元や旅行保険などの付帯保険空港ラウンジ無料利用などが挙げられます。

 カードによっては、本会員だけが受けられる特典もあります。

メリット④ポイントを家族で集約できる

家族カード利用で還元されるポイントは一括で本会員に付与されます。家族でまとめてポイントを貯められるので、ポイントが分散せずに貯まりやすいのが特徴です。

まとめて貯まるので、有効期限切れの心配もなさそうですね。

年会費無料で高還元率なカードなら!

JCBカードW

\JCBカードWカードがおすすめ/

ポイント1年会費永年無料

ポイント2いつでもどこでもポイント2倍還元

ポイント3パートナー店利用でポイント最大11倍

JCBカードWは、18歳から39歳が限定入会できる※1屈指の高還元率クレジットカード※2。家族カードやETCカードも無料で作成&年会費無料!
スターバックスやAmazon、セブン-イレブンをはじめとするパートナー店での利用でポイントが最大11倍還元されるなどコスパの良さで人気の1枚で、家族でポイントを集積させるのにもってこいです。
※1…40歳以降も年会費無料のまま利用可能
※2…公式サイトの文言より

家族カード利用の4つの注意点

メリットだけでなく注意点もあります。ここでは注意点を4つ紹介していきます。

家族カード利用の4つの注意点

注意点❶利用枠は本会員と共有

カードの利用可能枠は本会員と共有です。使いすぎると利用限度額に達して、カードが使えなくなる可能性があります。利用枠を自由に使えないのは、家族カードのデメリットです。

本会員にも迷惑をかけるので、使い過ぎには注意しましょう。

注意点❷利用明細は本会員にわかる

カードの利用明細は本会員にも見れるようになっています。私的な利用など、何に使ったかを知られたくない買い物には使いにくいです。

プライベートな利用は、家族カード以外の支払い方法が良いかもしれませんね。

注意点❸クレジットヒストリーが貯まらない

家族カードをいくら利用してもクレジットヒストリーは貯まりません。

 クレジットヒストリーとは、カードの利用履歴など信用情報のこと。一般的にクレヒスと呼ばれます。

クレヒスがないと、本会員としてカードを申し込むときに信用が薄く不利になります。

注意点❹家族カードだけの保有はできない

家族カード利用の4つの注意点

家族カードはあくまで本会員の追加カードです。そのため、本会員がカードを解約すると家族会員も自動的に解約となります。

家族カードだけ保有することはできません。

本会員がカードの必要性を感じなくなったら、解約することになるでしょう。家族カードのために本会員を続けるのはあまりメリットがありません。

【よくある質問】恋人に発行できる?何枚まで作れる?

おすすめの家族カードは何ですか?
JCB カード Wがおすすめです。年会費は永年無料でどこでも1.0%還元です。

Amazonやスターバックスなど、JCB特約店での利用で還元率がアップします。

本会員の申込条件は39歳までですが、家族カードの発行で年齢上限はないので、40代以降の方でも家族カードとして保有可能です。

生計を共にしている場合は恋人にも家族カードを発行できますか?
生計を共にしているか否かに関わらず、多くのカード会社では恋人への発行を認めていません。

しかし、アメックスプロパーカードなら恋人へ発行できることもあるようです。

アメックスプロパーカードを保有している方は、発行できるか問い合わせてみましょう。

同性のパートナー(LGBT)に家族カードを発行できますか?
楽天カードであれば発行可能です。条件として、生計を共にしている必要があります。

詳細に関しては、楽天カードのカスタマーサービスに問い合わせをしてみるのが確実です。

家族カードは何枚まで作れますか?
各カードによって発行枚数の上限が違います。それぞれのカードの公式サイトなどで確認をしましょう。

家族カード年会費に関しても、1枚目無料で2枚目以降有料となるカードや、何枚発行しても無料のカードがあります。

本会員と家族会員の支払いを別にすることはできますか?
原則は、家族会員分も含めて本会員の口座から一括で引き落としとなります。

しかし、三井住友カード ゴールド(NL)など一部のカードでは、引き落とし口座を別にすることができます。

事前に手続きが必要となるので、詳細は公式サイトで確認しましょう。

ゴールドカードの家族カードを発行するメリットは何ですか?
家族会員の安い年会費でゴールドカードを保有できることです。特典は本会員と同等のものがあり、年会費が無料もしくは格安の場合が多いです。

家族カードを活用することで、家族1人当たりのクレジットカード年会費を抑えられます。

しかし、一部のカードでは本会員にのみ付帯する特典もあります。

家族カードの発行におすすめのゴールドカードは何ですか?
JCBゴールドカードです。JCBプロパーカードの安心感があり、家族カード1枚目までは年会費無料で保有できます。

付帯する特典も手厚い旅行保険や空港ラウンジ無料など豪華です。夫婦での保有におすすめです。

まとめ

今回はおすすめの家族カードを紹介しました。家族カードは年会費無料のものを選ぶのがお得度が高くおすすめです。

ゴールドカードなど本会員では年会費がかかるカードでも、家族カードなら1枚までなら無料で発行できるカードも多いです。夫婦で保有すれば1人当たりの年会費を下げられるのが魅力です。

メリットだけではなく、クレヒスが貯まらないなどの注意点もあります。

家族カード発行が必要かどうかをよく検討してから申し込むのが大切です。

クレジットカード関連記事

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事