FXアプリのおすすめ5選!選び方やアプリでトレードするメリットを解説

FXアプリのおすすめ5選!選び方やアプリでトレードするメリットを解説

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

「おすすめのFXアプリを知りたい」「FXの取引にアプリを利用するメリットはある?」このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

スマートフォンが広く浸透しており、FXなどの投資においてもスマホアプリを活用する方も多いです。

FX会社でもスマホアプリの機能性に力を入れており、現在ではPCツール並に高性能なアプリもリリースされています。

今回の記事では、FXアプリのおすすめや選び方・アプリでFXを取引するメリットについて解説していきます。

初心者にもおすすめのFXアプリ5選徹底比較!

おすすめのFXアプリ

FXでトレードするアプリを悩んでいる方向けにおすすめのアプリとして、次の5つ紹介します。

DMM FX
GMOクリック証券
LINE FX
外為どっとコム
みんなのFX
DMMFX
GMOクリック証券
外為どっとコム
みんなのFX
最低取引単位
10,000通貨単位
10,000通貨単位
1,000通貨単位
1,000通貨単位
1,000通貨単位
最低入金額
制限なし
制限なし
制限なし
1,000円〜
1,000円〜
通貨ペア数
21通貨ペア
20通貨ペア
23通貨ペア
30通貨ペア
29通貨ペア
即日口座開設
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
取引所手数料
無料
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
個人口座25倍
※固定
最大25倍
最大25倍
最大25倍
※個人の場合
個人口座25倍
※固定
キャンペーン・特典
最大
204,000円
キャッシュバック
最大30万円
キャッシュバック
最大55,000円
プレゼント
最大
302,000万円
キャッシュバック

対象期間:口座開設月から翌々月末まで
最大
50,000円
キャッシュバック

それぞれのアプリの特徴やおすすめポイントについて、詳しく解説していきます。

DMM FX

DMM FX

DMM FXのおすすめポイント
  • 口座開設のキャンペーンが最大200,000円とお得!
  • 取引回数に応じてポイントが貯まる
  • 最短即日で口座開設完了
  • 公式LINEからのお問い合わせに対応

DMM FXのアプリでは、ストレスフリーかつスピーディーな取引環境を提供しています。

テクニカル指標は11種類と豊富で1画面チャートと4画面チャートの切り替えも自由自在と機能性が高いです。

 また、アプリを起動していないときでもポップアップ機能で、レートのアラートや経済指標のニュースを表示できるため、取引タイミングを逃しません。

キャンペーン情報などもポップアップで通知されるため、お得な情報も手軽に得ることができます。

取り扱い通貨ペア数 21種類
最小取引通貨単位 10,000通貨〜
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭
スワップポイント(米ドル/円)
※2021年10月22日時点
買い:7.0円
売り:-10.0円
レバレッジ 最大25倍
手数料
口座開設手数料:0円
口座維持手数料:0円
取引手数料:0円
入金手数料:0円
出金手数料:0円
ロスカット手数料:0円
お問い合わせ時間

電話によるお問い合わせ

【冬時間】月曜日 7時00分~土曜日 6時50分

【夏時間】月曜日 7時00分~土曜日 5時50分

LINEによるお問い合わせ

24時間可能

GMOクリック証券

GMOクリック証券 FX

GMOクリック証券のおすすめポイント
  • 業界最狭水準のスプレッド※
  • アプリ・ツールの機能が充実している
  • 口座開設&新規取引に応じて最大30万円のキャッシュバック

GMOクリック証券のアプリは機能性の高さが魅力です。分割チャートを利用して一度に4画面、最大16個のチャートを保存することができます。

また、縦画面でも横画面でもチャートを表示でき、チャートを見ながらワンタップで注文できるなど、取引スピードも非常に早いです。

テクニカル指標も最大13種類に対応しているなど、スマホアプリの中でもPC並みの性能を誇ります。

スマホでも高機能なツールを使いたい場合にはGMOクリック証券のアプリを利用することがおすすめです。

※出典:GMOクリック証券

取り扱い通貨ペア数 20通貨ペア
最小取引通貨単位 1,000通貨〜
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭※原則固定
スワップポイント(米ドル/円)
※2021年10月22日時点
買い:4.0円
売り:-7.0円
レバレッジ 最大25倍
手数料
口座開設手数料:0円
口座維持手数料:0円
取引手数料:0円
入金手数料:0円
出金手数料:0円
ロスカット手数料:500円(1万通貨あたり)
お問い合わせ時間

 18:00〜8:00(土日祝日を除く)

LINE FX

LINE FX

LINE FXのおすすめポイント
  • 公式LINEからいつでもアプリを起動できる
  • 経済情報や為替レートの通知をLINEで知らせてくれる
  • スプレッドが業界最狭水準※

LINE FXではアプリとLINEが連携していることが他社にはないメリットです。

レートの変動や経済指標などを公式LINEから通知してくれるため、取引タイミングを逃さずにトレードできます。

また、LINEからアプリをすぐに起動することができるため、急遽トレードをしたい場合や相場を確認したい時に役立ちます。

アプリの機能性はシンプルさや画面の見やすさを重視しており、取引に慣れていない初心者の方でも使いやすいことが魅力です。

※出典:LINE FX公式サイト

取り扱い通貨ペア数 23種類
最小取引通貨単位 1,000通貨〜
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭
スワップポイント(米ドル/円)
※2021年10月22日時点
買い:5.0円
売り:-8.0円
レバレッジ 最大25倍
手数料
口座開設手数料:0円
口座維持手数料:0円
取引手数料:0円
入金手数料:0円
出金手数料:0円
ロスカット手数料:0円
お問い合わせ時間
LINE公式アカウントからのカスタマーサポート
【冬時間】月曜日 7時00分~土曜日 6時50分
【夏時間】月曜日 7時00分~土曜日 5時50分

外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムのおすすめポイント
  • 取り扱い通貨ペア数が30種類と豊富
  • 情報の種類やニュースメディアが豊富でアプリからいつでも確認できる
  • 業界最狭水準のスプレッド

外為どっとコムでは、2021年10月13日に新アプリである「外貨ネクストネオ GFX」をリリースしました。

アプリ1つで本番口座とデモ口座の切り替えが可能で投資初心者の方など、慣れていない通貨ペアの取引を行いたい場合にはデモトレードで練習できます。

外為どっとコムでは最大30種類の通貨ペアが用意されているため、様々な通貨ペアでトレード可能なこともメリットです。

22種類ものテクニカル指標、12種類ものライン描画ツールが用意されており高機能なだけでなく、マーケット情報が他社に比べて豊富なため、より深い取引を行いたい方におすすめです。

※出典:外為どっとコム公式サイト

取り扱い通貨ペア数 30種類
最小取引通貨単位 1,000通貨〜
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭
原則固定※例外あり
※2021年10月22日現在
スワップポイント(米ドル/円)
※2021年10月22日時点
買い:7.0円
売り:-32.0円
レバレッジ 最大25倍
※個人の場合
手数料
口座開設手数料:0円
口座維持手数料:0円
取引手数料:0円
入金手数料:0円
出金手数料:0円
ロスカット手数料:0円
お問い合わせ時間

【冬時間】月曜日 7時00分~土曜日 7時00分

【夏時間】月曜日 7時00分~土曜日 6時00分

みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXのおすすめポイント
  • 自動売買(シストレ)が利用でき忙しい人でも安心
  • スプレッドが業界最狭水準※
  • 約定率99.9%※でストレスなく取引できる

みんなのFXのトレードアプリでは、画面の見やすさ、シンプルさが重視されています。

 初めて利用する人でも直感的に操作できるよう、レートやチャート、ニュースが見やすいです。

また、注文スピードの早さもメリットで、チャートを見ながらワンタップで発注することもできるので、取引チャンスを逃さず売買できます。

さらに、シストレアプリをダウンロードすることで自動売買の設定を行うこともできます

普段仕事などでトレードを行う時間が十分に取れない方には自動売買(シストレ)がおすすめです。

※出典:みんなのFX公式サイト

取り扱い通貨ペア数 29種類
最小取引通貨単位 1,000通貨〜
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭
スワップポイント(米ドル/円)
※2021年10月22日時点
買い:15.0円
売り:-18.0円
レバレッジ 最大25倍
手数料
口座開設手数料:0円
口座維持手数料:0円
取引手数料:0円
入金手数料:0円
出金手数料:0円
ロスカット手数料:0円
お問い合わせ時間

【取引に関するお問い合わせ】

平日AM7:00PM10:00まで

【口座開設に関するお問い合わせ】

平日AM9:00 ~ PM6:00まで

FXのアプリの選び方・比較のポイントは?

FXのアプリの選び方・比較のポイントは?

FXアプリを選ぶ際の比較検討のポイントは次の3つです。

FXアプリの選び方、比較のポイント
  • 注文のしやすさ、スピード

  • 取引画面の見やすさ

  • テクニカル指標、描画ツールの充実さ

それぞれのポイントについて、詳しく確認していきましょう。

注文のしやすさ、スピード

FXのアプリで見るべきポイントは注文スピードや注文のシンプルさです。ワンタップで注文できるものやチャートを拡大した画面からでもスピーディーに注文ができるものを選びましょう。

 FXのトレードはリアルタイムで常に相場が動いているため、素早い注文が重要です。

注文のたびに画面が切り替わってしまうとレートが大きく動く可能性もあるため、なるべく早く注文できるアプリが望ましいです。

取引画面の見やすさ

取引画面の見やすさ

スマートフォンのアプリはPCよりも画面が小さいため、なるべく取引画面が見やすいものを選びましょう。

特に、チャートの見やすさや取引画面に表示されている項目について確認するのがおすすめです。

取引画面に多くの項目を表示させすぎていても全体的に見づらくなってしまいますし、少なすぎても使いにくいため、バランスの良い画面が良いです。

また、デザインやカラーをカスタマイズできるアプリは自分が使いやすいよう設定できるため、おすすめできます。

テクニカル指標、描画ツールの充実さ

スマートフォンアプリの場合にはPCツールに比べてテクニカル指標や描画ツールが少ない傾向にありますが、なるべく充実しているアプリを選ぶのが良いでしょう。

 テクニカル分析はエントリーや決済のタイミングを判断するうえで重要な指標です。

テクニカル分析を行わずに稼ぐことは難しく、継続的に利益を得るためには理論に基づいた分析が必要になります。

また、テクニカル指標は1つだけを利用していても全ての相場に対応できません。

したがって、複数の指標を組み合わせながら投資のタイミングを判断することが重要であり、使えるテクニカルツールは多い方が良いでしょう。

FXのトレードでアプリを活用するメリットは?

FXのトレードでアプリを活用するメリットは?

FXのアプリならではのメリットとしては次の3つが挙げられます。

FXアプリの3つのメリット
  • 外出先でも相場の確認・トレードができる

  • PCと併用してトレードを充実させることができる

  • 取引画面が見やすく、注文画面がシンプル

それぞれのメリットについて、詳しく確認していきましょう。

①外出先でも相場の確認・トレードができる

FXのスマートフォンアプリの最大のメリットとして挙げられるのが外出先でも相場の確認やトレードが可能な点です。

 FXのトレードは24時間365日いつでも行うことができるため、自宅にいない時にも相場は激しく動いています。

もし、外出時に相場が急変した際に決済タイミングやエントリータイミングが来る可能性もあるため、外出時もトレードできるスマホアプリは便利です。

また、プッシュ通知などの設定をオンにしておけば、アプリを起動していなくても価格変動などを通知で知らせてくれるため、取引タイミングを逃すことがありません。

したがって、本格的にFXのトレードを始める際にはスマホアプリをダウンロードしておくことが望ましいです。

②PCと併用してトレードを充実させることができる

PCと併用してトレードを充実させることができる

FXのスマートフォンアプリは単体で使用してもメリットがありますが、PCツールと併用することで、トレードをスムーズに行うことが可能です。

 例えば、PCツールはチャート分析や多数の画面を表示することに長けていますが、複数のチャートを表示させたい状態では、注文を行うことができず、画面を切り替える必要があります。

しかし、スマートフォンアプリがあれば、PCツール上で多くのチャートを表示させたまま、個別の通貨ペアの注文を都度行うことができます。

スマートフォンアプリはワンタップでの注文に対応しているため、素早く注文することが可能です。

したがって、チャートの監視も取引スピードも充実させたい人はPCツールとスマホアプリの併用がおすすめできます。

③取引画面が見やすく、注文画面がシンプル

FXのスマートフォンアプリは取引画面の見やすさや、注文画面のシンプルさを重視して作られており、ストレスのないトレードが可能です。

複雑な機能がないため、FXのトレードを行ったことがない初心者の方でも安心して取引を行えるようになっています。

また、ワンタップで注文できるアプリも多くリリースされており、注文までのスピードはPCを凌駕することもあります。

したがって、直感的でシンプルな取引を行いたい方や、注文スピードを重視してトレードをしたい方にもおすすめです。

FXのトレードでアプリを利用するデメリットは?

FXのトレードでアプリを利用するデメリットは?

FXのアプリならではのデメリットとしては次の3つが挙げられます。

FXアプリの3つのデメリット
  • PCに比べて画面が小さい

  • テクニカル指標やチャート描画ツールが少ない可能性がある

  • 充電切れ、通信環境が不安定なリスクがある

それぞれのデメリットについて、詳しく確認していきましょう。

①PCに比べて画面が小さい

スマートフォンのアプリとPCでは、画面の大きさに雲泥の差があります。

したがって、PC画面に比べてアプリのチャートは小さく人によっては見にくいことがデメリットです。

また、画面が小さいため、チャート分割などの画面数が少ないです。

スマホアプリでは最大4分割までのチャート表示が可能ですが、PCだとより多くのチャートを1画面表示することもできます。

スマートフォンでは横画面にすることでチャートを大きく表示させることも可能ですが、1画面にたくさん表示させたい場合には、PCツールを利用するのがおすすめです。

②テクニカル指標やチャート描画ツールが少ない可能性がある

テクニカル指標やチャート描画ツールが少ない可能性がある

FXのスマホアプリの場合には、PCツールよりもテクニカル指標やチャート描画ツールが少なく、チャートを徹底的に分析したい人にとってはデメリットとなります。

アプリで利用できるテクニカル指標は10種類前後のため、より多くのテクニカル指標を使いながら分析したい人にとっては物足りなく感じてしまうでしょう。

 ただし、スマートフォンの取引アプリはシンプル性や注文スピードが早いというメリットがあるため、注文はスマホから行い、チャート分析はPCツールで行うというような併用がおすすめです。

③充電切れ、通信環境が不安定なリスクがある

FXのスマホアプリは外出中でもトレードできることが魅力ですが、充電切れや通信環境には十分注意する必要があります。

例えば、ポジションを保有したまま、充電が切れてしまうと、しばらく取引できなくなるため、決済タイミングを逃してしまうことにつながります。

また、通信環境が不安定なせいでチャートが素早く表示されなかったり注文処理に時間がかかる可能性が高いです。

 

したがって、外出時のアプリ利用は万全な体制でトレードできるわけではない点に注意しましょう。

まとめ

今回は、FXのアプリのおすすめや選び方、メリットなどを解説しました。FXアプリは年々機能がアップグレードしており、使いやすくなっています。

今までPC中心にトレードしていた方でも、ストレスなく利用できるよう、スピード注文などもできるので利用してみましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事