初心者向けFX会社おすすめ6選!稼ぎ方・失敗しづらい方法も解説

初心者向けFX会社おすすめ5選!稼ぎ方・失敗しづらい方法も解説

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

FXは”Foreign Exchange”の頭文字をとった言葉で、外国為替取引のことを意味します。日々変動する通貨の「価値」に注目し、別の通貨に両替した際に出る「価値の差」で利益を狙う投資の一種です。

投資の手段として知名度のあるFX。「聞いたことはあっても実際にはよく知らない……」という方も多いでしょう。

そこで今回は、FX初心者向けに仕組みから稼ぎ方、失敗しづらいやり方までまとめて徹底解説。また、初心者におすすめ取引所も厳選して5つ紹介します。

FX初心者にも分かりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。
※本記事はFXで必ず利益を生む方法を紹介するものではありません。FX取引はご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

初心者におすすめのFX会社5選徹底比較!

DMM FX
GMOクリック証券
外為どっとコム
LINE FX
みんなのFX
DMMFX
GMOクリック証券
外為どっとコム
みんなのFX
最低取引単位
10,000通貨単位
10,000通貨単位
1,000通貨単位
1,000通貨単位
1,000通貨単位
最低入金額
制限なし
制限なし
1,000円〜
制限なし
1,000円〜
通貨ペア数
21通貨ペア
20通貨ペア
30通貨ペア
23通貨ペア
29通貨ペア
即日口座開設
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
取引所手数料
無料
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
個人口座25倍
※固定
最大25倍
最大25倍
※個人の場合
最大25倍
個人口座25倍
※固定
キャンペーン・特典
最大
204,000円
キャッシュバック
最大30万円
キャッシュバック
最大
302,000万円
キャッシュバック

対象期間:口座開設月から翌々月末まで
最大55,000円
プレゼント
最大
50,000円
キャッシュバック

※情報は2022年4月時点のものです。最新の情報と異なる可能性があります。

※1 スプレッド表記は米ドル/円のものです。2022年4月現在のキャンペーンスプレッドを含みます。

※2 最短即日取引には各社が定める条件を満たす必要があります。また、申し込み時間によっては即日取引できない可能性もあります。詳細は各社公式サイトをご確認ください。

1.DMM FX

おすすめのFX口座ランキング1位DMM FX

DMM FXのココがおすすめ!
  • 口座数80万口座突破※1の人気!
  • 最短1時間で取引可能!
  • 新規取引で20万4千円のキャッシュバック
  • あらゆる手数料が無料!
  • 24時間安心のサポート体制!

DMM FXは、口座数80万口座を突破している人気のFX会社です※2。業界最狭水準※4のスプレッドを誇る通貨ペアを擁することに加えて、あらゆる手数料が無料※4のため、コストを抑えて取引できます。

新規取引毎にポイントが還元されるのも特徴です。貯めたポイントは「1ポイント=1円相当」として手軽に現金化できます。お試し用のFXデモ取引もあるので初心者でも気軽に一歩踏み出せます。

最低取引単位 10,000 通貨ペア 21
スプレッド
(原則固定・例外あり)※1
0.2銭 取引手数料 無料
最短即日取引※2 デモ取引

新規口座申し込み後、2ヶ月以内に1Lotの新規取引で4,000円キャッシュバック!

さらに新規口座開設後、3ヶ月以内の取引量に応じて最大200,000円キャッシュバック!

出典:公式サイト

※1 2020年8月31日DMM FX調べ・DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

※2 公式サイトの文言によります

2.GMOクリック証券

GMOクリック証券FXネオ

GMOクリック証券のココがおすすめ
  • FX取引高が世界第1位※1の人気!
  • 高機能な取引ツール
  • 口座開設費用・維持費用は全て無料!
  • デモ取引可能
  • 24時間無料でサポート!

GMOクリック証券は、FX取引高が世界第1位※1実績・人気を誇るFX会社です。特徴は、安心・安全の運営体制です。不明点や不安点があれば、電話またはメールから、24時間無料でサポートしてくれます。

GMOクリック証券では、預かっている証拠金を信託口座で分けて管理しています。そのため、万一GMOクリック証券が破綻しても大切な資産は守られるので安心です。

最低取引単位 10,000 通貨ペア 20
スプレッド
(原則固定、例外あり)※1
0.2銭 取引手数料 無料
最短即日取引※2 デモ取引

新規でFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!取引金額に応じてお得にキャッシュバックできるキャンペーンを開催中です。

出典:公式サイト

※1 ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月〜2021年12月)

3.LINE FX

LINE FX

LINE FXのココがおすすめ!
  • 公式LINEを通じて為替変動や経済指標の通知を受け取れる
  • 最低取引単位は1,000通貨から
  • 専用アプリ、取引ツールの機能が充実している
  • LINEの画面から専用アプリをすぐに開ける
  • スプレッドが業界最狭水準

LINE FXLINEグループであるLINE証券が運営しています。LINEグループだけでなくMUFGグループが提携してサービスを提供しているため、安心感のあるサービスです。

他のFX会社と比べてサービス開始したばかりのFXではありますが、わずか8ヶ月で口座開設数が10万口座※を超えるなど人気を集めています。

通貨ペア数やスプレッドも充実しており、初心者にもおすすめです。

最低取引単位 1,000 通貨ペア 23
スプレッド※

0.2銭

取引手数料 無料
最短即日取引 デモ取引 ×

4.外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムのココがおすすめ
  • 業界最狭水準※1のスプレッドの通貨ペアあり
  • スワップポイント振替機能あり!
  • 豊富な投資情報を配信!

外為どっとコムは、みんかぶ調べ2022年FX会社比較部門別ランキング「総合」部門で1位※2の人気FX会社です。取引デバイスはPC・スマートフォン・iPadから選択できるので、自分のスタイルでトレードできます。

さらに、FX初心者にも分かりやすい情報が満載で、少額投資(1,000通貨)も可能です。デモ取引もあり、未経験者でも始めやすいFX会社のひとつです。

最低取引単位 1,000 通貨ペア 30
スプレッド
(原則固定、例外あり)※1
0.2銭(米ドル/円) 取引手数料 無料
最短即日取引 デモ取引

外為どっとコム キャンペーン

口座開設&1万通貨の取引1回行うことで2,000円キャッシュバックされるキャンペーン開催中!

さらに取引量に応じて最大30万円キャッシュバックキャンペーンも同時開催!

※1 公式サイトの文言によります。
※2 『みんかぶFX』の同サイト運営者が定める指標に基づく各FX会社のサービス等の調査。調査期間:2021年1月1日〜2021年12月20日 調査機関:ミンカブ・ジ・インフォノイド

5.松井証券 MATSUI FX

松井証券 MATSUI FX

松井証券 MATSUI FXのココがおすすめ
  • 100円と少額からFX取引が始められる
  • スプレッドが0.2銭と狭水準
  • 各種手数料が無料でコストがかからない
  • レバレッジを選択できる
  • 高性能な取引ツールが用意されている

MATSUI FXでは、各種手数料が無料な上にスプレッドが0.2銭~と狭水準であるため、初心者でも始めやすいメリットがあります。

また、最低取引単位が1通貨単位であることも初心者に人気の要素です。少額投資を始めたい方は必見です!

さらに、高性能な取引ツールが用意されているので、PCでもアプリでも快適に取引を楽しむことができるでしょう。

最低取引単位 1 通貨ペア 20
スプレッド
(原則固定、例外あり)
0.2銭(米ドル/円) 取引手数料 無料
最短即日取引※2 デモ取引

松井証券MATSUI FXでは、新規で口座開設&対象の通貨ペアの取引で最大500,000円キャッシュバックするキャンペーンを開催中!

FXの稼ぎ方は?仕組み・やり方を解説!

FXの稼ぎ方は?仕組みを徹底解説

「FXでどうやって稼ぐの?」とわからない人もいるでしょう。基本的には次の3つがお金を増やすきっかけです。

FXの稼ぎ方(例)
  • 値上がりの利益
  • 値下がりの利益
  • スワップポイント

値上がりの利益

FXは値上がりをきっかけに、利益を得られます。株式が暗号資産など多くの投資分野では「安く買って高く売る」が基本です。

たとえば1ドル108円のときに買い、1週間後に110円まで上がったら1通貨あたり2円のプラスです。1,000通貨持っていれば2,000円増えます。

これが値上がりによる利益のメカニズムです。買ったものの価値が上昇したうえで売れば、成功体験を味わえます。 

値下がりの利益

FXの稼ぎ方は?仕組みを徹底解説

FXは値下がりでも利益を得られます。「高く売って安く買う」という形です。

一般的な投資方法は買ったものを売る「買いポジション」ですが、FXでは持っていないものを売るのが先である「売りポジション」もあります。

安く買い戻せば、差額が利益になりますし、先売りより高い買い戻しはマイナスです。値上がりだけでなく値下がりも利益のきっかけにできるので、柔軟な投資戦略が組めます。

スワップポイント

スワップポイントとは、2種類の通貨にある金利差により生じ得る利益です。「米ドル/円」「ユーロ/英ポンド」のように、FXは2種類の通貨の交換です。

組み合わせた通貨同士は、扱う国が違えば金利も異なります毎日決まった時間に持ち越せば金利差が確定します。

スワップポイント 毎日の効果
プラス もらう
マイナス 払う

買った通貨の金利が売ったほうより高ければ、プラスです。たとえば2021年3月時点の政策金利は、アメリカが0.25%、日本は-0.1%です。

米ドルの方が金利が通常高いので、日本円を売って米ドルを買うと基本的にプラスのスワップポイントが得られます。外貨を長く持ち続け、小さな利益を積み重ねる戦略も可能です。

FXで失敗しづらい6つのコツ!

FXで失敗しない6つのやり方

投資はリスクマネジメントを徹底したうえで始めましょう。利益のチャンスもありますが、損失によって投資機会を失うこともあるからです。

マイナスがかさみすぎると続けられないどころか、生活に困ることさえあります。

日ごろからリスクを想定し、正しい対応策を実践することで、損失をコントロールすることに繋がります。この章で挙げるマネジメントは基本的に誰でもできるので、ぜひ取り組んでみてください。

損失対策
  1. レバレッジは2~3倍で
  2. 余裕資金だけで参加する
  3. マイナーよりメジャーな通貨を選ぶ
  4. 損切りのタイミングを見極める
  5. 逆指値注文を活用する
  6. サーバーの強さを確認する

1.レバレッジは2~3倍で

FXで失敗しない6つのやり方

FX初心者は、2~3倍のレバレッジにとどめましょう。倍数が大きすぎると、多額の損失を背負いきれません。倍数抑制は次のリスクに対応します。

主な損失リスク
  • 取引額が大きすぎて、少しの為替変動でも損失が膨らむ
  • 証拠金を上回る損失額が出て、口座に入れるお金を追加しなければならない
  • マイナスが大きすぎて、生活費にまで影響が出る可能性がある

しかし証拠金の2~3倍しか取引をしなければ、為替相場が暴落しても損失額を抑えられます。もちろん利益は少なくなりますが、安定性を意識するならレバレッジは抑えましょう。

元手と取引額の差が大きすぎなければ、資金のコントロールがしやすいといえます。

2.余裕資金だけで参加する

FXで失敗しない6つのやり方

FXに参加するときは、余裕資金にとどめましょう。

余裕資金の定義 口座預金のうち、生活費のような大切なことに使われる見通しがないもの
メリット (レバレッジをかけるなどをしていなければ)投資に失敗しても、生活には影響しない
デメリット 利用額が限定的なので、通常大きな利益は望めない

初心者は損をしないための取り組みが重要なので、生活に影響しない程度の金額だけを用意しましょう。

本当の資産のうち余裕の割合は?

余裕資金の基準は、預金から半年~1年分の生活費を差し引き残った分の数%とされます。

例えば、預金500万円で毎月の生活費が20万円だとします。その場合は、30万円前後が投資に回しても問題ない余裕資金だと考えられます。

余裕分をすべて使うと、入院や裁判などの万が一の事態に対処できないおそれがあります。お金を使いすぎないように、資産のうち余裕といえる部分を見積もっておきましょう。

3.マイナーよりメジャーな通貨を選ぶ

FXで失敗しない6つのやり方

通貨ペアは、マイナーなものよりメジャーなものがおすすめです。代表例は次の通貨です。

主要通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円

アメリカやイギリス、ヨーロッパは経済的な影響力が大きいため、各国が扱う通貨も世界中からよく取引されます

メジャーな通貨の取引にこだわれば、流動性リスクへの対応が可能です。

流動性が低いと、通貨ペアの取引量が少ないために、狙った価格での注文が通りづらくなることが多く見受けられます。有名な通貨ペアなら、流動性が高く初心者でも狙いを持って取引を進められるでしょう。

4.損切りのタイミングを見極める

FXで失敗しない6つのやり方

損切りのタイミングも考えましょう。損切りとは、決済前の通貨の収支が注文時よりマイナスになっているときに、あえて決済に踏み切ることです。このときの損失は、甘んじて受け入れます。

損が出ていていつまでも決済できないと、次のようなリスクがあります。

損切りできないことへのリスクの例
  • 決心できない間に為替相場がさらに不利な方向へ動き、損失が拡大する
  • 過剰損失で取引所から強制決済を受け、通貨を失う

資産を守るためには、適切な損切りができるかどうかが重要です。

5.逆指値注文を活用する

FXで失敗しない6つのやり方

逆指値注文も重要な投資方法なのでしっかりと覚えましょう。

逆指数注文とは、価格上昇後に予め指定した値段以上になれば買い、反対に価格下落後に指定した値段以下になれば売りとする注文方法です。

逆指値注文の流れ
  1. 通貨保有中に、注文画面で「逆指値注文」を選ぶ
  2. 希望価格と数量を設定し発注
  3. 実際の相場が希望価格に到達すれば執行

たとえば108円で米ドル/円を買いながら、107円で逆指値注文を出します。実際の相場が107円になると、自動で売り払われるしくみです。

1通貨単位あたり1円の損になりますが、それより下がってもマイナスは拡大しません。

損切りだけでなく、目標利益に達したときの自動決済にも逆指値は使えます。利益を欲張ったり、損失をおそれすぎたりしないための対策です。

6.サーバーの強さを確認する

FXで失敗しない6つのやり方

サーバーの強さも、FX会社の信頼性につながるポイントだといえます。サーバーが弱いと次のようなトラブルが考えられます

トラブルによる不便
  • 使用中に接続が切れやすい
  • システムダウンで画面が動かなくなる
  • ボタンを押してから画面移動まで時間がかかる
  • 注文が通るまでに時間がかかり、希望とずれた価格で発注されてしまう

サーバーが弱いFXサイトやツールは不便でしょう。会社ごとにシステムトラブルの履歴が多くないか事前に確かめてください。 

【本・ブログ・講座】初心者向けFXの勉強方法

FXで失敗しないためには勉強大事です。次の5要素を積極的に使いましょう。

勉強に活用できるもの
  • ブログ
  • セミナー
  • マーケットレポート
  • 動画

【ブログ・講座など】初心者向けFXの勉強方法

FXの入門書を読めば、基礎知識がわかります。ネットショップや書店に多数出回っているので、表紙や目次から内容を判断しましょう。とくにおすすめは次の3冊です。

タイトル 著者 出版社
『ゼロから始める!マンガFX入門』 川口一晃 高橋書店
『一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版』 ザイFX!編集部×羊飼い ダイヤモンド社
『世界一やさしいFXの教科書1年生』 堀祐士 ソーテック社

以上の3点を中心に、FXの全体像に迫ってみましょう。

ブログ

【ブログ・講座など】初心者向けFXの勉強方法

ブログからFXを学べることもあります。実際に取引で実績を上げたり、投資業界で実務経験のあったりする人なら、説得力は強いでしょう。初心者におすすめの3つを載せます。

タイトル 管理人
羊飼いさんのFXブログ 羊飼い
元メガバンク為替ディーラーが教えるFXブログ 鈴木拓也
「川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法」(投資情報サイト”TRADE×TRADE”内) 川合美智子

FXに大切な情報をわかりやすく学べるので、どれかひとつでもアクセスしてみましょう。

セミナー・講座

【ブログ・講座など】初心者向けFXの勉強方法

FXセミナーの受講もおすすめです。初心者はここから為替取引の全体像をつかんでもよいでしょう。

近年はオンラインセミナーが多くなっています。会場に向かうタイプよりもこちらの方が効率良く学べるでしょう。

オンラインセミナーのメリット
  • パソコンやスマートフォンさえあれば、自宅から移動しなくてよい
  • 聞き逃した部分は巻き戻し操作で聞き直せる
  • チャットやメールで講師に質問できるタイプもある

セミナーならプロの耳寄りな話が聞ける可能性もあります。利用価値は比較的高いといえるでしょう。

マーケットレポート

【ブログ・講座など】初心者向けFXの勉強方法

FXの公式サイトにはマーケットレポートがあるので、ぜひ読んでみてください。

マーケットレポートを読む価値とは?
  • 世界経済の状態がわかる
  • 投資中の通貨が今後どのような動向になるかを学べる
  • 収支のプラスやマイナスの原因がわかり、投資戦略の組みなおしにも役立つ

専門家からの貴重な解説を受ければ、これからの投資計画の参考になるでしょう。

他にもFX会社によっては投資に役立つコラム記事を載せています。合わせてぜひチェックしてください。

動画

【ブログ・講座など】初心者向けFXの勉強方法

YouTubeのような動画で、FXの情報を集めてもよいでしょう。世界的な動画サイトなら、FXの基本から応用まで、さまざまな情報が映像として集まっています。

しかしYouTubeでFX解説を行うのはプロとは限りません。出演者のプロフィールと合わせて信頼性を検討してください。

それでも動画なら手軽に情報を確かめられるというメリットがあります。

FXはいくらからできる?少額でも大丈夫?

FXはいくらからできる?少額でもOK?
FX初心者にとっては、いきなり高額から始めるのは不安だという人も多いのではないでしょうか。

「FXは少額から始められる」ということもよく聞きますが、実際にはいくらから取引が可能なのか、確認していきましょう。

FXの取引単位とは?

FXでは、取引する時に1口あたりの通貨の量を決めています。

この通貨単位はFX会社ごとに違っているため、取引単位が少ないほど必要な資金も少なく済みます。

最低取引単位はFX会社によって違いますが、1通貨・100通貨・1,000通貨・10,000通貨などに分けられています。

多くの会社が1,000通貨または10,000通貨が最低取引単位となっています。

FXはいくらから始められる?


では、実際にFXはいくらから始めることができるのでしょうか。米ドル/円で投資した場合に必要な金額の目安は概ね次のとおりです。

FX投資に必要な証拠金の目安
  • 1,000通貨→4,000~5,000円程度
  • 10,000通貨→40,000~50,000円程度

日本国内の取引所の多くで、最低取引単位が1,000通貨に設定されています。最低5,000円程度の資金からFXを始められる可能性が高いといえます。

始めるのに多額の資金が必要だと思われがちな投資ですが、FXなら比較的少額から挑戦できます。

FXを少額から始めるメリット

FXはいくらからできる?少額でもOK?
FXはかなり少額から始められるため、初心者はできるだけ少額取引からスタートするのがおすすめです。FXを少額から始めるメリットとは何か、確認していきましょう。

少額投資のメリット1:FXの取引経験が気軽に積める

FXを少額取引から始めることで、実際の取引を体験することができます。

FXはまずは実際の取引経験をたくさん積むことが大切です。少額取引であれば気軽に色々な取引スタイルにチャレンジすることができるでしょう。

デモトレードでは体験できないリアルな取引経験を積めますよ

少額投資のメリット2:失敗しても損失が少ない

FXの少額取引では利益も少ないですが、その分損失も少なく済みます。

FXは元本保証がありませんので、初心者が始めから大金の取引をしてしまうと、失敗したときの損失がかなり大きくなってしまいます。

FXの取引に慣れるまでは、少額取引で損失リスクを減らしましょう。

少額投資のメリット3:まとまったお金がなくても取引ができる

FXを始めたくても、まとまった余剰資金が用意できないという人もいるでしょう。しかし、最低取引単位が少額の会社で取引をすれば、まとまった余剰資金を用意できなくても始めることができます。

家計への負担も少なく、気軽にお小遣い稼ぎがしやすいですよ。

まとめ

今回はFX初心者向けに、FXの稼ぎ方FX取引会社おすすめランキング4選を紹介しました。スワップポイントやレバレッジなど、利益を出す仕組みはたくさんあります。

基本的なFXの仕組みは、為替変動を利用して収益を上げるものです。安く買ったものを値上がり後に売るだけでなく、高値での売りから入って安く買い戻しても利益をもらえる仕組みです。

利益を失わないために、損失対策も行いましょう。予算は余裕資金にとどめつつ、レバレッジ倍数を2~3倍に抑えるなどで、大規模な損失を防ぐことにつなげられるでしょう。

成功のノウハウを得るために、本やブログ、オンラインセミナーなどで日々勉強を重ねるのもおすすめです。今回の記事を参考に、FXの準備を進めてくださいね。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事