FXのレバレッジとは?最大値やなしで取引する方法を徹底解説!

FXのレバレッジとは?最大値やなしで取引する方法を徹底解説!

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

「FX取引でよく見るレバレッジってどういう意味?」「レバレッジは最大いくらかけられるの?」このような悩みを持つ方もいるでしょう。

実際、FX取引で利益を出す上でレバレッジのかけ方を知っておくことは重要です。レバレッジの仕組みについて知っておけば、理解が深まるでしょう。

今回はレバレッジの意味や最大レバレッジ、かけ方のコツなどを詳しく解説します。

おすすめのFX会社についても紹介するので、参考にしてくださいね。

FXのレバレッジとは?

FXでよく聞くレバレッジとは一体どのようなものを言うのか、仕組みを詳しく見ていきましょう。

レバレッジの仕組み

FXのレバレッジとは?のスマホの画像

FXは、口座に預けた資金の何倍ものお金を動かすことができる点が最大の魅力です。資金が少ない場合でも、大きな利益を上げられる可能性があります。

このようなFXの仕組みを「レバレッジ効果」と呼び、「てこの力」や「てこの作用」という意味のレバレッジという言葉が使用されています。

 てこを用いれば何倍にも力が増幅されるため、自力で動かすことが難しい重いものを持ち上げることが可能です。

レバレッジの計算方法は以下の通りです。

レバレッジの計算方法

取引金額(円換算)÷投資資金(日本円)=レバレッジ(倍率)

レバレッジを活用すれば大きなリターンが受けられることを魅力に感じて、FXを始めようと考えている方もいるかもしれません。

しかし、大きくレバレッジをかけるほど、その分損失も大きくなる危険性もあるため、注意しましょう。

初心者におすすめのレバレッジは?

FXのレバレッジとは?のスマホの画像

いきなりたくさんレバレッジをかけて取引するのはリスクが大きいので、初心者の場合には、まず3~5倍程度のレバレッジを設定することがおすすめです。

 レバレッジを3倍~5倍程度に抑えておけば、取引に負けることがあっても大きな損失が出るリスクを抑えることができます。

何度か実践を積み、ある程度FX取引に慣れてきた頃に、少しずつレバレッジの倍率を高める方法が良いでしょう。

FXのレバレッジは最大どのくらい可能?

FXでかけられるレバレッジの上限は、国内と海外で違いがあります。

国内の最大レバレッジは?

FXのレバレッジは最大どのくらい可能?のスマホの画像

日本国内で運営されているFX会社は、法律でレバレッジに関する上限規制が設けられています。そのため、25倍以上はレバレッジがかけられません

このような設定になっている理由は、投資家の保護のために日本政府が2010年にレバレッジ規制を行っているためです。

 FX初心者にとっては、レバレッジが最大25倍までと決められている国内取引所を使うことがおすすめです。

ただしレバレッジの倍率が低ければ、その分自己資金が必要になるデメリットもあることを知っておきましょう。

海外の最大レバレッジは?

FXのレバレッジは最大どのくらい可能?のスマホの画像

海外のFX会社には国内のようにレバレッジの規制が設けられていないため、25倍以上でも自由にレバレッジが設定できます。

中には最大レバレッジ1,000倍に設定できるFX会社もあり、これは10万円の資産で1億円を動かせるということです。

 ハイレバレッジで一攫千金を狙いたい投資家は、このような海外FX会社を利用しているケースもあります。

ただし、レバレッジが多いほど負けた時の損失も大きくなってしまうため、初心者には海外のFX会社はおすすめできません。

さらに日本語対応が不十分な会社やサポートが手薄い会社もあり、万が一のことがあっても資産が保護されない可能性があります。

安心・安全に取引を始めるなら、日本国内で運営されているFX会社を選ぶようにしてください。

FXはレバレッジなしでも取引できる?

リスクがあるレバレッジですが、FXはレバレッジなしでも取引できるのでしょうか。

FXはレバレッジなしでも取引可能

FXはレバレッジなしでも取引できる?のPCの画像

FXはその仕組み上、レバレッジなしでも取引することができます。

FX取引上でのレバレッジなしとは、「レバレッジ1倍」をかけることを指します。ローリターン・ローリスクで取引をしたい方におすすめです。

 ただし、レバレッジなしの取引は、負けた際の損失が抑えられる一方で、勝った時の利益も少ない点が特徴です。

どのFX会社を選んでも、自由にレバレッジの設定を変えることはできるので、まずはレバレッジなしから始めてみるのも良いでしょう。

レバレッジありとなしの違い

FXはレバレッジなしでも取引できる?のお金の画像

FXでの取引は、レバレッジの仕組みを活用することで、少ない資産で大きな利益が出せる点が魅力です。しかし、その分大きな損失が出る可能性もあります。

レバレッジなしに設定すると、「ロスカット」が発動する可能性がほとんどない点が、レバレッジありの時との大きな違いと言えるでしょう。

ロスカットとは?

ロスカットとは、FXの取引中に一定以上の損失が発生した場合に、さらなる損失の拡大を防ぐために保有ポジションを強制的に決済することです。

システムによって強制的に取引を終了させて、個人投資家の最低限の資金を温存するための制度です。

おすすめのFX口座5選

ここからは、FXを始めようと考えている方や、レバレッジの設定をして取引をしたい方におすすめのFX口座を厳選して5社紹介します。

※情報は2022年4月時点のものです。最新の情報と異なる可能性があります。

※1 スプレッド表記は米ドル/円のものです。2022年4月現在のキャンペーンスプレッドを含みます。

※2 最短即日取引には各社が定める条件を満たす必要があります。また、申し込み時間によっては即日取引できない可能性もあります。詳細は各社公式サイトをご確認ください。

1.DMM FX

おすすめのFX口座ランキング1位DMM FX

DMM FXのココがおすすめ!
  • 口座数80万口座突破※1の人気!
  • 最短1時間で取引可能!
  • 新規取引で20万4千円のキャッシュバック
  • あらゆる手数料が無料!
  • 24時間安心のサポート体制!

DMM FXは、口座数80万口座を突破している人気のFX会社です※2。業界最狭水準※4のスプレッドを誇る通貨ペアを擁することに加えて、あらゆる手数料が無料※4のため、コストを抑えて取引できます。

新規取引毎にポイントが還元されるのも特徴です。貯めたポイントは「1ポイント=1円相当」として手軽に現金化できます。お試し用のFXデモ取引もあるので初心者でも気軽に一歩踏み出せます。

最低取引単位 10,000 通貨ペア 21
スプレッド
(原則固定・例外あり)※1
0.2銭 取引手数料 無料
最短即日取引※2 デモ取引

  • 新規口座開設から3ヶ月以内の新規取引量に応じて最大20万円
  • 弊サイトから新規口座申込後、2か月以内に1Lotの新規取引で4,000円のキャッシュバック

  • ※終了時期未定

    出典:公式サイト

    ※1 2020年8月31日DMM FX調べ・DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

    ※2 公式サイトの文言によります

    2.GMOクリック証券

    GMOクリック証券FXネオ

    GMOクリック証券のココがおすすめ
    • FX取引高が世界第1位※1の人気!
    • 高機能な取引ツール
    • 口座開設費用・維持費用は全て無料!
    • デモ取引可能
    • 24時間無料でサポート!

    GMOクリック証券は、FX取引高が世界第1位※1実績・人気を誇るFX会社です。特徴は、安心・安全の運営体制です。不明点や不安点があれば、電話またはメールから、24時間無料でサポートしてくれます。

    GMOクリック証券では、預かっている証拠金を信託口座で分けて管理しています。そのため、万一GMOクリック証券が破綻しても大切な資産は守られるので安心です。

    最低取引単位 10,000 通貨ペア 20
    スプレッド
    (原則固定、例外あり)※1
    0.2銭 取引手数料 無料
    最短即日取引※2 デモ取引

    新規口座開設で最大30万円キャッシュバック!!
    ※終了時期未定

    出典:公式サイト

    ※1 ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月〜2021年12月)

    3.LINE FX

    LINE FX

    LINE FXのココがおすすめ!
    • 公式LINEを通じて為替変動や経済指標の通知を受け取れる
    • 最低取引単位は1,000通貨から
    • 専用アプリ、取引ツールの機能が充実している
    • LINEの画面から専用アプリをすぐに開ける
    • スプレッドが業界最狭水準

    LINE FXLINEグループであるLINE証券が運営しています。LINEグループだけでなくMUFGグループが提携してサービスを提供しているため、安心感のあるサービスです。

    他のFX会社と比べてサービス開始したばかりのFXではありますが、わずか8ヶ月で口座開設数が10万口座※を超えるなど人気を集めています。

    通貨ペア数やスプレッドも充実しており、初心者にもおすすめです。

    最低取引単位 1,000 通貨ペア 23
    スプレッド※

    0.2銭

    取引手数料 無料
    最短即日取引 デモ取引 ×

  • 新規口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント
  • さらに新規口座開設と取引で最大50,000円キャッシュバック!
  • ※終了時期未定

    4.外為どっとコム

    外為どっとコム

    外為どっとコムのココがおすすめ
    • 業界最狭水準※1のスプレッドの通貨ペアあり
    • スワップポイント振替機能あり!
    • 豊富な投資情報を配信!

    外為どっとコムは、みんかぶ調べ2022年FX会社比較部門別ランキング「総合」部門で1位※2の人気FX会社です。取引デバイスはPC・スマートフォン・iPadから選択できるので、自分のスタイルでトレードできます。

    さらに、FX初心者にも分かりやすい情報が満載で、少額投資(1,000通貨)も可能です。デモ取引もあり、未経験者でも始めやすいFX会社のひとつです。

    最低取引単位 1,000 通貨ペア 30
    スプレッド
    (原則固定、例外あり)※1
    0.2銭(米ドル/円) 取引手数料 無料
    最短即日取引 デモ取引

  • 新規口座開設&1取引で最大2,000円プレゼント
  • さらに取引に応じて最大30万円キャッシュバック!!
  • 対象期間:口座開設月から翌々月末まで

    FXのレバレッジのかけ方のコツ

    これからFX取引を始める上で、どのようにレバレッジをかければ良いのか、かけ方のコツについて見ていきましょう。

    強制ロスカットのラインが小さい会社を選ぶ

    FXのレバレッジのかけ方のコツのチャートの画像

    FXは自己資金に対しての損失が大きくなりすぎないよう、ロスカットによって取引が強制終了されるような仕組みが採用されています。

    ロスカットは投資家の保護のための仕組みですが、一方でハイレバレッジで取引をしているとロスカットになってしまうデメリットもあります。

     ロスカットが発動する証拠金維持率はFX会社によって異なるため、口座開設時によく確認しておくようにしましょう。

    強制ロスカットのラインが小さいFX会社を選べば、資金に余裕を持って取引を進めることが可能です。頻繁に資金を追加する手間もありません。

    ただしロスカットされにくいということは、その分損失が出るリスクも上がるということなので、しっかりと資金管理を行って下さい。

    ポジションを持ちすぎない

    FXのレバレッジのかけ方のコツのチャートの画像

    レバレッジをかけてポジションを持ち過ぎると、大きく損失が出てしまい強制ロスカットが発動するケースもあります。

    これ以上の損失を抑えるために、取引所が買いポジションの売却、売りポジションの買戻しの決済が行われてしまうので注意が必要です。

     買いポジションを保有中に為替通貨が暴落すると、レバレッジをかけていた分、大きな損失が出てしまいます。

    売りポジションを保有しているケースであっても、価格が高騰することでロスカットが発動する危険性が出てしまうでしょう。

    このような事態を避けるためにも、過剰にポジションを持ち過ぎないことが大切です。

    証拠金は多めに入金する

    FXのレバレッジのかけ方のコツのコインの画像

    初心者がレバレッジをかける際は、証拠金は多めに入金することが大切です。

    証拠金がギリギリの状態で取引を開始すれば、少しの為替レートの変動であっても強制ロスカットが発動する可能性があるからです。

     この場合、もしその後価格が上昇したとしても、損失を取り戻すことが難しくなってしまいます。

    一方少額の取引なら、為替レートが大きく変動しても引き続きポジションを持つことができるので、長期的に投資ができます。

    損切りの目安や取引のルールを事前に決めておけば、預けた資産を守ることができます。

    デモトレードで練習する

    FXのレバレッジのかけ方のコツのチャートの画像

    FX会社によっては、レバレッジ取引を仮想マネーを使って完全無料で体験「デモトレード」を用意していることがあります。

    デモトレードはメールアドレスとニックネームを登録するだけで、口座登録の必要がないので、誰でも気軽に利用できます。

     デモトレード上での取引なら、大きな損失を出した場合であっても自分の資産が失われることはありません。

    初心者はまずはデモトレードで練習して、取引に慣れてきた頃に本番に挑むことがおすすめです。

    FXのレバレッジに関するよくある質問

    FXのレバレッジとは?
    預けた資金の何倍ものお金を動かすことを「レバレッジ効果」と呼びます。「てこの力」という意味のレバレッジが使用されています。
    初心者におすすめのレバレッジは?
    初心者には、3~5倍程度のレバレッジを設定することがおすすめです。取引に負けても、大きな損失が出るリスクを抑えられます。
    国内の最大レバレッジは?
    日本国内で運営されているFX会社は、法律でレバレッジに関する上限規制が設けられているため、25倍以上はレバレッジがかけられません。
    海外の最大レバレッジは?
    海外のFX会社には国内のようにレバレッジの規制が設けられていません。中には最大レバレッジ1000倍に設定できるFX会社もあります。
    FXはレバレッジなしでも取引できる?
    可能です。レバレッジなしとは、「レバレッジ1倍」をかけることを指します。ローリターン・ローリスクで取引したい方におすすめです。
    レバレッジありとなしの違いは?
    レバレッジなしに設定すると、「ロスカット」が発動する可能性がほとんどない点が、レバレッジありの時との大きな違いと言えるでしょう。
    おすすめのFX口座は?
    DMM FXがおすすめです。リアルタイムで口座に入金できるクイック入金サービスは、約340の金融機関に対応しているので使いやすいです。

    まとめ

    レバレッジの意味や最大レバレッジ、かけ方のコツなどを詳しく解説しました。レバレッジを活用すれば、大きなリターンが受けられることが魅力です。

    その一方でリスクもあるため、初心者は少なめのレバレッジから始めて、少しずつレバレッジの倍率を高める方法が良いでしょう。

    今回紹介したFX口座はどれも手数料がリーズナブルな会社ばかりなので、コストを抑えて取引に集中できます。

    それぞれの特徴を比較して、自分にぴったりの会社を見つけて下さいね。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事