FXのスワップポイントにおすすめの口座や稼ぎ方、比較表を徹底解説!

FXのスワップポイントにおすすめの口座や稼ぎ方、比較表を解説!

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

FXで稼ぐ方法は、値動きを利用した売買差益の他に、スワップポイントを狙ったスワップ収益があります。スワップポイントとは、通貨ペアの2国の金利差を利用したものです。

スワップ収益はたった3つの条件を満たすことで毎日利益を得ることができるため、FX初心者でも簡単に利益を生み出せるのがメリットです。

本記事ではスワップポイントに関する以下の内容をまとめています。

この記事でわかること
  • スワップポイントの概要
  • スワップポイントで稼ぐ方法
  • スワップポイント狙いにおすすめのFX会社
  • 各FX会社のスワップポイント比較
  • スワップポイントに関する注意点

スワップ収益は、『高金利通貨を買うだけ』なので誰にでもおすすめできる利益の出し方です。
既にFX取引をしている方、FXが上手くいってないという方はぜひ一度スワップポイントで利益を得る方法を試してみてはいかがでしょうか。

スワップポイントとは?

スワップポイント

まずは、本記事のポイントであるスワップポイントについて解説していきます。

 スワップポイントとは各国の金利差を利用したもので「金利差調整分」と言われることもあります。

各国の通貨には金利というものがあり、それぞれの通貨によって金利が違います。通貨ペアを構成する2国の異なる金利差からスワップポイントが発生して、プラススワップ(利益分)またはマイナススワップ(損失分)になります。

スワップポイントは銀行の金利をイメージすると分かりやすいです。

今の日本の銀行は超低金利なので、お金を預けていてもあまり金利の恩恵を受けることができません。

しかし世界には、金利の高い銀行も存在しています。金利の高い銀行にお金を預けておくことで、金利分が利益になるのでコツコツ増やすことができます。

 それと同様に、FXでも金利の高い通貨を保有(買う)しておくことで、スワップポイントという金利のようなものを受け取ることができます。

銀行に預けるのと同様に、通貨を保有しておくだけで良いので非常に簡単です。

スワップポイントで稼ぐ方法

スワップポイントで稼ぐ方法

続いて、スワップポイントで稼ぐ方法を解説していきます。前述したとおり、スワップポイントで稼ぐことは非常に簡単です。

 しかし、稼げる条件にあてはまる通貨ペアでなければ、逆にマイナススワップ(損失)になります。

下記にスワップポイントで稼ぐための条件をまとめました。

スワップポイントで稼ぐための条件
  1. 通貨ペアに金利の高い通貨が含まれている
  2. 通貨ペアに金利の低い通貨が含まれている
  3. スワップ狙いとしてメジャーな通貨ペアを選ぶ
  4. 常に金利の高い通貨を買うように取引する

上記の条件を詳しく解説していきます。上2つの条件が特に大事です。

 スワップポイントで利益を狙うときは、できるだけ金利の高い通貨と、金利の低い通貨が組み合わさっている通貨ペアにしましょう。

なぜならスワップポイントは、金利差を利用しているので、より高い金利とより低い金利になるほど金利差が大きくなるからです。

高金利の通貨は、以下などが有名です。

高金利の通貨
  • トルコリラ(TRY)
  • メキシコペソ(MXN)
  • 南アフリカランド(ZAR)
  • ロシアルーブル(RUB) など

逆に低金利の通貨には以下が挙げられます。

低金利の通貨
  • スイスフラン(CHF)
  • ユーロ(EUR)
  • 豪ドル(AUD)
  • ポンド(GBP) など

国の景気などによって、政策金利が変更されることがあります。政策金利が変更されると、スワップポイントで利益を出せなくなることがあります。

実例として豪ドル(オーストラリア)が参考になります。豪ドルは一昔前までは金利が良かったのですが、近年どんどん低くなってしまっています。その影響で、豪ドルを利用したスワップ収益はほとんど得ることができません

 上記のようなことがあるので、定期的に各国の政策金利の状況を確認するようにしましょう。

FXと世界経済は密接に関連していまることからm日頃から経済情報を調べることで一気に上級者に近づくことができます。

高金利通貨と低金利通貨がセットになっていて、スワップ狙いにおすすめの通貨ペアが以下のとおりです。

スワップ狙いにおすすめの通貨ペア
  • トルコリラ円(TRY/JPY)
  • メキシコペソ円(MXN/JPY)
  • 南アフリカランド円(ZAR/JPY)
  • ロシアルーブル円(RUB/JPY)
  • スイスフラン トルコリラ(CHF/TRY)
  • スイスフラン メキシコペソ(CHF/MXN)
  • スイスフラン 南アフリカランド(CHF/ZAR)

上記のような通貨ペアは、スワップポイントを狙うのに最適です。特に上3つはスワップ収益性が高く、ほとんどのFX会社で取り扱っている通貨ペアでおすすめです。

スワップポイントが付与されるタイミング

スワップが付与されるタイミング

スワップ収益は、プラススワップが発生する通貨ペアでポジションを保有し続けることで利益を得ます。では、スワップポイントが付与されるのはどんなタイミングなのかですが、以下のタイミングで付与されます。

スワップポイントが付与されるタイミング
  • 冬時間では早朝6時55分
  • 夏時間では早朝5時55分

上記の時間をまたいで売買ポジションを保有していた場合に付与されます。

夏と冬で付与されるタイミングが違うのはなぜ?
夏と冬で付与されるタイミングが違うのは、世界各国の時間に合わせているからです。 夏時間(サマータイム)とは、夏になって太陽の日照時間が長い時間帯をより有効活用するために標準時間を1時間進めるという制度です。欧州で最初に導入され、それに倣って導入する国が増えていきました。

FX市場でも世界各国に合わせて夏時間を導入しています。そのため夏と冬では、取引時間に1時間の差があります。

 夏時間と冬時間では、市場が開く時間や取引時間、スワップポイントの付与タイミングなどが1時間違うので覚えておきましょう。

夏時間と冬時間が切り替わる時期は以下のとおりです。

  • 夏時間:3月第2日曜日〜11月第1日曜日
  • 冬時間:11月第1日曜日〜3月第2日曜日

スワップ収益を狙い、取引を決済するときはスワップポイントが付与される早朝を過ぎてからにすることで、僅かですが利益を増やすことができます。

また、値動きを利用した普通の取引をする際も、スワップポイントの付与タイミングを意識しておきましょう。

 

例えば、取引中の通貨ペアではマイナススワップが発生してしまう場合は、付与タイミング前にポジションを決済した方が良いです。

取引中の通貨ペアは、プラススワップなのかマイナススワップかで決済タイミングを変更して、上級者トレードができるように成長していきましょう。

スワップポイント狙いにおすすめのFX会社6選

DMM FX
GMOクリック証券
外為どっとコム
LINE FX
みんなのFX
DMMFX
GMOクリック証券
外為どっとコム
みんなのFX
最低取引単位
10,000通貨単位
10,000通貨単位
1,000通貨単位
1,000通貨単位
1,000通貨単位
最低入金額
制限なし
制限なし
1,000円〜
制限なし
1,000円〜
通貨ペア数
21通貨ペア
20通貨ペア
30通貨ペア
23通貨ペア
29通貨ペア
即日口座開設
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
取引所手数料
無料
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
個人口座25倍
※固定
最大25倍
最大25倍
※個人の場合
最大25倍
個人口座25倍
※固定
キャンペーン・特典
最大
204,000円
キャッシュバック
最大30万円
キャッシュバック
最大
302,000万円
キャッシュバック

対象期間:口座開設月から翌々月末まで
最大55,000円
プレゼント
最大
50,000円
キャッシュバック

※情報は2022年4月時点のものです。最新の情報と異なる可能性があります。

※1 スプレッド表記は米ドル/円のものです。2022年4月現在のキャンペーンスプレッドを含みます。

※2 最短即日取引には各社が定める条件を満たす必要があります。また、申し込み時間によっては即日取引できない可能性もあります。詳細は各社公式サイトをご確認ください。

1.DMM FX

おすすめのFX口座ランキング1位DMM FX

DMM FXのココがおすすめ!
  • 口座数80万口座突破※1の人気!
  • 最短1時間で取引可能!
  • 新規取引で20万4千円のキャッシュバック
  • あらゆる手数料が無料!
  • 24時間安心のサポート体制!

DMM FXは、口座数80万口座を突破している人気のFX会社です※2。業界最狭水準※4のスプレッドを誇る通貨ペアを擁することに加えて、あらゆる手数料が無料※4のため、コストを抑えて取引できます。

新規取引毎にポイントが還元されるのも特徴です。貯めたポイントは「1ポイント=1円相当」として手軽に現金化できます。お試し用のFXデモ取引もあるので初心者でも気軽に一歩踏み出せます。

最低取引単位 10,000 通貨ペア 21
スプレッド
(原則固定・例外あり)※1
0.2銭 取引手数料 無料
最短即日取引※2 デモ取引

  • 新規口座開設から3ヶ月以内の新規取引量に応じて最大20万円
  • 弊サイトから新規口座申込後、2か月以内に1Lotの新規取引で4,000円のキャッシュバック

  • ※終了時期未定

    出典:公式サイト

    ※1 2020年8月31日DMM FX調べ・DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

    ※2 公式サイトの文言によります

    2.GMOクリック証券

    GMOクリック証券FXネオ

    GMOクリック証券のココがおすすめ
    • FX取引高が世界第1位※1の人気!
    • 高機能な取引ツール
    • 口座開設費用・維持費用は全て無料!
    • デモ取引可能
    • 24時間無料でサポート!

    GMOクリック証券は、FX取引高が世界第1位※1実績・人気を誇るFX会社です。特徴は、安心・安全の運営体制です。不明点や不安点があれば、電話またはメールから、24時間無料でサポートしてくれます。

    GMOクリック証券では、預かっている証拠金を信託口座で分けて管理しています。そのため、万一GMOクリック証券が破綻しても大切な資産は守られるので安心です。

    最低取引単位 10,000 通貨ペア 20
    スプレッド
    (原則固定、例外あり)※1
    0.2銭 取引手数料 無料
    最短即日取引※2 デモ取引

    新規口座開設で最大30万円キャッシュバック!!
    ※終了時期未定

    出典:公式サイト

    ※1 ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月〜2021年12月)

    3.LINE FX

    LINE FX

    LINE FXのココがおすすめ!
    • 公式LINEを通じて為替変動や経済指標の通知を受け取れる
    • 最低取引単位は1,000通貨から
    • 専用アプリ、取引ツールの機能が充実している
    • LINEの画面から専用アプリをすぐに開ける
    • スプレッドが業界最狭水準

    LINE FXLINEグループであるLINE証券が運営しています。LINEグループだけでなくMUFGグループが提携してサービスを提供しているため、安心感のあるサービスです。

    他のFX会社と比べてサービス開始したばかりのFXではありますが、わずか8ヶ月で口座開設数が10万口座※を超えるなど人気を集めています。

    通貨ペア数やスプレッドも充実しており、初心者にもおすすめです。

    最低取引単位 1,000 通貨ペア 23
    スプレッド※

    0.2銭

    取引手数料 無料
    最短即日取引 デモ取引 ×

  • 新規口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント
  • さらに新規口座開設と取引で最大50,000円キャッシュバック!
  • ※終了時期未定

    4.外為どっとコム

    外為どっとコム

    外為どっとコムのココがおすすめ
    • 業界最狭水準※1のスプレッドの通貨ペアあり
    • スワップポイント振替機能あり!
    • 豊富な投資情報を配信!

    外為どっとコムは、みんかぶ調べ2022年FX会社比較部門別ランキング「総合」部門で1位※2の人気FX会社です。取引デバイスはPC・スマートフォン・iPad・Apple Watchから選択できるので、自分のスタイルでトレードできます。

    さらに、FX初心者にも分かりやすい情報が満載で、少額投資(1,000通貨)も可能です。デモ取引もあり、未経験者でも始めやすいFX会社のひとつです。

    最低取引単位 1,000 通貨ペア 30
    スプレッド
    (原則固定、例外あり)※1
    0.2銭 取引手数料 無料
    最短即日取引※2 デモ取引

  • 新規口座開設&1万通貨の取引を1回で2,000円プレゼント!
  • さらに取引に応じて最大30万円キャッシュバック!!
  • ※終了時期未定

    出典:公式サイト

    2022年 ネット証券・FX会社の年間ランキングを発表

    ※1 公式サイトの文言によります

    ※2 『みんかぶFX』の同サイト運営者が定める指標に基づく各FX会社のサービス等の調査。調査期間:2021年1月1日~2021年12月20日 調査機関:株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

    5.松井証券 MATSUI FX

    松井証券 MATSUI FX

    松井証券 MATSUI FXのココがおすすめ
    • 100円と少額からFX取引が始められる
    • スプレッドが0.2銭と狭水準
    • 各種手数料が無料でコストがかからない
    • レバレッジを選択できる
    • 高性能な取引ツールが用意されている

    MATSUI FXでは、各種手数料が無料な上にスプレッドが0.2銭~と狭水準であるため、初心者でも始めやすいメリットがあります。

    また、最低取引単位が1通貨単位であることも初心者に人気の要素です。少額投資を始めたい方は必見です!

    さらに、高性能な取引ツールが用意されているので、PCでもアプリでも快適に取引を楽しむことができるでしょう。

    最低取引単位 1 通貨ペア 20
    スプレッド
    (原則固定、例外あり)
    0.2銭(米ドル/円) 取引手数料 無料
    最短即日取引※2 デモ取引

    取引数量に応じて最大50万円キャッシュバック!
    ※2022年4月1日〜2022年6月30日

    各FX会社のスワップポイント比較表

    上記でスワップポイント狙いにおすすめのFX会社を紹介しました。次は各会社のスワップポイント比較を見ていきましょう。

    スワップポイントはFX会社によってそれぞれ決められています。

    スワップ収益狙いで取引をしたい方は、なるべくスワップポイントが有利なFX会社を選ぶようにしましょう。

    ※今回は国内FX業者のみで比較しています。

    主要通貨ペア3つのスワップポイント比較表

    日本人がよく取引している主要通貨ペア(米ドル円・ポンド円・ユーロ円)で発生するスワップポイントの比較表です。(取引量10,000通貨での比較)

    FX会社

    米ドル円
    (USD/JPY)

    ポンド円
    (GPB/JPY)

    ユーロ円
    (EUR/JPY)

    DMM FX

    買い:8円
    売り:-11円

    買い:7円
    売り:-10円

    買い:-13円
    売り:10円

    GMOクリック証券

    買い:4円
    売り:-7円

    買い:8円
    売り:-10円

    買い:-16円
    売り:13円

    外為どっとコム

    買い:5円
    売り:-29円

    買い:5円
    売り:-30円

    買い:-30円
    売り:10円

    みんなのFX

    買い:10円
    売り:-10円

    買い:15円
    売り:-20円

    買い:-12円
    売り:30円

    SBI FXトレード

    買い:7円
    売り:-11円

    買い:5円
    売り:-15円

    買い:-15円
    売り:10円

    LIGHT FX

    買い:10円
    売り:-12円

    買い:15円
    売り:-18円

    買い:-10円
    売り:10円

    楽天証券

    買い:8円
    売り:-14円

    買い:10円
    売り:-19円

    買い:-21円
    売り:11円

    ヒロセ通商 LION FX

    買い:20円
    売り:-83円

    買い:10円
    売り:−90円

    買い:-60円
    売り:0円

    外貨ex byGMO

    買い:5円
    売り:-20円

    買い:6円
    売り:-21円

    買い:-25円
    売り:10円

    JFX

    買い:0.6円
    売り:-25円

    買い:0.3円
    売り:-28円

    買い:-18円
    売り:0円

    マネックスFX

    買い:3円
    売り:-123円

    買い:0円
    売り:-90円

    買い:-90円
    売り:0円

    ひまわり証券

    買い:0円
    売り:-45円

    買い:0円
    売り:40円

    買い:-45円
    売り:0円

    アイネット証券

    買い:7円
    売り:-40円

    買い:6円
    売り:−28円

    買い:-42円
    売り:14円

    青色になっている部分が、最も優秀なスワップポイントになっています。

    スワップ狙い通貨ペアのスワップポイント比較表

    スワップ収益狙いとして取引されるメジャー通貨ペアで発生するスワップポイントを比較した表です。(取引量10,000通貨での比較)

    こちらも青色になっている部分が最も優秀なスワップポイントになっています。

    FX会社

    トルコリラ円
    (TRY/JPY)

    メキシコペソ円
    (MXN/JPY)

    南アフリカランド円
    (ZAR/JPY)

    DMM FX

    取扱なし

    買い:5円

    売り:-8円

    買い:8円
    売り:-11円

    GMOクリック証券

    買い:44円
    売り:-44円

    買い:50円
    売り:-80円

    買い:80円
    売り:-110円

    外為どっとコム

    買い:43円
    売り:-76円

    買い:6円
    売り:-11円

    買い:8円
    売り:-18円

    みんなのFX

    買い:44円
    売り:-44円

    買い:5.1円
    売り:-5.1円

    買い:7.1円
    売り:-7.1円

    SBI FXトレード

    買い:42円
    売り:-52円

    買い:5円
    売り:-8円

    買い:14円
    売り:-10円

    LIGHT FX

    買い:43円
    売り:-44円

    買い:7.1円
    売り:-7.1円

    買い:9.1円
    売り:-9.1円

    楽天証券

    買い:20円
    売り:-50円

    買い:4円
    売り:-7円

    買い:8円
    売り:-11円

    ヒロセ通商 LION FX

    買い:44円
    売り:-74円

    買い:7円
    売り:-12円

    買い:8円
    売り:-20円

    外貨ex byGMO

    買い:43円
    売り:-58円

    買い:5円
    売り:-20円

    買い:7円
    売り:-22円

    JFX

    買い:13.2円
    売り:-22円

    買い:21円

    売り:-36円

    買い:3円
    売り:-6.6円

    マネックスFX

    買い:132円
    売り:−162円

    買い:15円
    売り:-24円

    買い:27円
    売り:-36円

    ひまわり証券

    取扱なし

    取扱なし

    買い:5円
    売り:-30円

    アイネット証券

    買い:45円
    売り:-135円

    買い:9円
    売り:-19円

    買い:10円
    売り:-20円

    表で比較してみると、FX会社・取引所によってかなり差があることが分かります。プラススワップが高いがマイナススワップも高いという業者、どちらも低い業者など様々です。

     スワップポイントの高さで判断すると、GMOクリック証券がとても優秀です。

    これは取引量が10,000通貨でのスワップポイントです。仮に取引量20,000通貨であれば倍のスワップポイントが付与されることになります。

    取引量が大きくなるほど、各会社のスワップポイント差も大きくなります。

    スワップポイントは毎日付与されていくので、スワップ狙いの取引がメインの方は、ぜひGMOクリック証券を利用しましょう

    逆にたまにしかスワップ狙いの取引をしないという場合は、スプレッドなど他の部分で判断してFX会社を利用することをおすすめします。

    スワップポイントを狙う上での4つの注意点

    スワップポイントを狙う上での4つの注意点

    スワップポイントは、初心者でも簡単に利益にすることができるのでおすすめです。しかし簡単にできる反面、注意しておかなければいけない事が4つあります。

    それが以下の通りです。

    注意点4つ
    1. マイナススワップ
    2. ポジション保有中の為替変動
    3. FX会社独自のルール
    4. 政策金利の変更

      この3つだけは絶対に覚えておきましょう。順番に詳しく解説していきます。

      マイナススワップに注意

      『スワップポイントで稼ぐ方法』という部分でも解説しましたが、スワップポイントは取引の仕方によってはマイナススワップが発生して損失が出てしまいます。

      スワップ収益狙いとして主流なトルコリラ円(TRY/JPY)を例に解説します!

      トルコリラ円(TRY/JPY)を買っている場合は、プラススワップ(利益分)が発生し利益になります。しかしトルコリラ円(TRY/JPY)を売っている場合は、マイナススワップが発生してしまい損失になります。

      上記のように、同じ通貨ペアでも取引によって損失になります

       スワップポイントで利益を得るには、常に『高金利通貨を買う』ように取引しましょう。

      ここで念のため通貨ペアの取引の仕組みを解説します。今回は分かりやすい米ドル円(USD/JPY)を例に用います。

      通貨ペアの左側になっている通貨が新規注文する通貨で、右側が決済通貨になっています。

      取引方法 取引の内容
      USD/JPYを買って、売り決済した 米ドル(USD)を買い、円(JPY)で売る
      USD/JPYを売って、買い決済(買い戻し)した 円(JPY)を売り、米ドル(USD)として買い戻す

      このような仕組みになっています。そのためスワップ狙いで取引するときは、通貨ペアの左右どちらに高金利通貨があるか確認しましょう。

      スワップポイントで利益を出す売買方法を、通貨ペア別にしました。

      プラススワップになる売買方法
      • トルコリラ円の場合:買い
      • メキシコペソ円の場合:買い
      • 南アフリカランド円の場合;買い
      • スイスフラン トルコリラの場合:買い
      • ユーロ 南アフリカランドの場合:売り
      • 米ドル メキシコペソの場合:売り

        このようになります。高金利通貨が左側にある通貨ペアでは買い、右側にある場合は売りと覚えておきましょう。

        為替変動を考慮しておく

        為替変動

        これは、特に初心者が忘れがちな点です。スワップポイント以前に、まず取引をするということは必ず為替変動による売買差益が発生します。

         そのため、たとえスワップ収益が良い利益になっていても、決済時の為替レートが大きく開いていると大損失になってしまう可能性があります。

        またその逆に、為替レートが利益方向に動いていれば、売買差益でも大きな利益になっている場合もあります。

        プラススワップになる売買で、相場が利益方向に動きそうなときは大チャンスです!

        このように、スワップポイントを狙うときは必ず為替変動による売買差益のことも考えておきましょう。もし長期的に損失方向に値動きしそうな場合は、スワップポイント狙いの取引はやめるというのも一つの判断です。

        FX会社の独自ルールに注意

        こちらも大事な点です。スワップポイントは、通貨ペアだけでなくFX会社によっても異なります

        例えば、水曜日は3日分のスワップポイントが発生する業者がありますが、木曜日に3日分が発生するという業者もあります。

         このように、業者によってポイントの発生する日が異なることがあります。

        スワップポイント狙いでの取引をする際は、自分が利用しているFX会社・取引所のスワップポイント一覧などを確認しておきましょう。

        政策金利が変更されるときがある

        政策金利

        FXのスワップポイントは、各国の政策金利を元にしており、政策金利は国の景気・情勢などによって変更されます。小さな変更なら大丈夫ですが、大きな金利変更の場合スワップポイントに影響が出てしまいます。

        例えば豪州(オーストラリア)は、2010年時点では金利4.5%と高めの通貨でした。しかし、近年は減少傾向にあり2021年7月時点では、なんと0.1%まで低下しています。

        つまり、2010年頃は豪ドル円を買っていれば利益にできましたが、現在はほとんど利益にならない状態になっています。

         このようにスワップ収益としての利益が減少してしまうことや、最悪の場合マイナススワップになってしまうことを理解しておきましょう。

        政策金利の変更をいち早く知ることで、スワップ狙いの戦略を変更したりできるようになります。日頃から経済情報や世界情勢について意識しておきましょう。政策金利は、外為どっとコムの政策金利一覧などで初心者でも簡単に確認できます。

        ※https://www.gaitame.com/markets/seisakukinri/

        まとめ

        今回は、fxでの利益の出し方としてスワップポイントを狙ったスワップ収益があるということについて詳しく解説しました。

        もし、FX初心者で相場の変動をなかなか予測できず、取引が上手くいかないという方は、長期的な目線でスワップポイントで利益を得る取引をしてみてはいかがでしょうか。

        スワップポイントで利益を出すのは、高金利通貨を買ってポジションを保有しておくだけです。

        あとは為替変動を考慮しつつ、長期的な取引で良いのでストレスが少ない利益の出し方です。興味のある方はぜひ挑戦してみてください。

        ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
        ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
        ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
        ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
        ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
        おすすめの記事