トルコリラの今後の見通しは?取引におすすめのFX口座5選を解説

トルコリラの今後の見通しは?取引におすすめのFX口座5選を解説

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

「トルコリラの通貨はFX取引におすすめ?」「トルコリラは今後上がる?」FX投資を始めたばかりの人の中には、このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

トルコリラとは名前にある通り、トルコ共和国の通貨です。FXの通貨ペアの中では人気が高い通貨となっています。

今回の記事では、トルコリラの今後の見通しや、取引におすすめのFX口座について解説していきます。

FX口座を開設するなら!

おすすめのFX口座ランキング1位DMM FX

\DMM FXがおすすめ/

業界最狭水準のスプレッド※1で、かつ24時間いつでも入金される利用者80万人超え※1人気のFX口座であるDMM FXは、口座申込ののち最短1時間後には取引ができるから、取引したい瞬間を見逃すことがありません。さらにスマホに最適化された最新のツールで、よりスマートな取引が可能。

  • 新規口座開設から3ヶ月以内の新規取引量に応じて最大20万円
  • 弊サイトから新規口座申込後、2か月以内に1Lotの新規取引で4,000円のキャッシュバック

  • ※終了時期未定

    トルコリラとは?通貨の特徴を解説

    トルコリラの通貨の特徴

    トルコリラがどのような通貨なのかについて知らないという人も多いと思います。トルコリラの特徴は以下の3点です。

    トルコリラの特徴
    • 新興国通貨と呼ばれ、価格変動がやや激しい
    • 金利が高く、スワップポイントによる収入が期待できる
    • 米国との関係が悪化している

    まずは、トルコリラの通貨の特徴について確認していきましょう。

    新興国通貨であり、価格変動がやや激しい

    新興国通貨であり、価格変動がやや激しい

    そもそもトルコは新興国に分類されるため、通貨の価値が安定的ではないという特徴があります。新興国とは、経済的に発展途上にあるという国です。

    したがって、今後トルコが経済的に大きく成長すれば、通貨の価値が上がることが期待できます。一方で、経済危機に陥った際に回復するのが困難であり、暴落時のリスクも高いです。

     2018年にはトルコ・ショックが起こり、1日で通貨の価格が約20%下落するという事態になり、ロスカットが発生してしまったという投資家もたくさんいました。

    したがって、暴落のリスクには注意しながら取引を行う必要があります。

    金利が高く、スワップポイントによる収入が期待できる

    金利が高く、スワップポイントによる収入が期待できる

    トルコリラは新興国通貨に分類されますが、金利が非常に高いという特徴があります。トルコの政策金利は現在14%であり、日本が-0.10%であることを考慮すると非常に高いです。

     金利が高いということは、FX取引においてはスワップポイントが優秀ということになります。スワップポイントは、2つの国の金利の差額による収入のことです。

    トルコリラがFXで人気の理由は、スワップポイントが高いということが大きな要因となっています。

    つまり、トルコリラ/円の通貨ペアで取引を行う際には、スワップポイントを狙った取引で投資を行うのがおすすめです。

    米国との関係性が悪化している

    米国との関係性が悪化している

    高金利が魅力のトルコリラですが、一点だけ懸念点があります。米国との関係性が悪く、過去に経済制裁を受けているという点です。

    2018年に起こったトルコ・ショックは、米国との関係性悪化が原因です。8月にトルコ在住の米国人牧師の拘束問題をめぐって米国との対立が激化したことで、当時の米国トランプ政権が経済制裁を実施しました。

     現在、米国大統領はバイデン政権へと変わっていますが、現在でもトルコとの緊張状態は続いており、今後の価格の動きにも注意が必要です。

    FXでは、レバレッジをかけて取引ができることが魅力ですが、過去のトルコ・ショックのように1日で20%以上の暴落が起こってしまうとあっという間にロスカットが起こる可能性もあるため、外交関係に注目しておきましょう。

    トルコリラの今後の見通しは?上がる?上がらない?

    トルコリラの今後の見通しは?上がる?上がらない?

    トルコリラの通貨の今後の見通しについて、気になっているという方も多いのではないでしょうか。トルコリラの今後の見通しとして注目すべきポイントは以下の3点が挙げられます。

    トルコリラの今後の見通し
    • 低金利政策が続くと、価格が下落する可能性が高い
    • 米国との関係性が悪化することで、価格が暴落する危険性がある
    • 新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向にあり、価格が上昇する見込みはある

    それぞれの項目について、詳しく確認していきましょう。

    低金利政策が続くと、価格が下落する可能性が高い

    低金利政策が続くと、価格が下落する可能性が高い

    トルコリラは2021年12月現在、低金利政策が続いており、9月から4ヶ月連続で金利が下がっている状況です。

     低金利政策が行われることで、通貨の金利が低くなり、通貨を売る人が増えます。通貨が多く売られるということは、通貨の価値が下がってしまうため、価格が下落する可能性が高いです。

    トルコのエルドアン大統領は低金利政策の継続を行う方針であり、今後の価格には注意が必要です。また、インフレが起こる可能性も考えられるため、スワップポイント狙いで長期投資を行う人は買い時に注意しましょう。

    米国との関係性が悪化することで、価格が暴落する危険性がある

    米国との関係性が悪化することで、価格が暴落する危険性がある

    トルコリラの今後の懸念点としては米国との関係性が挙げられます。2021年にはトルコがロシアからミサイルを購入したことが原因で関係性の悪化が続いています。

     米国では2018年に経済制裁を行ったという歴史もあり、今後も何らかの経済制裁が行われれば価格が下落するリスクも高いです。

    また、両国の大統領選によっても対米関係は変わっていくため、政治情勢にも注目する必要があるでしょう。

    新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向にあり、価格が上昇する見込みがある

    新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向にあり、価格が上昇する見込みがある

    2020年から為替相場を判断する上で重要な指標となったのが、新型コロナウイルスの感染状況やワクチンの接種状況です。

     新型コロナウイルスによって、経済活動や景気に直結します。新型コロナウイルスの感染が拡大すると、経済活動が停滞するため、金利引き下げなどを行う必要があります。

    金利が下がると通貨の価格が下がるため、トルコリラの為替レートも下落することが予想されるでしょう。

    一方で、現在のトルコでは、2021年の4月のピーク時に比べて約30%の感染者数となっています。

    1日あたりで18,000人程度とまだまだ多いですが、今後も感染者数が減少し続けることで、景気が良くなり将来的にはトルコリラの価格が上昇する可能性が高いです。

    トルコリラにおすすめの取引方法は?

    トルコリラにおすすめの取引方法は?

    トルコリラをどうやって取引するのがおすすめなのか知りたいという人や、リスクを抑えながらスワップポイントをもらい続けたいという人も多いのではないでしょうか。

    トルコリラの取引におすすめの方法としては、以下の3つの取引方法が考えられます。
    トルコリラの取引におすすめの方法
    • スワップポイント重視で長期投資

    • 金利政策に合わせてキャピタルゲイン狙い

    • 積立購入でリスクを抑えながらスワップポイントを稼ぐ

    それぞれの取引方法について、詳しく確認していきましょう。

    スワップポイント重視で長期投資

    スワップポイント重視で長期投資

    トルコリラは高金利通貨と呼ばれる通羽化であり、スワップポイントが非常に魅力の通貨です。したがって、スワップポイントを活用して取引を行うことがおすすめです。

     スワップポイントを活用するためには、長期投資がおすすめです。したがって、長期的な価格上昇を期待しながら、毎日スワップポイントを受け取るという取引スタイルになるでしょう。

    長期的な価格上昇を狙うためには、なるべく安い価格で購入する必要があります。したがって、低金利政策が続いている状況や不景気な状況で通貨を購入しておくことが重要です。

    また、長期投資を行う際には、スワップポイントが高いFX口座を選ぶことが望ましいです。

    金利政策に合わせてキャピタルゲイン狙い

    金利政策に合わせてキャピタルゲイン狙い

    トルコリラは先進国に比べて通貨の価値が安定しておらず、価格変動が激しい通貨となります。やや取引の難易度は高めになりますが、キャピタルゲイン狙いの取引方法もおすすめです。

     キャピタルゲインとは、価格差による利益のことで、価格が上下する通貨を買い、売りのポジションを活用しながら利益を稼ぎます。

    キャピタルゲインをメインに稼ぐ際には、スワップポイント狙いの投資の際よりもやや短期的な投資になります。金利政策や外交、情勢に注目しながら、安く買って高く売ることを意識しましょう。

    実際、通貨の価格が長期的に一方向に動き続けるということはなく、上昇しては下落するという動きを繰り返すため、キャピタルゲイン狙いの取引で大きな利益を稼ぐことはできます。

    キャピタルゲイン狙いで短期的な投資を繰り返す場合には、長期投資に比べて取引回数が多くなるため、スプレッドの狭いFX口座を利用すことがおすすめです。

     ただし、トルコリラの価格変動は激しく、レバレッジをかけすぎた取引はリスクが高くなるため、不安な方はレバレッジに注意が必要です。

    積立購入でリスクを抑えながらスワップポイントを稼ぐ

    積立購入でリスクを抑えながらスワップポイントを稼ぐ

    トルコリラのスワップポイントは魅力だけど、価格変動リスクが大きいのが不安という方は、積立取引を行うのがおすすめです。

     積立購入とは、毎月一定金額で通貨ペアの購入を行うという取引方法です。毎月同じ金額分購入するため、価格が変動した場合には、平均値が全体の購入価格となります。

    一定額を購入するため、高いレートで購入することも安いレートで購入することもあります。しかし、高いレートの場合には購入数量が少なく、安いレートの際には購入数量が多くなります。

    安いレートの際に多く購入できることで、全体としての購入数量は平均価格で購入した際よりも大きくなるというう特徴があり、結果的にリスクを抑えることが可能です。

    積立購入による投資法はドル・コスト平均法という理論が用いられており、投資の際におすすめな方法として利用されています。

    FX会社の中には積立購入を提供している会社もあり、通常の取引に比べて少ない通貨ペア数で購入できる場合があるため、資金が少ない人や投資のリスクを抑えたいという方は積極的に活用しましょう。

    トルコリラ取引におすすめのFX口座5選を厳選紹介!

    DMM FX
    GMOクリック証券
    外為どっとコム
    LINE FX
    みんなのFX
    DMMFX
    GMOクリック証券
    外為どっとコム
    みんなのFX
    最低取引単位
    10,000通貨単位
    10,000通貨単位
    1,000通貨単位
    1,000通貨単位
    1,000通貨単位
    最低入金額
    制限なし
    制限なし
    1,000円〜
    制限なし
    1,000円〜
    通貨ペア数
    21通貨ペア
    20通貨ペア
    30通貨ペア
    23通貨ペア
    29通貨ペア
    即日口座開設
    最短即日
    最短即日
    最短即日
    最短即日
    最短即日
    取引所手数料
    無料
    無料
    無料
    無料
    無料
    レバレッジ
    個人口座25倍
    ※固定
    最大25倍
    最大25倍
    ※個人の場合
    最大25倍
    個人口座25倍
    ※固定
    キャンペーン・特典
    最大
    204,000円
    キャッシュバック
    最大30万円
    キャッシュバック
    最大
    302,000万円
    キャッシュバック

    対象期間:口座開設月から翌々月末まで
    最大55,000円
    プレゼント
    最大
    50,000円
    キャッシュバック

    ※情報は2022年4月時点のものです。最新の情報と異なる可能性があります。

    ※1 スプレッド表記は米ドル/円のものです。2022年4月現在のキャンペーンスプレッドを含みます。

    ※2 最短即日取引には各社が定める条件を満たす必要があります。また、申し込み時間によっては即日取引できない可能性もあります。詳細は各社公式サイトをご確認ください。

    1.DMM FX

    おすすめのFX口座ランキング1位DMM FX

    DMM FXのココがおすすめ!
    • 口座数80万口座突破※1の人気!
    • 最短1時間で取引可能!
    • 新規取引で20万4千円のキャッシュバック
    • あらゆる手数料が無料!
    • 24時間安心のサポート体制!

    DMM FXは、口座数80万口座を突破している人気のFX会社です※2。業界最狭水準※4のスプレッドを誇る通貨ペアを擁することに加えて、あらゆる手数料が無料※4のため、コストを抑えて取引できます。

    新規取引毎にポイントが還元されるのも特徴です。貯めたポイントは「1ポイント=1円相当」として手軽に現金化できます。お試し用のFXデモ取引もあるので初心者でも気軽に一歩踏み出せます。

    最低取引単位 10,000 通貨ペア 21
    スプレッド
    (原則固定・例外あり)※1
    0.2銭 取引手数料 無料
    最短即日取引※2 デモ取引

  • 新規口座開設から3ヶ月以内の新規取引量に応じて最大20万円
  • 弊サイトから新規口座申込後、2か月以内に1Lotの新規取引で4,000円のキャッシュバック

  • ※終了時期未定

    出典:公式サイト

    ※1 2020年8月31日DMM FX調べ・DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

    ※2 公式サイトの文言によります

    2.GMOクリック証券

    GMOクリック証券FXネオ

    GMOクリック証券のココがおすすめ
    • FX取引高が世界第1位※1の人気!
    • 高機能な取引ツール
    • 口座開設費用・維持費用は全て無料!
    • デモ取引可能
    • 24時間無料でサポート!

    GMOクリック証券は、FX取引高が世界第1位※1実績・人気を誇るFX会社です。特徴は、安心・安全の運営体制です。不明点や不安点があれば、電話またはメールから、24時間無料でサポートしてくれます。

    GMOクリック証券では、預かっている証拠金を信託口座で分けて管理しています。そのため、万一GMOクリック証券が破綻しても大切な資産は守られるので安心です。

    最低取引単位 10,000 通貨ペア 20
    スプレッド
    (原則固定、例外あり)※1
    0.2銭 取引手数料 無料
    最短即日取引※2 デモ取引

    新規口座開設で最大30万円キャッシュバック!!
    ※終了時期未定

    出典:公式サイト

    ※1 ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月〜2021年12月)

    3.LINE FX

    LINE FX

    LINE FXのココがおすすめ!
    • 公式LINEを通じて為替変動や経済指標の通知を受け取れる
    • 最低取引単位は1,000通貨から
    • 専用アプリ、取引ツールの機能が充実している
    • LINEの画面から専用アプリをすぐに開ける
    • スプレッドが業界最狭水準

    LINE FXLINEグループであるLINE証券が運営しています。LINEグループだけでなくMUFGグループが提携してサービスを提供しているため、安心感のあるサービスです。

    他のFX会社と比べてサービス開始したばかりのFXではありますが、わずか8ヶ月で口座開設数が10万口座※を超えるなど人気を集めています。

    通貨ペア数やスプレッドも充実しており、初心者にもおすすめです。

    最低取引単位 1,000 通貨ペア 23
    スプレッド※

    0.2銭

    取引手数料 無料
    最短即日取引 デモ取引 ×

  • 新規口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント
  • さらに新規口座開設と取引で最大50,000円キャッシュバック!
  • ※終了時期未定

    4.外為どっとコム

    外為どっとコム

    外為どっとコムのココがおすすめ
    • 業界最狭水準※1のスプレッドの通貨ペアあり
    • スワップポイント振替機能あり!
    • 豊富な投資情報を配信!

    外為どっとコムは、みんかぶ調べ2022年FX会社比較部門別ランキング「総合」部門で1位※2の人気FX会社です。取引デバイスはPC・スマートフォン・iPadから選択できるので、自分のスタイルでトレードできます。

    さらに、FX初心者にも分かりやすい情報が満載で、少額投資(1,000通貨)も可能です。デモ取引もあり、未経験者でも始めやすいFX会社のひとつです。

    最低取引単位 1,000 通貨ペア 30
    スプレッド
    (原則固定、例外あり)※1
    0.2銭(米ドル/円) 取引手数料 無料
    最短即日取引 デモ取引

  • 新規口座開設&1取引で最大2,000円プレゼント
  • さらに取引に応じて最大30万円キャッシュバック!!
  • 対象期間:口座開設月から翌々月末まで

    トルコリラを取引する際のFX口座の選び方

    トルコリラを取引する際のFX口座の選び方

    トルコリラの通貨を取引する際のFX口座の選び方としては次の4つの点を重視しましょう。

    トルコリラの通貨を取引する際のFX口座の選び方
    • スプレッドが狭い

    • スワップポイントが高水準

    • 取引単位が小さい

    • ツールが使いやすい

    それぞれの選び方について、詳しく解説していきます。

    スプレッドが狭い

    スプレッドが狭い

    トルコリラの通貨の取引を行う際に、スプレッドがなるべく狭いFX会社を利用するようにしましょう。

     スプレッドとは、買値と売値の差額です。同じ為替レートで売買しても買値の方が高く、売値の方が安くなっています。

    スプレッドが広い状態で取引すると、利益を得るためにはそれだけ大きく価格が動く必要があるため、稼ぎにくいです。

    投資で稼ぐためにはなるべく取引にかかるコストを抑えることが重要です。FXの場合には取引手数料がかからない場合が多いですが、スプレッドが実質的な取引手数料になるため、注意しましょう。

    また、スプレッドを比較する際には、原則固定かどうかにも注意が必要です。
    変動制のスプレッドだと、急にスプレッドが変わる可能性があり、損をしてしまいます。

    スワップポイントが高水準

    スワップポイントが高水準

    トルコリラは金利が高く、高いスワップポイントが期待できます。しかし、スワップポイントはFX会社によって異なるため、なるべくスワップポイントが魅力の会社で口座開設を行うことがおすすめです。

     スワップポイントは1日単位で付与されるため、1円の差があるだけでも1年間で365円の差になります。10円、20円とスワップポイントの差があれば、年間で稼げる金額も減少するため、1円でも高い方がお得です。

    また、FX会社によってはスワップポイントのキャンペーンを開催している場合もあり、期間中はスワップポイントの金額が増えるためおすすめです。

    取引単位が小さい

    イラスト, インターネット, インドアの無料の写真素材

    FXの取引に使える資金が少ない場合には、なるべく取引通貨単位が低い会社で口座開設を行うのがおすすめです。一般的なFX会社では、1,000〜10,000通貨単位からしか取引ができません。

     トルコリラ/円は1通貨あたり10円程度のため、10,000通貨の取引を行うと10万円の資金が必要になります。一方で、1,000通貨であれば、1万円の資金で取引できるため、差は大きいでしょう。

    また、業者によっては1通貨から取引できる場合や、積立購入を行うことで少ない通貨から購入できる場合があるので積極的に活用することが望ましいです。

    ツールが使いやすい

    ツールが使いやすいFXの取引を行う際には、ツールの使いやすさが非常に重要です。ツールが使いにくい場合やチャートが見にくいと円滑に取引を進めることができず、ストレスが溜まってしまいます。

    ツールを比較する上でのポイントは以下の3点です。

    ツール比較の際のポイント
    • チャート、画面が見やすい
    • 注文方法が多い、注文スピードが早い
    • テクニカル指標が多い、描画ツールが多い

    初心者の場合には、画面の見やすさや、注文方法が利用しやすくスピードが早いものを選びましょう。

    また、チャート分析をしっかりと行って買い時の判断をしたい場合には、テクニカル指標の豊富さや描画ツールなども比較のポイントです。

    まとめ

    今回はトルコリラの特徴や今後の見通し、取引におすすめのFX口座について解説しました。

    トルコリラは新興国通貨と呼ばれ、高い金利によるスワップポイントが魅力の通貨です。しかし、過去にはトルコ・ショックによる暴落も起こっているため、取引を行う際には注意しましょう。

    また、FXを取引する際には口座選びが重要です。今回紹介したおすすめの口座を参考にしながら自分に合った口座で取引を行うようにしましょう。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事