初めてのクレジットカードにおすすめの5枚|年齢・属性別選び方

初めてのクレジットカードにおすすめの5枚|年齢・属性別選び方

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

初めてクレジットカードを作る場合に、どのカードにしたらいいかがわからないという方も多いでしょう。クレジットカードはたくさんの会社から様々な種類のものが発行されており、機能や使い勝手もカードによって異なります。

発行した後から後悔しないように、カードを選ぶ際のポイントやどのようなカードがおすすめかについては理解しておくことが重要です。

今回は、初心者向けにクレジットカードの選び方おすすめのカードについて、解説していきます。

初めてのクレジットカードにおすすめの5枚を徹底比較!

JCBカードW
三井住友カード(NL)
ライフカード
VIASOカード
エポスカード
JCBカードW
三井住友カード(NL)
ライフカード-Master青
三菱UFJカード VIASOカード
エポスカード
年会費
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
還元率
1.0%〜10%
0.5%〜5.0%
0.5%〜1.5%
0.5%〜12.5%
0.5%〜
発行
最短3営業日
最短5分
最短5分発行受付時間9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。
最短3営業日
最短翌営業日
約30分
国際ブランド
JCB
MasterCard・VISA
MasterCard・VISA・JCB
MasterCard
VISA
特典
キャンペーン
Amazon利用で
最大10,000円
キャッシュバック
随時開催
公式HPをチェック!
最大10,000円
相当プレゼント
最大10,000円
キャッシュバック
2,000円分
エポスポイント
プレゼント
申込対象
高校生を除く18歳以上39歳以下
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く18歳以上
高校生を除く
18歳以上

JCB カード W

JCBカードW

JCB カード Wのおすすめポイント

JCBカードWは、18歳から39歳のみが入会可能なクレジットカードで、39歳までに入会すればそれ以降年会費がずっと無料。

一度入会さえしてしまえば年齢による使用制限などはありません。

クレジットカードが作りたいけれどどれにしようか悩んでいる方に自信を持っておすすめポイントできる1枚です。さらに、JCBのポイント優待サイト「Okidokiランド」を経由して買い物をすると、ポイントが最大20倍に!

Okidokiランドにはどんなショップがある?
Amazon、楽天、Yahoo!JAPAN、ベルメゾンといった大手ショッピングサイトはもちろん、旅行や空港券も買えるので大きなポイントバックが期待できます。
年会費 永年無料
ポイント還元率(基本)

1.0〜5.5%※1

ポイント利用例
  • Amazon
  • ANAマイレージ
  • JCBギフトカードなど
発行スピード 最短3営業日
保険・補償
  • ショッピングカード保険:海外最高100万円
  • 旅行傷害保険:最高2,000万円

出典:公式サイト

※1…1,000円(税込)につき2ポイント付与、『JCBプレモカード Oki Doki チャージ』では1ポイント=5円分のチャージができるため、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが還元されるかを基にポイント還元率を算出しております。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)のおすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 最短5分※1で発行!!
  • セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン・マクドナルドで最大5%還元!※2
  • ポイント還元率最大10%!さらに選んだ好きな3店でポイント+0.5%還元!
  • 新規入会&利用でキャンペーン常時実施中!

三井住友カード(NL)最短5分でデジタルカードが発行※1でき、今すぐにポイント還元率もいいクレジットカードが発行したい方にうってつけの1枚です。

大手コンビニ3社とマクドナルドで三井住友カード(NL)されます。
また、対象の好きな店舗を最大3つまで選択すると、そのお店でいつでもポイント+0.5%還元
+0.5%還元の選べる店舗はこちら
コンビニ…デイリーヤマザキ、セイコーマート など / スーパー…ライフ、イズミヤ、FRESCO、ヤオコー など / ドラッグストア…マツモトキヨシ、ココカラファイン、クスリのアオキ、トモズ など / カフェ・ファストフード…ドトールコーヒー・エクセルシオールカフェ、スターバックス カードオンラインチャージ、すき家、モスバーガー、プロント、ファーストキッチン など 

 

年会費 永年無料
ポイント還元率(基本) 0.5%
※200円(税込)につき1ポイント付与
ポイント利用例
  • 電子マネーでの利用
  • 他社ポイントへの移行
  • ANAマイルへの交換 など
発行スピード 最短5分
保険・補償
  • 海外旅行傷害保険:最大2,000万円

出典:公式サイト

即時発行は9:00~19:30までにお申し込みされたものが対象

※2 一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。

※2 一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

VIASOカードのおすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 貯めたポイントが自動で現金キャッシュバックされてポイントが無駄にならない!
  • 最短翌営業日発行
  • ネットショッピングで最大13%ポイント還元
  • 最大10,000円キャッシュバック!

三菱UFJカード VIASOカード最大の魅力として、手続きなしで貯めたポイントが全て自動で現金でキャッシュバックされます。

ポイントを使い忘れて消えてしまうということがありません。
最短翌営業日発行ですぐ届き、年会費も無条件で永年無料。家族カードも年会費無料なので支払いをまとめたり効率よく高還元を受けられるのも魅力です。
年会費 無料
還元率(基本) 0.5%
※1,000円につき5ポイント付与
有効期限 12ヶ月
主な使い道 キャッシュバック

ライフカード

ライフカード-VISA青

ライフカードのおすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 最高水準のポイント還元率
  • 初年度ポイント1.5倍、1年間の利用額に応じて翌年度のポイント還元率は最大2倍!
  • ポイントが最長で5年間有効!
  • 最短3営業日でカード発行可能!

ライフカードはポイントの最短3営業日もあり、貯めたポイントは他社ポイントに移行したり、電子マネーに交換、各種ギフトカードに交換、家具・便利な生活必需品やカタログギフトに交換と選べる手段が多彩です。

誕生月はポイント還元率3倍・入会後1年間は1.5倍など、特典が多いので効率よくポイントが貯まりますよ。
家族カードETCカードの年会費も無料で作成でき、最短3営業日でカードが発行できるので今すぐお得なクレジットカードを作成したい方にぴったりのカードです!
年会費 永年無料
ポイント還元率(基本) 0.5%
※1,000円につき1ポイント付与、1ポイント=1円相当として何円分のポイントが還元されるかを基に還元率を算出しております。
有効期限 最大5年※ 3年目からは要繰越手続き
主な使い道
  • 商品交換
  • 他社移行

出典:公式サイト

※公式サイトの文言による

エポスカード

エポスカード

エポスカードのおすすめポイント
※1 ポイントの交換先(タップして見る)
<商品券>
マルイの商品券 / 全国共通商品券 / クオカード / Amazonギフト券/ AppStore&iTunesコード/ スターバックスカード / KEYUCA(ケユカ)買い物券 / モンテローザ食事券/ など
<他社ポイント>
ANAマイル / ANA SKYコイン / JALマイル / スターバックスカード / ノジマスーパーポイント / dポイント / Pontaポイント
<割引>
ネット通販利用分の請求を割引
<グッズ>
すみっコぐらし オリジナルグッズ / オトメイト オリジナルグッズ / カプコン オリジナルグッズ / コーエーテクモゲームス オリジナルグッズ / ホークス×エポスカード オリジナルグッズ
<寄付>
ユニセフ、日本赤十字社、WWFジャパンなど
<その他>
年会費をポイントで支払う(プラチナカード限定)、資産づくりのための投資信託購入 

エポスカードは、ポイントアップサイトに事前登録し、買い物の前にログインしてお買い物をすることで還元率が最大30倍でショッピングが楽しめます。

また、エポスカードは即日発行が可能な数少ないクレジットカードです。

  • 現金の持ち合わせがないけれど今すぐ買い物がしたい!
  • 旅行に行くのにクレジットカードを作り忘れてしまった…
  • もうすぐ大きな買い物をする予定だからポイントをつけたかったのにクレジットカードを作り忘れてしまった…
このようなシーンで、還元率も高く年会費も永年無料のエポスカードは役に立ってくれること間違いなし!
年会費 無料
ポイント還元率(基本) 0.5%
※200円(税込)につき1ポイント付与
有効期限 24ヶ月
主な使い道
  • マルイでの割引
  • プリペイドカードに移行
  • ネットショッピング時に割引
  • 商品交換

初めてのクレジットカードの選び方5つのポイント

初めてのクレジットカードの選び方は?

初めてクレジットカードを選ぶ際のポイントについては次の5つを意識しましょう。

ポイント
  • 年会費が無料のクレジットカードを選ぶ

  • ポイント還元率が0.5%以上のクレジットカードを選ぶ

  • ネットショッピングでポイント還元率がアップするクレジットカードを選ぶ

  • 使いやすい国際ブランドのカードを選ぶ

  • 旅行傷害保険を充実させるかどうか決める

それぞれの選び方のポイントについて、詳しく確認していきます。

年会費が無料のクレジットカードを選ぶ

初めてクレジットカードを作る際には、年会費が無料なものを選びましょう。年会費がかかるクレジットカードは利用の有無にかかわらず、年間1,000円以上のコストがかかってしまいます

年会費無料と有料のクレジットカードでは、無料の方がお得に使いやすいです。

年会費がかかるカードの方がサービスが充実していますが、初めて持つ場合やクレジットカードに慣れていない場合には使いこなせない可能性もあります。

年会費無料でも使いやすいカードはたくさんあるため、なるべくなら無料のものを選ぶと良いでしょう。

ポイント還元率が0.5%以上のクレジットカードを選ぶ

ポイント還元率が0.5%以上のクレジットカードを選ぶ

クレジットカードを持つ場合にポイント還元率は重要です。なるべくポイント還元率が高いクレジットカードを選びましょう

 特に還元率が0.5%以上あるクレジットカードは高水準であるため、選ぶ際の指標にするとわかりやすいです。

クレジットカードの還元率は少しの差でも実際に還元されるポイントが大きく変わります。例えば、0.1%と0.5%の還元率の場合、もらえるポイントは次のように異なります。

還元率 0.5% 0.1%
10,000円利用した場合 50ポイント 10ポイント
100,000円利用した場合 500ポイント 100ポイント

上記のように、0.1%と0.5%では、もらえるポイントが5倍になるため、還元率の重要性が高いことがわかるでしょう。

ネットショッピングでポイント還元率がアップするクレジットカードを選ぶ

ネットショッピングでポイント還元率がアップするクレジットカードを選ぶ

クレジットカードの中には、インターネットショッピングの際に還元率が上がるものがあります。

頻繁にネットショッピングを利用する方は、なるべくポイントボーナスがもらえるものを選ぶとよいでしょう。

 例えば、JCBが発行するクレジットカードの場合には「Oki Dokiランド」というサイト経由でネットショッピングを行うと、ポイント還元率が最大20倍にまで上がります。

このように、ネットショッピングでは大幅なポイント還元率がアップするカードもあるため、選び方の基準にするのが望ましいです。

使いやすい国際ブランドのカードを選ぶ

クレジットカードには、JCBやVISAなどの国際ブランドがあり、それぞれ使える店舗や使いやすい国などが異なっています。

初めてカードを作る場合におすすめな国際ブランドは、JCB、VISA、Mastercardの3つです。

上記の3つの国際ブランドは、日本で使う分にも問題なく使えるだけでなく、海外に行った際にも使いやすい万能的なカードになります。

1枚は持っておいても損はないため、まずは、JCB、VISA、Mastercardのどれかを選美ましょう。

旅行傷害保険を充実させるかどうか決める

旅行傷害保険を充実させるかどうか決める

クレジットカードの中には旅行傷害保険という、旅行に行った際の病気や怪我に対して補償が受けられるサービスがあります。

もし、海外旅行などに頻繁に行く方であれば、旅行傷害保険がサービスに含まれているカードを選ぶことで安心です。

年会費無料のカードでも最大2,000万円の海外旅行保険が付帯されているものがあるため、選ぶ際の基準にすると良いでしょう。

また、旅行傷害保険を充実させたい場合にはゴールドカードなどのグレードの高いカードを選ぶことが望ましいです。

年齢・属性別のおすすめクレジットカードの特徴は?

年齢・属性別のおすすめクレジットカードの特徴は?

初めて発行するクレジットカードでも、年齢や性別、職業などの属性に応じて、おすすめのクレジットカードや選び方が異なります。

ここからは、属性別におすすめのクレジットカードの特徴について、詳しく解説していきます。

20代におすすめクレジットカードの特徴

20代におすすめのクレジットカードは、年会費無料かつ高還元率なクレジットカードです。

20代の場合には、30代、40代に比べて収入がそれほど多くなく、あまりグレードの高いクレジットカードを持てない場合があったり、年会費が生活の負担になる可能性があります。

したがって、保有コストを最大限に抑えることが優先事項でなおかつポイント還元率が高いと月々のカード利用がお得になりおすすめです。

また、クレジットカードのデザインは各カード会社によって様々あるため、キャラクター物や可愛らしいデザインなど、自分の好みのデザインのカードを選ぶと良いでしょう。

30代におすすめのクレジットカードの特徴

30代におすすめのクレジットカードの特徴

30代の場合は年会費無料のカードで物足りない場合に、グレードの高いステータスカードを持つことがおすすめです。

 30代になると20代の頃に比べて収入も安定しており、旅行や趣味などの支払いに利用する機会も多くなります。

そのため、クレジットカードのグレードをあげてサービス内容を充実させることで自分の納得のいくカードとなるでしょう。

例えばゴールドカードでは空港のラウンジが無料で利用できるサービスや旅行傷害保険の補償額が充実しています。

旅行によく行く人だけでなく、ビジネスで出張などの機会が多いという方にもゴールドカードがおすすめです。

学生におすすめなクレジットカードの特徴

学生の場合には、学生専用カード家族カードなどを利用することがおすすめです。クレジットカードには、学生限定で発行でき、学生の人でも使いやすい学生カードが発行されている場合があります。

 学生だとアルバイトなどの収入や両親から生活費を援助してもらっているケースがほとんどで、グレードの高いカードを持つことはできません。

また、年会費がかかるカードを使うと毎年の保有コストが重たく感じてしまうため、年会費無料のカードがおすすめです。

学生カードではなくても、家族カードや年齢限定で作れるカードも発行しやすく使いやすいでしょう。

新社会人におすすめなクレジットカードの特徴

新社会人におすすめなクレジットカードの特徴

新社会人におすすめなのが、JCB CARD Wなどの年齢限定で申し込みができるカードです。

 年齢限定カードは新社会人や若者をターゲットに使いやすい機能が充実しているカードで、新社会人でも発行のハードルが高くありません。

年齢限定カードは通常のカードと同じ機能を持ちながら年会費無料など、若者の負担にならないためコスパが良くおすすめです。

また、カードの中には、対象年齢を過ぎてしまうと通常のカードに切り替わってしまうものもありますが、JCB CARD Wのように対象年齢経過後もそのまま利用できるカードもあります。

JCB CARD Wは最初のクレジットカードとして作成しておいて損はないでしょう。

女性におすすめなクレジットカードの特徴

女性におすすめなクレジットカードの特徴

女性におすすめなクレジットカードは、ショッピングで受けられるが充実しているカードです。

 特定の優待店舗で割引が受けられるサービスやポイント還元率が上がるカードがあるため、自分の利用する店舗やお買い物の傾向に合わせてお得なカードを選びましょう。

そのほかにも、カードを利用して貯められるポイントの使い道が豊富なカードもよりお得でおすすめです。なお、女性限定で発行できるカードもあり、女性向けのサービスに特化していますので検討してみましょう。

また、JCBの国際ブランドのカードは東京ディズニーリゾートでお得なチケットや宿泊券が当たるサービスを提供しているため、ディズニー好きの方におすすめです。

クレジットカードの作り方・申し込み方法

クレジットカードの作り方・申し込み方法

クレジットカードを検討している方で発行の仕方がわからないという方も多いのではないでしょうか。クレジットカードの申込の手順は次の通りです。

クレジットカードの申込方法
  1. 発行したいクレジットカードを選ぶ

  2. クレジットカードに申し込みを行う

  3. 引き落とし口座の設定を行う

  4. 本人確認書類を送付する

  5. カード会社による審査・発行

それぞれの手順の詳細について、解説していきます。

①発行したいクレジットカードを選ぶ

まずは、どのクレジットカードを発行したいか選びましょう。どのような機能を充実させたカードが欲しいかによって選び方は異なります。

今回紹介したようなクレジットカードの選び方を参考にしながらそれぞれのカードを比較してみるのが望ましいです。

 ただし、クレジットカードの中には、年齢などの条件があるものもあるため事前に申し込みが可能がどうか確認しておく必要があります。

②クレジットカードに申し込みを行う

クレジットカードに申し込みを行う

次に、自分が作りたいクレジットカードの申込を行う必要があります。発行したいクレジットカードによって申込方法が異なりますが、一般的には次のような方法が利用できます。

クレジットカードの申込方法
  • インターネットで申込を行う
  • クレジットカードの店舗などで申込書を記入する
  • 申込書を入手して、郵送する

自分の好きな方法で申込をして構いませんが、インターネットからの申込だと、手間がかからず早く発行することが可能です。

スマートフォン1台あれば簡単に申し込みができますのでぜひ実際に申し込みしてみましょう。

③引き落とし口座の設定を行う

引き落とし口座の設定を行う

クレジットカードの申込手続き中に、毎月の利用金額を引き落とすための銀行口座を設定する必要があります

もし、普段使っているカードの引き落とし口座を分けたい場合や、カードの引き落としに対応している口座を持っていない場合には銀行の口座開設が必要です。

基本的には給料などが入金される口座に設定しておくと、入金忘れがなくなるためおすすめです。

④本人確認書類を送付する

クレジットカードの申込手続きが終わったら、本人確認書類を送付する必要があります。カードの発行申込を本人以外の人がなりすまして行うと、大変なことになるため本人確認は重要です。

なりすましの申込を防ぐために、カード会社は本人確認書類で申込内容を確認して正しい住所にカードを発送できるかを確認します。

 本人確認書類の提出方法は申込方法によって異なります。インターネット申込の場合には。郵送もしくはスマートフォンからの撮影を行うことで提出が可能です。

特に、スマートフォン撮影はすぐに本人確認書類を送ることができて、結果的に発行までのスピードを早くすることが可能なため、ぜひ利用してみましょう。

⑤カード会社による審査・発行

カード会社による審査・発行

申込手続きが完了し、本人確認書類の提出が終わったら、カード会社が審査を行います。

 審査のスピードは最短即日〜数営業日程度と、カード会社に応じて異なるため、審査完了まで待ちましょう。

無事審査に通ると、カードの発行手続きが行われ、1週間程度で郵送されます。また、カードが届いたら裏面にサインしておく必要があるため、忘れずに署名しましょう。

初めてクレジットカード作成時に審査で注意すること

初めてクレジットカードを作る際の審査が不安な際に注意すること

初めてクレジットカードを作る場合に、審査に通るのか不安という方も多いでしょう。審査の際に気をつけておくべきポイントとしては次のことが挙げられます。

クレジットカードの審査時に注意すること
  • 分割払いやローンの延滞に注意する

  • 信用情報が全くない場合、審査に不利になる可能性もある

  • 複数のクレジットカードの多重申し込みは厳禁

  • 審査が不安でも申し込み時に嘘の記載はしない

それぞれの注意点について、詳しく解説していきます。

分割払いやローンの延滞に注意する

クレジットカードの審査には、信用情報という過去の分割払いやローンの支払いについてを確認します。

もし、過去に何かの延滞があった場合、クレジットカードの返済時に延滞する可能性が考えられるため、審査時に不利になってしまう可能性が高いです。

 特に、近年ではスマートフォンや携帯電話の本体代金を毎月のスマホ代と一緒に分割払いしている人も多いため、スマホ代の延滞は信用情報に悪影響を与えます。

したがって、なるべく延滞をしないように入金忘れなどについては注意しておきましょう。

信用情報が全くない場合、審査に不利になる可能性もある

信用情報が全くない場合、審査に不利になる可能性もある

前述したローンの支払いや分割払いを過去に行っておらず信用情報が空白の場合、審査に不利になる可能性があります。

 信用情報が空白だと、過去に金融事故を起こした人で金融事故の記録が時間の経過とともに消えた場合も考えられるため、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

20代の場合には、過去に一度も信用払いや借入を利用したことがない人も多いため、大きな影響はありませんが、30代、40代で今まで現金払いのみで生活してきた場合には注意する必要があります。

信用情報が全くない場合にはスマートフォン本体の分割払いでも信用情報の記録が残るため、実績を作っておくことがおすすめです。

複数のクレジットカードの多重申し込みは厳禁

クレジットカードの審査が不安でも、複数のカードに申込を行うことは控えておきましょう

多重申込の記録は信用情報に記録されてしまい、審査時に悪い印象を与えてしまいます。

カードを複数同時に申込を行うということは、より限度額を必要としていたり、急いでカードを発行しなければいけない理由があると判断されかねません。

将来的にカードを複数持ちたい場合でも1枚ずつ申込を行い、申込後時間が経ってから別のカードに申し込むのが望ましいです。

審査が不安でも申し込み時に嘘の記載はしない

アイウェア, アジア人, インドアの無料の写真素材

自分の年収や他者の借入金額などの項目に不安がある場合でも、嘘を書くことは審査時に不利になる可能性が高いです

クレジットカードの審査時に信用情報を確認することで、現在契約しているローンの借入額を見ることが可能なため、嘘を書いてもバレます。

 他の借入金額を忘れてただけということも考えられますが、借入の金額を把握していないこと自体が印象として悪いため、事前に調べておくことが望ましいです。

また、年収についても職業や勤務先、勤続年数などからおおよその推測が可能なため、嘘を通すのは難しいでしょう。

初めての方にもおすすめのゴールドカード5選

JCBゴールド

JCBゴールド

JCBゴールドのココがおすすめ
  • 年会費11,000円(税込)!
  • 入会キャンペーンが豊富!
  • ポイントの期限が3年!
  • クイックペイ搭載カードで発行も可!
  • 一定条件を満たせば更に上位の『JCBゴールド ザ・プレミア』にランクアップのチャンス!

JCBゴールド日本生まれの国際ブランド、JCBが発行しているゴールドカードです。一般カードと比較して様々な保険が充実しており、持っているだけで頼りになる一枚です。

航空機遅延保険や国内でのショッピング保険など、ゴールドカードとして遜色ない保険があります。

年会費 11,000円(税込)WEB入会で初年度無料
ポイント還元率 0.5%~
※1,000円(税込)につき1ポイント付与、『JCBプレモカード Oki Doki チャージ』では1ポイント=5円分のチャージができるため、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが還元されるかを基にポイント還元率を算出しております。
国際ブランド JCB
申込可能年齢 20歳以上(学生不可)

メリット①ポイントの優待店が豊富

おすすめゴールドカード5選

ポイントは他のJCBカード同様でOki Dokiポイントが付与されます。提携サイトや優待店舗を活用することで通常より倍率を上げることも可能です。

優待店での買い物時にはポイントが2倍以上貯めることも可能であり、またWeb明細サービス『MyJチェック』に登録すれば海外での利用は自動的にポイント2倍になります。

貯まったポイントは値引きやカードの支払いに充てたり、提携各社のマイルやチャージに使うことが可能です。

メリット②ポイント交換先も豊富!

JCBゴールドポイント交換

JCBゴールドは、貯めたポイントの交換先も豊富です。

それぞれの交換先によって必要ポイント数や移行先ポイント数、還元率は異なりますので公式サイトでチェックしてみてくださいね。

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールドのココがおすすめ
  • インターネット入会で年会費が初年度無料!
  • コンビニ3社+マクドナルドでポイント還元率最大2.5%!
  • 新規入会&新規利用でVポイントがもらえるキャンペーン実施中!
  • 幅広い電子マネーに対応!
  • 会員のみ利用可能なサービスも豊富!

※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

三井住友カード ゴールドは名前の通り三井住友カードが発行しているゴールドカードです。原則として30歳以上が申し込み条件となっている点に注意が必要です。20代の方は別に20代限定のカードがあります。

年会費 11,000円(税込)WEB入会で初年度無料
ポイント還元率 0.50%〜2.50%
※200円(税込)につき1ポイント付与
国際ブランド VISA/Mastercard
申込可能年齢 原則30歳以上

メリット①多くの電子マネーに対応

QUICPayはもちろんWAONiDなどの電子マネーに対応しており、多くのシーンで活躍が期待できるカードです。万が一クレジットが使えない店舗だったとしても電子マネーならOKということもしばしばです。

 決済手段が多ければ使える機会が増え、ポイントが貯まりやすくなるという利点もあります。

キャッシュレス化が進んできているのでこれからますます活躍の幅が広がるカードです。

電子マネー払いが可能になったという張り紙を目にする機会も増えてきていますね。

メリット②会員限定サービスの充実

おすすめゴールドカード5選

三井住友ゴールドには『ドクターコール24』というサービスが付帯しており、日常生活の中で感じた健康やストレスなどを相談する電話窓口があります。

 カード自体やサービスについて問い合わせ可能な電話窓口も別に用意されており、様々な不安を解消してくれます。

また、ポイントの付与に関しても利用額に応じたポイントプレゼントが通常ポイントとは別にあるので、リターンの多いカードと言えるでしょう。

医師・保健師・看護師などの専門家が電話で対応してくれるというのは大変心強いですね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールドのココがおすすめ
  • お店での買い物はほとんど還元率1%!
  • スマホの破損に対する補償額が最大5万円!
  • ネットショッピングのトラブルに対するフォローが手厚い!
  • 旅行の際のラウンジ利用や様々な予約、荷物の配送などもサポート!
  • アップルペイに対応!

ゴールドカードといえばアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを思い浮かべる方も多いと思います。

略称はアメックス(Amex)で、こちらの呼び方のほうが一般的かもしれません。今回紹介している他のゴールドカードと比較して年会費は高額ですが、その分手厚いサポートがあります。

年会費 31,900円(税込)家族カード1枚目無料、2枚目以降13,200円(税込)
ポイント還元率 1.00%
※100円につき1ポイント付与、一部ポイント加算対象外の加盟店や、200円につき1ポイントを付与する加盟店といった例外がございます。
国際ブランド American Express
審査可能年齢 -

メリット①ショッピングトラブルを手厚くフォロー

おすすめゴールドカード5選

多くの人が利用機会の多くなってきているネットショッピングですが、カード番号などを入力する必要があるので不安に思っている方も少なくありません。

 アメックスではネット上での不正利用に関して原則利用額は請求しないことになっており、カード決済に不安を持っている方も安心して利用することができます。

他にも買った商品の返品が認められなかった際の保証や、購入後の破損や盗難に対する補償なども用意されています。

安心してショッピングを楽しめるカードというのは嬉しいですね。

メリット②旅行に強いアメックス

おすすめゴールドカード5選

海外旅行は心躍る反面、不安も大きいものだと思います。アメックスでは海外であっても、施設の予約から病院の紹介まで24時間日本語でサポートをしてくれます。

 空港でVIPラウンジが使えたり、スーツケース1個は無料で配送してくれたりと快適な旅行を楽しめるカードです。

また、会員専用旅行サイトでホテルや航空券、レンタカーのオンライン予約も可能です。

体調不良で旅行に行けなくなった場合のキャンセル補償もあるので、旅行好きには心強い一枚ですね。

dカード GOLD

dカード GOLD

dカードGOLDのココがおすすめ
  • 年会費11,000円(税込)!
  • ドコモケータイ、『ドコモ光』利用料金の10%をポイント還元!
  • ケータイ補償で万が一のときも安心!
  • 年間利用額に応じて優待クーポン発行!

dカードGOLDはNTTドコモが提供しているゴールドカードです。基本還元率は1.0%で優待店やサイトを利用すれば4%以上の還元も望めます。

ポイントカードとしても知名度のあるdポイントカードと共通のdポイントが付与されます。

年会費 11,000円(税込)
ポイント還元率 1.00%
※100円(税込)につき1ポイント付与
国際ブランド VISA/Mastercard
審査可能年齢 20歳以上(学生不可)

メリット①NTTドコモのハイレベルなサービス

おすすめゴールドカード5選

ドコモ利用料金1,000円(税抜)ごとに10%ポイント還元されます。

 スマホなどのケータイやドコモ光の利用要利金が対象です。

毎月料金が発生するものは1年で考えると無視できない金額になることも多いと思います。固定費で高還元が受けられるのは、大きなメリットです。

補償期間3年・補償額最大10万円のケータイ補償も付帯しています。NTTドコモの手厚いサービスですね。

メリット②年間利用額特典でもっとお得に

dカードGOLDは、年間利用額が100万円以上(税込)になると11,000円相当の特典がプレゼントされます。

特典内容
  • ケータイ購入割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • dトラベルクーポン
  • dショッピングクーポン
  • dミールキットクーポン
  • dブッククーポン
  • メルカリクーポン

年間100万円と聞くと金額が大きく敷居が高く感じるかもしれません。しかし、毎月の生活費のうち約8万4千円分をカード払いにすれば達成可能です。

年間利用額200万円以上(税込)の方には22,000円相当の特典が用意されています。

まとめ

今回は、初めてのクレジットカードの選び方やおすすめのカードを解説しました。クレジットカードは利用金額に応じてポイントが還元されたり、様々なサービスを受けることができます。

ショッピングで現金が足りない場合にも活用できますのでまだカードを持っていないという人は今回紹介したカードを発行してみてはいかがでしょうか。

クレジットカード関連記事

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。