JCBカードWの口コミ評判やキャンペーン、審査基準について徹底解説!

JCBカードWの口コミ評判やキャンペーン、審査基準について徹底解説!

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

今回紹介するJCBカードWはクレジットカードの国際ブランドの一つ、JCBが発行しているクレジットカードです。

公式サイトでもJCBのおすすめクレジットーカードとしてトップページに紹介されているカードで、18~39歳入会限定となっているのが特徴です。

今回はこのJCBカードWの基本情報や特徴、評判や審査基準などについて紹介します。また、キャンペーン情報も解説していきます。

これからクレジットカードを作成したい方はぜひ参考にしてみてください。

JCBカードWの基本情報

JCBカードW

JCBカードWはJCBカードの中でも還元率が1.00%のカードとしておすすめされていることの多いクレジットカードです。JCB一般カードと比較すると、常にポイントが2倍に設定されています。

また、「JCB ORIGINAL SERIES」と呼ばれるパートナー店での利用ならポイントは3~10倍も付与されるシステムになっています。

年会費 永年無料
還元率 1.00%
ポイント OkiDokiポイント
ポイント有効期限 24ヶ月
ポイントの用途
  • キャッシュバック
  • ネットショッピングの支払い
  • 商品と交換
  • 航空系マイルや他社ポイントに移行
追加カード
  • 家族カード(無料)
  • ETCカード(無料)
  • クイックペイカード(無料)

出典:https://www.jcb.co.jp/?link_id=cojp_logo

パートナー店での利用でポイント2倍〜10倍!

ネットショッピングでお馴染みのAmazonや、日常的に使う機会のあるセブンイレブンでポイントが3倍になるのは多くの人にとって嬉しいサービスでしょう。

「JCB ORIGINAL SERIES」一例
  • スターバックス:10倍
  • セブン-イレブン:3倍
  • Amazon.co.jp:3倍
  • 高島屋:3倍
  • ビックカメラ:2倍
  • メルカリ:2倍 etc…

中でも、スターバックスカードのオンライン入金ではポイント10とかなりの高倍率になっているので、スターバックスをよく利用する人には是非利用していただきたいカードです。

「JCB ORIGINAL SERIES」は事前にポイントアップ登録が必要なショップも多いので、しっかり確認しておきましょう。

ポイント優待サイト経由のお買い物が、ポイント最大20倍!

「Oki Doki ランド」というJCB専用のポイント優待サイト経由でのネットショッピングなら、買い物の際に付与されるポイントは最大で20倍になっています。

ポイント優待サイト参加ショップの一例
  • 楽天市場:2倍
  • Yahoo!ショッピング:2倍
  • dinos:3倍
  • ベルメゾン:4倍
  • マツモトキヨシ:2倍 etc…

楽天市場やYahoo!、dinosのような総合ネットショップが入っているのでよく利用する方はぜひ活用しましょう。

締め日・引き落とし日

クレジットカードを使う上で締め日と実際に引き落としがかかる日がいつかは非常に重要です。

※公式サイト参照

クレジットカードには月末締めも多いので、日にちはしっかりと確認しておきましょう。

JCBカードWのメリット・デメリット

JCBカードWのメリット・デメリット

クレジットカードを持つ際にやはり気になってくるのはそのメリットとデメリットでしょう。それぞれのポイントをまとめましたのでしっかりと把握してから作成を検討しましょう。

JCBカードWのメリット

メリット
  • ポイントが貯まりやすく使い道が豊富
  • 年会費永年無料なので必要な時だけ使うでもOK
  • 入会手続きはWEBで完結
  • 旅行傷害保険やショッピングガード保険が付帯
  • 不正検知システムで24時間365日体制で不審な利用をチェック
  • 追加カードもほとんどが無料

ポイントが貯まりやすい!

前述したように常時ポイント2倍となっており、パートナー店やOkiDokiランドで2~30倍になるサービスも利用可能なのでJCB一般カードよりポイントが貯めやすいカードです。

貯まったポイントは様々な商品との交換や、nanacoポイントなど他のポイントへの移行、キャッシュバックなどの方法で無駄なく使う事ができます。

Amazon.co.jpでの買い物時に1ポイント=3.5円分として利用することもできます。

年会費永年無料!

JCBカードWのメリット・デメリット

年会費永年無料なので使っていないのに毎年会費を払わなければならないということがありません。年会費がかからないので、ひとまず作っておけば必要なときにすぐ使えて非常に便利です。

不正利用に対してもしっかりとしたセキュリティが敷かれているので、あまりカードを使わないのにただ持っているのは不安という方にもおすすめできるカードです。

 万が一、カードの不正使用に遭った場合はすぐに発行会社に連絡をしましょう。調査の結果次第で不正利用と判断されれば請求が取り消されます。

その他なにか困ったことがあれば、まずは公式サイトで確認したり電話をしてみることが大切です。

入会手続きはWEBで完結!

直接店舗へ足を運んだり、郵送でのやりとりが複数回必要などということなく、JCBカードWは入会手続きのすべてをインターネットで行う事ができます。

また最短3営業日でカードを発行、申込から約1週間で手元に届きます。年会費がかかったりするわけではないので、作ると決めたら早めに作っておきましょう。※公式サイトより

審査を通っても申込の内容やタイミングによっては1週間以上かかる可能性もあります。

追加カードも無料!

追加カードには「クイックペイETCカード家族カード」が準備されています。クイックペイは日常的な買い物の際に便利ですし、ETCカードは頻繁に高速道路に乗る方には必須のカードです。

家族カードも含めそれぞれ無料で作ることができるので、JCBカードWを作ったらこれらの作成も検討してみましょう。

付帯保険あり!

JCBカードWのメリット・デメリット

海外での利用時に限りますが旅行傷害保険ショッピングガード保険が元々付帯しています。

 旅行傷害保険の場合事前に料金を払っている場合などの条件は存在します。しっかりと条件を確認しておきましょう。

JCBは国際ブランドカードでもあります。海外旅行の際にも持っていれば使えるお店も多いので心強いカードです。

不正利用対策もバッチリ!

JCBは24時間365日体制で利用状況を管理しています。普段と違った決済が確認された場合などに間違いなく本人が利用したかの確認の電話が来ることもあります。

「JCBでe安心」制度というサポートもあり、万が一不正利用された場合のフォローも行っています。

例えシステムがしっかりしていても、万が一のために自分のカード管理は適切に行いましょう。

JCBカードWのデメリット

JCBカードWのメリット・デメリット

デメリット
  • 入会時に年齢制限あり
  • 毎月の明細がWEBのみ

入会時に年齢制限

冒頭でも紹介しましたがJCBカードWは18~39歳の方限定で入会できるカードです。こればかりはどうしようもない条件ですので、30代後半の方で検討中の方は早めに作成を検討しましょう。

 18歳であっても高校生であったり、本人または配偶者に安定継続収入がないと作成は難しいでしょう。

また入会した後で40歳になったらカードはどうなるんだろうか?とお思いの方も多いと思いますが、入会さえしてしまえば変わらず使用することができるので問題はありません。

毎月の明細がWEBのみ

クレジットカード利用明細書が「MyJCB」にログインしてしか確認することができない点も注意が必要です。

しかし、逆に言えばWEBでいつでも確認することができるともいえます。スマホでMyJCBにログインして、いつでも利用状況を確認することもできます。

カードの使いすぎにならないようスマホで細かく確認する癖をつけておけば安心ですね。

JCBカードWの申し込み方法

JCBカードWの申し込み方法

いざカードを作ろうと思った際に書類の郵送が必要だったり、電話確認が必須などの項目で手が止まってしまう方もいらっしゃると思います。

JCBカードWはインターネットだけで申し込みを完結させることができるので、ここではその方法を紹介します。

申し込み手順
  1. WEBサイトから入会申し込み
  2. 必要情報を入力
  3. 金融機関のサイトでお支払い口座を設定
  4. カード発行
  5. 手元に届いたら利用可能

まずは公式サイトの申し込みページで必要な自分の情報を入力しましょう。入力することになる主な情報は下記の通りです。

・氏名(ローマ字名含む)
・生年月日
・職業
・年収
・eメールアドレス
・カード利用代金支払い口座情報

金融機関によって多少違いはありますが、本人確認書類2点(日本国内発行の運転免許証または運転経歴証明書・パスポート・在留カード等のコピー)の提出が必要になる場合もあります。

 2020年2月4日(火)以降に申請されたパスポートの住所欄は緊急連絡先のみの記載のため、本人確認書類として認められないようです。注意しましょう。

これは該当書類の画像データを公式サイトにアップロードすることで提出可能です。申し込み自体はかなり簡単で、すぐに申し込むことができます。

また、本人確認書類の画像データははっきりと写っていればスマホのカメラ機能で撮影したもので問題ありません。申し込みが終わればカード会社で審査を行い、問題がなければカードが発行されます。

手元に届いたら、紛失したりすることがないようしっかりと管理しましょう。

JCBカードWの審査基準について

JCBカードWの審査基準について

クレジットカードを作る際には必ず審査があり、カードを作りたいと思っても審査を通らないと作れないというケースもありえます。

クレジットカードの審査ではどのようなことがチェックされるのか確認しておきましょう。

審査基準について

一般的なクレジットカードの主な審査基準
  • 本人の属性情報
  • 本人の信用情報
  • 年収 etc…

入会の条件としてはデメリットとして紹介した18~39歳までという年齢制限のみです。継続した収入があれば大学生や主婦であっても申し込みが可能です。

 しかし、明確な審査基準は公表されていません。

クレジットカード会社が個人信用情報機関で申込者の情報を照会していることは公表されていますので、どのような情報が照会されているか確認しておきましょう。

属性情報

属性情報というと難しそうな言葉に聞こえますが簡単に言えば住所・氏名・電話番号のような基本的な情報のことです。

 存在しない住所や連絡先を記載して不正にカードを作らせないための確認です。

引っ越した後に住所変更をしていなかったり解約した携帯電話の番号だったりというミスがあると虚偽の記載があるとされてしまう場合もあります。

申し込みをする前に本人確認書類の情報が間違っていないかしっかり確認しておきましょう。

信用情報

JCBカードWの審査基準について

カード会社は「今現在ローンがあるか」「過去に支払いが滞ったことがあるか」など今までクレジットカードや銀行を使用してきた履歴を確認すると言われています。

 自分で確認することが難しい情報なので、毎月の支払いで引き落とし段高不足など起こさないようしておきましょう。

何度も毎月の支払いが遅れていたり、支払いを滞納している分があったりすると審査に通らない可能性があります。

家や車のローンがあってもしっかりと返済できていれば返済能力があると言えるでしょう。

年収

公式サイトでは「安定継続収入のある方」という条件となっています。主婦の場合は配偶者に安定継続収入があれば問題ないでしょう。

学生であってもアルバイトなどで継続した収入があれば条件を満たしていると言えるので、カード作成をお考えの方は申し込んでみましょう。

JCBカードWの評判・口コミ

JCBカードWの評判・口コミ

実際に使用している人が使っていてどう感じているかも気になるところですよね。ここではJCBカードWを利用してみての 評判・口コミを紹介します。

ポイントがかなり溜まりやすいです!

通常のJCBカードよりポイント還元率が2倍(1%)で、Amazonやセブンイレブンだとさらに3倍になるのでかなりハイペースにポイントが溜まります。
スマホのアプリも見やすくて、管理しやすいなという印象です。

何といっても国内で一番。

以前はVISAのクレジットカードを利用していました。
国内ではまず使えないと言われた事がないので、現在では財布にこれ一枚でショッピングをしています。

紛失時も安心!

JCBは対応がスピーディで、カード番号が変更になるが、公共料金の支払い等は新しいカードに自動で引き継がれるとのこと。
電話もすぐ繋がって良かった。

お得なキャンペーン。

年会費無料がありがたい。
お得なキャンペーンもやっているので使うのが楽しみです。

全体的に、ポイント還元率や国際ブランドの信頼感などの意見がめだっています。他にも対応のスピード感やセキュリティ面なども好印象な口コミ・評判があります。

JCBカードWのキャンペーン情報

JCBカードWでは、現在以下のお得なキャンペーンを実施しています。期間限定となりますので、キャンペーンが開催されている今、ぜひ入会を検討してみてくださいね。

まとめ

今回はJCBカードWの基本情報やメリット・審査基準やキャンペーン情報などを解説しました。作っておいて損がなく、39歳までに作っておかないと入会できなくなってしまうカードです。

年会費無料である上に、ポイントもJCB一般カードと比べると常に2倍貯まるクレジットカードです。お店によってもっとポイントを貯めることもできます。

主婦や大学生の方でも安定した収入があれば作成することができるでしょう。

まずは申込みからしてみましょう。

クレジットカード関連記事

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事