LINE BITMAXの評判・口コミを徹底調査!メリットや手数料も解説

LINE BITMAXの評判・口コミを徹底調査!メリットや手数料も解説

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

仮想通貨取引をするにあたり、取引所の選択は非常に重要です。2018年にLINEが運営を開始したLINE BITMAXは、仮想通貨取引が未経験の人でもかんたんに取引できるシステム構築を目指し創られています。

LINEが運営しているということもあり、LINEからのアクセスがしやすく、利用開始までの手続きはもちろんのこと、新しく取引所のアプリをインストールする必要もないので手軽に取引を始めることができます。

当記事では、LINE BITMAXの特徴、口コミ・評判、メリット・デメリット、手数料について詳しく解説していきます。

LINE BITMAXを使ってみようか悩んでいる方にオススメの内容です。ぜひ参考にしてください。

LINE BITMAXの3つの特徴

LINEが運営するLINE BITMAX(ラインビットマックス)には、次のような特徴が挙げられます。

LINE BITMAXの特徴
  • LINEが運営する仮想通貨取引所
  • セキュリティに力を入れている
  • LINEから簡単にアクセスでき使いやすい

それぞれについて解説します。

LINEが運営する仮想通貨取引所

LINE BITMAXの特徴

LINE BITMAXはコミュニケーションアプリのLINEのグループ会社LVC株式会社が、2018に創立した仮想通貨取引所です。仮想通貨取引が未経験の人でも、かんたんに取引できるシステム構築を目指し、作り出されました。

 LINEグループはBITBOXという海外取引所も運営していますが、LINE BITMAXは全く別の取引所です。

LINEは過去にも、決済・投資・証券などの分野で、金融系のサービスを運営してきました。それに引き続き、ユーザーのニーズにこたえる形で、LINE BITMAXがローンチされました。

過去にFXブローカーや証券会社を運営しており、それに引き続き仮想通貨取引所もオープンされました。

セキュリティに力を入れている

LINE BITMAXの特徴

LINE BITMAXは、セキュリティに注力している点に特徴があります。LINEでは、2011年以降、コミュニケーションの安全性を高める施策が継続して行われてきました。

その安全性を構築したチームが、取引所の運営にも携わり、セキュリティ構築を行っています。

 何年もLINEの運営を行ってきたメンバーのノウハウで、安全性の高い環境が構築されたのです。

また、LINE BITMAXには資金の分別管理やコールドウォレットでの仮想通貨保管、マルチシグの利用も導入されています。そのため、ハッキングに遭うリスクが小さく万が一取引所が倒産しても預け入れた資産は守られます。

今まで、LINE BITMAXではハッキング被害のニュースも特に出ておらず、安全性は高い傾向にあると言えるでしょう。

LINEから簡単にアクセスでき使いやすい

LINE BITMAXの特徴

LINE BITMAXはLINEのLINEウォレットタブからアクセスできる取引所。新規に取引所のアプリをインストールする必要なく、すぐに使用開始可能です。

また、利用開始までの手続きもスムーズで、スマホだけで口座開設手続きを完了できます。

 さらに、LINE Payの利用時に本人確認が完了していれば、口座開設時に再度書類を提出する必要はありません。

こういった特徴から、LINEをすでに使用している多くの日本人にとって、非常に使いやすい取引所であると言えるでしょう。

ショートカットアイコンを作り、ホーム画面からワンタップで起動することもできます。

LINE BITMAXのポジティブな評判・口コミ

LINE BITMAXのポジティブな評判・口コミ

ポジティブな評判・口コミ
  • LINKの取引ができる
  • 登録が簡単で便利
  • LINEアプリ内で取引が完結できる
  • 難しそうな仮想通貨もLINE BITMAXでハードルが下がった

ポジティブな口コミには、LINEからアクセスでき便利という声が多くありました。LINEはほとんどの日本人が利用していることもあり、すぐに利用できる点を魅力に思う人も多いようです。

また、登録が簡潔である点への言及も見られました。LINE BITMAXでは、申し込み~本人確認まで、全ての流れをLINEアプリのみで行えます。

また、ポジティブな口コミとしては、LINE発行の仮想通貨LINK(LN)を購入できる点を評価する声もありました。

LINE BITMAXのいまいちな評判・口コミ

LINE BITMAXのいまいちな評判・口コミ

いまいちな口コミ
  • スプレッドが広い
  • 取扱い通貨が少ない

いまいちな口コミとして、まず取り扱い通貨の少なさに言及する声が見られました。LINE BITMAXで売買可能な通貨は、2022年3月現在で6種類です。

  1. ビットコイン
  2. イーサリアム
  3. リップル
  4. ビットコインキャッシュ
  5. ライトコイン
  6. リンク

CoincheckGMOコインが2022年3月現在の取扱銘柄数17種類であることと比較すると確かに少ない傾向であることは否めないため、ネガティブな口コミもやむをえない部分がありますね。

また、スプレッドが広いという口コミも散見されました。これに関しては、LINE BITMAXに限らず取引所の口コミには必ず「スプレッドが広い」というものが存在します。

仮想通貨はそのボラティリティの大きさから、スプレッドが広がるタイミングが存在します。そのため、どこの取引所を使っていてもスプレッドが広いという口コミが出てしまうのでしょう。

実際には、LINE BITMAXのスプレッドが特に広いということはありません。どの取引所も広がるタイミングは存在します。

LINE BITMAXを利用する4つのメリット

LINE BITMAXのメリット

仮想通貨取引をするにあたりLINE BITMAXを利用するメリットは以下が挙げられます。

LINE BITMAXのメリット
  • 独自仮想通貨LINK(LN)を取り扱っている
  • 直感的に操作できるように作られている
  • レンディングサービスも行っている
  • LINEPAYとの連携で便利に使える

それぞれについて見ていきましょう。

独自仮想通貨LINK(LN)を取り扱っている

LINE BITMAXのメリット

独自仮想通貨LINK(LN)を取り扱っているのも、LINE BITMAXの大きなメリットと言えます。

LINKはLINEが発行している独自仮想通貨で、国内取引所ではLINE BITMAXでしか取り扱っておらず、他の取引所では手に入りません。

 世界中でも取り扱っている取引所は数か所しか無く、非常に貴重な仮想通貨なのです。

また、LINK(LN)は、LINEがこれから作ろうとしている「LINKトークンエコノミー」で使われる仮想通貨です。将来的にはLINE内のショッピング・ゲーム・SNSなど、様々な場面でLINK(LN)が流通する見込みです。

将来多くのLINEユーザーが、LINK(LN)を使うようになる可能性があります。将来性がかなり高いかもしれません。

直感的に操作できるように作られている

LINE BITMAXは、仮想通貨取引が初めての人でも迷わず取引できるよう、インターフェイスがシンプルに作られていることから、スマートフォンから直感的に操作でき、仮想通貨取引が初めての人でも直感的に売買を行うことが可能です。

 おそらく、LINE BITMAXのおかげで、初めて仮想通貨取引できたという人も存在するでしょう。

レンディングサービスも行っている

LINE BITMAXのメリット

LINE BITMAXでは、レンディングサービスも行っています。レンディングサービスとは、貸し仮想とも呼ばれ、その名の通り仮想通貨をレンタルするサービス。

所有している取引所に仮想通貨を預けることで、利息をもらえるというものです。

 LINE BITMAXではレンディングの利率は、30日で8%などかなり高くなっています。

仮想通貨を長期ホールドする場合、ただ持っているだけでは仮想通貨の数量が増えることはありません。

しかし、レンディングをすることで、数量を減らすリスクを取らずに確実に仮想通貨の数量を増やせるメリットがあります。

LINKのレンディングはLINE BITMAXでしか受け付けていませんので、長期保有するなら有効活用したいところです。

LINEのサービスの延長線上で使うことができる

LINE BITMAXのメリット

LINE BITMAXはLINEアプリの「LINEウォレット」の中からアクセスすることができるので日常の延長で利用できます。

実際にLINEウォレットの画面を確認すると、LINEクーポンやLINEショッピングと同じ雰囲気で、LINE BITMAXのアイコンが並んでいるのがわかります。

 そのため、LINE BITMAXは堅苦しさを感じずに気軽にアクセスできます。

世の中には「仮想通貨に興味はあるけど、取引所の口座を作るのは難しそうで、敷居が高く感じる」という方もおられるでしょう。

そういった方々でも、LINE BITMAXならゲームやショッピングをする延長で、仮想通貨を売買する機会が得られます。

LINE BITMAXは、仮想通貨に精通していない人たちに、初めての売買機会を提供する場に成りえるのですね。

LINEPAYとの連携で便利に使える

LINE BITMAXのメリット

LINE BITMAXは、LINEPayと連携でき、さらに利便性が向上します。連携をすると、LINE Payを通して入出金が簡単に行えるようになります。

LINEPayを利用すれば、入金手数料は完全無料。出金手数料も安くなるため、手数料を抑えて取引所を利用可能です。

 具体的には出金手数料110円(税込)のみで出金できます。

日本国内に仮想通貨取引所は多数存在しますが、LINE Payで入出金ができるのはBTIMAXのみです。

そのため、LINE Payの利用頻度が高い人であれば特に、LINE BITMAXを使いやすく感じることでしょう。

LINE BITMAXのデメリット

反対に、LINE BITMAXを利用するデメリットも存在します。主に以下の4点をご紹介します。

LINE BITMAXのデメリット
  • 取扱い通貨が少ない
  • 販売所形式でしか取引できない
  • スマートホンからしかアクセスできない
  • レバレッジ取引を扱っていない

取扱い通貨が少ない

LINE BITMAXのデメリット

LINE BITMAXでは、2021年3月現在の取り扱い仮想通貨の種類は6種類で、国内の大手取引所では10種類以上を扱っていることも多く、単純に取扱い数で比べてしまうと見劣りするのが正直なところです。

コインチェック(Coincheck)
GMOコイン
DMM Bitcoin
BITPoint
bitFlyer
(ビットフライヤー)
bitbank
(ビットバンク)
LINE BITMAX
coincheck
GMOコイン
dmmbitcoin
bitFlyer
bitbank
LINE BITMAX
取引所手数料
無料
メイカー:-0.01%
テイカー:0.05%
無料
(BitMatch取引手数料を除く)
無料
約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
(単位: BTC)
メイカー:-0.02%
テイカー:0.12%
無料
販売所手数料
無料
無料
無料
(BitMatch取引手数料を除く)
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
なし
2倍
2倍
なし
最大2倍
なし
なし
最低取引額
0.005通貨単位以上
(500円相当額以上)
0.0001 BTC/回
0.0001BTC〜
(約1,000円相当)
0.00000001BTC単位
0.00000001BTC
(1円から取引可能)
0.0006 BTC
1円相当額
取引通貨数
18種類
20種類
15種類
12種類
15種類
13種類
6種類
キャンペーン・特典
本人確認と入金で
BTC2,500円分
プレゼント
毎日10人に現金1,000円当たる!
新規口座開設でもれなく即時2,000円プレゼント!
※2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分
BTC+ADA+DEP合計3,000円相当プレゼント!
公式サイトをチェック!
シンボルの預入または購入で総額100万円相当山分け!
※2022年4月21日11:59まで
公式サイトをチェック
-
現金1,500円プレゼント※2022年3月15日〜2022年4月1日

そのため、様々な仮想通貨を取引したい方にとっては、LINE BITMAXを利用するメリットはあまり無いかもしれません。

LINEから気軽にアクセスでき、ほかにも取扱いの無いLINKを購入できるのが、大きなメリットと言えますね。

販売所形式でしか取引できない

販売所形式のみの取扱いで、取引所形式で売買できないのもデメリットと言えます。

仮想通貨の取引を行える業態として、大きく分けると販売所と取引所があります。取引所と販売所には以下のような違いが存在します。

取引所
  • 取引画面がやや複雑。初心者には難しい可能性がある
  • 手数料が安い
販売所
  • 売買が簡単で初心者向け
  • スプレッドが存在。コストが大きくなる可能性がある。

販売所は操作が簡単で、初心者の方でも迷わず仮想通貨を購入できます。しかし、スプレッドが実質的な手数料として存在しコストが大きくなりがち。

一方で取引所は多少画面が複雑に見えますが、手数料が安いため取引コストが小さくなる傾向があります。

そのため、取引にある程度慣れている人ほど、取引所を好む傾向があります。

しかし、LINE BITMAXでは取引所での売買ができません。そのため、常にスプレッドが存在し取引コストが大きくなる傾向が強いのです。

特に、売買を頻繁に行うとそのたびにスプレッドが発生し、取引コストが大きくなりやすいです。その場合は、取引所での売買ができる業者を利用したほうがいいかもしれません。

仮想通貨を長期保有する場合には、それほどスプレッドの存在が気になることは無いでしょう。

スマートフォンからしかアクセスできない

LINE BITMAXのデメリット

LINE BITMAXはスマホ専用の取引所です。PCからアクセスしてもエラーメッセージが表示されてしまい、取引画面を表示することができません。

このことは、PCから取引画面にアクセスしたいユーザーにとっては、デメリットとなりうるでしょう。

 PCの広い画面でチャートを確認したり、分析したい場合にはLINE BITMAXは適さないことになってしまいます。

ただ、このことはやむを得ないこととも言えます。なぜならLINE BITMAXは仮想通貨に不慣れな方向けに作られた、初心者に優しい取引所だからです。

そのため、複雑な機能はLINE BITMAXにはありません。インジケーターなどでチャートを分析したい場合は、別の取引所を利用したほうがいいかもしれません。

LINE BITMAXは初心者に優しい取引所なので、不慣れな人にとっては、むしろ非常に使いやすいと言えるでしょう。

レバレッジ取引を扱っていない

LINE BITMAXのデメリット

レバレッジ取引の扱いが無い点も、デメリットになりえます。レバレッジ取引は、保有資金を超える金額を運用できる取引制度。

仮想通貨の場合は、最大で保有資金の2倍の金額で取引ができます。そのため、利益も損失も2倍になる条件でトレードを行えます。

 レバレッジ取引はハイリスク・ハイリターンの取引手法と言えますね。

しかし、LINE BITMAXではレバレッジ取引の取扱いがありません。そのため、レバレッジ取引を行いたい場合には、適さない可能性があります。

レバレッジ取引をしたい場合は、DMM BitcoinGMOコインを利用するのがオススメです。

LINE LINE BITMAXの手数料一覧

LINE BITMAXの手数料一覧

日本円の入出金手数料

入金手数料
  • LINEPayで入金
    無料
  • 銀行振込で入金
    無料※
    ※ 銀行の振込手数料は利用客負担
出金手数料
  • LINEPayで入金
    110円(税込)
  • 銀行振込で入金
    400円(税込)

仮想通貨の入出庫手数料

LINE BITMAXの手数料一覧

LINK(リンク) 現在準備中
BTC(ビットコイン) 入庫:無料
出庫:0.001 BTC
ETH(イーサリアム) 入庫:無料
出庫:0.005 ETH
XRP(リップル) 入庫:無料
出庫:0.15 XRP
 BCH(ビットコインキャッシュ) 入庫:無料
出庫:0.001 BCH
LTC(ライトコイン) 入庫:無料
出庫:0.001 LTC

売買手数料

売買手数料 無料

出典:LINE公式サイト

LINE BITMAXと徹底比較!おすすめの仮想通貨取引所5選

コインチェック(Coincheck)
GMOコイン
DMM Bitcoin
BITPoint
bitFlyer
(ビットフライヤー)
bitbank
(ビットバンク)
LINE BITMAX
coincheck
GMOコイン
dmmbitcoin
bitFlyer
bitbank
LINE BITMAX
取引所手数料
無料
メイカー:-0.01%
テイカー:0.05%
無料
(BitMatch取引手数料を除く)
無料
約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
(単位: BTC)
メイカー:-0.02%
テイカー:0.12%
無料
販売所手数料
無料
無料
無料
(BitMatch取引手数料を除く)
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
なし
2倍
2倍
なし
最大2倍
なし
なし
最低取引額
0.005通貨単位以上
(500円相当額以上)
0.0001 BTC/回
0.0001BTC〜
(約1,000円相当)
0.00000001BTC単位
0.00000001BTC
(1円から取引可能)
0.0006 BTC
1円相当額
取引通貨数
18種類
20種類
15種類
12種類
15種類
13種類
6種類
キャンペーン・特典
本人確認と入金で
BTC2,500円分
プレゼント
毎日10人に現金1,000円当たる!
新規口座開設でもれなく即時2,000円プレゼント!
※2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分
BTC+ADA+DEP合計3,000円相当プレゼント!
公式サイトをチェック!
シンボルの預入または購入で総額100万円相当山分け!
※2022年4月21日11:59まで
公式サイトをチェック
-
現金1,500円プレゼント※2022年3月15日〜2022年4月1日

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)

Coincheckの特徴
  • 豊富な17銘柄の仮想通貨
  • 取引所取引の手数料がTaker、Makerともに無料!
  • 積立購入や貸暗号資産でリスクを抑えることができる
  • Coincheckつみたてで毎月一定額自動で積立が可能
  • 保有する仮想通貨を貸し出して利息収入を得られる

老舗企業の仮想通貨取引所であるコインチェックは、アルトコイン含む仮想通貨が17銘柄もあるので初心者の方にもおすすめできます。

また、Coincheckつみたてでは暗号資産を毎月一定額自動で積立し、安定した投資ができるサービスを展開しています。リスクを抑えることが可能です。

さらに、貸仮想通貨を利用することで、保有する仮想通貨を貸し出して利息収入を稼ぐことができるため、長期的に稼ぎたいという人におすすめです。

Coincheckのアプリも使いやすいデザインが人気で、ダウンロード数は国内№1を誇ります。

取扱い通貨数 17種類
レバレッジ

無し

販売所手数料 無料
取引所手数料 無し
主な通貨の送金手数料

通貨によって異なります。
※コインチェックユーザー間無料

取引手数料
  • コンビニ入金
    3万円未満:770円
    3万円以上30万円以下:1018円
  • クイック入金
    3万円未満:770円
    3万円以上50万円以下:1018円
    50万円以上:入金金額×0.11% + 495 円

※全て税込です。

出金手数料
407円(税込)
社名
コインチェック株式会社

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoinの特徴
  • レバレッジ取引できる仮想通貨の種類が№1※公式より
  • 機能が豊富で使いやすい取引ツール
  • 取引手数料・出金手数料が無料※BitMatch取引手数料を除く
  • 最短1時間以内に取引開始可能
  • スマホアプリもPC版に匹敵する高機能

DMM Bitcoinは、ビットコインはもちろん、イーサリアムなど将来有望なアルトコインを含む15種類の仮想通貨を取り扱っています。また、レバレッジ取引にチャレンジしたい方でも2倍まで対応しています。

また、BitMatch注文というDMM Bitcoinが提供する販売所価格の中値で買い手と売り手がマッチングした際に取引が成立するという取引方法が可能です。

 販売所取引では、買値と売値にスプレッドが上乗せされていますが、BitMatch注文を利用することでスプレッドを気にせず取引ができることが大きなメリットです。

また、入金手数料、出金手数料が無料で利用できるため、頻繁に口座資金を移動する人にも使いやすいです。

さらにレバレッジ取引を行うことでより資金効率を高めて取引を行うことができます。

取扱い通貨数 15種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料 無料
取引手数料 無料
※レバレッジ手数料は0.04%/建玉ごと
出金手数料
無料
社名
株式会社DMM Bitcoin

新規口座開設キャンペーン!もれなく即時で2,000円プレゼント
※2022年4月1日7:00〜2022年8月1日6:59

BITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)

BITPointのココがオススメ
  • 出来高ランキングが国内№1※公式より
  • 国内で唯一トロン・エイダ・ジャスミーを取扱い中
  • 初めてでも直感的に使用可能なスマホアプリ
  • さまざまな手数料が無料
  • レンディングで仮想通貨を増やすことも可能
  • 最短当日から取引スタートできる

BITPointは、出来高ランキングが国内№1の取引所で、2022年3月現在ではほかの取引所では取扱いの無いエイダジャスミートロンといった仮想通貨を売買できるのが特徴的です。※公式より

また、様々な手数料が無料に設定されており、コストが安く済むのもBITPointの強みと言えます。

 即時入金手数料・取引手数料・仮想通貨の入出金などを0円で行えます。

さらに、仮想通貨を貸して増やせるレンディングサービスも行っています。一定期間仮想通貨を貸し出すと、堅実に所有数量を増やすことができます。

口座開設のスピードの速さも特徴的。スマホからの申し込みで、最短当日にエイダコインを購入可能です。

取扱い通貨数 12種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 無料
入金手数料 振込入金:振込手数料のみ
即時入金:無料
出金手数料 無料
社名 株式会社ビットポイントジャパン

bitFlyer(ビットフライヤー)

おすすめの仮想通貨取引所No.1!bitFlyer

bitFlyerの特徴
  • BTCの取引量が国内№1
  • 取引手数料など様々な手数料が完全無料
  • かんたん操作で取引できる
  • 14種類の仮想通貨を100円から売買可能
  • 100%の顧客資産をコールドウォレットで保管

※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

bitFlyerは15種類のビットコイン・アルトコインが100円から始められるのが大きな特徴です。また、全通貨販売所での手数料が無料なのも初心者にも優しいポイントです。

入金も住信SBIネット銀行のクイック入金であれば日本円の手数料が無料になるので、口座を持っている方はお得に取引することができます。

取扱い通貨数 15種類
レバレッジ 最大2倍
※bitFlyer Lightningで可能
販売所手数料 無料
取引所手数料 0.01%~0.15%
主な通貨の送金手数料 通貨によって異なります。
入金手数料
  • クイック入金手数料
    住信SBI銀行から入金:無料
    住信SBI銀行以外からの入金:330円(税込)
  • 銀行振込:無料
    ※振込手数料の負担はあり
出金手数料
  • 220円~770円(税込)
社名
株式会社 bitFlyer

出典:公式サイト

※公式サイトより

GMOコイン

GMOコイン

ココがオススメ
  • オリコン顧客満足度№1※公式より
  • 国内で唯一コスモス(ATOM)を取扱い中
  • 安心のGMOグループ
  • レバレッジ取引の銘柄数が国内最多
  • APIでの自動売買も可能
  • 81種類のインジケーター・70種類を超える描画機能が利用できる
  • 口座開設は最短わずか10分程度で完了

GMOグループの仮想通貨取引所。販売所・取引所両方で仮想通貨を売買できます。取引所では、Maker側であれば取引手数料を受け取ることが可能です。

 スマホからの申し込みで、最短10分間で取引開始可能なスピード感もうれしいです。※2

定期的にキャンペーンを実施しているのもGMOコインの特徴です。2021年9月19日現在は、毎日10人に現金1000円が当たる、キャンペーンを実施中です※3

パソコンの取引ツール、スマホアプリともに高機能で使いやすいのもGMOコインの魅力と言えるでしょう。
取扱い通貨数 20種類
レバレッジ 最大2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker:-0.01%
Taker:0.05%
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料

無料(振込手数料は利用客負担)

出金手数料

無料

社名
GMOコイン株式会社

仮想通貨(暗号資産)の購入で毎日10名当選のチャンス!現金1,000円が当たる!
終了時期未定

出典:公式サイト

※1※2 公式サイトより

※3 常時開催。ただし予告なく延長・変更または終了する場合があります。

 

よくある質問

LINE BITMAXとはどんな取引所ですか?
LINEが運営する取引所です。2019年に公開されており、LINEアプリから気軽にアクセスできるメリットがあります。
LINE BITMAXのポジティブな口コミにはどのようなものがありますか?
LINEから簡単に登録・利用ができる、独自仮想通貨LINKが買える、などのポジティブな口コミが存在しました。
LINE BITMAXのいまいちな口コミにはどのようなものがありますか?
スプレッドが広い・取扱い仮想通貨の種類が少ない、といった口コミが見られました。
LINE BITMAXにはどのようなメリットがありますか?
直感的に操作でき、独自通貨のLINKを扱っているのが、大きなメリットと言えます。レンディングができるのもメリットと言えるでしょう。
LINE BITMAXにはどのようなデメリットがありますか?
取扱い通貨が少なく、販売所形式しか取り扱いが無い点です。スマホからでないと、アクセスできないのもデメリットと言えるでしょう。
LINE BITMAXの手数料を教えて下さい。
売買手数料は完全無料です。入出金はLINE Payを利用すると安くなります。手数料についての詳細は当記事をご覧ください。
LINE BITMAXはどのような人にオススメの取引所ですか?
独自通貨のLINK(LN)を購入したい人や、LINEから気軽に取引を行いたい人、普段からLINE Payを利用する人にオススメできます。

まとめ

この記事では、LINE BITMAXの特徴、口コミ・評判、メリット・デメリット、手数料について解説しました。

LINE BITMAXはLINE発行の仮想通貨LINK(LN)を購入できる、LINKからアクセスでき不慣れな方でも使いやすい、などのメリットが存在します。

そのためLINE BITMAXが気になっている場合には、この機会に取引所の口座を開設し、仮想通貨を購入してみるといいでしょう。

LINE BITMAXはLINK(LN)を購入できる唯一の取引所です。それだけでも利用価値が有ると言えます。

仮想通貨に関する関連記事

 

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事