LINE FXのキャンペーンや口コミ評判、デメリットを徹底解説!

LINE FXのキャンペーンや口コミ評判、デメリットを徹底解説!

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

ZLINE FXは2018年6月1日から運営開始され、FX業界では比較的新しいFX口座、証券です。そして日本で最も利用されているメッセージアプリ「LINE」との関係もあり、LINE FXについて気になっている方は多いと思います。

今回はLINE FXの主な特徴・スペックや開催中のキャンペーンに加えて、メリット・デメリットまで徹底的に解説していきます。

ぜひ参考にしてください。

LINE FXの特徴・スペック

LINE FX

まずはLINE FXの主な特徴・スペックについて解説していきます。今回は、以下の基本スペックについてまとめました。

  • レバレッジ
  • 取扱通貨ペア
  • スプレッド
  • スワップポイント
  • 取引時間
  • 取引ツール

上記の内容について見ていきましょう。

LINE FXのレバレッジ

LINE FXのレバレッジは、最大25倍です。

 レバレッジとは、てこの原理のように『自己資金よりも多い金額』の売買取引ができるというものです。

株式投資に信用取引というものがあり、最大3倍まで取引できますが、レバレッジはFXの方が圧倒的に高いです。

少額から投資を始めるにはFXが最適だと分かりますね!

LINE FXに限らず、国内FXは金融庁の規制によって最大25倍までと定められています。しかし、海外FXはレバレッジ規制が緩いので最大1000倍や3000倍という高さのFX会社もあります。

LINE FXの取扱通貨ペア・スプレッド

続いてはLINE FXの取扱通貨ペアとスプレッドについてです。LINE FXでは23通貨ペアが取引可能です。具体的な通貨ペアを以下の表にまとめました。

2021年8月25日時点での取扱通貨ペア ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)
米ドル/円(USD/JPY) ユーロ/米ドル(EUR/USD)
ユーロ/円(EUR/USD) 英ポンド/米ドル(GBP/USD)
英ポンド/円(GBP/JPY) 豪ドル/米ドル(AUD/USD)
豪ドル/円(AUD/JPY) NZドル/米ドル(NZD/USD)
NZドル/円(NZD/JPY) ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)
南アランド/円(ZAR/JPY) ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)
トルコリラ/円(TRY/JPY) 英ポンド/豪ドル(GBP/AUD)
メキシコペソ/円(MXN/JPY) 英ポンド/NZドル(GBP/NZD)
カナダドル/円(CAD/JPY) 豪ドル/NZドル(AUD/NZD)
スイスフラン/円(CHF/JPY) ユーロ/NZドル(EUR/NZD)
米ドル/スイスフラン(USD/CHF) 英ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)

基本的な通貨ペアが取引可能になっています。そして高金利通貨でスワップ収益狙いに人気なトルコリラ・南アランド・メキシコペソも取り扱っています。

LINE FX スプレッド

LINE FXのスプレッドは業界最狭水準です。主要通貨ペアのスプレッドを以下にまとめました。

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.3銭
英ポンド/円 0.5銭
ユーロ/米ドル

0.3pips

公式サイトの文言による 
※2022/03/25現在のスプレッド縮小キャンペーン中

LINE FXのスワップポイント

LINE FXのスワップポイント

主要通貨ペアと高金利通貨ペア(トルコリラ・南アランド・メキシコペソ)のスワップポイントもまとめておきました。
日によってスワップポイントは変動するため、LINE FXのスワップポイントカレンダーの『直近のスワップ』を確認するようにしてください。

1万通貨あたりのスワップポイント表(2021年8月25日時点)

通貨ペア
USD/JPY -14.0 8.0
EUR/JPY 11.0 -14.0
GBP/JPY -15.0 9.0
AUD/JPY -5.0 2.0
EUR/USD 0.2 -023
GBP/USD 0.02 -0.05
AUD/USD 0.02 -0.05
ZAR/JPY -20 13.0
MXN/JPY -14.0 7.0
TRY/JPY -45.0 42

最も金利の高いトルコリラのスワップポイントは42円です。国内FX会社の中ではかなり高いスワップが設定されています。LINE FXはスワップ収益狙いでの取引もある程度の利益を出せます。

LINE FXの取引時間

LINE FXの取引時間は、一般的なFX会社と同様です。

米国標準時間

月曜日 7:00〜翌日6:50
火曜〜金曜日 7:10〜翌日6:50

夏時間(サマータイム)

月曜日 7:00〜翌日5:50
火曜〜金曜日 6:10〜翌日5:50

夏時間は3月の第2日曜日〜11月第1日曜日までで、取引時間が1時間だけ早くなります。

LINE FXの取引ツール

LINE FXの取引ツール

LINE FXの取引ツールは2種類あります。FX会社の取引ツールが2種類しかないのは、少ない印象です。

LINE FXの取引ツール
  1. LINE FXのスマホアプリ
  2. PC版のLINE FX Pro

    上記の2つあります。

    スマホアプリに関してはiOS版とAndroid版の両方あるので、機種に関係なくアプリを利用することができます。PC版はブラウザ上で操作する取引ツールになっています。

    LINE FXで開催中の嬉しいキャンペーン

    LINE FXで開催中のキャンペーンについて紹介していきます。2021年8月27日時点では以下3つのキャンペーンが開催されています。

    開催中のキャンペーン
    1. 口座開設+1回取引で最大5,000円
    2. 取引量に応じて最大5万円キャッシュバック
    3. 6通貨ペアでスプレッド縮小

      ①と②のキャンペーンは終了日が未定となっています。③スプレッド縮小は2021年9月30日までのキャンペーンです。
      それぞれ詳しく見ていきましょう。

      ①口座開設+1回取引で最大5,000円

      LINE FX 口座開設キャンペーン

      LINE FXの口座開設をした後に1回取引をするだけで最大5,000円がもらえるキャンペーンです。
      これは2020年10月3日から開催されており、キャンペーン終了は未定となっています。終了する際は、14日前にLINE FXキャンペーン情報にて告知されることになっています。

      この最大5,000円キャッシュバックは、取引量によって金額が変わるので注意してください。

      • 1,000通貨〜1万通貨未満:1,000円
      • 1万通貨以上:5,000円

      上記のように、1万通貨以上の取引をする必要があります。

      取引1回でOKなので初心者でも簡単に5,000円ゲットできます!

      キャンペーン終了自体は未定となっていますが、取引対象期間が口座申込から翌月末までとなっています。
      口座開設ができたらすぐに取引をするようにしましょう。

      ②取引量に応じて最大5万円キャッシュバック

      これは上記で紹介しているキャンペーンとセットで受け取ることができます。

      段階ごとに設定されている取引量で最大5万円のキャッシュバックを受け取ることができるようになります。
      取引量ごとのキャッシュバック金額は以下のとおりです。

      取引量 キャッシュバック金額
      50万通貨以上100万通貨未満 1,000円
      100万通貨以上500万通貨未満 2,000円
      500万通貨以上1,000万通貨未満 10,000円
      1,000万通貨以上2,500万通貨未満 20,000円
      2,500万通貨以上5,000万通貨未満 30,000円
      5,000万通貨以上 50,000円

      最大5万円を受け取るのは大変ですが、段階ごとに設定されているのでぜひ挑戦してみてください!
       注意点があり、このキャンペーンでは米ドル/円の取引はキャッシュバックの取引量に加算されません。米ドル/円以外の通貨ペアを取引してキャッシュバックを受け取りましょう。

      元々は2021年7月31日までのキャンペーン開催でしたが、好評につきキャンペーン期間が変更され終了日未定となりました。
      もし終了する際は14日前にLINE FXキャンペーン情報のページで告知されます。

      ③8通貨ペアでスプレッド縮小

      LINEFXキャンペーン情報

      このスプレッド縮小キャンペーンは、2022年3月1日(火)から7月1日(金)AM3:00まで開催されています。スプレッド縮小の対象通貨ペアは以下のとおりです。

      スプレッド縮小対象の通貨ペア
      • ユーロ/円(EUR/JPY)
      • 英ポンド/円(GBP/JPY)
      • 豪ドル/円(AUD/JPY)
      • ユーロ/米ドル(EUR/USD)
      • 英ポンド/米ドル(GBP/USD)
      • 豪ドル/米ドル(AUD/USD)

      スプレッド縮小前と縮小後の違いは以下のとおりです。

      対象通貨ペア 通常スプレッド 縮小スプレッド
      ユーロ/円(EUR/JPY) 0.5銭 0.3銭
      英ポンド/円(GBP/JPY) 1.0銭 0.5銭
      豪ドル/円(AUD/JPY) 0.7銭 0.3銭
      ユーロ/米ドル(EUR/USD) 0.4pips 0.3pips
      英ポンド/米ドル(GBP/USD) 1.0pips 0.6pips
      豪ドル/米ドル(AUD/USD) 0.9pips 0.4pips

      キャンペーンについての詳細は公式サイトの特別ページをご覧ください。

      LINE FXの4つのメリット

      LINE FXの特徴やスペックなどを解説しましたが、次はメリットについて見ていきましょう。

      LINE FXのメリット
      1. 1,000通貨単位から取引可能
      2. スプレッドが業界最狭水準
      3. 通知画面からFX情報が分かる
      4. PC版「LINE FX Pro」が利用可能に
        ※公式サイトの文言による https://line-fx.com/

          主に上記のようなメリットがあります。

          ①1,000通貨単位から取引可能

          LINE FXの最小取引単位

          LINE FXは最小取引単位が1,000通貨からとなっています。

          つまり米ドル/円であれば、4,400円の証拠金(資金)があれば取引可能です。

           米ドル/円が110円として、1,000通貨分は110円×1000=11万円になります。
          レバレッジが25倍なので、11万円/25倍をした結果、4,400円という証拠金が必要だと分かります。

          1,000通貨なら資金1万円でも余裕を持って取引できます!

          そのため、初心者や資金の少ない方でも気軽に取引をしやすいFX会社です。

          ②スプレッドが業界最狭水準

          LINE FXのスプレッドは業界最狭水準なので、非常におすすめです。実際に他社とスプレッドを比較してみました。

          ※表内のスプレッドは原則固定

          FX会社 米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円
          LINE FX 0.2銭 0.5銭 1.0銭
          DMM FX 0.2銭 0.5銭 1.0銭
          みんなのFX 0.2銭 0.4銭 0.8銭
          外貨ex byGMO 0.2銭 0.5銭 1.0銭
          GMOクリック証券 0.2銭※1 0.5銭※1 1.0銭※1
          楽天証券 0.2銭 0.5銭 1.0銭
          ヒロセ通商 0.2銭 0.6銭 1.0銭

          国内FXで主流な会社のスプレッドを比較したところ、ほとんど差はありませんが最狭水準です。実際は、スプレッド縮小キャンペーンでキャンペーン期間中はさらに狭いスプレッドで取引することができます。

          スプレッド縮小は2021年9月30日までの期間限定キャンペーンです!
          ※公式サイトの文言による https://line-fx.com/
          ※1…原則固定

          ③通知画面からFX情報が分かる

          LINE FX LINE通知機能

          ここがLINE FX独自の強みです。メッセージアプリ「LINE」のトークにFX情報が通知されるようにすることができます。

          これは特に初心者など、自発的にFX情報を検索することが少ない方には嬉しいポイントです。

          通知機能は、取引関連と情報関連の2種類あります。詳しい通知内容は以下のとおりです。

          取引関連の通知
          • 約定通知
          • ロスカット通知
          • アラート通知
          • プレアラート通知
          • 出金完了通知
          • 入金完了通知
          情報関連の通知
          • 経済指標通知
          • 急変動通知
          • 指定レート通知

          上記のように、たくさんの情報をメッセージとして通知することができるようになります。
          他のFX会社はわざわざメールを開く必要があるなど、少し煩わしい部分があります。それを同じLINEのコンテンツを活かすことで便利になりました。

          ④PC版「LINE FX Pro」が利用可能になった

          PC版取引ツールLINE FX Pro

          LINE FXはいままでスマホアプリ中心でした。そのため、専業投資家のようにPCを用いてFX取引をする方は不便に感じるところがありました。

          しかし、PC版の取引ツール「LINE FX Pro」が提供開始されたことで、PCで取引する方も利用しやすくなりました。

          また、LINE FX Proはダウンロード不要のブラウザ版です。

          わざわざダウンロードする必要がなく便利です!

          FX会社が提供しているPC取引ツールはWindowsのみという業者もあります。しかしLINE FX Proはブラウザ版のため、Macユーザーでも安心して利用することができます。

          LINE FXの3つのデメリット

          LINE FXの主なデメリットは以下のとおりです。

          LINE FXのデメリット
          1. アプリがイマイチでiPadは最適化されていない
          2. LINE FXでは自動売買ができない
          3. LINE Payから入金できない

            上記のデメリットについて詳しく解説していきます。

            ①アプリがイマイチでiPadは最適化されていない

            LINE FXのアプリはiOS版とAndroid版がありますが、どちらも評価は『普通〜やや良い』というレベルでした。
            以下の画像は、App Store(上側)とGoogle Play(下側)の評価とレビューです。

            画像にあるとおり、App Storeでは星3.9と高めですが、Google Playでは星3.4でした。

            評価自体は普通〜やや良いですが、レビューを確認すると「動作が少し遅い」という声が複数ありました。

            FX取引はスピードが命なので改善してほしいところです。

            また、フリーズしたり不安定になるときがあって使いにくいという声もありました。そのため評価としては「もう少し頑張って」が現実です。

            さらにiPadには最適化されていないので、画面が見にくいです。今後、アップデートによって対応していくことを期待しましょう。

            LINE FXでは自動売買ができない

            LINE FXはシステムを導入して、自動売買をすることができません。
            近年、FXでは自動売買が盛り上がっています。自動売買システムは、基本的にMT4やMT5などの取引ツールが主流です。

            そのため、自動売買を利用するにはMT4かMT5が利用できるFX会社を選ぶ必要があります。

            自動売買をやりたい方は、他社を利用する必要があります。

            LINE Payから入金できない

            LINE FXはメッセージアプリLINEと連携されて、通知が届くようにできます。しかし、LINE Payからの入金は非対応です。
            そのためLINE FXへの入金方法は、他社と変わらずクイック入金銀行振込のみです。

            LINEという巨大なコンテンツのメリットをまだ活かしきれていないのが現状です。

            LINE FXのリアルな口コミ評判【辛口】

            メリット・デメリットの部分と似通っている部分はありますが、LINE FXのリアルな評判や口コミについてまとめました。

            ネットの記事、SNS、アプリのレビューなど様々なメディアから共通している点です。LINE FXに興味を持っている方、これから利用しようと考えている方は特に参考にしてください。

            良い評判・口コミ

            LINEでFX情報を確認できるのは便利

            LINEのメッセージ画面で経済指標や取引約定などの情報を確認することができるのは便利。この機能は、特に初心者がFX情報を知るのに役立つから非常におすすめ。

            LINEによる通知機能はLINE FXの大きな強みですね!
            スプレッド縮小キャンペーンでお得に取引可能

            LINE FXのスプレッドは通常時でも業界最狭水準だが、いま開催されているスプレッド縮小キャンペーンでさらに狭いスプレッドで取引可能。
            縮小中のスプレッドは他社のスプレッドの3分の2、または半分程度になるので超お得。絶対に利用すべき。
            ※公式サイトの文言による https://line-fx.com/
            PCで取引可能になって良かった

            もともとはスマホアプリだけだったので、口座開設したけど使う機会はほとんどなかった。
            PC版の取引ツール「LINE FX Pro」が提供開始したのを機に、改めてLINE FXを使うように。

            イマイチな評判・口コミ

            悪い評判やイマイチな評判・口コミは、主にLINE FXのスペックとアプリについてが多かったです。

            LINE FXは良くも悪くも初心者向き

            LINE FXの特徴・スペックには尖った部分がない。良くも悪くも初心者向きになっている気がする。
            そのため、初心者にはおすすめしたいが中級以上の方は別会社の方が良い。

            尖った特徴を持つFX会社の方が自分に最適だという方もいるようです。
            朝方にやたらメンテナンスしている

            朝方にメンテナンスしていることが多くて、相場が急変動したときに対応できなくなる可能性がある。
            ポジションの確認もできないから不便。

            朝はどうしてもスプレッドが広がりやすいので、ポジション確認できないと不安ですね。
            アプリが重くて迅速に動かない

            LINE FXのアプリは動作にストレスを感じることがある。
            他社のアプリはサクサク動くので通信障害ではないのは確認済み。
            iPadに最適化してほしい

            iPhoneやPCでは利用できているが、iPadは凄く使いにくい。
            現状はiPhoneを拡大したのみの状態なので、早く最適化してほしい。

            アプリの動作速度とiPad最適化はアップデートで改善されることに期待ですね。

            LINE FXの始め方

            LINE FXの始め方

            LINE FXに興味があるという方は、ぜひ口座開設をはじめてみましょう。しかし、どのような書類が必要なのか、口座開設の手順について知らないという方も多いと思います。

            ここからは、LINE FXの口座開設に必要なものや実際の口座開設手順について、解説していきます。

            事前に用意しておくもの

            LINE FXの口座開設時に事前に用意しておくものとしては、本人確認書類が挙げられます。

            本人確認書類として提出が必要なものは次の4つの組み合わせのうちどれかです。
            本人確認書類として必要なもの
            • マイナンバー通知カードと運転免許証
            • マイナンバーカード
            • マイナンバー入り住民票と運転免許証
            • マイナンバー入り住民票と健康保険証

            まずは、事前に必要な書類をあらかじめ用意することや住民票などの取得を行いましょう。

            ①口座開設申し込み・本人情報の入力

            口座開設申し込み・本人情報の入力

            まずは、LINE FXの口座申込を行いましょう。LINE FXのトップページに口座開設ボタンがあるため入力を行うと、口座開設の申し込み画面に移ります。

            本人情報の入力画面に移行したら、画面の入力項目にしたがって入力を行なってください。

            ②電話番号認証

            入力が終わると、携帯電話番号認証が行われます。入力した携帯電話番号宛にSMSで番号が送信されるため、送られてきた番号をコピーしてLINE FXに入力しましょう。

             SMSが受信できない場合には「再送信」のボタンから再送することができます。3回目の再送信を押すと電話による自動音声案内に切り替わるためSMSの受信ができなくても問題ありません。

            ③本人確認書類の提出

            本人確認書類の提出

            本人情報の入力、電話番号認証が完了すると、本人確認書類の提出画面に移ります。

             本人確認書類の提出方法については、スマートフォンからの写真撮影による「かんたん本人確認」が便利で素早いため、スマホをお持ちの方は活用してみましょう。

            本人確認書類の提出が終わると6桁の暗証番号を登録する画面へと移ります。

            ④審査手続き

            LINE FXの申し込み手続きが完了すると、申し込み内容の確認やFX取引にあたって審査が行われます。

            審査は通常数営業日以内に完了し、取引できるようになるとLINEのメッセージで口座開設完了の案内が届くようになります。

            審査が完了すると、取引を始めることができるため、入金手続きを行い通貨ペアの取引を行いましょう

            LINE FXと徹底比較!おすすめのFX口座5選

            DMM FX
            GMOクリック証券
            LINE FX
            外為どっとコム
            みんなのFX
            DMMFX
            GMOクリック証券
            外為どっとコム
            みんなのFX
            最低取引単位
            10,000通貨単位
            10,000通貨単位
            1,000通貨単位
            1,000通貨単位
            1,000通貨単位
            最低入金額
            制限なし
            制限なし
            制限なし
            1,000円〜
            1,000円〜
            通貨ペア数
            21通貨ペア
            20通貨ペア
            23通貨ペア
            30通貨ペア
            29通貨ペア
            即日口座開設
            最短即日
            最短即日
            最短即日
            最短即日
            最短即日
            取引所手数料
            無料
            無料
            無料
            無料
            無料
            レバレッジ
            個人口座25倍
            ※固定
            最大25倍
            最大25倍
            最大25倍
            ※個人の場合
            個人口座25倍
            ※固定
            キャンペーン・特典
            最大
            204,000円
            キャッシュバック
            最大30万円
            キャッシュバック
            最大55,000円
            プレゼント
            最大
            302,000万円
            キャッシュバック

            対象期間:口座開設月から翌々月末まで
            最大
            50,000円
            キャッシュバック

            ※情報は2022年4月時点のものです。最新の情報と異なる可能性があります。

            ※1 スプレッド表記は米ドル/円のものです。2022年4月現在のキャンペーンスプレッドを含みます。

            ※2 最短即日取引には各社が定める条件を満たす必要があります。また、申し込み時間によっては即日取引できない可能性もあります。詳細は各社公式サイトをご確認ください。

            1.DMM FX

            おすすめのFX口座ランキング1位DMM FX

            DMM FXのココがおすすめ!
            • 口座数80万口座突破※1の人気!
            • 最短1時間で取引可能!
            • 新規取引で20万4千円のキャッシュバック
            • あらゆる手数料が無料!
            • 24時間安心のサポート体制!

            DMM FXは、口座数80万口座を突破している人気のFX会社です※2。業界最狭水準※4のスプレッドを誇る通貨ペアを擁することに加えて、あらゆる手数料が無料※4のため、コストを抑えて取引できます。

            新規取引毎にポイントが還元されるのも特徴です。貯めたポイントは「1ポイント=1円相当」として手軽に現金化できます。お試し用のFXデモ取引もあるので初心者でも気軽に一歩踏み出せます。

            最低取引単位 10,000 通貨ペア 21
            スプレッド
            (原則固定・例外あり)※1
            0.2銭 取引手数料 無料
            最短即日取引※2 デモ取引

          • 新規口座開設から3ヶ月以内の新規取引量に応じて最大20万円
          • 弊サイトから新規口座申込後、2か月以内に1Lotの新規取引で4,000円のキャッシュバック

          • ※終了時期未定

            出典:公式サイト

            ※1 2020年8月31日DMM FX調べ・DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

            ※2 公式サイトの文言によります

            2.GMOクリック証券

            GMOクリック証券FXネオ

            GMOクリック証券のココがおすすめ
            • FX取引高が世界第1位※1の人気!
            • 高機能な取引ツール
            • 口座開設費用・維持費用は全て無料!
            • デモ取引可能
            • 24時間無料でサポート!

            GMOクリック証券は、FX取引高が世界第1位※1実績・人気を誇るFX会社です。特徴は、安心・安全の運営体制です。不明点や不安点があれば、電話またはメールから、24時間無料でサポートしてくれます。

            GMOクリック証券では、預かっている証拠金を信託口座で分けて管理しています。そのため、万一GMOクリック証券が破綻しても大切な資産は守られるので安心です。

            最低取引単位 10,000 通貨ペア 20
            スプレッド
            (原則固定、例外あり)※1
            0.2銭 取引手数料 無料
            最短即日取引※2 デモ取引

            新規口座開設で最大30万円キャッシュバック!!
            ※終了時期未定

            出典:公式サイト

            ※1 ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月〜2021年12月)

            3.LINE FX

            LINE FX

            LINE FXのココがおすすめ!
            • 公式LINEを通じて為替変動や経済指標の通知を受け取れる
            • 最低取引単位は1,000通貨から
            • 専用アプリ、取引ツールの機能が充実している
            • LINEの画面から専用アプリをすぐに開ける
            • スプレッドが業界最狭水準

            LINE FXLINEグループであるLINE証券が運営しています。LINEグループだけでなくMUFGグループが提携してサービスを提供しているため、安心感のあるサービスです。

            他のFX会社と比べてサービス開始したばかりのFXではありますが、わずか8ヶ月で口座開設数が10万口座※を超えるなど人気を集めています。

            通貨ペア数やスプレッドも充実しており、初心者にもおすすめです。

            最低取引単位 1,000 通貨ペア 23
            スプレッド※

            0.2銭

            取引手数料 無料
            最短即日取引 デモ取引 ×

          • 新規口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント
          • さらに新規口座開設と取引で最大50,000円キャッシュバック!
          • ※終了時期未定

            4.外為どっとコム

            外為どっとコム

            外為どっとコムのココがおすすめ
            • 業界最狭水準※1のスプレッドの通貨ペアあり
            • スワップポイント振替機能あり!
            • 豊富な投資情報を配信!

            外為どっとコムは、みんかぶ調べ2022年FX会社比較部門別ランキング「総合」部門で1位※2の人気FX会社です。取引デバイスはPC・スマートフォン・iPadから選択できるので、自分のスタイルでトレードできます。

            さらに、FX初心者にも分かりやすい情報が満載で、少額投資(1,000通貨)も可能です。デモ取引もあり、未経験者でも始めやすいFX会社のひとつです。

            最低取引単位 1,000 通貨ペア 30
            スプレッド
            (原則固定、例外あり)※1
            0.2銭(米ドル/円) 取引手数料 無料
            最短即日取引 デモ取引

          • 新規口座開設&1取引で最大2,000円プレゼント
          • さらに取引に応じて最大30万円キャッシュバック!!
          • 対象期間:口座開設月から翌々月末まで

            まとめ

            LINE FXはメッセージアプリのLINEから、経済指標や価格急変のアラートなどの情報が受け取れます。しかしLINE Payでの入金ができず、現状ではLINE関連のコンテンツを生かしきれていない状態です。

            全体的な特徴を考慮すると、これからFXを始めたいという初心者向きのFX会社でした。2021年8月27日現在、お得なキャンペーンが開催中です。興味のある方はぜひ口座開設してキャンペーンを有効活用してください。

            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
            ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
            ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
            おすすめの記事