マイルがたまるおすすめクレジットカード6選!最強候補を紹介

マイルがたまるおすすめクレジットカード6選!最強候補を紹介

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

マイルとは、航空会社が提供するポイントプログラムのことを指します。航空券の購入はもちろん、カードによっては通常のクレジットカード決済時にもマイルをためることができます。

ただ、実際どのカードでお得にマイルをためられるのか、分からりづらさを感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではマイルがたまるおすすめクレジットカードを特徴やメリットと共に徹底解説。また、ANA・JALマイルの両方がためられる最強候補も紹介します。

お得にマイルをためたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

マイルがたまるおすすめクレジットカード徹底比較

マイルがたまるおすすめクレジットカード6選

ANAToMeCARD(ソラチカカード)

ANA To Me CARD PASMO JCB ソラチカ一般カード

ソラチカカードのおすすめポイント
  • 実質年会費無料
  • PASMOオートチャージが付帯
  • 3つのポイントが貯まってお得
  • 豊富なボーナスマイルでマイルがザクザク貯まる

特徴①空と地下でマイル・ポイントがたくさん貯まる

ソラチカカードは、日常の買い物はもちろん、飛行機と地下鉄を利用することで、ポイントがどんどん貯まるクレジットカードです。

「ANA」×「東京メトロ」×「JCB」が一体となっていて、移動手段として空と地下にお得なサービスがあることから「ソラチカカード」という名称になっています。

特徴②効率的にマイルが貯まる

ソラチカカードは、ANAマイルを効率的に貯めることができます。いつものフライトの他に、ボーナスマイルが搭乗ごとについたり、カード利用を継続するともらえます。

 地下鉄を利用すると貯まる「メトロポイント」を貯めてANAマイルへ変更することもできます。

さらに、JCBのポイントである「Oki Dokiポイント」もANAマイルやメトロポイントに変えることが可能なので、日常の買い物や移動でフライトや地下鉄の利用がお得になります。

通勤・通学や旅行をよくする方にはとてもお得なクレジットカードです。

特徴③年会費が実質無料?

ソラチカカードの年会費は初年度は無料ですが、翌年から2,200円(税込)かかってきます。

 ただし、ソラチカカードは毎年継続を更新することで1,000ポイントのボーナスポイントがもらえます。

1マイルは4〜5円相当で、継続するごとに毎年4,000〜5,000円相当の金額を受け取れることになるので、年会費2,200円(税込)よりもプラスの金額を得ることになります。

年会費をあまり払いたくない方にも入会して損はしないカードなのでおすすめです。

特徴④多機能一体だからカードがまとまってすっきり

ソラチカカードには一般的なクレジットカード決済機能の他に、PASMO機能が付帯していて、クレジットカードとPASMOを一枚にすることができます。

 改札機にタッチすると自動でチャージすることが可能なPASMOオートチャージ機能も付いており、残高不足により改札機に止められたりすることがなくなります。

もちろん、オートチャージもポイントの対象なので、日常で移動しているだけでも自動的にポイントが溜まります

定期券もつけることができるので、通勤・通学で電車やバスを利用する方には大変便利なカードでしょう。
年会費 2,200円(税込)
国際ブランド JCB
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 1.00%
スマホ決済 Apple Pay・Google Pay
申し込み条件 18歳以上 

出典:公式サイト

三井住友カード(NL)

三井住友カード ナンバーレス

三井住友カード(NL)のおすすめポイント
  • 年会費が0円で発行できる
  • 最短5分での発行も可能※
  • Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス

特徴①カード発行を待たずにすぐに使える

Webサイトからの申し込みと受付時間9時~19時30分までの時間制限が条件ですが、最短5分からカードとして利用が開始できます。

 Vpassアプリという独自アプリを使えばカード番号が発行されるので、ネットショッピングなども快適です。

通知設定・利用額設定を超えた場合の通リ機能などもあるので、初めてカードを持つ人でも安心です。

特徴②マイラー初心者にもおすすめのカード

マイルが多く貯まることを強みとしているカードは、年会費や発行手数料が発生することが多いですが、このカードは年会費がずっと0円というのが特徴です。

 そのため、マイルを貯めたいけどコストはできる限り抑えたい人やマイラーを初めてすぐの人にもおすすめの1枚となっています。
年会費 永年無料
国際ブランド Visa・Mastercard®
ポイント還元率 0.50%~5.00%(最大時は提携店舗利用の時)
マイル還元率 0.6%(5ポイント=3マイル)
交換可能マイル ANAマイル
申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)

出典:公式サイト
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

こちらの記事もおすすめ

JALカードSuica

JALカードSuica

JALカードSuicaのおすすめポイント
  • ショッピングマイル・プレミアム入会・特約店利用でマイルが2倍ゲット可能
  • JREポイントも貯められる
  • 搭乗ボーナスが充実

特徴①空・陸どちらでもマイルやポイントが貯められる

航空券の購入や搭乗だけでなく、実は陸での移動(電車)でもポイントが貯められる珍しいカードです。

そのため飛行機以外にも電車をよく使う人にもまとめて1枚で移動系のカードが使える事になります。

 マイルは自動的に付与され、移行手数料などは不要となっているのも注目すべきところです。

なおJREのポイント加盟店での利用でこのカードを提示するだけで100円利用につき1ポイントがもらえます。

集めたJREポイントはマイル・Suicaに移行することもできますよ!

特徴②搭乗ボーナスが充実

JALカードSuicaなら同じJALグループ航空機に搭乗するだけでも通常のマイルにボーナスでマイルが加算されます。

入会後初めての搭乗 最大5,000マイル
毎年初回ごとの搭乗 最大2,000マイル
毎回搭乗時 最大25%プラス

なお対象となっている航空会社は「日本航空」「日本トランスオーシャン航空」「琉球エアーコミューター」の3つとなっています。

特徴③Suicaのオートチャージ機能も搭載

このカードにはSuicaのICチップも搭載されているので、オートチャージにももちろん対応しています。カードを使ってチャージをするだけでもポイントがたまるので、さらにお得に貯められます。

 ただしSuicaの利用においてJREポイントはたまらないのでご注意ください。
年会費 初年度無料(翌年度~:税込2,200円)
国際ブランド VISA・Mastercard
ポイント還元率 0.50%~1.00%
マイル還元率 0.50〜1.50%
交換可能マイル JALマイル
電子マネー機能 Suica
申し込み条件 18歳以上

出典:公式サイト

ANA アメックスカード

ANA アメックスカード

ANA アメックスカードのおすすめポイント
  • 入会特典で1,000マイル、カード契約継続ごとに1,000マイルが付与
  • ANAグループの商品・サービス利用でポイント1.5倍
  • 有効期限はナシ!

特徴①貯めたポイントの使い道が豊富

ポイントはマイルへの移行はもちろんのこと、普段の買い物旅行先でのショッピング・グルメへの支払いに充てることも可能です。

使い勝手が良いプログラムなので、自分のライフスタイルに応じて活躍する1枚といえるでしょう!

特徴②有効期限がなくなる

ポイント移行コース」への登録が条件ですが、登録してある間に獲得したポイントの有効期限はなくなります

それだけでなくマイルへの移行もできるので、ポイントを貯めておいて大きく移行することで、航空券など高額商品への交換もしやすくなります。

 また移行できる上限がないので、自分の好きなタイミングで使えるというのがこのカードの強みでもあります。

期限を気にしてお目当ての商品と交換できなかったという事もありませんね!
年会費 7,700円(税込)
国際ブランド American Express
ポイント還元率 1.00%
マイル還元率 1.00〜2.50% 
交換可能マイル ANAマイル
申し込み条件 20歳以上

出典:公式サイト

SPGアメックスカード

SPGアメックスカード

SPGアメックスカードのおすすめポイント
  • Goldエリート会員資格が付与される
  • 付与されるマイルの種類が豊富
  • Marriott Bonvoyと提携しているホテルの「無料宿泊特典」がある
  • 海外旅行者にとって安心の傷害保険が「自動付帯」

特徴①ANA・JAL派の人どちらでも利用しやすいマイルシステム

交換できるマイルは1社だけという事も少なくありませんが、SPGアメックスカードの場合はANA・JALのほかにスカイマーク・マイレージプラスにも含まれています。

そのため、状況によって様々な航空会社を使うという場合でも活用できるのがおすすめポイント的です。

特徴②宿泊特典も充実

海外への移動などに欠かせないのが宿泊施設の利用です。SPGアメックスカードはMarriott Bonvoyというロイヤリティプログラムと提携しています。

 毎年契約を継続する度にもらえる「無料宿泊特典」は世界133の国・地域合計7,600軒を超える宿泊施設で利用できます。

さらにこのカードを持っているだけでGoldエリート会員の資格を持つことになり、より良い客室のアップグレード・ウェルカムギフトポイントがもらえるといった特典ももらえます。

本気でマイルを貯めたいと思っている人にぜひ検討してほしい商品でしょう。

特徴③日常的な使い方でも貯められる

航空関係のサービス利用以外にも、通常のカード利用としてもマイルが付与されます。日常的な利用金額の100円ごとに3ポイントがもらえます。

ビジネス・レジャーだけでなく普段使いにも大活躍の1枚ですね!

特徴④ポイントの交換先が豊富

SPGアメックスカードは貯めたMarriott Bonvoyポイントを40社以上の航空会社のマイルに交換できる仕組みとなっています。

交換できるマイル一例
  • ANAマイレージクラブ
  • 日本航空 (JAL) マイレージバンク
  • エーゲ航空 etc…
    ※その他交換できるマイルは公式サイトでご確認ください。

    また60,000ポイントを移行させるとボーナスとして5,000マイルが加算されるので還元率は1.25%にもなります。

    年会費 34,100円(税込)
    国際ブランド American Express
    ポイント還元率 1.00~3.00%(Marriott Bonvoyポイント)
    マイル還元率 1.25%
    スマホ決済 Apple Pay
    申し込み条件 20歳以上 

    出典:公式サイト

    アメックス スカイ トラベラーカード

    アメックス スカイ トラベラーカード

    アメックス スカイ トラベラーカードのおすすめポイント
    • 使うほど早くたまる
    • サポート体制万全!
    • 無期限でポイントが貯められる・使える

    特徴①ポイントが貯まりやすい仕組みが充実

    対象となる航空会社27社で、直接カードを使って航空券を購入した場合通常の3倍のポイントが付与されます。対象となる航空会社は以下を参考にしてください。

    3倍ポイント還元される航空会社一例
    • ANA
    • シンガポール航空
    • 大韓航空 etc…
      (出典:公式サイト 2020年4月時点)

      ヨーロッパやアジアへの移動にも使われる大手の航空会社も多く対象となっているので、効率よく貯められますね!

      特徴②旅行をサポートする補償が充実

      このカードはお得に利用できるほかに、旅を安全・快適に楽しむためのサポートにも力を入れています。

      悪天候や諸トラブルなどで飛行機が遅延することは少なくありません。そういった時にも、遅延にかかった費用を補償してくれるサービスが設けられています。

       例えば宿泊料金や食事代、さらに手荷物も遅れた時やロストバゲージの際に負担した日用品代といったコストなどが補償の対象になります。

      特徴③旅行先でのトラブル相談も24時間体制でサポート

      慣れない土地では予期せぬトラブルなどが発生することもあります。トラブルでなくても困ったことがあった場合は気軽に電話によるサポートが受けられます。

       サポートは日本語で対応してもらえるので外国語に不慣れな人でも安心です!また24時間無料で利用できるのも安心できます。

      なおこのサービスは国内での利用はできないのでご注意ください。
      年会費 11,000円(税込)
      国際ブランド American Express
      ポイント還元率 1.00~3.00%
      マイル還元率 1.00%
      スマホ決済 Apple Pay
      申し込み条件 20歳以上 

      出典:公式サイト

      【ANA・JAL両対応】マイルがたまる最強クレジットカード

      SPGアメックスカード

      SPGアメックスカード

      SPGアメックスカードのおすすめポイント
      • 入会時自動的にGoldエリート会員の資格が付与
      • ANA・JALどちらのマイルも貯められる
      • 航空会社40社を超えるマイル交換先がある

      実質無期限でANA・JALマイルがどちらも貯められる

      SPGアメックスカードがマイラーのための最強候補の1枚としておすすめできるのが、ANAとJALマイルどちらも貯められるだけでなく、付与されたマイルは実質無期限にできるという点です。

       独自のポイントプログラムであるMarriott Bonvoyポイントは、24ヶ月内に最低1回以上交換をすれば有効期限も維持できるという仕組みです。

      期限を気にせず両方貯められるという点で、最強候補の1枚としてふさわしいのではないでしょうか?

      マイル還元率が高いクレジットカードランキング

      ANA アメックスカード

      ANA アメックスカード

      ANA アメックスカードのおすすめポイント
      • マイル還元率が1.00〜2.50% と高水準
      • ANA空港券・商品購入で1.5倍のポイント還元
      • ANAグループ提携店の利用で通常の2倍のポイントが貰える

      ANA アメックスカードは、マイル還元率が1.00〜2.50% と高水準で年間費が7,700円(税込)と、他社に比べてリーズナブルに使用できるカードです。

      おすすめポイントはマイルが貯まりやすい点です。新規入会で1,000マイル、カード継続で1,000マイル、区画基本マイレージで+10%と至れり尽くせりです。

       さらにANA空港券・旅行商品を購入すると、カード利用でポイント1.5倍。貯まったポイントは「1,000ポイント=1,000マイル」単位で交換可能です。

      また、ANAカードマイルプラス加盟店で利用すると、利用額100円ごとに1ポイント、ここに加えてボーナスポイントが加算されて通常の2倍のポイントが貯まります。

      旅行だけでく普段の生活でちょっとしたお買い物でもポイントが貯められるのでおすすめです。
      年会費 7,700円(税込)
      国際ブランド American Express
      ポイント還元率 1.00%
      マイル還元率 1.00〜2.50% 
      交換可能マイル ANAマイル
      申し込み条件 20歳以上

      出典:ANA アメックスカード公式サイト

      SPGアメックスカード

      SPGアメックスカード

      SPGアメックスカードのおすすめポイント
      • 年会費34,100円(税込)
      • マイル還元率1.25%と高水準
      • Marriott Bonvoy会員で最大2.0%還元

      SPGアメックスカードは、年会費34,100円(税込)でマイル還元率1.25%と高水準のカードです。一般的なカードは0.5%ほどなので倍以上ものマイル還元率を誇ります。

      また、入会費・年会費は0円のMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)という会員になると、利用金額100円ごとに6ポイント貰えるため還元率は最大2.0%になります。

       Marriott Bonvoyは世界中に約7,800以上、日本国内に60以上もの施設があるので、積極的に利用すればかなりお得に利用することができ、ポイントも貯まるのでおすすめ。

      さらにカードを毎年継続利用すると、一泊一室2名で利用できる無料宿泊特典が毎年プレゼントされるので、旅行好きやホテル好きには最適なカードと言えるでしょう。

      SPGアメックスカードは「SPG」と「アメックス」両方の豪華特典サービスを受けられます。

       

      年会費 34,100円(税込)
      国際ブランド American Express
      ポイント還元率 1.00~3.00%(Marriott Bonvoyポイント)
      マイル還元率 1.25%
      スマホ決済 Apple Pay
      申し込み条件 20歳以上 

      出典:SPGアメックスカード公式サイト

      アメックス スカイ トラベラーカード

      アメックス スカイ トラベラーカード

      アメックス スカイ トラベラーカードのおすすめポイント
      • マイル還元率が1.0%と高水準
      • 対象航空会社・旅行代理店の利用で100円=3ポイント
      • 対象航空会社でポイントをマイルにそのまま交換可能

      アメックス スカイ トラベラーカードは、マイル還元率が1.0%と高水準なので、マイルを貯めたい人には最適なカードと言えます。

      利用金額100円ごとに1ポイント加算され、対象航空会社・旅行代理店でのご購入で、利用金額100円ごとに3ポイントが貰えます。

       提携空港27社のいずれかで航空券を購入すると還元率が3倍、提携航空会社15社でポイントをマイルに交換可能(1,000ポイント=1,000マイル)。

      さらにアメックス スカイ トラベラーカードはポイントの有効期限が無期限なので、貯めたポイントを自分の都合に合わせて利用できます。

      また、貯めたポイントは普段のお買い物や公共料金の支払い、レストランやホテルなどでもポイントを利用可能なので使い勝手の良いカードです。

      年会費 11,000円(税込)
      国際ブランド American Express
      ポイント還元率 1.00~3.00%
      マイル還元率 1.00%
      スマホ決済 Apple Pay
      申し込み条件 20歳以上 

      出典:アメックス スカイ トラベラーカード公式サイト

      年会費無料でマイルが貯めやすいクレジットカード3選

      JCB カードW

      JCBカードW

      JCB カードWのおすすめポイント
      • 39歳までの入会で年会費永年無料
      • JCBの優待店の利用でポイントUP
      • Oki Dokランド利用で最大20倍のポイント

      JCB カードWは年会費永年無料でマイル還元率1.0%以上です。JCBカードの中でもトップの高還元率カードなので、マイルやポイントを貯めたい人におすすめです。

      ポイントはJCB一般カードの2倍ものポイントが加算され、ポイント優待サイト「OkiDokiランド」を経由してショッピングをすると最大20倍ものポイントが貯まります。

       JCBの優待店を利用時には、お店に応じた優待ポイントが受けられます。例えば、Amazon4倍、マクドナルド20倍、ウエルシア2倍、モスバーガー10倍などがあります。

      いずれもこのポイントはマイルに交換することが可能です。39歳までの入会で年会費永年無料なので、特に20代30代の方でマイルに興味がある方には最適なカードです。

      貯めたポイントは1ポイントが普段のお買い物などで利用することが可能です。
      年会費 年会費永年無料
      国際ブランド JCB
      ポイント還元率 1.0%
      マイル還元率 0.3%
      スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
      申し込み条件 18歳以上39歳以下で本人もしくは配偶者に継続収入がある方、 または高校生除く18歳以上39歳以下で学生の方が対象

      出典:JCB カードW

      ANAToMeCARD(ソラチカカード)

      ANA To Me CARD PASMO JCB ソラチカ一般カード

      ANAToMeCARD(ソラチカカード)のおすすめポイント
      • 年会費初年度無料※次年度2.200円(税込)
      • 新規入会と継続で1,000マイルボーナス
      • 100ポイント=90マイルで交換可能

      ソラチカカードは年会費初年度無料で次年度から2,200円(税込)です。PASMO機能とANAのマイルが貯まる機能2つが搭載されたカードです。

      特にマイルが貯まりやすく、メトロポイント、Oki Dokiポイント、マイルと1枚のカードで3つのポイントが貯まるので、とってもお得です。

       メトロポイントは東京メトロを利用するとポイントが貯まります。Oki DokiポイントはJCB加盟店どのお買物でポイント、ANAはフライト利用でマイルが貯まります。

      また、普段の生活でショピングやオートチャージ機能、定期購入などを利用して貯めたポイントを「100ポイント=90マイル」でマイルに交換できます。

      今なら入会とカード利用継続で1,000マイルのボーナスが貰えるので、「年会費無料でマイルを沢山貯めたい」という方はソラチカカードがおすすめです。

      年会費 初年度無料
      ※次年度2,200円(税込)
      国際ブランド JCB
      ポイント還元率 0.50%
      マイル還元率 0.50〜1.00%
      スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
      申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)

      出典:ソラチカカード公式

      JALカード TOKYU POINT ClubQ

      JALカード TOKYU POINT ClubQ

      JALカード TOKYU POINT ClubQのおすすめポイント
      • 年会費初年度無料
      • VISA・MasterCardの2つが対応
      • ショッピング利用時200円毎に1ポイント付与

      JALカード TOKYU POINT ClubQは、年会費初年度無料で次年度から2,200円(税込)がかかるカードです。普段利用からコツコツとマイルを貯めたい方におすすめです。

      クレジットカードは基本的に年会費がかかりますが初年度無料で利用でき、国際ブランドのVISAとMasterCardのサービスに加え、東急グループでもお得なサービスを受けられます。

       特にマイルがおすすめポイントで、TOKYU POINT、PASMO定期券購入、東急グループの加盟店でのショッピング、公共料金の支払いなど、普段の生活でポイントがどんどん貯まります。

      また、コツコツ貯めたポイントはマイルに交換することも可能なので、使い方の幅が広がる点も嬉しいポイントです。

      特に普段から東急グループのサービスを利用することが多い方、マイル重視でクレジットカードを選びたい方、試しに無料でカードを作りたい方にはおすすめです。

      マイル用にサブカードとして使用したり、旅行や出張が多い方に最適なカードです。
      年会費 初年度無料
      ※次年度2,200円(税込)
      国際ブランド VISA、MasterCard
      ポイント還元率 0.50%
      マイル還元率 0.50〜1.00%
      スマホ決済 Apple Pay、QUICPay
      申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)

      出典:ソラチカカード公式

      ANAマイルが貯まる最強候補のクレジットカード厳選1選!

      ANAToMeCARD(ソラチカカード)

      ANA To Me CARD PASMO JCB ソラチカ一般カード

      ANAToMeCARD(ソラチカカード)のおすすめポイント
      • マイル還元率が0.50〜1.00%
      • メトロポイント、ANAマイル、Oki Dokiポイントの3つのポイントが貯まる
      • 飛行機、電車、お買い物全て1枚のカードでポイントが貯まる

      特徴① 3種類のポイントが貯まる

      ANAToMeCARD(ソラチカカード)は、マイル還元率が0.50〜1.00%と高水準なカードです。メトロポイント、ANAマイル、Oki Dokiポイントの3種類のポイントが貯まります。

       大きな特徴は、交通機関やショッピング利用時にもポイントが加算されるため、使用頻度が多ければ多いほどマイルやポイントが貯まりやすい点です。

      例えば、乗車時にオートチャージや定期券購入時するとメトロポイントが貯まったり、メトロポイントPlus加盟店に電子マネーを利用して決済するとポイントが加算されます。

      その他にも、クレジットカードでのお支払いやご利用ボーナスポイントなど、私生活で発生する多くの支出にソラチカカードを活用すれば効率的にポイントが貯まるのでおすすめです。

      特徴② 幅広いシーンで利用可能でポイントが貯まりやすい

      さらに貯めたメトロポイントはマイルにも相互交換が可能なので、使い方の幅が広がったり、幅広いシーンで使用できるところも嬉しいポイントです。

      飛行機、電車、ショッピングなど全て1枚のカードで効率よくポイントが貯まりマイル還元率も高いです。利便性とお得の両方を兼ね備えたスペックの高いカードと言えます。

       ANAマイルは獲得日から36ヶ月(3年)で失効してしまいますが、ソラチカカードはポイントやマイルを相互交換できるので、上手に活用すればマイルの有効期限を延ばせます。

      メトロポイントの有効期限は2年間なので、ANAマイルの期限が近づいてきたらマイルをメトロポイントに移動するだけで期限を延ばせます。その反対も然りです。

      初年度無料かつポイントやマイルが貯めやすいカードなので、ANAマイルを重視している方におすすめです。
      年会費 初年度無料
      ※次年度2,200円(税込)
      国際ブランド JCB
      ポイント還元率 0.50%
      マイル還元率 0.50〜1.00%
      スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
      申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)

      出典:ANAToMeCARD(ソラチカカード)

      JALマイルが貯まる最強候補のクレジットカード厳選1選!

      JAL・CLUB-Aゴールドカード

      JAL・CLUB-Aゴールドカード

      JAL・CLUB-Aゴールドカードのおすすめポイント
      • 最大1.5%のマイル還元率
      • 入会時の特典でマイルが沢山貰える
      • チャージ&お支払い両方で「200円=3マイル」貰える

      特徴① JALマイルを貯めることに特化したカード

      JAL・CLUB-Aゴールドカードは最大1.5%のマイル還元率と高水準です。「JALマイルに注力して貯めたい」という方には最強のカードです。

      入会後初めての搭乗時に5,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスで2,000マイル、搭乗毎のボーナスで区間マイル25%プラスと最大限にマイルを貯められます。

       さらに「JMB WAON」という電子マネーと「JAL・CLUB-Aゴールドカード」両方に登録すると、JMB WAON クレジットチャージが利用可能になります。

      すると、利用金額100円あたり1マイル、WAONでのお支払いで利用金額200円あたり1マイル、チャージとお支払い両方で「最大200円=3マイル」が貯められれます。

      一般カードに比べて約2〜5倍ものマイルが貯まるので、JALマイルに特化させてマイルを貯めたい人にはもってこいのカードと言えるでしょう。

      特徴② 旅行に関する付帯内容が充実している

      JAL・CLUB-Aゴールドカードの特徴は、マイルを貯める以外にも充実した付帯サービスがおすすめポイントの一つです。

       例えば、飛行機の搭乗でボーナスマイルが25%付帯、旅行保険は「自動付帯」でいざという時に適用す可能(国内旅行傷害保険最高5,000万円、海外旅行傷害保険最高1億円)。

      その他にも、ショッピング保険では破損や盗難があった場合90日以内なら購入金額が補填されたり、国内海外合わせて580の空港ラウンジが無料で利用可能などがあります。

      ゴールドカードならではの付帯サービスが充実しているので、JALの飛行機をよく利用される方や旅行好きな方にとってはおすすめのカードと言えるでしょう。

      エコノミー運賃や特典航空券でも、ビジネスクラス・チェックインカウンターを利用することができます。
      年会費 本会員:17,600円
      ※家族会員:8,800円
      国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
      ポイント還元率 1.00%~2.00%
      マイル還元率 最大1.5%
      スマホ決済 QUICPay、Suica、PASMO、JMB WAON、JMB G.G WAON
      申し込み条件 20歳以上で、一定以上の勤続年数と営業歴と安定収入のある方

      出典:JAL・CLUB-Aゴールドカード公式

      マイルを貯めるのにおすすめの法人カード4選

      アメックスビジネスゴールド

      アメックスビジネスゴールド

      アメックスビジネスゴールドのおすすめポイント
      • 年会費36,300円(税込)
      • マイル交換が可能な航空会社は15社
      • 利用金額100円で1ポイントが貯まる

      アメックスビジネスゴールドは年会費36,300円(税込)でポイント還元率0.5%です。また、マイル還元率も非常に高く利用できる航空会社は15社と多いです。

      法人カードはポイントをマイルへと移行できるカードが少ない中、アメックスビジネスゴールドはマイル移行が可能かつ還元率も最大3.0%と高水準です。

       経費支払いを使用すれば月末の利用額に応じ、ポイントプログラムの「メンバーシップ・リワード」のポイントが貯まるので法人の方はお得です。

      また、「メンバーシップ・リワード・プラス」に入会すると、提携会社へのポイント移行がスムーズになったり、ポイントのレートがアップするのでおすすめです。

      年会費3,300円(税込)がかかりますが、提携店舗の利用で3倍のポイントが貯まったり、ポイントの有効期限が無期限になるという特典があります。

      年会費 年会費36,300円(税込)
      国際ブランド American Express
      ポイント還元率 0.50%
      マイル還元率 0.5~1.0%
      ※ANAマイルだと最大3.0%
      スマホ決済 Apple Pay
      申し込み条件 年齢が20歳以上に加えて個人事業主または法人の代表者の方

      出典:アメックスビジネスゴールド公式サイト

      JCB法人カード

      JCB法人カード

      JCB法人カードのおすすめポイント
      • 年会費1,375円(税込)
      • Oki Dokiランド経由でポイント還元率UP
      • 付帯保険が充実している

      JCB法人カードは年会費1,375円(税込)でポイント還元率が0.5%です。個人事業主や経営者向けのビジネスカードで初年度は年会費無料でご利用できます。

      JCBが運営するポイント優待サイトで使用できるOki Dokiポイントは、1,000円ごとのご利用で1ポイント付与されます。1ポイント3〜5円なので実質0.5%の還元率です。

       「Oki Dokiランド」の店舗では、ポイント還元率2〜3倍のお店が多くあり、ショッピングをすると0.5%のポイントを上乗せして還元されます。

      そのため、トータルの還元率は1.0%〜1.5%と高水準のポイントが貰えます。ビジネスに役立つお店が多く、経費の利用でどんどんポイントが貯まるのでおすすめです。

      また、nanaco、WAON、楽天、Tポイント、au WALTなどのポイント交換先は豊富で、ポイント還元率も高水準なのでとってもお得に利用可能です。

      年会費 1,375円(税込)
      国際ブランド JCB
      ポイント還元率 0.5%
      マイル還元率 0.5%
      スマホ決済 QUICPay、Google Pay、Apple Pay
      申し込み条件 18歳以上の法人もしくは個人事業主が対象

      出典:JCB法人カード公式

      セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

      セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

      セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント
      • 年会費22,000円(税込)
      • ビジネスに役立つ優待特典が多い
      • トラベル関連の付帯が充実している

      セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費22,000円(税込)でポイント還元率1.125%です。初年度年会費無料で利用でき、高還元率のクレジットカードです。

      特徴はビジネスに役立つメリットが沢山あり、法人向け顧問弁護士サービス、クラウド型経費精算サービスの優待、会計ソフトの優待などのサービスが充実しています。

       1年間でショッピング利用金額200万円以上になると、次年度の年会費が11,000円と半額になるのでおすすめです。

      その他にも、旅行関連の付帯サービスも充実しており、世界1,300以上の空港ラウンジが無料、国内旅行傷害保険は最高5,000万円補償、海外旅行傷害保険最高1億円が補填されます。

      利用額1,000円毎にセゾン永久不滅ポイントが1ポイント、海外での利用時は2ポイント貯まります。
      年会費 22,000円(税込)
      ※初年度無料
      国際ブランド American express
      ポイント還元率 1.125%
      マイル還元率 1.125%
      スマホ決済 Apple Pay
      申し込み条件 20歳以上で一定以上の収入があり法人代表者やフリーランスが対象

      出典:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードこ公式

      マイルが貯まるカードを使う2つのメリット

      マイルがもらえるカードを使うメリットは?

      入会時と契約時にもマイルが加算される

      一般的にクレジットカードといえば決済に使ったときにポイントがもらえる仕組みとなっています。

      一方、マイル付与に特化しているカードは、入会時と毎年継続した時にマイルがボーナスでもらえることが多いです。

      マイルの数は会社・ランクによって様々なのですが、1,000以上もらえるところも少なくありません。

      電子マネーでの支払いでも付与される

      嬉しいことに、電子マネーの利用によってもマイルが付与されるカードも存在します。

       「SPGアメックスカード」「JALカードSuica」「ANA アメックスカード」といった航空会社の発行するカードがそれにあたります。

      マイルだけでなく他のポイントや商品にも交換できる商品も存在するので、ライフスタイルやその時自分が欲しいと思っているポイントに移行するのも良いでしょう。

      マイルを効率よくためたい!カード選びのポイント

      マイルを効率よくためたい!カード選びのポイント

      よく利用する航空会社を絞る

      効率よくマイルを貯めるなら、よく利用する航空会社を選ぶのが一番です。なぜなら、マイルには有効期限があるからです。

       特典航空券に交換できるほどマイルが貯まらなかった場合には、せっかくのマイルが無駄になってしまいます。

      航空会社を選ぶ上で大事なのがアライアンスです。

      アライアンスとは

      アライアンスとは、複数の航空会社でマイレージサービスの共有やラウンジの共有などを行うチームのことを言います。

       例えば、ユナイテッド航空でニューヨークに行っても、ANAマイルを貯めることが可能です。

      クレジットカード選びに迷った際には、どのアライアンスの航空会社をよく使うかで選べば失敗はありません。

      ここでは、主なアライアンスを紹介します。

      スターアライアンス

      27社が加盟し、世界最大規模のアライアンスで、ANAも加盟しています。メインの航空会社は以下の通りです。

      • 全日空(ANA):日本
      • ユナイテッド航空:アメリカ
      • エアカナダ:カナダ
      • シンガポール航空:シンガポール
      • タイ航空:タイ
      • アシアナ航空:韓国
      • エバー航空:台湾
      • ルフトハンザ:ドイツ
      • オーストリア航空:オーストリア
      • スイスインターナショナルエアラインズ:スイス
      • トルコ航空:トルコ
      • ニュージーランド航空:ニュージーランド

      ワンワールド

      マイルを効率よくためたい!カード選びのポイント

      15社が加盟しており、JALも加盟するアライアンスです。メインの航空会社は以下の通りです。

      • 日本航空(JAL):日本
      • アメリカン航空:アメリカ
      • キャセイパシフィック:香港
      • ブリティッシュエアウェイズ:イギリス
      • フィンエア:フィンランド
      • カンタス航空:オーストラリア
      • カタール航空:カタール

      スカイチーム

      日系は加盟していないものの、20社が加盟している世界2番手のアライアンスです。メインの航空会社は以下の通りです。

      デルタ航空:アメリカ
      大韓航空:韓国
      ガルーダインドネシア:インドネシア
      ベトナム航空:ベトナム
      チャイナエアライン:台湾
      中国東方航空:中国
      中国南方航空:中国
      エールフランス:フランス
      アリタリア航空:イタリア

      マイルへの移行タイミングが多いor選びやすい

      貯めやすさも大切ですが、同時に見逃せないのがマイルに移行するタイミングです。交換条件として「〇〇ポイント以上から可能」としているのが一般的です。

      このポイントが自分にとってハードルの高い数値だとなかなかマイルに移行できないということも。

      還元率と同じように、交換できる下限やタイミングなどのチェックもしておきましょう。

      交換手数料の有無

      カードの種類や会社にもよりますが、マイルに移行する際に手数料としてコストが発生する場合もあります。

       コストというと年会費にばかり注目されがちですが、交換ごとに発生してしまうコストというのも見逃せません。

      カードによってはこれらのコストが発生しないものもありますよ!

      有効期限・年間交換上限

      マイルを効率よくためたい!カード選びのポイント

      マイルもポイントと同じく「有効期限」などが存在します。これもカードやランクによっても様々なので必ず確認しましょう。

      そしてマイルに移行する時の上限も必ず把握しておきましょう。上限以上の移行はできないので、高額な航空券のコストに使おうと思っても使えないという可能性もあります。

      普段の利用でもマイルをためたいか

      マイルを効率よくためたい!カード選びのポイントの飛行機の画像

      通常は飛行機の利用で貯まるマイルですが、クレジットカードによっては日常生活の支払いでも貯めることが可能です。

      日常的に飛行機に乗る機会がある人はそれほど多くはありません。出張や旅行などで飛行機を使う人以外でも、マイルは簡単に貯められます。

       飛行機に乗らずマイルを貯める人のことは「陸マイラー」と呼ばれます。

      陸マイラーの方には、利用時にマイルが直接貯まるクレジットカードがおすすめです。毎回ポイント交換の手間が必要ありません。

      貯めたいマイルを扱う航空系クレジットカードを利用すれば、効率よくマイルを貯めることができるでしょう。

      ポイントからマイルに交換するタイプのカードの場合には、ポイントの還元率ではなくマイルへの移行レートを意識することが大切です。

       移行の際手数料がかかることもあるので、できるだけお得なレートでマイルに移行できるものを選ぶようにしてください。

      スーパーでの買い物・公共料金・通信費などをすべて1枚のカードで支払えば、どんどんポイントを貯められます。家族カードを使って家族みんなで協力してポイントを貯めるのもおすすめです。

      クレジットカードによっては複数の種類のマイルに移行できるものもあるので、よくチェックしてください。

      マイルがたまるおすすめのカードでよくある質問

      マイルがたまるおすすめのクレジットカードは?
      この記事内では総合的に評価して「SPGアメックスカード」をおすすめします。通常1%の還元率がマイルに移行をすると1.25%までアップするからです。さらに合計40社以上の航空マイルに移行できるのも見逃せない点です。
      年会費無料のマイルがたまるクレジットカードはありますか?
      三井住友カード(NL)であれば、年会費はずっと無料となっています。さらに申し込み条件として高校生を除く18歳以上であれば申し込めるので学生にもおすすめです。
      クレジットカードでマイルを貯める方法は?
      ・航空チケットの購入や搭乗
      ・ショッピング利用
      ・電子マネー決済
      ・旅行商品の購入など
      それ以外にもカードごとにお得な貯め方ができるものもあるので普段利用している方法にあった1枚を見つけてください。
      ANAマイルを貯めるのにおすすめのカードは?
      ANAマイルをメインに貯めることを考えるなら「ANA アメックスカード」がおすすめです。通常の還元率は1.00%ですが、マイルに移行をすると最大2.50%となっています。
      JALマイルを貯めるならどのカードがおすすめ?
      JALマイルに特化したカードである「JALカードSuica」がおすすめです。その他に、JR東日本で利用すると「JREポイント」も付与されます。空・陸どちらもお得ですね。
      貯まったマイルは何に使える?

      ・航空券の購入
      ・特典優待・サービスの利用
      ・座席アップグレード
      ・電子マネーなどへの交換
      ・他社特典・商品への交換 等

      が主な使い道となっています。しかし航空会社やカードによってこの他にも様々な使い道が可能となっているので、会社ごとに確認をするのがおすすめです。

      マイルの有効期限はどれくらい?
      ANA・JALマイル共に「36か月」となっています。つまり、最後に利用をした月から36か月後の月末に失効してしまうということです。ただし、カードによっては有効期限を延長する特典を用意しているところもあるので、条件などをチェックしておきましょう。

      まとめ

      マイルが貯めやすいクレジットカードのおすすめと、自分に合うカードの選び方、そしてよくある質問をご説明してきました。

      商品によっておすすめポイントや強みはことなるので、維持費などの兼ね合いから自分にとって無理のないレベルで持てる1枚を探してください。

      クレジットカード関連記事

       

      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
      ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
      ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
      おすすめの記事