お金借りたい!最短即日・無審査で借りる方法も徹底解説

お金借りたい!最短即日・無審査で借りる方法も徹底解説

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

 

急にお金が必要になったとき、まずは「どんな方法で借りられるのか」と考える人が多いでしょう。しかし、自分にとってどの方法が合っているのかを知っている人は、あまり多くありません。

そこで本記事では、おすすめの消費者金融カードローンを7つピックアップしました。最短即日でお金を借り入れる方法や、審査を受けずに現金を用意する方法も紹介しています。

今回は自分に適している方法を知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐお金を用意するなら!

プロミス

\プロミスがおすすめ/

ポイント初回利用は最大30日間利息が0円
ポイントWeb申込み・契約で最短即日融資
ポイントアプリ完結で来店不要!

Webからの申込みだと最短30分で審査完了、WEB完結で即日融資が可能なプロミスは、初めての利用ならWEB完結
カード発行も不要でATMでお金を借りることができるアプリローンを利用すると、QRコードを読み取るだけで簡単に借り入れができ、さらに自宅への郵送物もなし

今すぐお金が必要な人がお金を借りる3つの方法

コイン

突然現金が必要になったという場面もありますよね。そんなとき便りにできる、最短即日でお金を借りられる3つの方法をご紹介します。

すぐにお金を借りる3つの方法
  • 消費者金融のカードローン
  • 銀行のカードローン
  • コンビニATMで借りる
  • クレジットカードのキャッシング

それぞれの主なメリットと注意点をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

消費者金融のカードローン

ATM

なるべく早く融資して欲しい場合には、消費者金融のカードローンがおすすめです。場合によっては、その日のうちにお金を工面できます。

消費者金融のカードローンには、次のようなメリット・デメリットがあります。

メリット
  • 審査・融資がスピーディー
  • 基本的に利用目的は自由
  • 担保や保証人が不要
デメリット
  • 銀行カードローンよりも金利範囲が高い傾向がある
  • 他のローン審査に影響を及ぼす可能性が考えられる

メリット①審査・融資がスピーディー

消費者金融カードローンのメリットのひとつに、審査や融資のスピードが早いという点が挙げられます。

 最短1時間で融資可能なカードローンもあり、すぐにお金が欲しいときに便利です。

融資が可能になるタイミングは状況によっても異なるため、すぐに借りられない場合もあります。しかし、審査にかかる時間は短めなので、借りられるかどうかの判断は早くできるでしょう。

いち早く現金を借りたいという人におすすめですよ。
消費者金融の審査スピードを比較するには下表を参考にしてください。
プロミス
アコム
SMBCモビット
レイクALSA
アイフル
プロミスのカードローンの特徴を徹底解説!借入・返済方法も紹介
アコム
SMBCモビット
レイクALSA
アイフル
実質年利
4.50%~17.80%
3.0%~18.0%
3.0%~18.0%
4.5%~18.0%
3.0%~18.0%
借入限度額
最大500万円
最大800万円
最大800万円
最大500万円
最大800万円
無利息期間
30日
30日
最大180日間
30日
審査期間
最短30分
最短30分
10秒簡易審査
お申込み後、最短15秒
最短25分
融資スピード
最短即日
最短即日
最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
最短即日
WEB完結
融資まで
融資まで※2
融資まで
融資まで
融資まで
取引手数料
不要
不要
不要
不要
※ATM以外
不要

メリット②基本的に利用目的は自由

買い物

消費者金融カードローンで借りたお金の使い道は、基本的には原則自由です。

生活費や娯楽、旅費、趣味など幅広く利用できます。

通常、ローンは目的のものにしか使えません。例えば、住宅ローンなら住居を建てたりリフォームしたりすることにしか、借りたお金を使えないのです。

しかし、消費者金融からの融資では使用目的が「原則自由」とされているケースが多く、日常生活で急に発生した出費にも対応できるのは非常に心強いでしょう。

 ただし、カードローンによっては事業性資金への利用が認められない場合もあるため、事前にご確認ください。

メリット③担保や保証人が不要

お金

保証人や担保などが不要なことも、消費者金融カードローンのメリットです。

保証人や担保などが必要ないので、頼れる人がいなかったり担保にできるものがなかったりする場合にもおすすめの方法です。

カードローン会社と提携する保証会社の利用が条件の場合もあるため、必ず確認しておきましょう。
次に、デメリットです。

デメリット①銀行カードローンよりも上限金利が高い傾向にある

消費者金融カードローンは、銀行のカードローンなどと比較すると上限金利(年率)が高い水準になっていることがあります。

金利は利息の計算に必要な値で、金利が高くなるほど利息もかさんでいきます。

消費者金融によっては初回限定で30日間利息0円などの特典を受けられる場合もあります。利用時には条件を満たす必要がありますが、早く返済できるなら無利息な期間を活用してみるのがよいでしょう。

デメリット②他のローン審査に影響を及ぼす可能性がある

書類

融資を受けるためには、必ず会社の定める基準をクリアしているかチェックされます。

 審査基準は公開されていないため分かりませんが、「他社での借入があるか」もチェックされると考えられます。

例えば、借金がある状態で申請すると「返済能力が低いのではないか」と判断されてしまうかもしれません。

また、携帯電話の使用料を滞納していないか・クレジットカードの支払いに滞りがなかったかなどの利用状況も含まれます。

カードローンが必ずしも悪影響を与えるとは限りませんが、他社から借り入れをしている場合は要注意です。

銀行のカードローン

カード

カードローンは、消費者金融だけでなく銀行においても用意されている金融商品です。銀行のカードローンには、次のようなメリット・デメリットがあります。

メリット
  • 消費者金融よりも上限・下限金利が低い傾向にある
  • 普段使っているキャッシュカードで借入できる場合もある
デメリット
  • 基本的に即日融資は難しい
  • 居住地を限定している銀行もある

メリット①消費者金融よりも上限・下限金利が低い傾向にある

消費者金融のカードローンと比べて、銀行の方が上限・下限金利が低いサービスが多い傾向にあります。

 消費者金融の場合は上限金利が18%程度であるのが多いのに対して、銀行の方は15%程度のものが多いです。

一般的に、金融機関は公表している金利を「○○%~△△%」と範囲で示しています。よって、実際に適用される金利は契約をする段階で分かります。

もし複数の銀行を比較して選びたいなら、それぞれ上限金利に着目するのがおすすめです。

メリット②普段使っているキャッシュカードで借入できる場合もある

利用する銀行で口座を開設していた場合、普段利用しているキャッシュカードで借入ができることもあります。キャッシュカードを利用できれば借入専用のカードを持ち歩く必要がないため、財布がかさばる心配もないでしょう。

普段のキャッシュカードで借入ができるので、カードローンの利用を周囲に知られにくいですね。

デメリット①基本的に即日融資は難しい

銀行で借り入れをする際にまず注意しなければならない点は、即日融資は基本的に難しいということです。

 融資までには1週間以上かかるケースもあります。

よって、2〜3日のうちにお金が必要な場合には間に合わない可能性が高いです。

ネットバンクに口座があれば最短翌日で借入可能なカードローンもありますよ。

デメリット②居住地を限定している銀行もある

メガバンクやネットバンキングであれば、どこに住んでいても申し込みはできますが、地方銀行の一部では居住エリアを限定していることもあります。

地方銀行で借り入れを検討している場合には、申込条件の居住エリアについても確認しておく必要があります。

コンビニATMで借りる

メリット① 急な出費があってもすぐに借りられる

コンビニATMで借りる

現在大手コンビニチェーンは、セブン銀行のATM台数は2万5382台、ローソン銀行が1万3367台と、全国津々浦々に数万台のATMが設置されています。

 コンビニだけではなくスーパーやデパートにもATMがあるため、急な出費で借入したいとなった場合でも、すぐにATMから借りられる点がメリットです。

カードローン会社によっては借入時間が決まっている場合が多いですが、コンビニATMは365日24時間いつでも利用可能です。

カードローン会社の専用ATMを見つけるよりも、コンビニの方が見つけやすく安心して利用できます。

メリット② 忙しくて窓口に行けない人でも借りやすい

コンビニATMで借りる

消費者金融や銀行の窓口は、カードローンを提供する会社や店舗によって営業時間が、18時までの受付だったり土日祝日は休業の場合があります。

 そのため、平日仕事が忙しい人は窓口で申込みや借入ができません。ただ、コンビニATMであれば住んでいる地域周辺にあるためスピーディーに利用できます。

キャッシング機能が付いたクレジットカードやカードローンであれば、コンビニに設置してあるATMで手軽に返済や借入ができるので、忙しくて窓口に行けない人でも借りやすいです。

デメリット① ATM利用手数料がかかる

コンビニATMで借りる

コンビニATMではキャッシングをする場合利用手数料がかかるケースが一部あります。一方で消費者金融などのカードローンは、提携している自社ATM利用で無料のところが多いです。

 基本的にはコンビニATMの利用手数料は、借入、返済時に「1万円以下=110円」「1万円以上=220円」の手数料がかかるのが一般的です。

ただ、コンビニATMの手数料は引き出す時間帯や利用金額、カードローン会社や消費者金融、ATMによってバラバラなので注意する必要があります。

コンビニATMを利用する頻度が多いほど利用手数料が増えてしまう点がデメリットと言えるでしょう。

デメリット② 手軽に使用できるため借り過ぎてしまう

コンビニATMで借りる

コンビニATMはとても便利ですが、自宅周辺にキャッシングが行える場所があると、手軽に使用できる分借り過ぎてしまうデメリットがあります。

 「すぐにコンビニATMで借入ができ、手軽に返済できるからまた借りよう」というサイクルに一度陥ってしまうと、なかなか抜け出せなくなるので要注意。

すると、借入額が増えてしまい利用限度額いっぱいで、肝心な時に使用できなかったり、毎月の返済に苦しむことになりかねないので借入過ぎには十分注意しましょう。

クレジットカードのキャッシング

画像

クレジットカードは、商品やサービスの購入をする際に利用することを主目的としています。しかし機能の一部として「キャッシング」があります。

キャッシングとは、クレジットカードに付帯するお金を借りられる機能を指します。

クレジットカードのキャッシングには、次のようなメリット・デメリットがあります。

メリット
  • 借入時の別段の審査が不要
  • クレジットカードだけでOK
デメリット
  • 大きい額の融資は難しいことが多い
  • 不正利用されても補償されない場合がある
  • ショッピング枠を圧迫する

メリット①借入時の審査が不要

キャッシングの大きなメリットは「借りるときに別段の審査を必要としない」という点です。

スムーズに借りられるのが非常に魅力的ですが、借りるときに別段の審査が必要ないだけで、審査自体はあらかじめ受けなければなりません。

 クレジットカードを作る際にキャッシング枠を設定して、審査に通っておく必要があります。

もし、クレジットカードを作成する際にキャッシング枠を「0円」に設定してしまった場合には、改めてキャッシング枠を申請し、審査に通る必要があるので注意しましょう。

メリット②クレジットカードだけでOK

カード

クレジットカードのキャッシングなら、クレジットカード以外のものは必要ありません

借入専用のツールが不要なため、周囲の人に借金をしていると知られる可能性は低いでしょう

周囲の人にお金を借りていることを知られたくない人にもおすすめの方法です。

デメリット①大きい額の融資は難しい

クレジットカードのキャッシングは、翌月一括払いで返済するケースが一般的です。

 一度で完済できる金額でないと「遅延損害金」などペナルティが発生することがあります。

そのため、数カ月単位・100万円以上など大きな金額の場合はあまりおすすめできません。

基本的に少額の借り入れという場合におすすめです。

デメリット②不正利用されても補償されないケースも

セキュリティ

クレジットカードは紛失や盗難によって第三者に不正利用された場合、ショッピング利用であれば補償されることがあります。

しかし、不正利用時の補償対象にキャッシングは含まれていないことが多いです。

そのため、クレジットカードのキャッシングを不正使用されないように、暗証番号などの管理には細心の注意を払いましょう。

デメリット③クレジットカードのショッピング枠を圧迫する

キャッシングを利用した場合、ショッピング枠の限度額を圧迫します。これは、キャッシング枠とショッピング枠は個別に枠が設けられているわけではなく、全体の限度額が決まっているからです。

 ショッピング枠の中にキャッシング枠が含まれているため、総額で利用できる金額は限られています。

キャッシングを利用した場合には、ショッピングで利用できる金額が低くなってしまうので、計画的に利用する必要があります。

【最短即日】おすすめの消費者金融カードローン5選徹底比較

ここまで34つの借入方法をご紹介してきましたが、金利が低い銀行系カードローンは融資までに日数を要しますし、クレジットカードでのキャッシングは利用枠が限られてしまいます。

どうしても今すぐお金が必要であったり、借入金額はもう少し高めを希望する場合にはやはり消費者金融のカードローンをおすすめします。

30日間や60日間、180日間の無利息期間を設けている消費者金融もありますので、ご自身の用途やご都合に合わせて最適なカードローン会社を選んでくださいね。

プロミス
アコム
SMBCモビット
レイクALSA
アイフル
プロミスのカードローンの特徴を徹底解説!借入・返済方法も紹介
アコム
SMBCモビット
レイクALSA
アイフル
実質年利
4.50%~17.80%
3.0%~18.0%
3.0%~18.0%
4.5%~18.0%
3.0%~18.0%
借入限度額
最大500万円
最大800万円
最大800万円
最大500万円
最大800万円
無利息期間
30日
30日
最大180日間
30日
審査期間
最短30分
最短30分
10秒簡易審査
お申込み後、最短15秒
最短25分
融資スピード
最短即日
最短即日
最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
最短即日
WEB完結
融資まで
融資まで※2
融資まで
融資まで
融資まで
取引手数料
不要
不要
不要
不要
※ATM以外
不要

※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2 在籍確認が行われる場合がございます。

プロミス

プロミス

プロミスのココがおすすめ
  • 2021年オリコン顧客満足度調査「ノンバンクカードローン」第1位※1
  • 担保・保証人不要のフリーキャッシング!
  • 原則24時間振込可能
  • 初めて利用で30日間無利息サービス

プロミスは、運転免許証などの本人確認書類があれば、すぐに審査・借入が可能です。

メリット①:30日間の無利息期間がある

プロミスは、初めて申し込みをした方限定で「30日間の無利息期間」が利用できます。

 無利息期間は借り入れした日の翌日から開始されるので、自分の借り入れるタイミングでお得に利用できるのがメリットです。

この期間内であれば何度借り入れを行っても利息は一切かからないので、給料のつなぎなど、短期間の借り入れを検討している方におすすめです。

初めて借り入れで不安を感じている方も、気軽に始められるでしょう。

メリット②:カードレス取引ができる

プロミスは、専用アプリをダウンロードすれば「スマホATM」でカードレス取引ができるようになります。

 「スマホATM」はカードを持っていなくても、スマホさえあればセブン銀行ATMでカードレス取引ができる便利な機能です。

セブン銀行ATMで表示されたQRコードを、スマホで読み取ると企業番号と暗証番号が表示されます。

スマホで読み取った企業番号と暗証番号をATMに入力すれば、簡単にカードレス取引ができる仕組みです。

基本情報:

融資金額 最大500万円
貸付利率 年4.5%~17.8%
申込可能年齢
  • 年齢18歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
  • プロミスの基準を満たす方

(※主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。)

審査時間 最短30分
WEB完結
最短即日融資
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間・返済回数 最長80回
遅延損害金(年率) 20.00%
担保・連帯保証人 なし

出典:公式サイト

※1出典ページ

※2最短15秒回答の申込はスマートフォンのみとなり、受付時間は9:00〜21:00までとなります

※3最短15秒で事前審査結果を確認した後、本審査が必要となり、新規契約時点の融資上限は50万円までとなります

アコム

【PostSnippets用】おすすめカードローン アコム

アコムのココがおすすめ
  • 審査回答時間は最短30分最短即日振り込み対応!
  • 利息は利用日数分だけ
  • ネットや全国各地の提携ATMから借入・返済が可能※3
  • 最大30日間金利0円サービス!

メリット①:30日間の無利息期間がある

アコムは初めての契約時に限り、30日間無利息で借り入れができるお得なサービスが用意されています。

ただし、無利息期間が開始されるのは、借り入れ日の翌日からではなく、契約日の翌日からである点に注意が必要です。

 借り入れの予定よりも早いタイミングで契約してしまうと、日数分損してしまう可能性があります。

無利息期間を賢く活用してお得に借り入れしましょう。

メリット②:家族にバレにくい

アコムは利用者のプライバシーに配慮したさまざまな取り組みが行われているので、家族にばれにくい点がメリットです。例えば郵送物にはアコムという社名は記載されておらず、全て「ACサービスセンター」という名前で発送されます。

 郵送物を見ただけでは、アコムを利用していることが分からないでしょう。

より慎重に借り入れをしたいという方は、郵送物自体を送らないように依頼する、という方法を取ることも可能です。

その他に不安なことがある方はコールセンターが親切に相談にのってくれるので、一度相談してみてくださいね。

基本情報:

融資金額 最大800万円
貸付利率 年3.0%~18.0%
申込可能年齢
20~69歳
審査時間 最短30分
WEB完結
最短即日融資
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・返済回数 最長87回
遅延損害金(年率) 20.00%
担保・連帯保証人 なし

※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

出典:公式サイト

※1アコムが不適当と判断した場合は対象外となる可能性があります。

※2無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。

※3利用可能時間は店舗・ATM等により異なります。

※4 3秒診断は借入を検討される際の目安であり、実際の借入時の審査結果と異なる場合があります。

※5事前に利用の金融機関でインターネットバンキングの申し込みが必要です。

SMBCモビット

smbcモビット

SMBCモビットのココがおすすめ
  • Tポイントが返済で貯まる・返済に使える
  • 2020年HDI格付け調査で業界初の最高ランク「三つ星」を獲得※1
  • 三井住友銀行ATM利用手数料0円
  • スマホでキャッシング可能、WEB完結のカードローン

メリット①:Tポイントが貯まる

SMBCモビットは、返済でTポイントが貯まる点がメリットです。貯まったTポイントは1ポイント1円として返済に使うこともできます。

 Tポイントは、全国の加盟店の買い物で使えるポイントサービスなので、使い道に困ることはないでしょう。

加盟店はスーパーやコンビニ、ドラッグストアなど、幅広いラインナップが魅力です。200円の支払いにつき1ポイントが貯まる仕組みなので、利用するほどどんどんポイントが貯まります。

メリット②:三井住友銀行のATMなら手数料が無料

SMBCモビットは、大手メガバンクであるSMBCグループが運営しているカードローンサービスであるため、安心感があります。

 さらに三井住友銀行と同じグループ会社であるため、三井住友銀行ATMでは無料で借り入れ・返済が可能です。

三井住友銀行は全国各地にあるため、出先で急きょお金が必要な時にも利用しやすいでしょう。

手数料を気にせずこまめに借り入れと返済ができるので、計画的に利用することができます。

基本情報:

融資金額 最大800万円
貸付利率 年3.0%~18.0%
申込可能年齢
  • 年齢満20歳〜69歳の安定した定期収入のある方
  • SMBCモビットの基準を満たす方
  • アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可
審査時間 最短30分
WEB完結
最短即日融資
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間・返済回数 最長60回
遅延損害金(年率) 20.00%
担保・連帯保証人 なし

出典:公式サイト

※1参照ページ

※2 セブン銀行ATMが 26,000 台に到達

※2審査の際に確認が必要な場合は、電話が必要な場合があります(電話はオペレーターの個人名でかかってきます)。

※3 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※4延長中の返済については、Tポイントは付与されません。

※5ATMの利用等で、返済額に手数料が含まれている場合、最低利用単位は手数料を超えるポイントとなります。

※6 セブン銀行ATM休止時間、および会員サービスMyモビのメンテナンス時間帯は利用できません

出典:公式サイト

レイクALSA

レイクALSA最新LP

レイクALSAのココがおすすめ
  • 無利息サービスが選べる!
  • Webで最短60分融資も可能!※1
  • カードなしで利用できる

特徴①:無利息サービスが選べる!

長期間の選べる無利息サービスがあり、条件に応じていずれかを選べます(このほかに30日間無利息サービスもあります)。

60日間、利息0円
  • Web申込み限定

  • 初回契約日翌日から無利息

  • 契約額1~200万円の方

180日間、利息0円
  • 5万円まで利息0円(5万円を超えた分は通常金利適用)

  • 初回契約日翌日から無利息

  • 契約額1~200万円の方

借入額が少ない場合は、約半年間も無利息で利用できる約半年間も無利息で利用できるので初めて利用する方におすすめです。

選べる無利息サービスについての注釈
≪60日・180日共通の注釈≫
※初めてなら初回契約翌日から無利息
※無利息期間経過後は通常金利適用。
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
≪60日間無利息の注釈≫
※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
≪180日間無利息の注釈≫
※契約額1万円~200万円まで
貸付条件
融資限度額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
ご返済期間・回数 最長5年、最大60回
必要書類 “運転免許証 ※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
担保・保証人 不要
※商号:新生フィナンシャル株式会社
※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号

メリット②:カードなしで利用できる

レイクALSAは、「e-アルサ」というアプリを使えば、最寄りのセブン銀行ATMを利用する際に、カードレスで取引を行うことができます。

 カードを持ち歩くのが面倒な方や、カードを無くすリスクが怖い方、財布がカードで膨らむのが嫌という方におすすめです。

他人にカードローンを利用していることがばれたくない方も、カードレスなら他人にローンカードを見られる心配もありません。

申し込みの手続きもスマホで完結できる

e-アルサでは、お持ちのスマホを使って、新規申し込みから借り入れまでを自宅にいながら手軽に進めることができます

新規申し込みの場合は、スマホの専用フォームから個人情報や借入希望額、収入などの項目を入力するだけです。

e-アルサの利用方法

まずは最寄りのセブン銀行ATMで「スマートフォン取引」を選択したあと、QRコードにスマホをかざします。

バーコードリーダーがQRコードを読み取ると、スマホの画面に企業番号が現れる仕組みです。

ATMに企業番号を入力したら、確認ボタンをタップして取引を行いましょう。

基本情報:

融資金額 最大500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
申込可能年齢
  • 満20歳〜70歳
  • 国内居住の方、日本の永住権を取得されている方
審査時間 最短60分
WEB完結
最短即日融資
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間・返済回数 最長36回
遅延損害金(年率) 20.00%
担保・連帯保証人 なし

出典:公式サイト

出典:http://lakealsa.com/beginner/nointerest.asp

※1…21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

アイフル

アイフル

アイフルのココがおすすめ
  • 申し込みはWebで完結できる
  • おまとめローンとして活用できる
  • WEB申込みなら最短25分融資も可能!
  • 初めての利用で最大30日間利息0円
  • 24時間365日即時振り込み可能

メリット①:初めての利用で最大30日間利息0円

アイフルでは初めて契約の方限定で、最大30日間利息0円サービスを利用することができます。

 無利息期間が開始されるのは初めて契約した日の翌日から30日間で、この期間中であれば何度借り入れを行っても利息は発生しません。

給料日までのつなぎなど、短期間で借り入れを利用したい方にはぴったりのサービスでしょう。

ただし、無利息期間が経過してしまった際に借入残高が残っていれば利息は発生してしまうので注意が必要です。

メリット②:24時間365日即時振り込みが可能

アイフルでは、平日夜間・土日祝日を含めた、24時間365日即時振り込みによる借り入れに対応しています。

 夜間・土日・祝日を問わず、申し込みから最短10秒でお金が振り込まれるので、急ぎでお金が必要な場面でも便利に活用できます。

24時間365日即時振り込みに対応しているカードローン会社はそう多くないので、独自のメリットであると言えるでしょう。

日中は仕事でATMまで足を運ぶ暇がない方でも利用しやすいサービスです。

基本情報:

融資金額 最大800万円
貸付利率 3.0%~18.0%
申込可能年齢
20~69歳
審査時間 最短25分
WEB完結
最短即日融資
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間・返済回数 最長65回
遅延損害金(年率) 20.00%
担保・連帯保証人 なし

出典:公式サイト

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

おすすめのコンビニカードローン3選徹底比較

セブン銀行ローンサービス

セブン銀行ローンサービス

おすすめポイント
  • 全国のセブン銀行ATM利用手数料0円
  • WEB完結可能!スマホで手軽に借入・返済可能
  • お申込みから借入まで最短2日とスピーディー

セブン銀行ローンサービスは、Myセブン銀行アプリを使用して、キャッシュカードが手元に届く前からお借入と返済が可能なカードです。

WEB完結でスマートフォンやパソコンから手軽に申込みできます。Myセブン銀行からの申込みなら、最短2日で借入することが可能です。

 金利は利用限度額に応じて異なり、10〜50万円で15%、70〜100万円で14%、150〜200万円で13%、250〜300万円で12%と利用額が増えるほど金利が下がります。

例えば、利用限度額50万円で5万円を1週間で借りた場合は、「5万円×15%÷365日×7日」=「143円」となります。

全国のセブン-イレブンにある、セブン銀行ATMやダイレクトバンキングサービスを利用すれば、原則24時間365日手数料0円で借入可能です。

新規のお客様は50万円が限度額ですが、6ヶ月以上経過後に利用限度額100万円~300万円への増額が可能です。
金利
  • 10万円・30万円・50万円=15%
  • 70万円・100万円=14%
  • 150万円・200万円=13%
  • 250万円・300万円=12%
    ※新規のお客様は50万円が限度額
利用限度額 10万円〜300万円
WEB完結 可能
融資スピード 申込日の3日以内
申し込み対象
  • 契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満のお客さま
  • セブン銀行口座をお持ちのお客さま(個人)
  • 一定の審査基準を満たし、当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるお客さま
  • 外国籍の方は永住者であること

出典:セブン銀行ローンサービス公式

ファミペイローン

ファミペイローン

おすすめポイント
  • 1,000円単位から借入可能
  • スマホから申込みから借入がスムーズにできる
  • FamiPay残高に直接チャージが可能

大手コンビニチェーンのファミリーマートが提供するファミペイローンでは、1,000円単位からでも借入可能なカードローンサービスです。

 アプリを利用すればスマホから、いつでもどこでも借入の申込みができるため、書類を郵送する必要もなくスピーディーに申込みから借入できます。

返済は指定の約定返済日の自動引落だけではなく、自分の都合に合わせて銀行口座や近くのファミリーマートの店頭でもお支払いができます。

また、ご本人の指定口座だけではなく、FamiPay残高に直接チャージもすることが可能なので、便利に利用することができます。

金利 実質年率8%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なる。
利用限度額 1万円~300万円
WEB完結 可能
融資スピード 最短即日
申し込み対象 満20歳から満70歳までの方がおよび国内居住の方、日本の永住権を取得されている方が対象

出典:ファミペイローン公式

ローソン銀行カードローン

ローソン銀行カードローン

おすすめポイント
  • 借入金額が最大20万円
  • 利用できるATM数13,490台
  • 24時間365日取引可能

大手コンビニチェーンのローソンが提供するローソン銀行カードローンは、借入金額が最大20万円と低く設定されており、少額利用の方におすすめのサービスです。

 ローソンは国内総店舗数14,697店と全国にあり、利用できるATM数も13,490台と、幅広い地域で便利に借入や返済にご利用できるところがメリットです。

また、24時間365日取引が可能なので、自宅周辺や職場周辺などの生活圏内にローソンがある方にとっては便利なサービスと言えるでしょう。

特に20万以下の少額資金の融資を希望される方、金利を気にすることなく使いやすさ重視の方、Pontaポイントを貯めている方におすすめのカードローンです。

利用限度額が最大20万なので、借入過ぎる心配がなく安心して利用できます。
金利 実質年利14.95%~17.95%
利用限度額 最大20万円
WEB完結 可能
融資スピード 最短翌日以降
申し込み対象

満18歳以上で、ご本人または配偶者のいずれかに安定した収入のある方(高校生を除く)、日本国内居住の方。

出典:ローソン銀行カードローン公式

今すぐお金が必要!無審査でお金を借りる方法はある?

今すぐお金が必要な方でも、借り入れをする場合、審査は避けて通れないと考えても良いでしょう。しかし、無審査でお金を借りる方法もあります。ここでは審査の必要がない借り入れ方法を2つご紹介します。

審査のない借入方法
  1. クレジットカードのキャッシング
  2. 質屋

①クレジットカードのキャッシング

審査を受けずに借り入れできる方法はある?

クレジットカードのキャッシングは、クレジットカードの付帯サービスであるキャッシング機能を利用した借入方法なので、借入時の別段の審査は不要です。

 事前にキャッシング枠の申請をし、審査に通っておくことが前提なので、ご注意ください。

キャッシング枠については、クレジットカード申し込み時に設定して、クレジットカードの審査と共に行われることが多いです。

申し込み時にキャッシング枠を設定しなかったり0円で申し込んだ場合には、後からキャッシング枠の申し込みができます。

キャシング枠がない人はこの機会に申請してみてはいかがでしょうか。

②質屋

審査を受けずに借り入れできる方法はある?

お金を借りる手段としてあまり思いつかないかもしれませんが、質屋を利用するのも一つの手です。質屋とは、ブランドアイテムや貴金属などを預けて、預け入れたものの価値分のお金を受け取れるシステムです。

期限内にお金を用意すれば商品は戻りますが、もし返済しなければ預けたものはそのまま質屋のものになります。価値のある貴金属などを持っていれば、利用を検討してみるのも良いかもしれません。

お金を借りたいけど審査に通らない原因と解決策

申込み条件を満たしていない

お金を借りたいけど審査に通らない原因と解決策

お金を借りる際に審査に通らない原因の多くは、申込み条件を満たしていないケースが挙げられます。

申込み条件はカードローン会社によって独自の条件があるため、審査に通らない場合は一度申込み条件を確認してみましょう。

 カードローン会社共通している条件は、「継続した収入があること」「20歳以上」「学生不可」「返済能力の有無」「総量規制に該当するかどうか」などがあります。

また、会社によっては、消費者金融は「満20歳以上69歳以下」、カードローンは「満20歳65歳以下」と申込み条件が設定されていることもあります。

その他にも、「保証会社の保証を受けられる方」「当行指定の保証会社の保証を受けられる方」などの条件が必要なカードローン会社もあるので注意しましょう。

概ね安定した収入があれば会社員に限らず、アルバイトやパート、派遣や契約社員でも審査が通る可能性があります。

会社ごとに申込み条件が異なるので、審査が通らない場合は申込み条件を確認してみてください。

借入希望額が高過ぎる

お金を借りたいけど審査に通らない原因と解決策

カードローンやクレジットカードの借入希望額が高過ぎると審査が通りにくい傾向があるので注意しましょう。

一般的には自身の年収の3分の1以下に設定するのが基本なので、3分の1以上の借入希望額を設定しているのが原因かもしれません。

 例えば、年収300万円の方は100万円以下の借入希望額、年収500万円の方は166万円以下の借入希望額を設定することが審査を通る精度を高める秘訣です。

これを「総量規制」とい、消費者を過度な借入から守るために、年収などを基準として3分の1を超える借入額は原則禁止されています。

審査が通らない場合は、申込み時に借入希望額を自身の年収の3分の1以下に設定することで解決できるかもしれません。

公共料金など支払いの滞納がある

お金を借りたいけど審査に通らない原因と解決策

審査に通らない原因の一つとして挙げられるのが、何かしらの支払いの滞納があるケースです。

例えば、公共料金やクレジットカード、携帯電話の端末料金、通販の支払い、サブスクの会費など、特に分割払いで契約した料金は全て審査の基準に影響します。

 分割払い契約は基本的に商品やサービスを先に受け取りお金を立て替えています。借入と同じ状況なので滞納がある人は審査が通らないので要注意です。

また、カードローンを申込む以前に銀行や住宅ローンなどの借入滞納があったり、延滞をしていても審査に悪影響を及ぼすため注意する必要があります。

一度滞納や延滞をしてしまうと信用情報に傷が付いてしまうため、信用情報を改善するためには返済期限を守り返済していくことが求められます。

信用情報は5年経たなければ抹消されないので注意しましょう。

闇金でお金を借りるのはやめたほうがいい3つの理由

法定金利を超えて借入させる

闇金でお金を借りるのはやめたほうがいい○つの理由

法律上カードローンなどの金利の上限は年20.0%と設定されていますが、闇金は法定金利を超えて借入させようとするので注意しましょう。

闇金を利用すると業者独自の融資条件を提示されます。10日で1割(トイチ)、10日で3割(トサン)、10日で5割(トゴ)、10日で10割(トジュウ)、などの条件です。

 例えば、10日で1割(トイチ)の場合、1年間の金利は約32.42倍です。仮に10万円を借りると1年後には3,242,000円と高額な金利を取られてしまいます。

金利が10日で1割取られるというのは1ヶ月で3割の金利なので、法定金利を大幅に超えていることが分かると思います。

もしもカードローンなどを活用するのであれば、CMで一度は耳にしたことがある、アイフル、プロミス、アコム、レイク、などの大手企業を利用しましょう。

どんなにお金に困っても闇金には頼ってはいけません
安心の企業で借入を

永遠と付き纏われる

闇金でお金を借りるのはやめたほうがいい○つの理由

一度でも闇金業者からお金を借り、期限までに返済できないと永遠と付き纏われるので注意してください。

一般的なローン会社は借入を行い期限までに返済してくれる人が優良顧客で、期限までに返済してくれない人はお客ではありません。

 このお客ではない人。つまり、お金を借りたいけど借りれない信用情報に傷が付いている人の需要につけ込み闇金業者は近寄ってきます。

闇金業者は長期間利息を払い続けてくれる人を優良顧客としているので、大手ローン会社と闇金業者は全く違う顧客を相手にしています。

闇金を利用する人は最終的に利息を返済できない人が大半です。闇金業者はそれは把握しているため、最後の最後までお金を搾り取ってくるので注意しましょう。

安心の企業で借入を

犯罪に加担される場合もある

闇金でお金を借りるのはやめたほうがいい○つの理由

闇金からお金を借入し期限内に返金できないと、闇金グループから犯罪に加担されるように要求されることもあります。

 例えば、強盗、詐欺の受け子、口座売買、出会い系のサクラ、アリバイ会社、運び屋などの闇バイトに斡旋されるので本当に注意が必要です。

また、スマホや銀行口座を渡してしまうと、貸金業法違反の共犯とみなされ、闇金の被害者なのに加害者扱いされてしまうこともあります。

闇バイトに斡旋してきたり、名義を貸して欲しいなどと言われるので闇金業者には気をつけてください。

「借金がチャラになる」と思ったら大間違いです。

ブラックでもお金が借りたい!可能性はある?

ブラックではお金を借りれません

ブラックでもお金が借りたい!可能性はある?

ブラックとは「金融ブラック」とも言われ、過去にお金のトラブルが原因で信用情報が傷付いている状況を示しています。

ブラックの場合は5年間は信用情報が残るため、申込みをしてもローン会社側は返済能力が不十分とし、審査が通らない場合がほとんです。

 過去の金融事故は詳細に信用情報機関に記録されているため、5年以上経たなければカードローンの申込みは全てキャンセルされます。

ブラックリストに載っている状態は、「返済能力が無い」「信用されていない」という証でもあるので、ブラック状態はお金を借りることはできません。

ブラックでも借入ができる企業があったら注意してください。

消費者金融なら返済能力を証明できる?

ブラックでもお金が借りたい!可能性はある?

消費者金融で借入をする際は同じく審査が必要となるため、返済能力があるか証明する必要があります。

消費者金融のカードローン審査の調査では、現在持っているあなたの金融商品や資産も考慮してくれるため、返済能力の判断材料にしてくれます。

 ただし、他社の金融機関から年収の3分の1以上の借入や、現在使用しているクレジットカードで返済の期限を過ぎ滞納や遅延している場合は、当然ですが審査に落ちます。

借入を行う人には必ず返済義務が生じます。返済義務は信用情報に少しでも傷があると融資できないので、ブラックの方はお金を借りれません。

特に他社から借入をしていて返済が滞っている人は、貸倒れリスクが非常に高くなるため、消費者金融であっても厳しいのが現実です。

安心の企業で借入を

無職や学生、専業主婦でもお金を借りられる?

現在仕事をしていない人や大学生・専門学生などのうち20歳以上で安定した収入がある人なら、ローンの申し込み可とされていることが多いです。

ここからは、無職や学生の借り入れについて解説していきましょう。

専業主婦(主夫)がお金を借りる場合

無職や学生でもお金を借りられる?

結論からいえば、申し込み自体は可能なところもあります。ただし、総量規制があるため、基本的に条件としては毎月収入を得ている必要があり、パートやアルバイトをしていない場合は難しいでしょう。

 総量規制は、貸金業者は申込者の年収に対して3分の1以上を貸し付けてはいけないルールのことです。

そのため、専業主婦(主夫)で収入が0円の場合には、基本的には貸金業者からは1円も借りられないと考えておきましょう。

まずはレディースキャッシングにトライ

1円も収入がない場合は?

もしパートやアルバイトなどをしていなくて、安定した収入がない・収入の証明が難しい場合には「配偶者貸付制度」という制度もあります。

 配偶者貸付制度とは、申込者本人と配偶者の年収を合わせた額の3分の1までなら融資が受けられる制度です。

配偶者に知られたくない人にはおすすめできませんが、日々の生活費が足りなくなった場合などには活用できるでしょう。

配偶者貸付制度を利用するには、配偶者の年収を証明する書類と配偶者の同意が必要になります。

学生がお金を借りる場合

学生でもお金を借りられる方法は主に4つあります。それぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合ったものを選んでみてください。

学生がお金を借りる4つの方法
  1. 消費者金融カードローン
  2. キャッシング枠
  3. 奨学金
  4. 学生ローン

①消費者金融カードローン

アルバイトなどをしていて毎月収入があれば、基本的には学生でも申し込むことができます。ただし、20歳以上であることを申し込み条件に定めている業者が一般的です。

②キャッシング枠

まだ在学中であっても、20歳以上なら利用限度額の範囲内で利用できる場合があります。

 ただし、親の同意があっても未成年は通常利用できません。

無理のない返済計画を立て、借入額は翌月に全額返済できる範囲に留めましょう。

③奨学金

無職や学生でもお金を借りられる?

進学・進級を目的とするなら「奨学金」の利用を検討を優先するのが良いでしょう。

奨学金は学生の支援に特化した融資なので、毎月収入がない人でも利用可能です。

奨学金には利子が発生する場合としない場合の2つが存在しますが、無利息の条件は支援機構から承認を受けなくてはなりません。

④学生ローン

学生ローンとは、一般的に未成年(在学中)でも融資が得られる貸付制度です。

奨学金と比較すると「金利」に違いがあります。奨学金の金利は、貸与が終了した期間によっても異なりますが、一般的には0.02~0.07%(年率)です。

 学生ローンは10%~17%(年率)と奨学金よりも上限・下限金利が高い場合があるため、事前にご確認ください。

学生ローンを利用する場合は、短期間・無理なく返せる金額に留めるのが無難です。

20歳以上のみを対象としている場合もあるので、注意しましょう。

無職の人がお金を借りる場合

「無職」には求職中や失業中など状況はさまざまなので、ひとくくりにはできません。ただし、どのケースでも重要になってくると考えられるのは支払い能力です。

 もし金融機関での利用を考えているなら、継続して収入があるかどうかが判断基準になることが多いと考えられます。

「無職」の状態でも、申し込み条件をクリアしていれば審査に通る可能性も考えられます。

まずは15秒回答にトライ

生活福祉資金貸付制度

無職や学生でもお金を借りられる?

失業したという理由などで生活が困難な場合には「生活福祉資金貸付制度」という公的な制度も、ぜひ検討してみてください。

生活福祉資金貸付制度とは

失業者や障がい者、高齢者世帯などの生活が安定するよう、都道府県の社会福祉協議会が資金の貸付けと必要な相談や支援を行う制度。

無利子または低い利率が特徴で、場合によっては連帯保証人も必要ありません。

支援の内容は、経済的自立・生活の立て直しとなっています。

申請・契約に関する相談などはお住まいの地域の市区町村社会福祉協議会が担当しているので、足を運んでみましょう。

お金を借りすぎてもう借りられない!方法はある?

消費者金融で即日融資を頼む

お金を借りすぎてもう借りれない!方法はある?

一般的なカードローン会社であれば即日融資を受け付けないところが多いですが、消費者金融は異なります。

現在お金を借り過ぎていてもう借りれない状態に陥っていても、消費者金融であれば即日融資を頼める可能性があるのです。

 特に大手消費者金融であれば、一般的には最短即日融資が可能です。全国のATMから返済する形が一般的で、初めての方は利息がゼロのケースが多いです。

もしもあなたが、「お金を借りすぎてもう借りれない」と困っている状態にいる場合は、最終手段として消費者金融を利用してみてください。

大手消費者金融はアコム、プロミス、レイク、アイフル、SMBCモビットなどがあり、それぞれ特徴が異なるので自分に最適な消費者金融を選びましょう。

また、金利が低いカードローンを利用したい方は、信販・クレジット系の三井住友カード カードローンもおすすめです。

消費者金融であればブラックではない限り即日融資が可能です。
まずは15秒回答にトライ

借金があるなら債務整理を行う

お金を借りすぎてもう借りれない!方法はある?

一番苦しい状況は「お金を借り過ぎてしまい、もうどの会社からも借りれない」「返済期限が過ぎて借金が沢山ある」という最悪な状態です。

借金があると精神的にキツい状態で日々を過ごさなければならないため、借金を返済したいと検討している人は債務整理を行うことでスッキリします。

 債務整理とは、借金の支払いの猶予を持たせたり、借金を減額したりと、借金のある生活から解放するための手続のことを言います。

債務整理は年齢問わず未成年でも行うことができ、借金の額、収入、職業などに関わらず、誰でも債務整理を行えるので借金に困っているなら積極的に利用しましょう。

債務整理には大きく分けて4つあり、利息の返金の手続きを行う「過払い金請求」、借金が返済できない手続きを行い減額された借金で返済していく「民事再生(個人再生)」。

また、借金返済ができなくなった個人の申立てにより破産手続きを行い、債務をゼロにする「自己破産」、利息の交渉をして減額してもらう「任意整理」などがあります。

任意整理中でもお金を借りたい!方法はある?

中小消費者金融なら借りられる

任意整理中でもお金を借りたい!方法はある?

任意整理を行ってきた場合でも、中小消費者金融であれば申込みを受け付けているのでお金を借りることはできます。

 大手消費者金融は信用機関の情報をもとに個人の照会をするため、一度金融事故を起こすとお金を借入することが難しくなります。

一方で中小消費者金融であれば、独自審査が行われるため、任意整理中であっても借入することができる会社もあるのです。

中小消費者金融は「信用情報」ではなく、「返済できるかどうか」を基準にしているので任意整理中でも借入可能なのです。

ただし、任意整理をしてから6ヶ月以上を経過しているのが条件とする中小消費者金融が多いため、即日融資や数ヶ月以内に借入はできないので要注意です。

 任意整理中であればいつでも借入ができるという訳ではなく、半年以上経過している条件を満たした任意整理中の方が対象なので気を付けてください。

また、この半年間のうちに債務に少しで滞りがあると、中小消費者金融であっても「この人は任意整理をしたにも関わらず約束を守れない」と思われてしまいます。

特に任意整理中は債権者と交渉して借金を減額させ、お互いにの納得の上で返済期限を設定しています。お金にルーズだとどこの会社も信用してくれないので注意しましょう。

任意整理中は中小消費者金融しか頼れないので、最終手段と思ってください。

おすすめの中小消費者金融厳選3選

アロー

アロー

おすすめポイント
  • スピード審査で最短即日振込
  • 無担保・無保証人で使途自由
  • WEB完結!郵送物なしで申込み可能

中小消費者金融で人気のアローは来店不要で申込みから借入が可能なカードローンで、インターネット、FAX、郵送申込みの3つからお選び頂けます。

 現在の借入返済が遅延していなければ、他社からの借入は4社までなら申込み可能なので、早急に借入したい人には最適なカードローンです。

実際に申込みから審査まで最短45分とスピーディーに対応してくれます。当日に申し込みを行えば即日融資をしてくれる可能性が高い中小消費者金融です。

アローは他社に比べて金利が最大19.94%と若干高いですが、10万円以上の融資金額になった場合は大手消費者金融と変わりません。
金利 実質年率15.0%~19.94%
利用限度額 200万以内
WEB完結 可能
融資スピード 最短即日融資
申し込み対象 年齢25歳以上及び66歳未満の方、他の貸金業社からの借入が年収の1/3以内の方

出典:アロー公式

フタバ

フタバ

おすすめポイント
  • 新規の方は30日間利息0円
  • 24時間365日インターネットから申込可能
  • 利用限度額は最大で50万円まで(相談可能)

中小消費者金融で人気のフタバは、新規の方向けに30日間無利息サービスを提供しているので、契約日の翌日から30日間金利は発生しません。

 24時間365日インターネットから申込可能なので来店不要です。都合に合わせてスマートフォンやパソコンから申込めるので、知人や家族に知られずに借入できます。

平日16時までの審査完了で即日借入ができるので、「早急に借入をしなければいけない」という方は、スピーディーに対応してくれるのでおすすめです。

利用限度額は50万円なので、旅行や冠婚葬祭などの急な出費に利用できるのでおすすめです。また、追加融資のご相談にも乗ってくれます。

審査は信用情報に基づくものではなく、今現在返済能力があるかどうかが問われるため通りやすいです。
金利 実質年率14.959%~19.945%
利用限度額 最大50万円
WEB完結 可能
融資スピード 最短即日融資
申し込み対象 20歳以上73歳以下の安定した収入と返済能力を有する方が対象

出典:フタバ公式

セントラル

セントラル

おすすめポイント
  • 最大30日間金利0円キャンペーン実施中
  • 平日の14時までの申込で当日融資可能
  • Cカードで全国のセブン銀行ATMを利用可能

即日融資可能なカードローンであるセントラルは、日本マーケティングリサーチ機構の調査で2冠を獲得した実績と信頼のある中小消費者金融です。※公式サイトより

 今現在セントラルは、初めての方へ最大30日間金利0円を実施しており、平日14時までのお申込み受付で当日の融資が可能です。

また、千円や1万円から少額借入が可能なので、旅行やご祝儀、飲み会などのイレギュラーな出費にも対応しておりとても便利です。

さらにCカードを持っている方は、全国のセブン銀行ATMを利用して手軽に返済・借入ができるのでおすすめです。

インターネットからなら24時間365日受付けているため、自分の都合に合わせてお申込みできます。
金利 実質年利4.80%~18.0%
利用限度額 最大300万円
WEB完結 可能
融資スピード 最短即日借入
申し込み対象 20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

出典:セントラル公式

初めてお金を借りたいときにおすすめのカードローン

アコムアコム

30日間金利0円サービス!

レイクALSAレイクALSA

最大60日間or5万円までの借入で最大180日間利息0円

アコム

【2111】アコム最新LP

アコムは日本最大級の大手消費者金融のカードローン会社です。30日間金利0円サービスを実施しています。

ホームページでは簡単な質問を答えて審査をしてくれる「3秒診断」があり、簡単な個人情報を入力するだけですぐに審査結果が分かるのは嬉しいポイントです。

 特に申込みから審査完了までは最短1時間で終わり即日融資も可能なので、スムーズに借入ができる点が大きなメリットです。

さらにアコムの優れている点は、土日に限らず24時間いつでも利用者の銀行口座に最短1分でお金を振り込んでくれるところです。

なので、急な出費でお金が無くなってしまった場合や、家賃やスマホ代、インターネット代などの固定費を支払えない場合でも安心して利用できます。

また、アコムは大手銀行の三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社なので、顧客満足度も非常に高い消費者金融会社です。

カードローンランキング3部門で第1位を獲得している日本トップのカードローン会社です。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

レイク ALSA

初めてお金を借りたいときにおすすめのカードローン

レイクALSAはお申込みからお借入れまで最短60分融資可能な業界トップクラスの大手消費者金融会社です。※公式サイトより

初めての借入の場合、Web申込み限定で最大60日間、または5万円までの借入で最大180日間利息0円で提供していることが特徴です。

 「スマートフォン本人確認」を利用すれば、申込みから借入まで全てオンラインで完結するため、手続きが早くスピーディーに借入ができます。

また、お急ぎの方は、最短15秒で審査結果を表示してくれるシステムを利用すれば、自分が審査に通るかすぐに確認できるのでおすすめです。

レイクALSAは24時間365日、いつでも好きな時にお申し込みが可能です。お急ぎの方はスマホやPCを利用してインターネットからお申込みできます。

WebでレイクALSAに登録すれば最短60分で融資できるのでおすすめです。

今すぐお金を借りたい人によくある質問

おすすめの消費者金融カードローンはどこ?
プロミスがおすすめです。最短即日で融資が可能なので、今すぐにお金が欲しいという場合に便利に利用できるでしょう。また、便利なスマホアプリがあったり、初めて利用するなら30日間無利息の制度があったりするのもおすすめできるポイントです。
すぐにお金を借りたい場合にはどうしたらいい?
消費者金融のカードローンかクレジットカードのキャッシング機能を使うのがおすすめです。消費者金融は最短即日で借りられますが、審査に通る必要があります。しかし、クレジットカードのキャッシング機能はほとんどの場合クレジットカードに付帯されたサービスなので、借入時は別段の審査なしで利用できます。ただし、キャッシング枠を利用するには事前に審査を通過しておく必要があるので、注意が必要です。
審査を受けずにお金を借りる方法はある?
クレジットカードのキャッシング枠が利用可能な状態であれば、借入時に審査を受ける必要はありません。また、質屋を利用して持ち物を預ければ、その価値と同程度のお金を借りられます。
専業主婦(主夫)がお金を借りるには?
バイトやパートなどで働いている場合には、収入があるので年収の1/3を上限とした金額の借り入れが可能となる場合があります。また、収入が0円の場合でも配偶者貸付制度を利用すれば、配偶者の収入と合算した金額の上限1/3まで借り入れが可能になる場合があります。
学生がお金を借りるには?
消費者金融カードローン、クレジットのキャッシング以外に、奨学金や学生ローンの利用が可能です。未成年でも借り入れができるので、学費や生活費に悩んでいるなら奨学金や学生ローンを利用を検討してみましょう。
無職でもお金を借りる方法はある?
無職でも年金受給者のように安定した収入があれば借り入れが可能です。しかし、全くの無収入の場合には安定した収入がないので、借入は難しくなります。
カードローンの審査に通らない原因は?
各社において審査基準は公表されていないため正確な原因は分かりません。しかし、安定した収入がないことや他社からの借入が多いこと、過去に延滞・滞納をしていること、借入条件を満たしていないことなどが原因として予想されます。

まとめ

本記事では、おすすめの消費者金融カードローンや、最短即日でお金を借りたい場合に知っておきたい借入方法などを解説しました。

すぐにお金を借りたい人には、クレジットカードのキャッシングや消費者金融・銀行のカードローンなどがおすすめです。

利用方法によっては事前審査が行われるため、審査を避けたい場合は、キャッシングや質屋の利用も検討してみてください。

今回解説した内容を参考に、すぐにお金が必要になった場合に備えて自分に合った借入方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

カードローン関連記事

 

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事