仮想通貨ポルカドット(Polkadot)の今後の価格予想と将来性|買い方も解説

仮想通貨ポルカドット(Polkadot)の今後の価格予想と将来性|買い方も解説

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

「ポルカドットってどんな仮想通貨?」「ポルカドットの将来性は?価格が上がる?」仮想通貨投資に興味のある方の中には、上記のような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ポルカドットは、時価総額ランキングで上位の仮想通貨で人気の高い銘柄です。今後も時価総額が伸び、価格が伸び続けるのであれば今のうちに購入しておきたい銘柄でしょう。

今回の記事では、ポルカドットの特徴や今後の将来性、買い方について解説していきます。

\ポルカドットを購入するなら!/

bitFlyerがおすすめ

おすすめの仮想通貨取引所No.1!bitFlyer

bitFlyerでは、販売所の売買手数料や三井住友銀行からの振込手数料など各種手数料が無料で気軽に利用することができ、また業界では最長である7年以上もの間ハッキング0。セキュリティ体制も万全で安心して利用できます。
また、ポルカドットはもちろんのこと、ビットコインリップルイーサリアムといった注目の銘柄も1円から売買可能!

ポルカドットの価格・特徴

仮想通貨ポルカドット(Polkadot)

まずは、ポルカドットの現在の価格や基本情報について確認していきましょう。

通貨 DOT(ポルカドット)
価格(2021年12月23日現在) 3,132.93円
時価総額(2021年12月23日現在) 3,094,019,490,932円
時価総額ランキング(2021年12月23日現在) 11位
発行上限
現在発行枚数 1,103,303,471枚

ポルカドットは、Web3財団というスイスの財団によって設立された仮想通貨です。2020年にリリースされたばかりの比較的新しい仮想通貨ですが、時価総額ランキングは現在11位と、多くの投資家から人気を集めています。

ポルカドットが優れている特徴としては以下の3点が挙げられます。

ポルカドットの特徴
  • ブロックチェーンに互換性がある
  • Web3.0の実現を近づけるブロックチェーン
  • ブロックチェーンを開発することができる

ブロックチェーンに互換性がある

ブロックチェーンに互換性がある

ポルカドットのブロックチェーンは互換性があり、相互運用が可能です。例えば、仮想通貨のブロックチェーンは1つの通貨にしか対応していません。

ビットコインのブロックチェーンはビットコインの取引データしか記録しないため、仮想通貨取引所でしか交換することができません。

 しかし、ポルカドットでは、規格の違う仮想通貨同士でも取引所を仲介することなく交換することが可能です。上記のような互換性のあるブロックチェーンをクロスチェーンと呼びます。

例えば、ビットコイン決済ができるサービスでもポルカドットのクロスチェーンを利用してビットコイン以外の仮想通貨を支払いに利用することができるようになります。

Web3.0の実現を近づけるブロックチェーン

Web3.0の実現を近づけるブロックチェーン

ポルカドットでは、Web3.0の実現を近づけるようなブロックチェーンが開発されています。そもそもWeb3.0とは、インターネットの時代を表すもので、これまでWeb1.0、Web2.0の2つがありました。

Web1.0 ・インターネットが登場してすぐの時代
・Google、Yahooなどの検索エンジンがインターネットの基盤となっていた
・ホープページを作る人、見る人に分けられる
Web2.0 ・SNSが登場した時代
・twitter、Instagram、Facebookなど様々なSNSがインターネットのメインとなる
・ホームページとは異なり、個人が発信できるようになった
Web3.0 ・web2.0のデータ独占・改ざんの問題を解決するための新しいウェブ
・ブロックチェーンを活用して非中央集権的管理を行う

Web2.0では、TwitterやFacebookなどの数多くのSNSが台頭しましたが、運営元の大手企業が情報を管理しているというデメリットがありました。

 しかし、Web3.0では、ブロックチェーンを活用することで、データの非中央集権的管理を行うことができるため、個人のプライバシーが尊重されるようになります。

ブロックチェーンを開発することができる

ブロックチェーンを開発することができる

ポルカドットでは、Substrateを利用することでブロックチェーンを新たに開発することができます。Substrateを利用して作成されたブロックチェーンはポルカドットのクロスチェーンに接続することで他のブロックと互換性を保つことが可能です。

また、従来のブロックチェーンの開発よりも手軽に行うことができるため、技術的にも高く評価されています。

ポルカドットの今後の将来性・価格予想は?

ポルカドットの今後の将来性・価格予想は?

現在高い時価総額を記録しているポルカドットですが、今後の将来性や価格がどのような動くのかについて気になっているという人も多いのではないでしょうか。

ここからは、ポルカドットの今後の将来性、価格予想について詳しく見ていきましょう。

ポルカドットの将来性

ポルカドットは、ブロックチェーン技術について高い評価を得ており、今後に期待が持てる銘柄となっています。

2021年にはポルカドットに関する様々なニュース、開発情報が提供されており、今後のさらなるサービスの向上に期待が集まっています。2021年のポルカドットの主要なニュースについては以下の通りです。

ポルカドットのニュース
  • 2021年2月
    スイスで世界初のポルカドットのETFが販売開始に
  • 2021年5月
    GMOコインでポルカドットの取り扱いを開始
  • 2021年9月
    ドイツでポルカドットをを含む3つの仮想通貨のETFを上場
  • 2021年11月
    SubDAOが自律分散型組織に関する新たなシステムを開発中であることを発表
  • 2021年12月18日
    ブロックチェーンの相互運用を目指す「パラチェーン」の運用を開始した

海外では、ポルカドットのETF(上場投資信託)が販売されているということで、投資信託の銘柄に抜擢されるほど、期待感が高まっているということがわかります。

また、2021年12月には、ポルカドットのパラチェーンの運用が開始され、5つのサービスがオークションによってチェーンを獲得しました。

パラチェーンでは、ブロックチェーンの相互運用が可能になるため、今後様々な通貨とのやりとりが可能になることが予想されます。

また、パラチェーンについては、2021年3月に新たに6本運用が開始される予定であり、今後の将来性にも期待が持てることがわかるでしょう。

ポルカドットの価格予想

ポルカドットの価格予想

ポルカドットの今後の価格予想について確認する際に参考にするべきものが2つあります。

  • アナリストの価格予想
  • AIによる価格予想

ここからは、アナリストの予想とAIの予想のそれぞれについて、詳しく確認していきましょう。

アナリストによる価格予想

アナリストによる価格予想

今後のポルカドットの価格予想について海外の仮想通貨アナリストであるCapo氏はポルカドットについて以下のように発言しています。

$DOT is about to take off

$100 incoming

Capo氏はポルカドットの値動きから、将来的には大きく価格が上昇するようなチャートであると予想し、100ドルを突破する日も近い可能性があることを示唆しています。

AIによる価格予想

AIによる価格予想

仮想通貨の価格予想AIのサービスを提供している海外の業者であるCOIN ARIBITRADE BOTでは、ポルカドットのアルゴリズム予測について、以下のようなデータを示しています。

2021年末 24.9769ドル
2022年末 29.7245ドル

2023年末

52,9037ドル
2024年末 85.5982ドル
2025年末 138.498ドル

AIによる予想2022年にかけては大幅な価格上昇は見込めないと予測していますが、2023年以降に大きなスピードで成長するのではないかと予測しています。

 2023年には約52ドル(約6,000円)、2024年には約85ドル(約9,500円)、そして2025年には100ドルを突破し約138ドル(約15,000円)にまで上昇するとの予測です。

AIによる予測はあくまでアルゴリズムや過去の価格の動きを参考にしているもので、今後同じように動くとは限りませんが、長期的には伸び代があるということはわかります。

アナリストもAIも強気の予想をしている

アナリストもAIも強気の予想をしている

ポルカドットの将来性については、アナリストもAIのどちらも強気の予想をしていることがわかります。

 アナリストもチャートが100ドルを突破する可能性があることを示しており、AIの予想も2025年までに100ドルを突破するアルゴリズムであることから、現在の価格よりも大きく倍増する希望があります。

ただし、今後仮想通貨業界の動きや規制などによっても価格は大きく変動するため、アナリストやAIの予想を参考程度に留めておきながら、自分でも今後の分析を行うことが望ましいでしょう。

ポルカドットの買い方・投資の始め方

ポルカドットの買い方・投資の始め方

ポルカドットに投資してみたいという方は、仮想通貨取引所で実際に購入してみましょう。ポルカドットの投資の始め方は、次の4つの手順で行います。

ポルカドットの投資の始め方
  • 仮想通貨取引所の口座開設を行う

  • ウォレットに購入資金を入金する

  • ポルカドットの購入を行う

  • 売却、ステーキングサービスを利用する

それぞれの手順について、詳しく確認していきましょう。

1.仮想通貨取引所の口座開設を行う

仮想通貨取引所の口座開設を行う

ポルカドットを購入するためには、仮想通貨取引所の口座開設を行う必要があります。仮想通貨取引所には国内、海外の2種類の取引所がありますが、金融庁の認可を受けていてリスクの少ない国内取引所がおすすめです。

 国内でポルカドットを取り扱っている取引所は、bitFlyer、GMOコインの2種類です。それぞれ手数料や取引方法などの特徴が異なるため、自分に合った取引所で口座開設を行いましょう。

仮想通貨取引所のホームページで口座開設手続きを行うことで、申し込みが完了します。また、申し込みの際には本人確認書類・マイナンバー確認書類の2点が必要です。

口座開設申し込みをした後は、最短即日〜数営業日で手続きが完了するため、審査が終わるのを待ちましょう。

2.ウォレットに購入資金を入金する

ウォレットに購入資金を入金する

仮想通貨取引所の口座開設が完了したら、取引所のウォレットに資金を入金する必要があります。

 ウォレットに資金を入金する方法は取引所によって異なりますが、ほとんどの取引所で銀行振込に対応しています。

銀行振込の場合には、仮想通貨取引所が指定する銀行口座に本人の名義で振込を行うことで手続きが完了するため便利な方法です。

 ただし、振込の際には銀行所定の手数料がかかるため注意しましょう。

3.ポルカドットの購入を行う

ポルカドットの購入を行う

口座に資金を入金すると、ポルカドットをいつでも購入することができます。ただし、仮想通貨の価格は24時間変動し続け、価格が大きく動くため、最適なタイミングで購入するのが望ましいです。

高値でポルカドットを購入してしまうとさらに価格が上昇しなければ利益にならないため、なるべく割安なタイミングで購入する必要があります。

また、取引所によっては積立購入で毎月分散して購入できる場合や、レンディングサービスで仮想通貨を貸し出して利息を稼ぐ方法が利用できますので活用してみましょう。

4.売却、ステーキングサービスを利用する

売却、ステーキングサービスを利用する

ポルカドットを購入した後は、利益が出たら売却を行うだけです。価格が上昇したタイミングで売却すると利益になります。

 また、国内の取引所では利用できませんが、ポルカドットはステーキングサービスという通貨の保有量に応じて新規発行の通貨がもらえるサービスがあります。

ステーキングサービスを利用したい方は国内取引所でポルカドットを購入して海外取引所対応のウォレットに送金することで利用できるので活用してみましょう。

ポルカドットの取引におすすめの仮想通貨取引所!

bitFlyer
(ビットフライヤー)
GMOコイン
bitFlyer
GMOコイン
取引所手数料
約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
(単位: BTC)
メイカー:-0.01%
テイカー:0.05%
販売所手数料
無料
無料
レバレッジ
最大2倍
2倍
最低取引額
0.00000001BTC
(1円から取引可能)
0.0001 BTC/回
取引通貨数
15種類
20種類
キャンペーン・特典
シンボルの預入または購入で総額100万円相当山分け!
※2022年4月21日11:59まで
公式サイトをチェック
毎日10人に現金1,000円当たる!

ポルカドットの取引を始めたいけれど、どの取引所で売買するのがおすすめなのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

ポルカドットの取引におすすめの取引所としては以下の2つが挙げられます。

DOT取引におすすめの仮想通貨取引所
  • bitFlyer
  • GMOコイン

ここからは、ポルカドットの取引におすすめの取引所について、詳しく解説していきます。

bitFlyer

おすすめの仮想通貨取引所No.1!bitFlyer

bitFlyerの特徴
  • ポルカドットの積立購入ができる
  • bitFlyer Lightningで本格的なトレードが可能
  • 日本円だけでなく、ビットコインを担保にレバレッジ取引ができる

ポルカドットを取り扱っているbitFlyerは、積立注文で価格変動リスクを抑えながら取引できることが魅力です。

 また、bitFlyer Lightningという仮想通貨の現物、FX、先物取引に対応した取引所では、最大2倍のレバレッジを活用してより大きなリターンを得ることができます。

さらに、bitFlyer Lightningでは、証拠金に日本円だけでなく、保有するビットコインを担保に取引を始めることができます

したがって、ビットコイン投資も行いながら、ポルカドットの取引をしてみたいという人におすすめです。
取り扱い通貨数 14種類
取引手数料

取引所
通貨により異なる
BTC:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)

販売所:無料(別途スプレッドが発生)

入金手数料

クイック入金手数料
住信SBIネット銀行から入金の場合:無料
住信SBIネット銀行以外からご入金の場合:330 円(税込)/件

銀行振込手数料
無料(別途振込手数料が発生)

出金手数料

三井住友銀行の場合
3万円未満:220円
3万円以上:440円

三井住友銀行以外の場合
3万円未満:550円
3万円以上:440円

入庫手数料 無料
出庫手数料 仮想通貨により異なる
BTC:0.0004 BTC
レバレッジ 最大2倍
その他サービス

bitFlyer Lightning
bitFlyerかんたん積立
bitFlyerクレカ
Tポイントサービス

※出典:bitFlyer公式サイト

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインの特徴
  • オリコン顧客満足度人気No.1の取引所
  • 最短10分で口座開設完了!
  • 積立暗号資産、貸暗号資産など取引方法が豊富

GMOコインは、オリコン顧客満足度 暗号資産 現物取引部門で人気No.1の取引所で投資家からの人気が高い取引所です。

人気の理由は取引手数料の安さにあり、入出金手数料、入出庫手数料が無料であることから、コストを抑えて取引できます。

口座開設手続きも非常にスムーズで、申し込みから最短10分で手続きが完了するため、すぐに取引を始めたいという方におすすめです。

 また、仮想通貨の現物取引では、積立暗号資産、貸暗号資産などのサービスが利用でき、リスクを抑えた取引方法ができることも魅力となっています。

取り扱い通貨数 20種類
取引手数料

取引所
Maker:-0.01%
Taker:0.05%

販売所:無料(別途スプレッドが発生)

入金手数料

即時入金:無料
振込入金:振り込み手数料はお客様負担

出金手数料

無料

入庫手数料 無料
マイナーに支払う手数料はお客様負担となります
出庫手数料 無料
レバレッジ 最大2倍
その他サービス

暗号資産FX
貸暗号資産
積立暗号資産
ステーキング

仮想通貨(暗号資産)の購入で毎日10名当選のチャンス!現金1,000円が当たる!
終了時期未定

※出典:GMOコイン公式サイト

まとめ

今回は、仮想通貨のポルカドットについて解説しました。ポルカドットはブロックチェーン技術に優れている仮想通貨で、今後の将来性にも期待できる通貨です。

アナリストや投資AIによる価格予想も強気であり、おすすめの通貨となっています。
気になっている方は仮想通貨取引所の口座開設を行い取引を始めてみましょう。

仮想通貨に関する関連記事

 

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事