楽天プレミアムカードのメリット|損益分岐点・切り替えキャンペーンなど

楽天プレミアムカードのメリット|損益分岐点・切り替えキャンペーンなど

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

楽天カードは2020年11月で会員数が2,100万人(※)を突破する人気カードです。なかでも、数種類あるなかで上位ランクに位置する楽天プレミアムカードに注目が集まっています。

そこで今回は、楽天プレミアムカードを所持するメリットを解説します。楽天カードとの損益分岐点や切り替えキャンペーン情報なども紹介するので参考にしてみてください。

ポイントの貯めやすさや付帯保険などにも触れていくので、チェックしておきましょう。
*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

※出典:公式サイト

楽天プレミアムカードの基本情報|年会費など

楽天プレミアムカード

年会費 11,000円(税込)
申し込み条件 20歳以上
旅行傷害保険
海外:最高5,000万円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円
ポイント還元率 1.0%
※100円(税込)につき1ポイント付与
追加可能カード ETCカード、家族カード
締め日と支払日 月末締め翌月27日払い

*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

出典:公式サイト

特徴①ポイントを貯めやすい・使いやすい

楽天プレミアムカードの基本還元率は1.0%です。100円(税込)につき1ポイント獲得できることから、日常生活におけるちょっとした買い物でも貯めやすくなっています。

加盟店での利用は通常の最大1.5倍となるポイントを獲得できるため、日頃から積極的に活用していきましょう。

主な加盟店
ENEOS/nissen/Mitu+・Menicon Miru/ENEOSでんき・ENEOSガス/DAIMARU・Matsuzakaya

他にも多くの加盟店があることに加え、VISA・Mastercard・JCBブランドが揃っているため全国各地で使用できます。

貯めたポイントの使い方

楽天プレミアムカードの基本情報|年会費など

楽天プレミアムカードを決済に使い貯まったポイントは、以下の使い方ができます。

主な活用方法
楽天市場での買い物に/楽天トラベルでの国内・海外旅行費用/街のお店で使う/楽天Edyへ交換/ANAマイルへ交換

現金代わりとして使用できる他、他社ポイントに交換するなど使い道は幅広いです。

特徴②強固なセキュリティで安心

カードを安心して利用できるため、強固なセキュリティが敷かれている点は大きな特徴です。

カード利用お知らせメール カード利用をいち早く案内し万が一の不正利用を早期発見
商品未着あんしん制度 楽天市場の利用にて、商品未着の状態で店舗との連絡が困難になった場合に請求を取り消し
ネット不正あんしん制度 インターネットショッピングでの不正あんしん制度を自動付帯

キャッシュレス化が進み便利になっている反面、そこを利用した犯罪・トラブルも増えています。安心して利用できる点は、所持する側にとって魅力的です。

特徴③タッチ決済に対応

VISA・Mastercardブランドはタッチ決済に対応しているため、レジでの支払いが大変スムーズに済みます。サイン・暗証番号の入力は不要で手間がかかりません。

タッチ決済利用時でも、100円(税込)につき1ポイントが貯まりますよ。
*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

楽天プレミアムカードのメリット

ここからは、楽天プレミアムカードのメリットを解説していきます。

メリット
  1. 楽天市場での買い物でポイントアップ
  2. 空港ラウンジを利用可能
  3. 国内・海外旅行傷害保険を付帯
  4. 優待サービスを選択できる
  5. 誕生日月サービスを受けられる

メリット①楽天市場での買い物でポイントアップ

楽天市場での買い物では、SPUにより還元率が通常の5倍となる点は大きなメリットです。

 SPUとは、楽天プレミアムカードを使い楽天市場で買い物をすると、通常100円(税込)で1ポイントのところ5倍になるポイントアッププログラムです。

そして、選べるサービスにて「楽天市場コース」を選択してSPUと併用することにより、さらに1倍が加算されるため合計6倍ものポイントを獲得できます。

誕生日月サービスにより1倍加算も併用すると通常の7倍となるポイントを獲得できるため、ザクザク貯められますね。
*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

メリット②空港ラウンジを利用可能

楽天プレミアムカードのメリット

国内主要空港と海外の一部空港のラウンジを無料で利用可能です。主な空港ラウンジには、以下のようなものがあります。

北海道・東北 新千歳空港・函館空港・旭川空港など計6カ所
北陸 新潟空港・富山空港・小松空港
関東 成田国際空港・羽田空港
中部 中部国際空港セントレア・富士山静岡空港
近畿 関西国際空港・伊丹空港・神戸空港
中国・四国 岡山空港・広島空港・米子鬼太郎空港など計8カ所
九州・沖縄 福岡空港・北九州空港・九州佐賀国際空港・大分空港・長崎空港など計9カ所
海外 (ハワイ)ダニエル・K・イノウエ国際空港・(韓国)仁川空港

利用の際は、楽天プレミアムカードと当日の航空券もしくは半券を提示するだけです。出張や旅行時など、空港にて快適な時間を過ごせます。

プライオリティ・パスも利用可能

プライオリティ・パス

世界1,300ヵ所以上の海外空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」について、無料で申し込み可能です。

 無料Wi-Fiや軽食・ドリンクサービス、スパや空港内レストランを割引料金で利用できるなど魅力が満載となっています。

搭乗前にゆったりと快適な時間を過ごせるため、海外に行く機会が多い人には最適です。

主な利用可能空港
ニューオーリンズ国際空港(コンコースA)/アントファガスタ・セロ・モレノ国際空港/クウェート国際空港(第5ターミナル)/オレンブルク国際空港/モスクワ・シェレメチェボ国際空港(ターミナルC)

各空港にて受けられるサービスや利用可能時間は異なるため、事前に調べておきましょう。

プライオリティ・パスアプリをダウンロードすると、ラウンジ検索もできますよ。
*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

メリット③国内・海外旅行傷害保険を付帯

楽天プレミアムカードのメリット

手厚い旅行傷害保険を付帯している点も、楽天プレミアムカードを所持することによるメリットです。国内・海外それぞれの内容を見ていきましょう。

国内旅行傷害保険

保険金の種類 保険金額
傷害死亡保険金 5,000万円
傷害後遺障害保険金 最高5,000万円
入院保険金 日額5,000円
手術保険金
  • 入院中に受けた手術:入院保険金日額×10
  • 入院中以外:入院保険金日額×5
通院保険金 日額3,000円

日本国内において公共交通乗用具に乗客として搭乗している間の事故、宿泊施設に宿泊中の火災や破裂、爆発などの事故で被った傷害に限り補償されます。

国内旅行傷害保険は自動付帯となるため、事前に面倒な手続きは必要ありません。

海外旅行傷害保険

補償内容 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円(自動付帯4,000万円・利用条件1,000万円)
傷害治療費用 自動付帯300万円
疾病治療費用 自動付帯300万円
賠償責任 自動付帯3,000万円
携行品損害 50万円(自動付帯30万円・利用条件20万円)
救援者費用 自動付帯200万円

病気やケガだけでなく、カメラ等の盗難時にも適用されるため安心です。そして、海外旅行傷害保険は利用付帯と自動付帯があります。

利用付帯の場合は、日本を出国する以前に公共交通乗用具または募集型企画旅行の料金を楽天プレミアムカードで支払った場合に補償されます。

補償期間は日本を出発してから3ヶ月後の午後12:00までです。
*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

メリット④優待サービスを選択できる

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードでは選べる以下3つのコースが用意されており、それぞれ利用するサービスによりポイントを貯めやすくなっています。

楽天市場コース 毎週火・木曜日のプレミアムカードデーで決済に使うとポイント1倍加算
トラベルコース 楽天トラベルでオンラインカード決済をするとポイント1倍加算
エンタメコース Rakuten TV・楽天ブックス利用分ポイント1倍加算

ライフスタイルに合うコースを選び、効率良くポイントを貯めていきましょう。

メリット⑤誕生日月サービスを受けられる

楽天プレミアムカード

バースデープレゼントとして、誕生日月に楽天市場・楽天ブックスの買い物で楽天プレミアムカードを使うと、ポイントが1倍加算されます。

誕生日月は、自分へのご褒美として買い物を楽しみ、効率良くポイントを貯めましょう。
*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

還元率が高い!おすすめのクレジットカード厳選5選!

楽天プレミアムカードは魅力的だけど、楽天プレミアムカード以外ですぐに手に入る還元率が高いクレジットカードを知りたい!

そんな方のために、こちらでは還元率が高く評判の良いおすすめのクレジットカードを厳選して5枚紹介します。

ご自身の生活範囲内でどのカードを持つのが一番お得になるか比較してみてくださいね!
JCBカードW
三井住友カード(NL)
ライフカード
三菱UFJカード VIASOカード
エポスカード
JCBカードW
三井住友カード(NL)
ライフカード-Master青
三菱UFJカード VIASOカード
エポスカード
年会費
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
還元率
1.0%〜5.5%
0.5%〜5.0%
0.5%〜1.5%
0.5%〜12.5%
0.5%〜
発行
最短3営業日
最短5分
最短5分発行受付時間9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。
最短3営業日
最短翌営業日
約30分
国際ブランド
JCB
Visa、Mastercard®
MasterCard・VISA・JCB
MasterCard
VISA
特典
キャンペーン
Amazon利用で
最大10,000円
キャッシュバック
最大
8,000円相当
プレゼント
最大10,000円
相当プレゼント
最大10,000円
キャッシュバック
2,000円分
エポスポイント
プレゼント
申込対象
高校生を除く18歳以上39歳以下
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く18歳以上
高校生を除く
18歳以上

JCB カード W

JCBカードW

JCB カード Wのおすすめポイント

JCBカードWは、18歳から39歳のみが入会可能なクレジットカードで、39歳までに入会すればそれ以降年会費がずっと無料。

一度入会さえしてしまえば年齢による使用制限などはありません。

クレジットカードが作りたいけれどどれにしようか悩んでいる方に自信を持っておすすめポイントできる1枚です。さらに、JCBのポイント優待サイト「Okidokiランド」を経由して買い物をすると、ポイントが最大20倍に!

Okidokiランドにはどんなショップがある?
Amazon、楽天、Yahoo!JAPAN、ベルメゾンといった大手ショッピングサイトはもちろん、旅行や空港券も買えるので大きなポイントバックが期待できます。
年会費 永年無料
ポイント還元率(基本)

1.0%~5.5%※1

ポイント利用例
  • Amazon
  • ANAマイレージ
  • JCBギフトカードなど
発行スピード 最短3営業日
保険・補償
  • ショッピングカード保険:海外最高100万円
  • 旅行傷害保険:最高2,000万円

JCBカードWの期間限定!
お得なキャンペーン情報

JCBカードw キャンペーン
  1. 新規入会でAmazon.co.jp利用分ポイント20%キャッシュバック※1 

※1…入会申し込み期間:2022年7月1日~9月30日まで。 期間中に、Amazon.co.jpでのカードご利用合計金額の20%をキャッシュバック。

出典:公式サイト

※1…1,000円(税込)につき2ポイント付与、『JCBプレモカード Oki Doki チャージ』では1ポイント=5円分のチャージができるため、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが還元されるかを基にポイント還元率を算出しております。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)のおすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 最短5分※1で発行!!
  • セブン-イレブン、ローソン、マクドナルドなどで最大5%還元!※2
  • ポイント還元率最大10%!さらに選んだ好きな3店でポイント+0.5%還元!
  • 新規入会&利用でキャンペーン常時実施中!

三井住友カード(NL)最短5分でデジタルカードが発行※1でき、今すぐにポイント還元率もいいクレジットカードが発行したい方にうってつけの1枚です。

コンビニ2社とマクドナルドなどで三井住友カード(NL)されます。
また、対象の好きな店舗を最大3つまで選択すると、そのお店でいつでもポイント+0.5%還元
+0.5%還元の選べる店舗はこちら
コンビニ…デイリーヤマザキ、セイコーマート など / スーパー…ライフ、イズミヤ、FRESCO、ヤオコー など / ドラッグストア…マツモトキヨシ、ココカラファイン、クスリのアオキ、トモズ など / カフェ・ファストフード…ドトールコーヒー・エクセルシオールカフェ、スターバックス カードオンラインチャージ、すき家、モスバーガー、プロント、ファーストキッチン など 

年会費 永年無料
ポイント還元率(基本) 0.5%
※200円(税込)につき1ポイント付与
ポイント利用例
  • 電子マネーでの利用
  • 他社ポイントへの移行
  • ANAマイルへの交換 など
発行スピード 最短5分
保険・補償
  • 海外旅行傷害保険:最大2,000万円
期間限定!お得なキャンペーン情報
  1. 新規入会&モバイル決済の利用で最大8,000円相当プレゼント!※1

申込み期間:2022年7月1日~9月30日

出典:公式サイト

即時発行は9:00~19:30までにお申し込みされたものが対象 ※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

※2 一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。

※2 一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードのおすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 貯めたポイントが自動で現金キャッシュバックされてポイントが無駄にならない!
  • 最短翌営業日発行
  • ネットショッピングで最大13%ポイント還元
  • 最大10,000円キャッシュバック!

三菱UFJカード VIASOカード最大の魅力として、手続きなしで貯めたポイントが全て自動で現金でキャッシュバックされます。

ポイントを使い忘れて消えてしまうということがありません。
最短翌営業日発行ですぐ届き、年会費も無条件で永年無料。家族カードも年会費無料なので支払いをまとめたり効率よく高還元を受けられるのも魅力です。
年会費 無料
還元率(基本) 0.5%
※1,000円につき5ポイント付与
有効期限 12ヶ月
主な使い道 キャッシュバック

期間限定!お得なキャンペーン情報

三菱UFJカード VIASOカード新規ご入会特典

  • 新規入会&条件達成で最大10,000円キャッシュバック!※1

終了期間未定 2020年7月1日以降にVIASOカードへご入会された方が対象

ライフカード

ライフカード-VISA青

ライフカードのおすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 最高水準のポイント還元率
  • 初年度ポイント1.5倍、1年間の利用額に応じて翌年度のポイント還元率は最大2倍!
  • ポイントが最長で5年間有効!
  • 最短3営業日でカード発行可能!

ライフカードはポイントの最短3営業日もあり、貯めたポイントは他社ポイントに移行したり、電子マネーに交換、各種ギフトカードに交換、家具・便利な生活必需品やカタログギフトに交換と選べる手段が多彩です。

誕生月はポイント還元率3倍・入会後1年間は1.5倍など、特典が多いので効率よくポイントが貯まりますよ。
家族カードETCカードの年会費も無料で作成でき、最短3営業日でカードが発行できるので今すぐお得なクレジットカードを作成したい方にぴったりのカードです!
年会費 永年無料
ポイント還元率(基本) 0.5%
※1,000円につき1ポイント付与、1ポイント=1円相当として何円分のポイントが還元されるかを基に還元率を算出しております。
有効期限 最大5年※ 3年目からは要繰越手続き
主な使い道
  • 商品交換
  • 他社移行

ライフカードの期間限定!
お得なキャンペーン情報

  • 新規入会プログラム!カード発行と利用額などに応じて最大1万円相当プレゼント

終了期間未定

出典:公式サイト

※公式サイトの文言による

エポスカード

エポスカード

エポスカードのおすすめポイント
※1 ポイントの交換先(タップして見る)
<商品券>
マルイの商品券 / 全国共通商品券 / クオカード / Amazonギフト券/ AppStore&iTunesコード/ スターバックスカード / KEYUCA(ケユカ)買い物券 / モンテローザ食事券/ など
<他社ポイント>
ANAマイル / ANA SKYコイン / JALマイル / スターバックスカード / ノジマスーパーポイント / dポイント / Pontaポイント
<割引>
ネット通販利用分の請求を割引
<グッズ>
すみっコぐらし オリジナルグッズ / オトメイト オリジナルグッズ / カプコン オリジナルグッズ / コーエーテクモゲームス オリジナルグッズ / ホークス×エポスカード オリジナルグッズ
<寄付>
ユニセフ、日本赤十字社、WWFジャパンなど
<その他>
年会費をポイントで支払う(プラチナカード限定)、資産づくりのための投資信託購入 

エポスカードは、ポイントアップサイトに事前登録し、買い物の前にログインしてお買い物をすることで還元率が最大30倍でショッピングが楽しめます。

また、エポスカードは即日発行が可能な数少ないクレジットカードです。

  • 現金の持ち合わせがないけれど今すぐ買い物がしたい!
  • 旅行に行くのにクレジットカードを作り忘れてしまった…
  • もうすぐ大きな買い物をする予定だからポイントをつけたかったのにクレジットカードを作り忘れてしまった…
このようなシーンで、還元率も高く年会費も永年無料のエポスカードは役に立ってくれること間違いなし!
年会費 無料
ポイント還元率(基本) 0.5%
※200円(税込)につき1ポイント付与
有効期限 24ヶ月
主な使い道
  • マルイでの割引
  • プリペイドカードに移行
  • ネットショッピング時に割引
  • 商品交換

楽天プレミアムカードのデメリット

ここからは、楽天プレミアムカードのデメリットについて解説します。

デメリット
  1. 年会費が高い
  2. ポイント還元率アップが狙いにくい場合がある

デメリット①年会費が高い

楽天プレミアムカードのデメリット

楽天プレミアムカードの年会費は11,000円(税込)となります。通常ランクのカードが永年無料、ゴールドは2,200円(税込)と比較して高くなっている点はデメリットです。

年会費は毎年出費となってしまうものなので、少しでも安く抑えたいと考える人は多いでしょう。

年会費割引となるサービスも提供されていないため、必ず支払いが必要となります。

デメリット②ポイント還元率アップが狙いにくい場合がある

楽天市場での利用はSPUにより還元率がアップするため貯めやすくなっています。

 加盟店でも還元率がアップすることから、日常的に利用している場合は問題ありません。

しかし、他の店舗等での使用では還元率は基本値から変わらないため、使い方によっては還元率アップが狙いにくい点はデメリットとして挙げられます。

*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

楽天プレミアムカードの損益分岐点

楽天プレミアムカードの損益分岐点

楽天プレミアムカードは、多くの特典があり魅力的な一枚であることは確かです。しかし、気になるのは楽天カードと比較してどちらがお得なのかという点ではないでしょうか。

わかりやすく損益分岐点を解説するため、楽天市場での利用時を参考に見ていきます。楽天市場での利用頻度によりどちらが効率良くポイントを貯められるかを比べてみましょう。

楽天市場での年間利用額 楽天カード 楽天プレミアムカード
10万円 3,000pt 5,000pt
20万円 6,000pt 10,000pt
30万円 9,000pt 15,000pt
40万円 12,000pt 20,000pt
55万円 16,500pt 27,500pt
60万円 18,000pt 30,000pt

獲得できるポイント数だけを見れば楽天プレミアムカードの方が圧倒的にお得と一目でわかりますが、年会費を忘れてはいけません。

楽天カードは永年無料に対して、プレミアムカードは11,000円(税込)がかかります。つまり、獲得ポイント数に対して年会費分をマイナスする必要があるのです。

 それぞれの獲得ポイント数が同数となるのは55万円のラインになります。楽天市場で年間55万円以上の利用があれば、プレミアムカードの方がお得です。

年会費こそ高額な設定ですが、SPUによる還元率アップによりザクザク貯められるため、申し込み前に楽天市場での利用状況を整理しておきましょう。

*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

楽天プレミアムカードの切り替えキャンペーン

楽天プレミアムカードの切り替えキャンペーン

楽天プレミアムカードでは、切り替えで3,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施しています。常時開催されているため、自身のタイミングで切り替え可能です。

ポイント進呈対象は、はじめて楽天プレミアムカードへの切り替え申し込みをして発行した人で、進呈予定日は申し込み日の翌々月25日頃となります。

 期間限定ポイントとなるため、有効期限は進呈日の翌月末までです。

なお、2枚目のカード作成も本キャンペーンの対象となります。

ぜひ、この機会に特典豊富なプレミアムカードへ切り替え、大量のポイントを獲得しましょう。

新規入会キャンペーンを実施中

楽天プレミアムカードでは、新規入会で2,000pt・カード利用特典で3,000ptのトータル5,000ptが獲得できる新規入会キャンペーンを常時開催しています。

 新規入会の2,000ptは通常ポイントですが、利用の3,000ptは期間限定ポイントです。

なお、利用期限に関しては申し込み月の翌月末までとなっていますので、期間内に利用するよう注意しましょう。

*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

よくある質問

楽天プレミアムカードの特徴は?
基本還元率は1.0%となっており、100円(税込)の使用で1ポイント獲得できるため、日頃の支払いで積極的に使えば効率良く貯められます。貯めたポイントは楽天市場での買い物に使ったり、街のお店で現金のように使ったりと活用しやすい点が特徴です。また、セキュリティも強固なため、安心して買い物等で使用できます。
楽天プレミアムカードのメリットは?
スーパーポイントアッププログラム(SPU)により、楽天市場での買い物で通常の5倍となるポイントを獲得可能です。また、3つの優待サービスを選択でき、ライフスタイルに合わせポイントを貯めやすくなっています。他にも誕生日月の還元率アップや空港ラウンジが利用できること、最高5,000万円の旅行傷害保険など魅力が満載です。
楽天プレミアムカードのデメリットは?
年会費が11,000円(税込)と若干高めの設定となるため、出費として所持するだけで費用がかかる点はデメリットと言えるでしょう。また、楽天市場や加盟店以外での利用では基本還元率は変わらないため、還元率アップが難しいです。
楽天プレミアムカードと楽天カードの損益分岐点は?
楽天カードとの比較で楽天市場の使用をもとに考えると、年間利用が55万円以上であればプレミアムカードがお得になります。一見、還元率的にプレミアムカードの方が良いと感じますが、年会費11,000円(税込)がかかることを忘れてはいけません。それぞれの還元率により獲得したポイント数から年会費分をマイナスすると、55万円利用で獲得数が同じになります。
楽天プレミアムカードの切り替えキャンペーンとは?
楽天プレミアムカードに切り替えをすると、期間限定3,000ポイントがプレゼントされます。はじめて切り替えをする人限定のキャンペーンとなるため、過去に解約をして再申し込みをするという場合は対象外です。
楽天プレミアムカードは新規入会キャンペーンを実施している?
入会で2,000ポイント・利用で3,000ポイントの合計5,000ポイントがプレゼントされる新規入会キャンペーンを常時開催しています。なお、利用でもらえる3,000ポイントは期間限定となるため、使用する際は注意しましょう。カード利用に関しては申し込み月の翌月末までとなるため、期間が過ぎないよう把握しておきましょう。
楽天プレミアムカードはタッチ決済が使える?
VISA・Mastercardブランドに関してはタッチ決済が使えます。レジにてサインや暗証番号を入力する必要がないため非常にスムーズです。タッチ決済でも100円(税込)につき1ポイントを獲得できるため、積極的に活用していきましょう。

まとめ

この記事では、楽天プレミアムカードを所持するメリットや楽天カードとの損益分岐点切り替えキャンペーンなどを解説しました。

楽天市場でポイントが貯めやすいこと、空港ラウンジの利用や手厚い保険が付帯されている点は所持する大きなメリットです。

楽天カードとの損益分岐点については、楽天市場での利用が55万円以上となれば獲得ポイント数が多くなるためお得になります。

ライフスタイルと照らし合わせて、お得になる場合はぜひ切り替えキャンペーンも活用してみましょう。
*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

クレジットカード関連記事

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事