楽天銀行スーパーローンの審査難易度は?口コミ・評判なども紹介

楽天銀行スーパーローンの審査難易度は?口コミ・評判なども紹介

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行が提供するローン業務の名称です。楽天市場などのお馴染みの楽天グループ株式会社が運営しており、安心・安全に利用できます。

利用を検討しているが「実際どうなのかな?」「審査基準は甘いの?厳しいのかな?」このような疑問を抱いている方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、楽天銀行スーパーローンの審査基準、世間の人達の口コミ・評判、メリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

楽天銀行スーパーローンを検討されている方は、詳しく確認してみてください。

楽天銀行スーパーローンとは|金利や限度額など

楽天スーパーローンとは|金利や限度額など

金利(実質年利) 実質年率1.9%~14.5%
限度額 10万円〜800万円
審査時間 最短翌日
WEB完結
最短即日融資
申し込み可能年齢 満年齢20歳以上62歳以下で日本国内に居住している方

国民的人気の楽天グループが提供する楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行の口座開設は不要で初めての方でも手軽に利用可能です。

お申し込みはスマートフォンで全て完結し、楽天銀行口座なら24時間即時にお振込が可能となっております。

 金利は年1.9%〜14.5%と、一般的な銀行カードローンの上限金利は14.5%前後なので同程度の数値と言えるでしょう。

利用限度額は10万円〜800万円です。消費者金融は限度額は1万円からなので、楽天銀行スーパーローンの方が限度額が高い傾向にあります。

また、入会金や年会費は無料で、ご返済は月々最低でも2,000円から可能なので、無理なく自分のペースで返済計画を立てることが可能です。

申込みは全てスマホで完結するため、申込書類の記入は一切不要です。
出典:カードローン| 楽天銀行

楽天銀行スーパーローンの審査難易度

楽天銀行スーパーローンの審査は甘い?厳しい?

楽天スーパーローンの審査難易度

楽天銀行スーパーローンは他社に比べて審査難易度は変わらないものの、専業主婦やパート・アルバイトでも申込めるところが大きな違いです。

カードの審査に甘い厳しいは断定できませんが、他社のカードローンに比べると幅広い社会属性の方に貸し付けているため、様々なニーズに対応しています。

 また、楽天銀行スーパーローンは、他社からの借入で落ちた方も申込可能です。そのため、他社で落ちても楽天銀行スーパーローンは審査に通る可能性はあります。

しかし、消費者金融系のカードローンよりも楽天スパーローンの方が審査は厳しめです。なぜなら、ダブルチェックで審査を行なっているからです。

まずは申込みがあると銀行独自の審査に加えて、保証会社であるSMBCファイナンスサービス株式会社によるチェックを行われます。

つまり、楽天スパーローンは銀行カードローンの中では幅広い社会属性に対応していますが、審査は消費者金融カードローンと比べると厳しいと言えるでしょう。

楽天銀行スーパーローンはネット銀行ならではの金利の低さが魅力です。

楽天銀行スーパーローンの申込み条件

楽天スーパーローンの審査難易度

楽天銀行スーパーローンの申込み条件は、大きく分けて4つの申込対象があります。全ての条件を満たす方限定で申込可能です。

  • 満年齢20歳以上62歳以下の方
  • 日本国内に居住している方(外国籍の方は永住権もしくは特別永住権をお持ちの方)
  • お勤めの方で毎月安定した収入がある方(専業主婦の方)
  • 楽天カード株式会社の保証を受けることができる方

上記で挙げた4つの条件を全てクリアされている方が、楽天銀行スーパーローンへ申込むことができます。

 特に安定収入に関しては、安定的に毎月の収入があるかどうかは必ず確認されるため、公務員や大手企業の正社員は審査が有利です。

一方で不安定な収入である自営業や経営者は審査が不利になりやすいので注意しましょう。

対象年齢に関してですが、パート・アルバイトの方、専業主婦の方は60歳以下となっております。

楽天銀行スーパーローンの審査に通過する方法

申込みフォームを正確に記入する

楽天スーパーローンの審査に通過する方法

楽天銀行スーパーローンの審査に通過するには、申込みフォームに正確に個人情報を記入することが大切です。

具体的には、氏名、住所、電話番号、勤務先、居住年数、家賃の支払い、住宅ローン返済、世帯年収、ご家族の状況、居住形態などを記入します。

 記入する項目は思っている以上に多いため、少しでも間違って記入してしまうと、審査に落ちてしまう確率が高まるので注意が必要です。

申込みフォームは細かく銀行側でチェックするため虚偽の内容を記載を決してしてはいけません。嘘は全部筒抜けだということを覚えておきましょう。

記載を間違えないように一度ざっくりと記入した後、2度3度確認し、記入漏れや間違えがなければ次に「お申込内容入力へ進む」のボタンを押してください。

借入件数や年収などを曖昧に記入すると、審査が通りにくくなるので気をつけましょう。

他社からの借入件数を減らす

他社からの借入件数を減らす

基本的に他社からの借入件数が多ければ多いほど、審査に通りにくくなるため注意が必要です。他社でも借入件数が多い顧客は審査が通りにくい傾向があります。

なぜなら、多くの銀行や消費者金融から借入されている方は、多重債務が起こる確率が高いので、どの金融機関もお金を貸したいと思わないからです。

 特に2社3社と今現在借入されている方は、楽天銀行スーパーローンに申込みをしても審査に通過しないので時間の無駄だと言っても過言ではありません。

なので、もしも借入先が多いのであれば借入先を1つにまとめる、おまとめローンを利用してみることをおすすめします。

借入先を1つにまとめたからと審査に通りやすくなるかどうかは分かりませんが、あなたが今できる最大限のことをすることは大切です。

審査に通るためには、あらゆる手段を講じ試してみてください。

楽天会員になる

楽天スーパーローンの審査に通過する方法

楽天銀行スーパーローンの利用を検討されている方は、予め楽天会員になった上で申込みをされることをおすすめします。なぜなら、会員のランクによって優遇を受けられるシステムが採用されているからです。

 ランクにはレギュラーランク、シルバーランク、ゴールドランク、プラチナランク、ダイアモンドランクがありそれぞれ達成条件が異なります。

ただ、楽天会員だからと誰でも審査が通る訳ではなく、楽天のサービスを利用することが審査に通る確率を上げてくれる可能性があるということです。

楽天会員のランクは楽天ポイントの獲得数と獲得回数によって決まります。

利用限度額を低く設定する

楽天スーパーローンの審査に通過する方法

審査を通過するための対処方法の一つに利用限度額を低く設定することが挙げられます。金融機関が提供するカードローンは、貸金業表によって年収の3分の1までしか融資できないという法律があります。

 これを「総量規制」とといい、顧客の過度な借入防止や多重債務者が出ないようにするための対策の一つとなっています。

なので、年収の3分の1以上の利用限度額を設定している場合は借入ができません。審査に落ちるケースもあるので注意しましょう。

貸金業表の「総量規制」については理解しておきましょう。

例えば、あなたが年収300万円の場合、利用限度額を100万円までなので、100万円以上を設定していると審査に落ちる確率が高いです。

 なので、まずは利用限度額を収の3分の1までに設定されているかどうか確認し、低く設定して申込みすることをおすすめします。

ちなみに、他社からの借入がある場合は合算した額です。例えば、年収300万円の方が現在A社で100万を借入している場合、新しくB社で50万円借りようとしても借入不可能です。

利用限度額を低く設定するだけでも、審査が通る確率が高まります。

楽天銀行スーパーローンの口コミ・評判

良い口コミ・評判

楽天スーパーローンの口コミ・評判

安定収入のない専業主婦の私でも作れた
夫が大手企業に勤めており、私は専業主婦をしている33歳女です。専業主婦の私でも楽天銀行スーパーローンの審査に通るかな?と不安と期待を抱きながら申込みをしたら、無収入の私でも審査通ったのは驚いた。
楽天グループという安心感が決め手だった
お金を借りることに抵抗や不安がありましたが、「国民的企業の楽天グループが提供しているカードローンは間違いない!」という気持ちで申込み、無事借入から返済までスムーズにでき使いやすかったです。
Web申込で誰にもバレずに借入できた
煩わしい申込書類の記入や郵送は一切なく、スマートフォンからWeb完結を利用して数分程度で申し込みできました。結局誰にもバレずに返済から借入ができたので、また急用の場合に使わせてもらいます。
入会金・手数料が無料なのは嬉しかった
クレジットカードを発行する時は、年会費が高かったり入会金がかりますが、楽天銀行スーパーローンは利息以外は全て無料で利用できました。ATM手数料も「無料」と「有料」があるのは嬉しいですね。

イマイチな口コミ・評判

楽天スーパーローンの口コミ・評判

即日融資ができないのは痛い
急な出費でお金が必要になり、楽天銀行スーパーローンに申し込んだのですが即日融資が不可能で余計な時間をかけてしまった。最短で翌日融資だったら最強のカードローンなのにと思いました。
色々な申込み方法があっていいと思う
今まで重要な契約は書類にて行なっていたので、楽天銀行スーパーローンも書類にて契約しようと思っていたら、インターネットしか申し込みができないと知り、少しセキュリティに不安を感じました。
63歳以上は申込できなかった
多くのカードローン会社や消費者金融は65歳までの方を対象に申し込みできるのに対し、楽天銀行スーパーローンはなぜか63歳までの申し込みまででした。もう少し年齢については考慮してほしいです。

楽天銀行スーパーローンのメリット・デメリット

メリット

Web完結で申込みができる

楽天スーパーローンのメリット・デメリット

楽天銀行スーパーローンは、Web完結の銀行カードローンなので、楽天銀行のアプリで必要書類を提出するだけですぐに申込みできます。

 申し込みの流れはシンプルで、公式サイトから申込み→勤務先への在籍確認(電話)→必要書類をスマホで写真を撮って提出→楽天銀行スーパーローンの発行という流れです。

手元に免許証や保険証などの個人情報書類があれば、スマートフォン一つで手軽に申込み可能です。また、申込みから借入までは最短で翌日融資が一般的です。

急な出費で借入に急がれている方はWeb申込みを利用しましょう。

上限金利が低く設定されている

楽天スーパーローンのメリット・デメリット

楽天銀行スーパーローンの金利は約1.9%〜14.5%と、他社の銀行カードローンや消費者金融カードローンに比べ上限金利が低く設定されている点がメリットです。

 三菱UFJ銀行カードローンは1.8%〜14.6%、オリックス銀行カードローンは1.7%〜17.8%となっております。

また、アイフル(3%〜18%)、プロミス(4.5%〜17.8%)、J.Scure(0.8〜15.0%)。見ての通り楽天銀行スーパーローンは金利が低い設定になっています。

このように大手の人気カードローンと比べても、楽天銀行スーパーローンは上限金利が低く設定されているので、コストを最小限に抑えて借入ができます。

新規入会で楽天銀行スーパーポイント1,000ポイントが貰える

楽天スーパーローンのメリット・デメリット

新規入会で1,000ポイントの楽天銀行スーパーポイントが貰えるのがメリットの一つです。

 この楽天銀行スーパーポイントは、インターネットショッピング、普段の街中でのお買い物、マイルに交換したり投資や募金もできます。

少額の借入の場合は、入会特典のポイントを利用すれば実質無利息で借入から返済できるので、賢く活用することをおすすめします。

ただ、この楽天銀行スーパーポイントは有効期限があるので注意しましょう。

デメリット

申込み方法はインターネット限定

楽天スーパーローンのメリット・デメリット

基本的に大手銀行カードローンや消費者金融は、電話や自動契約機、店頭での申込み&借入を利用することができます。

とはいえ、申込み方法がインターネットに限定されているため、中には不便を感じる方もいるでしょう。

 特に書類を記載して郵送にこだわる方、ITに疎い方、ご高齢の方にとっては、逆に慣れないことをやるので時間を有するかもしれません。

パソコン操作やスマートフォンに慣れている方はデメリットに感じないかもしれませんが、ネットに慣れていない方はイマイチだと感じるでしょう。

ご高齢の方でガラケーを使用されている方は、申込みに時間がかるかもしれません。

楽天銀行スーパーローンは即日融資不可

楽天スーパーローンのメリット・デメリット

楽天銀行スーパーローンは、銀行のカードローンなので即日融資は不可能ですが、消費者金融カードローンは申込みから借入まで1時間程度です。

 というのも、銀行カードローンは借入審査の過程で必ず「警視庁データベースに照会」を義務付けられているため、物理的に即日融資ができません。

どんなに頑張っても警視庁の暴力団情報データベースにオンライン紹介しても、返答が返ってくるのは最短で翌営業日なので厳しいです。

なので、急な出費で金利が高くてもお金が必要な場合は消費者金融カードローン、ある程度の日数があるなら金利の低い楽天銀行スーパーローンおすすめです。

状況に応じてどのサービスを利用するか使い分けましょう。

よくある質問

楽天銀行スーパーローンとは?
楽天銀行スーパーローンは、楽天グループが提供する銀行口座を持っていない人でも作れるカードローンです。Web完結を利用すれば書類がなくてもスマホ一つで申込可能です。
楽天銀行スーパーローンの金利とは?
楽天銀行スーパーローンの金利は、年1.9%〜14.5%と他社の銀行カードローンと同程度です。しかし、消費者金融は上限金利が18%なので消費者系カードローンと比べると低いです。
楽天銀行スーパーローンの限度額とは?
楽天銀行スーパーローンの限度額は、10万円〜800万円となっております。
楽天銀行スーパーローンのメリットとは?
Web完結で申込めるためスムーズに借入できる点が大きなメリットです。また、スマホ一つでネットで申込みから借入までできます。
楽天銀行スーパーローンのデメリットとは?
銀行のカードローンは法律上「警視庁データベースへ照会」が義務付けられているので最低でも翌日融資です。なので、即日融資ができないことがデメリットです。
楽天銀行スーパーローンの口コミ・評判とは?
総合的に評価の高い口コミ・評判が多くありました。例えば、上限金利が低い、楽天グループという安心感、入会金・手数料が無いなどが挙げられます。
楽天銀行スーパーローンの申込み・審査の流れとは?
申込みフォームに個人情報を入力し送信→申込み終了の手続きメール受信→当日または翌日審査→お届け直前メールを受信→郵送で楽天カードを受け取るという流れが基本です。

まとめ

楽天銀行スーパーローンは、他社の銀行カードローンや消費者金融よりもお得に利用でき、Web完結でスムーズに申込みから借入可能なのでおすすめのカードローンです。

特にカードローン初心者の方、楽天経済圏を利用されている方、最小限にコストを抑えて借入したい方にピッタリなので、この機会にぜひご利用してみてください。

借入が目的の方は、ぜひ大手企業の楽天銀行スーパーローンを検討してみましょう!

カードローン関連記事

 

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事