SMBCモビットの審査基準は甘いor厳しい?口コミや申し込み方法紹介

SMBCモビットの審査基準は甘いor厳しい?口コミや申し込み方法紹介

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

SMBCモビットはSMBCグループの消費者金融であり、知名度が高く気軽に使いやすいカードローンを提供しています。

ですがその審査が厳しいのか甘いのか、基準などが気になる方も多いでしょう。

そこで今回は、SMBCモビットのカードローンの審査について解説します。また、基本情報や申し込み方法から借り入れ・返済方法まで紹介するので参考にしてみてください。

プロミスとの違いなども解説しています。悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

SMBCモビットの審査基準は?厳しいor甘い?

SMBCモビットの審査基準は?厳しいor甘い?

まずは、気になるSMBCモビットの審査基準ですが結論から言うと公表されていないためわかりません。しかし、上記の申し込み対象となる人を深堀りしていくと、ある程度の難易度は推測できます。

上記の条件以外に、公式ホームページでは申し込み可能な雇用形態についても下記の通り案内されています。

申し込み可能な雇用形態
  • アルバイト
  • 派遣社員
  • 自営業

つまり、年齢を満たし安定した収入を確保できていれば正社員として働いていなくても申し込みは可能と言えるでしょう。これらから予想すると、そこまでSMBCモビットの審査難易度は高くないとも言えるのではないでしょうか。

ただし、あくまで申し込み条件をもとにした「目安」にしか過ぎないことを理解しておきましょう。

審査で在籍確認はある?

SMBCモビットでは、在籍確認は基本的には実施されますが勤務先への電話連絡を避けることが可能です。

公式ホームページにあるWEB完結の案内で、「お勤め先確認などのお電話はいたしません」とあり、モビットからの連絡はメールのみとされています。ただし、注釈で下記のように記されているため見逃さないでください。

 審査の際に確認が必要な場合は、お電話させていただくことがあります。(お電話の際は、オペレーターの個人名にてお掛けいたします)

これらから在籍確認の有無について悩んでしまいますが、公式では、「新規申し込みの際は勤務しているかを確認するため電話連絡をする」とされています。ただ、下記対応により勤務先への電話連絡を避けることが可能です。

勤務先への電話連絡を避ける方法
必要書類の提出による代替確認を希望する。

代替確認を希望する場合は、一度モビットに相談してみましょう。なお、本人確認の際に自宅への電話を避けたい場合は、申し込み時の希望連絡先で「携帯」を選択してください。

SMBCモビットの基本情報・特徴

SMBCモビットの基本情報・特徴

SMBCモビットは『株式会社SMBCモビット』が提供するカードローンサービスです。業界初のHDI格付けベンチマーク「クオリティ」の格付けで最高評価の三ツ星を獲得しています。

SMBCモビットの融資額は最大で800万円であり、金利は実質年率で3.0%~18.0%で利用できます。即日融資にも対応しているカードローンなので便利です。

 SBCモビットは、年齢20歳以上、69歳以下の本人に定期的な安定収入がある方が申し込みできます。

カードローンの中にはアルバイトやパートなど非正規雇用の方は申し込みできないケースがありますが、SMBCモビットでは、雇用形態に関係なくアルバイト・派遣社員・パート・自営業の方でも利用できます。

融資金額 1万円~800万円
貸付利率(実質年率) 3.0%~18.0%(実質年率)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間・返済回数 最長60回(5年)ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10ヵ月)
遅延損害金(年率) 20.0%(実質年率)
担保・連帯保証人 不要

出典:https://www.mobit.ne.jp/shohin/jokenlist/index.html

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

特徴①:申込・借入・返済は24時間対応

SMBCモビットは申し込みから借り入れ、返済まで全て24時間対応しています。お金が必要になったタイミングが夜中だったとしてもその場で申し込みをしたり借り入れも可能です。

24時間いつでも自分の好きな時間に利用できるので非常に便利です。

特徴②:利息は日割計算

SMBCモビットの基本情報・特徴

SMBCモビットの利息は日割計算で加算されます。つまり、使った分しか計算されないので無駄に発生することがありません。

給料日前など収入を得られる直前などにお金が必要になった場合は、少ない利息で利用できるでしょう。

最低限の利息のみで利用できるのはメリットですね。

SMBCモビット|4つの申込方法

SMBCモビット|4つの申込方法

SMBCモビットには全部で4つの申込方法があり都合が良い方法を選びやすいです。ここからはSMBCモビットの申し込み方法を紹介します。

SMBCモビットの申し込み方法
  • インターネット
  • ローン契約機
  • 電話・郵送

インターネット

SMBCモビットのインターネット申し込みは、パソコン・スマホの両方に対応しています。Web申込の場合、平日の19時までであれば最短30分で審査が完了します。

条件を満たしている方であれば「Web完結申込」も利用でき、カードなしで即日融資も受けられます。※2カードありを選んだ場合は、郵送から近所のローン契約機でカードを受け取れます。

申し込みの流れ
STEP1:インターネットから申し込み
STEP2:審査→審査結果の連絡
STEP3:書類・カード受取/入会手続き
※カードなしの場合はWebのみで完結
STEP4:書類を返送して完了

※公式サイトより

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

出典:https://www.mobit.ne.jp/entry/flow/pc/index.html#step

ローン契約機

SMBCモビット|4つの申込方法

三井住友銀行内にある三井住友銀行のローン契約機を使うことで、審査に通ればその場でカードが発行され即日融資を受けられます。

審査時間は最短で30分ほどで完了するので、近所に三井住友銀行があり時間に余裕がある方におすすめです。ローン契約機の対応時間は9:00~21:00で営業時間は店舗により異なる為注意が必要です。

申し込みの流れ

STEP1:ローン契約機から申し込み(9:00~21:00※営業時間は店舗により異なります
STEP2:本人確認書類を提出→審査項目を聴取
STEP3:ローン契約機でカードの受取
STEP4:カードの発行→ネット・電話で入会手続き

出典:https://www.mobit.ne.jp/special/acm/index.html

電話

電話での申し込みも最短30分で審査が完了します。基本的な申し込みの流れはWeb申込と同じであり、審査に通過したら郵送・ローン契約機でカードを受け取ります。

ネットや機械を使うのが苦手な方でも気軽に申し込みできます。

申し込みの流れ

STEP1:フリーコールに連絡(0120-03-5000/受付時間9:00~21:00)
STEP2:審査→審査結果の連絡
STEP3:書類・カードの受取/ローン契約機でカードを受取
STEP4:書類の返送

※公式サイトより
出典:https://www.mobit.ne.jp/entry/flow/tel/index.html#step

郵送での申し込み

SMBCモビット|4つの申込方法

時間に余裕があり借り入れを急いでいない方は郵送申し込みがおすすめです。まずは、電話・三井住友銀行の店頭にて申込書を受け取り、必要事項を記入して郵送します。

郵送した書類をもとに審査を行うので、融資までに時間がかかるのが注意点です。

申し込みの流れ

STEP1:電話・三井住友銀行にて申込書の受取(電話:0120-03-5000/受付時間9:00~21:00)
STEP2:必要事項を記入の上、必要書類のコピーと一緒に郵送
STEP3:電話で審査結果の連絡
STEP4:書類・カードの受取(ローン契約機に来店/自宅へ郵送)

申し込み方法|まとめ表

申込方法 受付時間 即日借入
インターネット 24時間365日
ローン契約機 9:00~21:00※土日祝可能
電話 9:00~21:00※土日祝可能
郵送

出典:https://www.mobit.ne.jp/entry/flow/pc/index.html

SMBCモビット|借入方法・返済方法

SMBCモビット|2通りの借入方法・返済方法

SMBCモビットの借入方法は大きく分けて「振込キャッシング」「提携ATM」の2種類あります。いずれの方法でも手軽に借り入れできます。

SMBCモビットの借入方法
  • 振込キャッシング
  • 提携ATM

振込キャッシング

SMBCモビットの振込キャッシングは、パソコン・電話から自分の口座に直接振り込んでもらえます。あらかじめ金融機関口座の登録が必要ですが、受付完了から最短3分で振り込みされます。

モビットカードを作っていない場合は、会員画面で確認できる16桁の振込キャッシング番号が必要です。

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

提携ATM

SMBCモビット|2通りの借入方法・返済方法

SMBCモビットは近所の提携ATMで借り入れもできます。提携ATMを利用することで手軽に借り入れできますが、金融機関によって利用手数料が発生するので注意が必要です。

主な提携ATM一覧

・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・セブン銀行
・イオン銀行
・プロミスATM
・セゾンATM
・第三銀行
・福岡銀行
・十八親和銀行
・熊本銀行
・ローソン銀行
・その他コンビニATM(ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、コミュニティストア、デイリーヤマザキ、生活彩家、ポプラ、セイコーマートなど)

出典:https://www.mobit.ne.jp/riyou/atm/index.html

SMBCモビットの返済方法・金額・期日

SMBCモビット|借入方法・返済方法

SMBCモビットを適切に利用するためにも、返済方法を押さえておきましょう。ここからは返済方法の種類や返済金額、返済期日を紹介します。

返済方法の種類

返済方法はATM返済型と口座振替型の2種類あります。

返済方法の種類

・ATM返済型:提携ATMにて指定された期日までに返済する。
・口座振替型:毎月指定された日(5日、15日、25日、末日のいずれか)に引き落とされる。

口座振替で返済する場合は三井住友銀行、三菱UFJ銀行またはみずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座が必要です。インターネット上でも返済ができる上に、手数料無料で返済できます。

この方法であれば、24時間いつでも好きな時間に返済できるので予定を立てやすいでしょう。

返済金額

SMBCモビット|借入方法・返済方法

SMBCモビットでは、借り入れ金額で返済額が変わる残高スライド元利定額返済方式を採用しています。

 そのため借り入れ後の残高によって返済金額が変わり返済が進むほど負担は軽くなっていきます。

例えば、50万円を借り入れしている場合は13,000円になり、10万円以下になると4,000円になります。

※この返済金額は最低の金額なので、返済金額以上の金額を返済することも可能です。

最終借入後残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円超過、 20万円以下 8,000円
20万円超過、 30万円以下 11,000円
30万円超過、 40万円以下 11,000円
40万円超過、 50万円以下 13,000円
50万円超過、 60万円以下 16,000円
60万円超過、 70万円以下 18,000円
70万円超過、 80万円以下 21,000円
80万円超過、 90万円以下 24,000円
90万円超過、 100万円以下 26,000円

出典:https://www.mobit.ne.jp/shohin/hensaibi/index.html

返済期日

SMBCモビット|借入方法・返済方法

SMBCモビットの返済期日は1ヶ月に1回、自分の都合に合わせて設定できます。この約定返済日は1ヶ月に1度都合に合わせて「5日・15日・25日・末日」から選べます。

また、ATM返済型の場合、前回約定返済日翌日から約定返済日までに返済したとき返済期日は翌月の約定返済日に繰り上がります。

約定返済日 借入日 返済期日
毎月5日 1日~19日 借入日の翌月の約定返済日
20日~末日 借入日の翌々月の約定返済日
毎月15日 1日~末日 借入日の翌月の約定返済日
毎月25日 1日~9日 借入日の同月の約定返済日
10日~末日 借入日の翌月の約定返済日
毎月末日 1日~14日 借入日の同月の約定返済日
15日~末日 借入日の翌月の約定返済日

出典:https://www.mobit.ne.jp/shohin/hensaibi/index.html

SMBCモビットの口コミ・評判

SMBCモビットの口コミ・評判

口コミによる評判について見ていきましょう。

良い評判・口コミ

・借り入れまでがスムーズ
・ネットで誰にも知られず申し込みや借り入れができる
・不明点に対する電話でのサポートが良かった

良い評判では利用しやすいポイントや、コールセンターのサポート体制についても良い評価がされています。

申込みのスムーズさも評価されていますね。
イマイチな評判・口コミ

・WEBで完結したかったが審査の結果郵送による手続きになった
・無利息期間がない

対してイマイチ評判には申し込みする際、希望通りの手続き通りにいかなかったことが挙げられています。審査の結果により、進め方が変わる可能性については注意が必要です。

また、消費者金融に多い無利息期間についてSMBCモビットでは実施されていません。

短期間で完済しても利息はかかってしまうためご注意ください。

プロミスとの違いは?

プロミスとの違いは?

SMBCモビットとプロミスは同じSMBCグループです。そのため、どちらのカードローンを選ぶか迷う方も多いでしょう。ここからはSMBCモビットとプロミスの主な違いを紹介します。

プロミスの基本情報

融資金額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~17.8%(実質年率)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間・返済回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
遅延損害金(年率) 20.0%(実質年率)
担保・連帯保証人 不要

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APD67Control/APD67002

金利・融資金額の比較

プロミスとの違いは?

SMBCモビットとプロミスの金利を比較してみましょう。金利を比較してみると、最低金利が低いのはSMBCモビットであり、最高金利が低いのはプロミスです。

ただし、最低金利が適用されるのは最大限度額に近い借入限度額にしたときなので注意しましょう。

【金利の比較】

・SMBCモビット:3.0%~18.0%(実質年率)
・プロミス:4.5%~17.8%(実質年率)

【融資金額の比較】
・SMBCモビット:1万円~800万円
・プロミス:1万円~500万円

融資金額で比較すると、SMBCモビットは最高800万円までの借り入れが可能です。プロミスは最高500万円までなので、SMBCモビットの方が最高融資額は大きいです。

まとめ

今回はSMBCモビットのカードローンについて紹介しました。SMBCモビットはSMBCグループであり、CMも有名なので認知度が高い会社です。

Web完結申込ができ、10秒簡易審査で結果が分かるので使い勝手が良いカードローンといえるでしょう。SMBCモビットの特徴を押さえて自分に合ったサービスを是非選んでみてください。

カードローン関連記事

 

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事