おすすめのVISAカード9枚|女性向けや学生・新社会人向けに解説

おすすめのVISAカード9枚|女性向けや学生・新社会人向けに解説

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

数多あるVISAカード、どのカードが自分に最適か、選ぶのが難しいですよね。学生や女性向けに使いやすいVISAカードもありますので、属性によってもおすすめできるVISAカードは異なってきます。

VISAのクレジットカードは、世界的にも利用しやすく、海外旅行の際にも役に立ちます。発行されているカードも豊富なため、自分にとってどのカードがおすすめか分からず迷っているという人も多いでしょう。

今回の記事では、VISAカードのおすすめクレジットカードを解説し、女性向け・学生・新社会人向けなどジャンル別に解説していきます。

年会費無料でおすすめのVISAカード9選徹底比較!

年会費無料でおすすめのVISAカードの10選

VISAカードは、海外・国内どちらでも利用しやすい国際ブランドとして、多くの人から人気を集めています。まずは、VISAのクレジットカードの中でも特におすすめできる10枚について、特徴を詳しく解説していきます。

三井住友カード(NL)
ライフカード
エポスカード
セブンカード・プラス
イオンカード
セレクト
「ビュー・スイカ」
カード
三井住友カード(NL)
ライフカード-Master青
エポスカード
セブンカード・プラス
2枚目におすすめ!最強候補サブカード3選
ビュースイカカード
年会費
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
524円(税込)
還元率
0.5%〜5.0%
0.5%〜1.5%
0.5%〜
0.5%〜
0.5%〜
0.5%
発行
最短5分
最短5分発行受付時間9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。
最短3営業日
約30分
-
2〜3週間程度
最短1週間
国際ブランド
MasterCard・VISA
MasterCard・VISA・JCB
VISA
VISA・
JCB
Mastercard・
JCB・VISA
VISA
Mastercard
JCB
特典
キャンペーン
随時開催
公式HPをチェック!
最大10,000円
相当プレゼント
2,000円分
エポスポイント
プレゼント
随時開催
最大10,000WAON POINT進呈
随時開催
公式HPをチェック!
申込対象
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く18歳以上
18歳以上で安定継続収入がある方
高校生を除く
18歳以上

三井住友カード(NL)

三井住友カードナンバーレス(NL)

おすすめポイント
  • 完全ナンバーレスカードでセキュリティ面も安心!
  • セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドで最大5%のVポイントを還元
  • 海外旅行傷害保険が最大2,000万円まで付帯

特長1:年会費永年無料で利用できる

三井住友カード(NL)は、年会費が一切かからず永年無料で利用することが可能です。

また、無料にするための条件などはなく、無条件で年会費が無料になるため、カードを保有することのデメリットはありません。

特長2:大手コンビニ3社とマクドナルド利用で還元率最大5%

三井住友カード(NL)は、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドを利用すると最大で還元率が5%になります。

大手コンビニ3社とマクドナルド利用で2.5%、Visaのタッチ決済Mastercard®コンタクトレスを行うと還元率最大5%です。

基本情報:三井住友カード(NL)

発行ブランド Visa、Mastercard
年会費(本会員) 永年無料
年会費(家族会員) 永年無料
入会対象者(本会員) 満18歳以上の方(高校生は除く)
入会対象者(家族会員) 生計を共にする配偶者、満18歳以上のお子さま(高校生を除く)、ご両親
ポイント還元率 0.50%~5.00%
ポイント使途
付帯保険 海外旅行保険 最高2000万円
特典 【最大8,000円相当がもらえる】
カード申込期間:
2021年12月22日~2022年4月30日
追加可能なカード ETCカード家族カードiD

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。
※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

ライフカード

ライフカード-VISA青

おすすめポイント
  • 初年度のポイント還元率が1.5倍に!
  • 年間の利用金額が増えるほど次年度のポイント還元率が上がる
  • 1年間の利用金額は50万円以上で300ポイントプレゼント

特長1:海外アシスタントサービスが充実している

ライフカードは、海外アシスタンスサービスが充実しており、安心した保証制度が魅力のクレジットカードです。

 海外旅行の情報収集、レストランやホテルの予約、カードの盗難や紛失、病気や怪我をした際の医師や病院の紹介など、海外旅行をサポートしてくれる「LIFE DESK」。

また、カードの紛失・盗難による不正利用を補償してくれるカード会員保障制度も利用できます。

特長2:ポイントがザクザク貯まりやすい

ライフカードは、年会費無料で利用可能でポイント有効期限は最大5年間です。ポイントには「ポイントプログラム」が採用されており、誕生月に利用するとポイント3倍、利用額1,000円ごとに1ポイントが貯まります。

また、入会後1年間はポイント1.5倍、年間50万円以上の利用で翌年度ポイント1.5倍、100万円以上で1.8倍、200万円以上で2倍になります。

ライフカードを使えば使うほど還元率がUPします。

基本情報:

発行ブランド JCB、VISA、MasterCard
年会費(本会員) 無料
年会費(家族会員) 無料
入会対象者(本会員) 日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方
入会対象者(家族会員) 日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)
ポイント還元率 0.50%
※1,000円につき1ポイント付与、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが還元されるかを基に還元率を算出しております。
ポイント使途
  • ネットショッピング
  • Webカタログから家電や食品などに交換
  • 他社ポイントに移行できる
付帯保険
  • カード会員保障制度
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • シートベルト傷害保険
  • ショッピングプロテクション(動産総合保険)
特典 毎月抽選でAmazonギフト券500円分がもらえる
追加可能なカード ETCカード(無料)、家族カード(無料)

エポスカード

エポスカード

おすすめポイント
  • たまるマーケット経由のネットショッピングのポイント還元率が最大30倍!
  • 10,000店舗で優待や割引、ポイントアップが受けられる
  • 年4回開催される「マルコとマルオの7日間」で期間中何度でも10%OFFに

特長1:年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスカードは、年会費が永年無料にも関わらず、海外旅行傷害保険が自動付帯しているところが大きな特徴です。

海外旅行傷害保険は最高2,000万円を補償してくれて、海外旅行での怪我や病気はもちろんのこと、携行品の盗難や破損などの損害も補償してくれます。

特長2:ネットショッピングでポイント最大30倍

エポスカードは、会員限定サイトであるエポスポイントアップサイトを経由して、ショッピングをするとポイントが貰えます。

通常利用は2倍からですが、楽天市場の一部のショップでお買い物をすると、ポイントが最大3倍になるのでお得に利用できます。

基本情報:エポスカード

発行ブランド Visa
年会費(本会員) 永年無料
年会費(家族会員) 家族カードなし(エポスファミリーゴールドあり)
入会対象者(本会員) 高校生を除く18歳以上
入会対象者(家族会員) 家族カードなし(エポスファミリーゴールドあり)
ポイント還元率 0.50%
ポイント使途
  • プリペイドチャージ
  • Amazonギフト
  • ANAマイル
付帯保険 海外旅行保険
最高500万円自動付帯
特典
追加可能なカード ETCカード

セブンカード

セブンカード

おすすめポイント
  • 初年度無料で利用できる!
  • 対象店利用額200円ごとに1ポイント貯まる
  • ショッピング保険が国内外最大100万円自動付帯

特長1:初年度無料でお得に利用できる

セブンカードは、基本的には年会費500円(税込)ですが初年度無料で利用可能です。初年度とはカードに有効期限として表示されている月の前月10日までの期間となります。

また、前年度のクレジットカード5万円以上の利用で無料になります。5万円未満の場合は、年会費(本会員)500円(税込)、年会費(家族会員)200円(税込)です。

特長2:セブン&アイグループの対象店の利用でポイント獲得

セブンカードは、イトーヨーカドー、ヨークマートでの200円ごとに1ポイントJCB/VISAの加盟店や電気代、ガス代、携帯電話料金の支払いで200円ごとに1ポイント付与されます。

 セブン-イレブン、西武百貨店、そごう、デニーズ、セブンネットショッピング、バーニーズニューヨークなどでの利用では200円ごとに2ポイント付与されます。

セブン&アイグループの対象店の利用でザクザクとポイントを獲得できるので、利用頻度が多い人に最適なカードです。

基本情報:セブンカード

発行ブランド Visa、JCB
年会費(本会員) 500円(税込)
※初年度無料
年会費(家族会員) 200円(税込).
※前年度の本会員様と
家族会員様のクレジットショッピングお支払合計金額が5万円以上の場合は無料
入会対象者(本会員) 本会員様と生計を同一とする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)
入会対象者(家族会員) 本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)
ポイント還元率 0.50%~1.50%
ポイント使途
  • 電子マネーに交換
  • セブン&アイグループのお店で利用可能
  • 提携先ポイントに交換して使う
  • 家族間でポイントを移行する
付帯保険 ショッピング保険 国内・海外最高100万円
特典 支払口座にセブン銀行口座を指定すると500ポイントプレゼント
追加可能なカード ETCカード家族カード

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

おすすめポイント
  • イオングループのお店でもらえるWAONポイントが2倍、お客様感謝デーの日は5%OFFに
  • WAONのオートチャージの際にもポイントが貯まる
  • 条件を達成すると無料でゴールドカードを発行できる

特長1:イオングループ対象店でいつでもポイント2倍

イオンカードセレクトは、全国各地にあるイオン、イオンスタイル、イオンモールなどのイオングループ対象店を利用するとWAON POINTがいつでも2倍貯まります。

WAON POINTは1ポイント=1円で、イオンネットスーパーWAON POINT加盟店、イオングループ各店舗で利用でき、電子マネーWAONに1ポイント=1円相当でチャージ可能です。

特長2:イオン銀行の普通預金金利が最大0.1%

イオンカードセレクトを保有すると、イオン銀行の普通預金金利が最大0.1%となり金利が優遇されます。

また、他行ATM入出金利用手数料や他行宛振込手数料は最大5回まで無料、イオン銀行ATMは24時間365日手数料完全無料で利用可能などのサービスが充実しています。

基本情報:イオンカードセレクト

発行ブランド VISA、Mastercard、JCB
年会費(本会員) 無料
年会費(家族会員) 無料
入会対象者(本会員) 18歳以上
入会対象者(家族会員) 生計を共にする18歳以上(高校生を除く)のご家族(配偶者、親、子)の方
ポイント還元率 0.5%
ポイント使途
  • 公共料金のお支払い
  • 銀行やお買物で利用可能
  • イオングループ対象店での利用
付帯保険 ショッピング保険(年間最高50万円)
特典 WAON POINTがいつでも基本の2倍!
追加可能なカード ETCカード家族カード

「ビュー・スイカ」カード

おすすめポイント
  • クレジットカードにSuicaがついたVISAカード
  • Suica定期券としても利用可能!
  • ご利用に応じてJREポイントがたまり、Suicaチャージや商品券の交換に利用できる

特長1:電車利用や駅ビルのお買い物でJRE POINTが貯まる

「ビュー・スイカ」カードは、電車利用や駅ビルでのショッピングなどで利用すると、支払額の最大3%がJRE POINTとして還元される特徴があります。

このJRE POINTとは、JR東日本の共通ポイントです。買い物での利用時で1000円ごとに5ポイント、オートチャージ利用時は1000円ごとに15ポイント貯まります。

特長2:WEB明細利用で年間費が実質無料になる

「ビュー・スイカ」カードは、基本的に年会費が524円(税込)かかりますが、WEB明細を利用することで月20ポイント(50円相当)付与されます。

 年間にして「12ヶ月×50円」=「600円相当」のポイントが付与されるため、「ポイント600円−年間費524円」=「プラス76円」と年間費よりもポイントが貰えます。

よって実質年間費が無料となります。

申込時は紙の明細ではなくWEB明細を利用することをおすすめします。

基本情報:「ビュー・スイカ」カード

発行ブランド Visa、MasterCard、JCB
年会費(本会員) 524円(税込)
年会費(家族会員) 1人あたり524円(税込)
入会対象者(本会員) 日本国内にお住まいの満18歳以上の方で、電話連絡のとれる方
入会対象者(家族会員) ご入会条件 ・本人会員と生計をともにしている同姓の配偶者・ご両親・お子さま。 (高校生を除く18歳以上の方。)
ポイント還元率 0.50%~3.68%
ポイント使途
付帯保険 海外旅行保険 最高500万円
国内旅行保険 最高1,000万円
特典 WEB明細利用で年会費は実質無料
追加可能なカード ETCカード

東急カード

東急カード

おすすめポイント
  • PASMO機能とJMB機能が付いている
  • カードショッピングで最大6,000ポイント
  • TOKYU POINTが貯まる&使用可能!

特長1:PASMOとJMB機能が付いた東急カード

東急カードは年会費1,100円(税込)でPASMO機能」と「JMB機能が付いており、ポイントが最大10%貯まるクレジットカードです。

TOKYU POINT加盟店や提携企業でお買い物をするとポイントが最大10%加算され、貯まったポイントとマイルは相互交換することも可能です。

特長2:年間利用額に応じてポイント付与される

東急カードは年間利用額に応じて翌年のTOKYUポイントが、3%〜10%までポイントアップする仕組み(ステージ制)があります。

年間利用額10万円未満3%、10〜50万円未満5%、50〜100万円未満7%、100〜300万円未満8%、300万円円以上10%となっています。

基本情報:東急カード

発行ブランド Visa
年会費(本会員) 1,100円(税込)
※初年度無料 / 2年目以降1,100円(税込)
年会費(家族会員) 初年度無料
※ 2年目以降330円(税込)
入会対象者(本会員) 年齢18歳以上、電話連絡がとれる安定した収入のある方
入会対象者(家族会員) 生計を共にする配偶者、ご両親、および高校生を除く満18歳以上のお子さま
ポイント還元率 0.50%~1.00%
ポイント使途
付帯保険 海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
ショッピングプロテクト
特典 入会で1,000ポイント貰える
最大で10,500円分+2,000マイル貰える
追加可能なカード ETCカード家族カード

JALカード

JALカード

おすすめポイント
  • 初年度年間費無料で利用可能!
  • ショッピング利用200円ごとに1マイル貯まる
  • 入会時や継続時にボーナスマイルが加算される

特長1:JALマイルがザクザク貯まりやすい

JALカードは年間費初年度無料で利用でき、JALマイルが貯まりやすいクレジットカードです。

 入会搭乗ボーナス1000マイル、毎年初回搭乗ボーナスマイル1000マイル、搭乗ごとのボーナスフライトとマイル10%プラス、ショッピング利用200円ごとに1マイル貯まります。

その他にも、機内販売や空港免税店、JALパック割引など、JALを多く利用される方はザクザクとポイントやマイルが貯まりやすいカードです。

特長2:JALカードを保有するだけで旅行保険が適用される

JALカードは海外旅行傷害保険が最高1,000万円」国内旅行傷害保険が最高1,000万円」が自動付帯されているカードです。

自動付帯なので、旅行するたびに保険に入る必要はありません。

カードを持っているだけで適用されるので旅行をする頻度が多い人におすすめです。

基本情報:JALカード

発行ブランド Visa、MasterCard、JCB
年会費(本会員) 2,200円(税込)
※初年度無料
年会費(家族会員) 1,100円(2,750円
※JAL アメリカン・エキスプレス®・カードの場合
入会対象者(本会員) 本会員と生計を同一にする配偶者、ご両親、18歳以上
入会対象者(家族会員) 本会員と生計を同一にする配偶者、ご両親、18歳以上
ポイント還元率 0.50%~1.00%
ポイント使途
付帯保険 海外旅行保険 最高1,000万円
海外旅行保険 最高1,000万円
特典 e JALポイント特典
マイルで年会費
追加可能なカード ETCカード家族カード

au PAYカード

au PAYカード

おすすめポイント
  • 1ポイント=1円相当で使用可能
  • 常に還元率1.0%、Pontaポイント1.5%
  • 年会費は基本無料

特長1:ポイント還元率が1.0%と高水準

au PAYカードは、ポイント還元率が1.0%と高水準です。利用金額100円(税込)ごとに1ポイントが貯まるので、普段使いでポイントが沢山貯まる特徴があります。

また、総合通販サイト「au Payマーケット」でショッピングをすると、商品によっては最大16%の還元が受けられるためザクザクとポイントが貯まります。

特長2:au PAY アプリで管理が簡単

au PAYカードは、au Payアプリを利用することで、au Payカードを最大限便利に利用することができます。使途は買い物履歴の管理、支払い方法の変更、請求予定額を確認、保有ポイント数の確認などが行えます。

基本情報:au PAYカード

発行ブランド 1,375円(税込)
※条件付き無料
年会費(本会員) 無料
年会費(家族会員) 家族カード1枚につき年会費440円(税込)
入会対象者(本会員) 満18歳以上(高校生不可)
入会対象者(家族会員) 満18歳以上(高校生不可)
ポイント還元率 1.00%~2.50%
ポイント使途
  • au PAYマーケットでのお買い物
  • ポイントアップ店での利用
  • 携帯電話の機種変更・修理・オプション品購入につかう
付帯保険 海外旅行保険 最高2000万円
特典 入会特典で最大10000円相当プレゼント
追加可能なカード ETCカード家族カード

コスパが高い!おすすめのVISAカード3選

三井住友カード(NL)

三井住友カードナンバーレス(NL)

おすすめポイント
  • 年会費が本会員・家族会員とも永年無料!
  • ポイント還元率が0.50%~5.00%と高水準
  • 毎日の普段使いの買い物でポイントが貯まる

エポスカード

エポスカード

おすすめポイント
  • 入会金・年会費永年無料で利用可能!
  • 海外旅行保険が自動付帯でサポート充実
  • ネット申込で最短即日発行!

「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード VISA

おすすめポイント
  • 年会費が524円(税込)が実質無料に!
  • 海外旅行保険 最高500万円・国内旅行保険 最高1,000万円
  • Suica定期券としても利用可能!

女性におすすめのVISAカード厳選3選

女性におすすめのVISAカードは?

女性がVISAカードを発行する場合には、女性ならではのサービスや特典に合わせて選ぶことがおすすめです。ここからは、女性向けに使いやすいVISAカードについて、おすすめの理由を詳しく解説していきます。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトでは、イオングループの店舗をよく利用する主婦の方におすすめのVISAカードです。

 イオン系列店舗でポイント還元率が2倍になり、お客様感謝デーでの割引が受けられるため、イオンの店舗で食料品や日用品を買えば買うほどお得になります。

また、カードによってはキャッシュカードとWAON機能が付帯されているものもあるため、イオン銀行口座のお金をおろす場合やWAONでお支払いをしたい場合にもおすすめです。

三井住友カード(NL)

三井住友カードナンバーレス(NL)

三井住友カード(NL)は社会人の女性向けにおすすめのVISAカードです。

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニ大手3社でVISAのタッチ決済を行うことで、ポイント還元率が最大5%となり非常にお得です。

例えば、昼食にコンビニで500円のお買い物をした場合には、25ポイントが貯まるため他のカードに比べてポイントが貯まりやすいと言えます。

他にも、対象店舗を3店舗まで登録でき、ポイント還元率を+0.5%まで上げてくれるため、自分のよく行くお店でポイントがお得に溜まるのも嬉しいサービスです。

楽天カード

楽天カード

楽天カードでは、楽天市場でのお買い物のポイント還元率が非常に高く、ネットショッピングをよくする人におすすめなだけでなく、「Rakuten Girls Award」という女性向けのイベントで優待サービスが受けられます。

Rakuten Girls Awardとは
Rakuten Girls Awardとは、楽天が開催するファンションや音楽のイベントで、トップモデルのファッションショーや人気アーティストのライブ、スペシャルトークショーが楽しめるイベントです。

楽天カード会員はイベント会場にある特別ラウンジを無料で利用できたり、ヘアメイクの無料体験ができるなどサービスが豊富です。

また、イベントで着用されたファッショングッズなどは楽天市場の専用ショップで販売も行っています。

ファッションやコスメに興味のある方は楽天カード会員になり、Rakuten Girls Awardに参加してみてはいかがでしょうか。

*SPU(スーパーポイントアップ)…対象サービスの条件達成で楽天市場でのショッピングで得られるポイントがアップするプログラム

学生・新社会人におすすめのVISAカード厳選2選

学生・新社会人におすすめのVISAカードは?

学生の方や新社会人になる方でVISAカードのデビューを考えているという人も多いでしょう。

ここからは、学生や新社会人が初めて持つVISAカードにおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

「ビュー・スイカ」カード

ビュー・スイカ

「ビュー・スイカ」カードは、Suica機能がついているクレジットカードで、定期券として利用できるため、通学、通勤の際に役に立つVISAカードです。

Suicaの定期券発行の際やSuicaチャージの際にもポイントが貯まるため、普段の通勤や通学でポイントをお得に貯めることができます。

また、国内旅行傷害保険が付いているため、国内で旅行に行く機会が多い人にもおすすめです。

Yahoo! JAPANカード

Yahoo!Japanカード

Yahoo! JAPANカードはPayPayボーナス、Tポイントを貯められるVISAカードで、ポイントをたくさん貯めたい人やPayPayをよく利用する方におすすめです。

 特に、新規入会キャンペーンでPayPayボーナスが最大7,000円分までもらえるため、普段のお買い物をお得にすることができます。

Tポイントカード機能も付いているため、Tポイントが貯まるお店でポイントカードとして提示し、クレジットカード払いを行うことでより多くのポイントが貯められることもメリットです。

VISAカードとは?特徴とメリット

VISAカードを検討されている人は、作る上でどんな具体的なメリットがあるのか把握したい方は多いと思います。そこで下記では、VISAカードの概要や特徴、メリットについて詳しく解説させていただきます。

VISAカードとは

VISAカードとは?特徴とメリット

VISAカードとは、国際ブランドのクレジットカードの1つで、商品を購入する際の後払い決済する手段に用いられます。

弊社独自のアンケート調査結果※1によると、現在メインカードとして仕様しているクレジットカードの国際ブランドシェア率は、VISAカードが全体の56.8%と1位で、次ぐJCBカードの26.2%%と大きく離しています。

メインクレカの国際ブランド

クレジットカード初心者はVISAが一番おすすめであり、また1枚は持っておきたい国際ブランドであるといえるでしょう。

※1 アンケート調査の概要 調査目的 クレジットカードに関するアンケート

・調査対象者 クレジットカードを利用している20代から70歳未満の424名

・調査方法 インターネットリサーチ 調査実施会社 株式会社ジャストシステム ファストアスク

・調査実施期間 2022年1月

VISAカードの特徴

VISAカードとは?特徴とメリット

VISAカードの特徴は、カード発行数、加盟店舗数が世界1位※1であり、会員数は34億人(2019年12月末時点)※1を誇る国際ブランドのカードです。

国内外のあらゆるシーンや場所で使用できるので、VISAカードは汎用性でトップクラスと言っても過言ではありません。

VISAカードのメリット

VISAカードのメリットは、加盟店舗数が多く世界200ヶ国で利用可能※1で、決済手段として信頼性が高い点が挙げられます。

 VISAの決済額は世界トップクラスで2006年時点では年間決済額は4.4兆ドルです。現在はさらに成長しているでしょう。

また、VISAカードは多彩な決済サービスが利用でき、カードリーダーをかざすだけで決済できるタッチ決済や、不正利用を防ぐ技術やサービスも進んでします。

VISAは最先端技術を駆使したサービス提供を行なっています。

おすすめのVISAカードの選び方

おすすめのVISAカードの選び方

おすすめのVISAカードの選び方のポイントは4つあります。1つ目は年会費が永年無料なのか高額な年会費がかかるものか選ぶことです。

クレジットカードは一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードの4段階に分けられているので、自分に適したカードを選びましょう。

 2つ目は学生限定など年齢制限があるかどうかです。カードは対象年齢を超えていると申し込めないため、申し込む前に年齢制限は確認しておくことが大切です。

3つ目は国内旅行傷害保険や海外旅行傷害保険など、年会費が無料でも旅行保険が付帯しているカードがあります。海外に旅行や仕事で行く頻度が多い場合は確認しておきましょう。

4つ目はVISAカードの中にはタッチ決済だけではなく、QUICPayやIDなどに対応しているカードもあるので、自身のライフスタイルに適したVISAカードを選びましょう。

上記でお伝えした4つのポイントを総合的に評価し、どのカードを利用するか選んでみてください。

おすすめのVISAカードに関するよくある質問

VISAカードとは?

VISAカードは会員数は180,800万人、世界200ヶ国で利用される国際ブランドのクレジットカードです。2020年の調査ではVISAカードのシェア率は50.8%を誇っています。

VISAカードの特徴とは?

VISAカードの特徴は、VISA加盟店舗数が世界で第1位の国際ブランド力があり、国内外あらゆる場所やシーンで利用できる汎用性の高いクレジットカードです。

VISAカードのメリットとは?

VISAカードのメリットは、世界中での利用者が世界トップのカードなので、安心して使える信頼性の高さと多彩な決済サービス・クレジットカードの種類が豊富な点です。

コスパの高いVISAカードとは?

本会員・家族会員が年間費無料で利用できるポイント還元率の高い「三井住友カード(NL)」、海外旅行傷害保険が自動付帯の「エポスカード」、ポイントがザクザク貯まる「ビュー・スイカカード」がおすすめです。

女性におすすめのVISAカードとは?

イオン系列店舗を多く利用される方は「イオンカードセレクト」、社会人の女性向けの「三井住友カード(NL)」、ポイント還元率が非常に高い「楽天カード」がおすすめです。

学生・新社会人におすすめのVISAカードとは?

18歳〜25歳の学生限定の「三井住友カード デビュープラス」、Suica機能がついており定期券として利用できる「ビュー・スイカカード」、TポイントやPayPayポイントが貯められる「Yahoo! JAPANカード」がおすすめです。

おすすめのVISAカードの選び方とは?

選び方のポイントは4つあります。年会費が無料なのか有料なのか、年齢制限があるかどうか、国内・海外旅行傷害保険が付帯されているかどうか、QUICPayやIDなどに対応しているかどうかを総合的に判断します。

まとめ

今回は、VISAカードのおすすめについて詳しく解説しました。VISAのクレジットカードは国内でも海外でも多くの店舗で利用できるため、1枚は持っておきたいカードです。

それぞれポイント還元率や優待サービスなどが異なるため、今回紹介したおすすめを参考に、自分に合っているVISAカードを見つけてみましょう。

クレジットカード関連記事

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事