WAON機能付きクレジットカードでお得にポイントを貯める方法

WAON機能付きクレジットカードでお得にポイントを貯める方法

監修者の紹介
増田さん

監修者増田 諒

2021年1月1日現在、全国に891世帯1,257名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。年間100件の個別相談のほか「マネー・ライフプランニング」「資産運用」「保険」「確定申告」「住宅ローン」「相続」等のテーマのセミナーで登壇。

MDRT入賞 7回 ・TLC(生命保険協会認定FP) ・CFP ・IFA(証券外務員1種)・ファイナンシャルプランニング技能士1級 ・宅地建物取引士 貸金業務取扱主任者

増田 諒Masuda Ryo

イオングループが提供している電子マネーサービス「WAON」。名前を聞いたことはあるけれど、使い方や、利用のメリットについては理解できていないという人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、イオン系列店でお得に買い物ができる「WAON」カードとは何か利用するメリットやデメリットお得に利用する方法について紹介します。

イオン系列店で買い物する機会が多い人は必見です!

この記事では、「WAON」機能付きのおすすめのクレジットカードについても紹介しているので、お得にクレジットカードを利用したいという人はぜひ参考にしてみてください。

イオン系列店でお得な「WAON」カードとは?

イオン系列店でお得な「WAON」カードとは?

「WAON」とは、イオングループの系列店やWAON加盟店で利用できる電子マネーです。「WAONカード」は、プリペイド式の電子マネーカードのことで、200円(税込)の利用に対して1WAONポイントを貯めることができます。

WAONを利用した支払いで貯めたポイントは、「1WAONポイント=1円」として普段の買い物に利用することができます。その他にも、商品と交換したりお得に活用が可能です。

 イオン系列店の利用が多い人は、現金で支払うより断然お得でしょう。

WAONカードが利用可能な店舗は、全国に74万箇所以上あり、イオン・マックスバリュー・まいばすけっと・ビブレなどのイオン系列店だけでなく、ファミリーマートやローソン、マクドナルドなどの加盟店でも利用可能です。

日用品の買い物や、食料品、日常のちょっとした買い物に利用することができるのが魅力です。プリペイド式なので、キャッシュレス決済初心者でも使いすぎの心配がなく、安心して利用を始められるでしょう。

クレジットカードと違って、キャッシュレス決済初心者でも安心感がありますね!

「WAON」を利用するメリット

「WAON」を利用するメリット

イオングループ系列店や、WAON加盟店での支払いに利用したり、ポイントを貯めることができる「WAON」ですが、具体的にはどんなメリットがあるのでしょうか。

「WAON」を利用するメリット
  • プリペイド式なので気軽にキャッシュレス払いができる
  • イオン系列店・加盟店での利用でポイントが貯まる
  • 税金や公共料金の支払いも可能
  • カードの残高の確認が簡単

WAONを利用するメリットについて、詳しく紹介していきます。

プリペイド式なので気軽にキャッシュレス払いができる

「WAON」を利用するメリット

WAONが利用しやすいポイントの一つは、事前にチャージが必要なプリペイド式であるという点です。利用する金額だけチャージして利用することができるので、初心者でも管理しやすいでしょう。

キャッシュレス決済に苦手意識があるという人はクレジットカードのように後から利用額の請求が来るのが嫌だという人も多いですが、プリペイド式のカードであれば使いすぎの心配がありません。

 「現金主義」という人がキャッシュレス決済を初めて使うのであれば「プリペイド式」がおすすめです。

WAONカードへのチャージは、店舗のレジやイオン銀行ATMからの現金チャージの他にも、クレジットカードや銀行口座からのチャージなどさまざまな方法が用意されています。

WAONカードの利用で貯まった「WAONポイント」を「1WAONポイント=1円」としてチャージする方法もあるので、貯めたポイントを効率よく、日々の買い物に利用ができるでしょう。

イオン系列店・加盟店での利用でポイントが貯まる

「WAON」を利用するメリット

「WAONカード」を利用する最大のメリットは、イオングループ系列店やWAON加盟店での決済時にポイントが貯まるという点でしょう。

今まで現金での決済をしていた人は、利用を開始するだけでもお得に買い物ができるようになります。

WAONポイントは、WAONを利用して決済する際に「200円の利用につき、1ポイント」貯まり、イオングループ対象店であればポイント還元が2倍になり「200円につき2ポイント」貯まるので、イオン系列店の利用が多い人はお得でしょう。

 イオングループ対象店舗での還元率は、他の電子マネーカードのポイント還元率と比較しても高めです。

イオングループの系列店舗には、イオン・マックスバリュー・まいばすけっとなどが含まれ、日用品や食材を買うために利用されることの多い店舗が多くポイントを貯めやすいのがメリットです。

さらに、イオングループ系列店以外にも、WAON加盟店でもポイントを貯めたり、利用することができます。

また、カード入会時のキャンペーンやポイント還元のキャンペーンを利用してポイントを効率よく貯められます。

税金や公共料金の支払いも可能

「WAON」を利用するメリット

「WAON」では、税金(住民税、固定資産税、自動車税)や公共料金(電話、電気、ガス、水道料金)などの支払いをすることも可能です。

つまり、WAONカードを利用して貯めたポイントを電子マネーの「WAON」に交換して、税金や公共料金の支払いに充てる使い方もできます。

ポイント利用ができるのはショッピングだけじゃないんですね。

支払いは、ミニストップやローソン、ファミリーマートなどの大手コンビニチェーンで利用できます。

カードの残高の確認が簡単

「WAON」を利用するメリット

プリペイド式のカードを利用する際に気になるのが「残高」が十分かという点です。会計時にカード残高が足りなければ決済ができないので、買い物の前に確認したいところです。

「WAONカード」であれば、残高はWebサイトの「WAONネットステーション」から簡単に確認ができるので便利です。

他にも、イオン店内にある「WAONステーション」や「WAONチャージャー」「イオン銀行ATM」でも確認可能です。
 Webサイトから簡単に確認できると自分で調べられるので便利です。

もちろん、会計時にレジで店員さんに尋ねればその場で確認、現金であればその場でチャージすることもできるので、便利に利用できるでしょう。

電子マネーの中には、ネットからの確認しかできないといったものや、逆に店舗での確認しか対応していないというようなものもあるので、「WAON」の利用は便利です。

WAON機能付きおすすめクレジットカード!

イオンカードWAON一体型

WAON機能付きおすすめクレジットカード!

\WAON一体型のおすすめポイント/

ポイント1年会費永年無料
ポイント2イオン系列店でのポイント還元率が1%
ポイント3イオンポイントモール利用で最大10%のポイント還元

「イオンカードWAON一体型」は、WAONポイントを貯めたいけれど、都度のチャージに手間がかかるプリペイドカードは利用したくないという人におすすめのカードです。

WAON機能が付いたクレジットカードなので、利用の際にチャージをする手間がかかりません。イオン系列店で買い物をする機会が多い人は、現在利用しているクレジットカードを「イオンカードWAON一体型」に変更するとお得でしょう。

キャンペーン情報

・新規入会&利用で最大10,000円相当のWAONポイントが貰える。
・WEB申し込みで、さらに1,000円相当のWAONポイントを獲得可能!
※期間:2021/11/5〜2022/1/10

「WAON」ポイントがお得に貯まる&利用できるイオン系列店は、20店舗以上あり、イオンスタイル・ダイエー・まいばすけっとなどの食料品店だけでなく、スポートオーソリティやイオンシネマなども対象になります。

イオン系列店での利用ならいつでもポイント還元率が通常利用の2倍。他にも、毎月20日・30日の「お客様感謝デー」には買い物の会計が5%オフになるといった優待もあり、とてもお得です。

年会費 無料
ポイント還元率(基本) 0.50%~1.33%
ポイント利用例 ・対象店での利用
・商品と交換
発行スピード 最短5分で発行(お届け2週間)
保険・補償 ・クレジットカード盗難保険
・ショッピング保険

出典:イオンカード公式

イオンカードセレクト

WAON機能付きおすすめクレジットカード!

\イオンカードセレクトのおすすめポイント/

ポイント1年会費無料
ポイント2イオン銀行のキャッシュカード機能連帯
ポイント3イオン銀行連帯でお得にWAONが貯まる

「イオンカードセレクト」は、イオングループ系列店でWAONポイントがお得に貯まるクレジットカードに、イオン銀行のキャッシュカード機能が連帯しているカードです。

キャッシュカードとクレジットカードが一つにまとまるので、複数枚のカードを持ち歩きたくないという人には便利でしょう。さらに、イオンカードセレクトでは、限定のキャラクターデザインカードが選択可能です。

キャンペーン情報

・新規入会&利用で最大10,000円相当のWAONポイントが貰える。
・WEB申し込みで、さらに1,000円相当のWAONポイントを獲得可能!
※期間:2021/11/5〜2022/1/10

イオン銀行を利用すればさらにお得に「WAON」ポイントが貯まるサービスも充実しており、WAON」プリペイドカードへのチャージ、公共料金の支払い、給与受け取り口座をイオン銀行にすることでWAONポイントを貯めることができます。

イオン系列店の利用が多いという人は、普段利用している銀行口座をイオン銀行に変更するだけでも、かなりお得にポイントが貯まるでしょう。

年会費 無料
ポイント還元率(基本) 0.50%~1.33%
ポイント利用例 ・対象店での利用
・商品と交換
発行スピード 約2週間
保険・補償 ・クレジットカード盗難保険
・ショッピング保険

出典:イオンカード公式

「WAON」を利用するデメリット

「WAON」を利用するデメリット

プリペイド式なので事前のチャージが必須

「WAONカード」はプリペイド式カードなので、利用する前にチャージをしてしておく必要があります。お金の使いすぎの防止にはなりますが、クレジットカードの利用に慣れている人は手間に感じるかもしれません。

会計の際に残高が足りないと決済することができず、WAON残高とクレジットカードは会計で同時に利用することができないので注意しましょう。

 WAONを利用して会計する際に残高が足りなかった場合は、残りの金額は現金で支払うか現金でその場チャージしかありません。

カードに大金を入金しておくとおくと失くしたときに心配だし、かといって入金額が少なすぎると毎回の支払いに足りなくなってしまうので慣れるまでは管理が難しいかもしれません。

万が一「WAON」カードを失くしたという場合には、カードの利用を停止した上で、残高を新たなカードに移行するという手続きができるので、確認しておくと安心でしょう。

カードへのチャージの上限は5万円

「WAON」を利用するデメリット

「WAONカード」は、プリペイド式で利用することができますが、チャージの上限金額は5万円と限定されています。大きな買い物をするという場合にはあまり向いていないでしょう。

普段、日用品や食料品を購入する際にはそこまで問題ではありませんが、WAONの加盟店には家電量販店やスポーツ用品専門店なども含まれているので、利用の際には注意が必要です。

 チャージの上限額の初期設定が5万円より低いという場合は、自分で変更しましょう。

イオングループの系列店やWAON加盟店のさまざまな店舗で利用することは可能ですが、基本的には日常的な買い物への利用に向いているカードです。

他の電子マネーと比較すると利用可能店舗が少ない

「WAON」を利用するデメリット

「WAON」の利用加盟店は年々増えていますが、他の電子マネー「楽天ペイ」「Suica」「PASMO」などと比較すると、まだまだ利用できる店舗の数は少ないのが事実です。

イオングループ系列のスーパーやショッピングモールなどをよく利用する人は、かなりお得に利用することができますが、あまり買い物する機会がないという人にはそこまでメリットがないかもしれません。

 イオングループ系列店以外での利用時のポイント還元率もそこまで高いというわけではありません。

イオングループ系列店やWAON加盟店の一覧を確認して、自分が日常的に利用しているお店があれば利用を考えるというのがいいかもしれません。

ポイントを貯めるなら、自分がよく利用するお店の方がお得です。

「WAON」でポイントが2重で貯まるお得な方法

「WAON」でポイントを2重取りするお得な方法

「WAON」は、会計の利用額に応じてポイントが貯まるというシステムですが、チャージの際にもポイントを貯めて、ポイントを2重で貯める方法があります。

チャージする方法は、現金・クレジットカード・イオン銀行の3つから選ぶことができますが、チャージの際にもポイントを貯めることができるのは、「イオン銀行口座からのオートチャージ」のみです。

 他の電子マネーでは、クレジットカードチャージでポイントが貯まるものも多いので、間違えないように注意しましょう。

イオン銀行のからのチャージをするには、イオン銀行のキャッシュカード機能が付帯しているクレジットカード「イオンカードセレクト」の利用、または「イオン銀行キャッシュ+デビット」を利用する必要があります。

さらに、都度の銀行口座からのチャージではなく、一定額の残高になったら自動入金をするという「オートチャージ」に設定する必要があるので、利用の際は条件をしっかり満たすように確認しましょう。

ポイント2重取りはかなりお得なのでしっかり確認しましょう。

「WAON」アプリの利用でさらに便利に

「WAON」アプリの利用でさらに便利に

「WAON」は、スマホのアプリと連動して利用することもできます。Androidスマートフォンでは「モバイルWAON」、iPhoneでは「WAONステーションアプリ」の利用が可能です。

スマートフォンアプリを利用すれば、WAONカードを持ち歩かなくてもスマホアプリを通してWAON支払いができるようになるのでとても便利です。

 スマートフォンの種類によって利用できるアプリが違うので注意しましょう。

スマホアプリの利用すれば、支払いの他にも、クレジットカードチャージやオートチャージ設定、残高・利用履歴の確認や、ポイント残高の確認も可能になります。

さらに、ポイント移行なども可能になるので買い物に行ってからWAONの残高が足りないことに気づいた場合でも、スマホから簡単にチャージすることができるので安心です。

便利な機能をうまく使いこなしましょう。

まとめ

この記事では、イオン系列店でお得に買い物ができる「WAON」カードとは何か、利用するメリットやデメリット、お得に利用する方法について紹介しました。

イオン系列のスーパーやデパートなど、他にも「WAON」が利用できる優待店の利用が多いという人にとっては、持っていて損のないお得なカードです。

効率よくポイントを貯めて日々の買い物をお得にしましょう。

この記事では、さらにお得に利用ができる「WAON」機能付きのクレジットカードについても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード関連記事

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事