ニュース

2024.06.28

お知らせ

【KPI】お客様本位の業務運営に関する取り組み状況について(24年6月)

ブロードマインド株式会社(代表取締役社長:伊藤 清 以下、当社)が公表している「お客様本位の業務運営に関する方針(改定)」について、取り組み状況をご報告いたします。尚、取り組み状況については定量的に評価する指標を設定し、各KPIの定期的な集計を通して、向上・改善状況をお伝えいたします。
今後も方針の浸透・定着を図ることで、真のフィナンシャルパートナーとしてお客様に貢献し続けて参ります。

・・・・・━━━━━━━━━━━・・・・・

お客様の利益・満足度向上を最優先するサービスの開発・提供

お客様のライフステージごとに最適な商品をご提案できるよう、様々な金融機関との提携に努めています。2024年6月末現在、62社の金融機関と提携しています。

コンサルティングの品質

当社では、商品・サービスの説明にとどまらず、お客様が真に解決しなければならない課題に対し、金融・経済情報・年金・税制等の最新情報を分かりやすくお伝えすることで、お客様のご意向を的確に引き出し、把握するよう努めてきました。その結果、お客様から支持頂き、多くのご契約をお預かりするに至りました。

 – 商品別ご契約件数(2024年3月末時点)

– ご契約世帯数(2024年3月末時点)

※1 預り口座数ベース
※2 生命保険・損害保険・住宅ローン・金融商品・不動産のいずれか1つでもご契約をお預かりしている世帯

生命保険商品のご加入においては、病気・ケガ・万が一が起こった場合に保険金・給付金を確実に受け取るため、ご契約を継続して頂くことが重要です。

当社では、ご加入頂く商品が真にご意向に沿ったものとなるよう、お客様のライフプランやご意向に関するヒアリングに力を入れています。

– 生命保険契約継続率(2024年3月期年間平均)

「貯蓄から投資へ」という我が国の方針のもと、自助努力による資産形成・運用に対する社会的要請がある中で、アドバイザーに期待される役割も大きくなりつつあります。

当社では、資産形成・運用に関するお客様の志向性・ご意向をもとに適切なアドバイスを提供し、お客様の長期的な資産形成の一助となるよう努めています。

– 預かり資産総額推移

 [百万円]

– 運用損益別顧客比率(投信信託)(2024年3月末時点)

情報提供の品質

当社では、サービス・商品をご検討頂くにあたって参考になる情報について、お客様に確実にご理解頂けるよう分かりやすくご提供致します。

単にサービス・商品に関する情報をお伝えするのみならず、ライフプランニングを行う中で重要な社会保障制度や税制・年金、医療制度等を適切分かりやすくお伝えすることが必要であると考えており、コンサルタントに対して生保協会認定FP資格や証券外務員資格の取得を奨励しています。

– 金融関連資格保有者数(2024年3月末時点)

※3 当社従業員のうち、営業部門に所属しているコンサルタント人数
※4 IFA:Independent Financial Adviser…独立的な立場から資産形成・管理に関するアドバイスを行う専門家

お客様本位の業務運営を確保するための体制

当社では、①募集部門・募集管理部門に対する業務モニタリング ②お客様意向の把握プロセスに関する適切性検証 ③内部監査の実施を通して、業務の適切性を確保しています。

– 業務モニタリング・内部監査等実施回数(2023年4月~2024年3月実績)

※これまで報告したKPIについてはこちら

プレスリリースに関するお問い合わせや
取材のお申込みについては
以下より広報へお問い合わせください。