私たちのミッション

ブロードマインドブランドの約束として
掲げるステートメントを紹介します。

Purpose

Unlock Finance with Honesty

⾦融の⼒。それは、⼈間の未来を前進させるもの。保険、証券、不動産などを束ね、「あるべき姿の⾦融」を社会に実装する。
そのために、わたしたちは存在しているのです。

Mission

Finance for Every Future

⾦融に倫理とは。はじまりは「誰のための⾦融か」を問い直すこと。そして、情報の⾮対称性を解消し、相⼿の価値観を重視したコンサルティングを⾏うこと。⼈⽣に⾃由とは。⼀⼈ひとりが⾃分らしい夢を描けること。そして、その夢に向かって⽇々の⽣活を楽しめること。この使命の先は、誰もが未来に希望を抱ける社会につながっています。

Values
  • Discover the Context

    真の課題解決や理想実現のために、表層的なコミュニケーションだけで判断するのではなく、「なぜそれを⾔うのか」という⽂脈を⼤切にします。

  • Empathize to Inspire

    その道のプロフェッショナルとして知識と論理は持ち合わせた上で、それを超越したところにある熱意によって⼈や組織を動かします。伝わるのは、話している⾔葉ではなく想いなのです。

  • Experience to Empower

    より多くの⼈をより良い⼈⽣に導くために、全員が⾃由に意義のある挑戦を繰り返し、失敗を共有することで学び、実践します。

  • Pay it Forward

    AからB、BからCの貢献が、組織を強くし、全員が⾼いパフォーマンスを発揮できる環境を作る。やがて社会を巻き込むムーブメントになると信じて、善循環の創造にコミットします。

ブロードマインド株式会社 代表取締役 伊藤 清

フィナンシャルパートナーとしての
新たな価値をご提供いたします。

大手生保会社での経験を経て、金融業界における情報の非対称性を目の当たりにした一方で、自分自身の知識が増えても解決策として自社商品のみしか提供できない歯がゆさを感じました。
金融商品の知識だけでなく社会保障などの周辺知識や、顧客自身の家計などに対する考え方を広く伝えることで日本人の金融リテラシーを向上させたい。そして、金融商品の本来の役割はお客様の望んだ人生の実現に近づけるための手段だという考えを前提に、お金に関するあらゆるニーズに応えることのできる体制を構築することで、顧客一人ひとりの多様なライフプランを実現まで導きたい———。

この様な想いを実現するため、2002年1月にブロードマインドを設立しました。創業以来、ライフプランニングを土台にコンサルティングサービスを提供しながら、保険を始め、証券・住宅ローン・不動産とワンストップで提供する体制を築いてきました。

私たちはこれからも「フィナンシャルパートナー」として、⼀⼈⼀⼈が⾃分らしい夢を描けるよう、未来を切り開いてきます。

ブロードマインド株式会社 
代表取締役社長

伊藤 清 伊藤 清
Broad-minded =(直訳)広い、偏見のない、自由闊達な
Broad-minded
=(直訳)広い、偏見のない、自由闊達な

社名の由来

年齢・職位・経験に縛られることなく、誰もが「より良くしていく」ことについて自由に提案できる。
組織、お客様、そして社会に対し、既成概念にとらわれず「より良くしていく」ことについて何度でもチャレンジできる。
そういう自由闊達な風土を持つ会社を創っていきたい。 ―という想いが込められています。

ロゴの由来

ブロードマインドのロゴは、生活者と金融知識を分け合い一人ひとりの夢に寄りそい伴走することで、思い描くライフプランの実現に向けて視界が切り開かれる様子を表現しています。