ニュース

2024.05.01

プレスリリース

【セミナー開催】日本初「ウェルビーイング学部」学部長 前野隆司教授が登壇!従業員幸福度を高める、まったく新しい“切り口”を学ぶ

~賃金を上げるよりも効果的で汎用的なアプローチとは?~

採用市場の競争激化や人的資本の開示義務化などを背景に、企業が従業員の労働生産性・エンゲージメント、更には「ウェルビーイング」を高めることが求められています。
導入されている施策として、健康経営の文脈から従業員の身体的健康にアプローチした取り組みや、物価高などを起因とした賃上げなど様々ありますが、ウェルビーイングとは「身体的・精神的・社会的に良好な状態」のことを指す概念であり、一面的なアプローチだけでは実現は難しいのが現状です。

実際に企業経営者や人事の方からは「取り入れやすい健康面への施策は実施しているものの“ウェルビーイング”に繋がる効果が出ているのか効果検証できていない」、「抽象的なテーマで、何からどのように取り組めば良いか分からない」というお声もよく耳にします。

このようなお悩みの解決への糸口になり得るものとして、今回のセミナーでは、まだ多くに知られていない企業や個人が幸福度を向上させるための仕組みや新しい手法について、幸福学研究の第一人者の前野教授と解説いたします!
既に何らかのお取り組みされている企業様にとっても、これから施策を検討したい企業様にとっても、より効率的・効果的なアプローチを検討いただけるような内容となっていますので、お役立てください。

尚、本セミナーはオンライン・オフラインの同時開催を予定しております。ご来場いただいた方については、お土産のお渡しとセミナー後の交流会にもご参加いただけます。

・・・・・━━━━━━━━━━━・・・・・

■開催概要

日時:2024年5月29日(水)19:00開始
(一部[セミナー]19:00~・二部[交流会] 20:00~/終了予定21:00頃)

※会場参加の方は、受付開始は30分前(18:30~)となります
※オンラインの方は一部のみで終了となります

形式:オンラインor恵比寿会場(恵比寿駅直結)
※会場:東京都渋谷区恵比寿南1-5-5JR恵比寿ビル7階 (ブロードマインド株式会社)
※会場参加は先着30名、受付用・名札用で名刺を2枚ご持参ください。

費用:会場参加者のみ 1,000円
※現地にて現金でお支払いください。領収書は原則メールにてお送りいたします。

予約方法:以下ボタンより、会場orオンラインいずれかご希望の形式を選択してご予約ください。

■講演内容

※プログラムは変更になる可能性がございます

<一部>19:00~ 
・幸福度と従業員の生産性
 なぜ幸福であることが生産性の向上につながるのか、関係性や仕組を解説 他

・幸福度と関係性が深い「financial」面
なぜファイナンシャル・ウェルビーイングは生産性に効果が高いのか、実際に効果が出ている企業の取り組み事例や調査データなどを解説 他

<二部>20:00~
交流会

■このような方にオススメ

  • 従業員のエンゲージメント、幸福度(ウェルビーイング度)を高めたい
  • 労働生産性を高めたい
  • 企業価値を高めて採用力アップを図りたい
  • 離職率や採用コストを下げたい
  • 具体的な施策導入に踏み切れていない
  • すでに施策は取り入れているものの効果検証が出来ていない
  • 健康経営からウェルビーイング経営に進む次の一手を考えたい
  • 他社企業の導入事例や効果のほどを知りたい

■スピーカー

交流会にも参加いたします。



前野 隆司氏
1984年東工大卒業、1986年同大学修士課程修了。キヤノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校訪問研究員、ハーバード大学訪問教授などを経て、現在慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究科教授。2024年4月より武蔵野大学ウェルビーイング学部 学部長にも就任。ウェルビーイング学会会長。博士(工学)。著書に、『ウェルビーイング』(2022年)、『幸せのメカニズム』(2014年)、『脳はなぜ「心」を作ったのか』(筑摩書房,2004年)など多数。 


鵜沢 敬太(左)
ブロードマインド株式会社 取締役 兼 デジタルプロダクト開発チーム責任者。

中​村​ ​哲​規(右)
ブロードマインド株式会社 経営企画室 ブロっこり開発リーダー。

■ご参加に関する注意事項

  • お申込みは事前申込制です。定員になり次第お申込み締切となります。
  • 当日ブロードマインド(株)やメディアによる撮影・取材が入る場合があり、会場参加者が映り込む可能性がございます。その内容が報道・掲載される場合がありますので、予めご了承ください。
  • 同業他社さまのご参加はご遠慮下さい。 参加者同士での営業活動はお断りいたします。
  • お申込みいただいた方にはお申込み内容ご確認のメールをお送りしております。システムからの自動返信ですので、迷惑メールなどをご確認ください。[title:お申込みありがとうございます。(ブロードマインド イベント事務局)]
  • もしメールが届かない場合、お手数ですが次の宛先までご連絡いただけますと幸いです。
    メールアドレス:keiki@b-minded.com(ブロードマインド株式会社 イベント事務局宛)


< お問い合わせ >

▼イベント参加に関するご質問など
 ブロードマインド株式会社 イベント事務局宛
 keiki@b-minded.com

▼報道機関・メディアからの取材依頼
 ブロードマインド株式会社 広報宛
 bm-pr@b-minded.com

プレスリリースに関するお問い合わせや
取材のお申込みについては
以下より広報へお問い合わせください。